タグ:展示会・展覧会 ( 148 ) タグの人気記事

今Petrixol通りのPares 画廊で、Josep & Ramon Moscardoの作品展を開催中。
b0064411_06562763.jpg
二人は双子の兄弟で、割と画風が似ているのですが、Ramonのほうは人物が多く出てくる場合が多く、Ramonのほうが風景画が多い。
どちらもとても好きなのだけれど、私は以前オークションで競り落としたRamon Moscardoの夜のカダケスの風景画を持っているのです。

今回は二人の合同展。とても楽しみでした。
いつもカタログを買うのですが、もう売り切れということで、念のために写真を撮れるか聞いてみたら、OKということで、喜んで撮らせてもらいました。

入口にあった絵。こういうのすごく好き。
b0064411_06562798.jpg
Josep氏はよくおもちゃ屋さんのショーウィンドウの絵を描きますが、いつもとても楽しい。
b0064411_06562723.jpg

こちらはRamon氏のお得意のバルの風景など
b0064411_06562775.jpg

パリの高台から画家のアトリエが見える楽しい絵
b0064411_06562824.jpg

Josep氏はカダケスの絵をよく描く
b0064411_06562840.jpg
b0064411_06562894.jpg
b0064411_06562853.jpg
b0064411_06562702.jpg

これ絵葉書みたいですね
b0064411_06562790.jpg

クラッシックカーのバルセロナ~シッチェスラリーの時の絵ですね。
b0064411_07013879.jpg
b0064411_07013834.jpg


これも絵葉書っぽいかな
b0064411_07013856.jpg
b0064411_07013845.jpg
b0064411_07013824.jpg
b0064411_07013739.jpg
b0064411_07013780.jpg

デモの日の写真を絵にしたんだろうな~
b0064411_07013798.jpg
b0064411_07013702.jpg
b0064411_07025023.jpg

外のショーウィンドウの絵。私が映り込んで見にくくなってしまった。
b0064411_07025192.jpg

そのあと、Ingenio というお店の前を通ったら
b0064411_07025065.jpg

なんと、入り口の上の壁に、Moscardoの絵が!
b0064411_07025194.jpg

このお店、すごく面白いです。買うものはなくても、一度は行ってみてください。とにかく創業が1838年ですから!
b0064411_07025155.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-06-15 18:50 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
ダ・ビンチの直筆と絵の、たぶん復刻版でしょうね。
b0064411_22110749.jpg

b0064411_22110880.jpg

b0064411_22110822.jpg

b0064411_22110843.jpg

b0064411_22110764.jpg

b0064411_22110744.jpg

b0064411_22110732.jpg

b0064411_22110756.jpg

b0064411_22110736.jpg

b0064411_22110795.jpg
周りにダ・ビンチの絵のアップが貼ってあるのでなかなかいいムード。
b0064411_22131637.jpg

b0064411_22131611.jpg

b0064411_22131572.jpg

b0064411_22131548.jpg

b0064411_22131540.jpg

b0064411_22131584.jpg

b0064411_22131542.jpg

b0064411_22131515.jpg

b0064411_22131606.jpg

b0064411_22131679.jpg

b0064411_22150864.jpg

b0064411_22150923.jpg

b0064411_22150926.jpg

b0064411_22150908.jpg

b0064411_22150981.jpg

b0064411_22150967.jpg
b0064411_22150906.jpg

b0064411_22150951.jpg

b0064411_22150836.jpg

b0064411_22150803.jpg
b0064411_22163324.jpg

b0064411_22163361.jpg

b0064411_22163304.jpg

b0064411_22163303.jpg

b0064411_22163346.jpg

b0064411_22163463.jpg

b0064411_22163263.jpg

b0064411_22163272.jpg

なんと、自転車まで!
b0064411_22163367.jpg

b0064411_22163308.jpg
b0064411_22174854.jpg

b0064411_22174892.jpg


b0064411_22191873.jpg

人体のスケッチ。彼は解剖に立ち会ったんでしょうね。
b0064411_22174898.jpg

b0064411_22174865.jpg

b0064411_22174715.jpg

b0064411_22174709.jpg

b0064411_22174710.jpg

b0064411_22174746.jpg

b0064411_22174745.jpg

b0064411_22174838.jpg

b0064411_22191870.jpg
b0064411_22191898.jpg

b0064411_22191791.jpg

一番最後に彼の代表作品の実物大の写真が展示されていました。
b0064411_22191826.jpg

b0064411_22191771.jpg

b0064411_22191772.jpg

b0064411_22191792.jpg

まあまあ、ちょっとおもしろい試みの展示会でした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-06-12 07:10 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
スペイン広場のアレナスショッピングモールの最上階で、レオナルド・ダ・ビンチの発明展を開催中です。

こんなところに展示会場があるなんて知りませんでした。
b0064411_21443371.jpg

入り口を入ると、床に映し出された動く画像
b0064411_21443477.jpg
エレベーターに乗って上から見るとまた楽しい。
b0064411_21443799.jpg

b0064411_21443223.jpg
エレベーターは3階までしかないし、どこに展示会場があるか、見つけるまで時間がかかりました。
b0064411_21443618.jpg
展望台からの眺め
b0064411_21443252.jpg
まさに絵葉書
b0064411_21483317.jpg
展望台を一周してやっと展示会場を見つけました。入口の様子はちょいと手抜きで、間に合わせ風。
こんな真新しいテーブルを置かないで、もう少し古そうなのを置けばいいのに。
b0064411_21483307.jpg


天井のすぐ下のスペースなんですね。
b0064411_21483351.jpg

私は高齢者なので割引(笑)。さて、展示会のほうです。人もあまりいなくてゆったり見られました。  

b0064411_21514305.jpg


彼は後年は画家として有名でしたが、当時は戦争が絶えなかった時代ですから、主に機械や道具、兵器などの発明のために君主に仕えたのですね。この展示会では、彼の発明した、もしくは考案したものが200点余り展示されています。
b0064411_21514465.jpg

若いころの作品
b0064411_21514459.jpg

b0064411_21514266.jpg

こういう機械は、実際に触ってハンドルを回し、どのように動くか見ることができます。
b0064411_21514328.jpg

b0064411_21514369.jpg

b0064411_21514355.jpg

b0064411_21514306.jpg

これ、本物だろうか?
b0064411_21514321.jpg
b0064411_21565888.jpg
b0064411_21565806.jpg
b0064411_21565801.jpg
b0064411_21565876.jpg

b0064411_21565733.jpg

b0064411_21565743.jpg

b0064411_21565751.jpg

b0064411_21565739.jpg
b0064411_21593463.jpg
b0064411_21593423.jpg

b0064411_21593464.jpg

b0064411_21593443.jpg

b0064411_21593404.jpg

b0064411_21593557.jpg

b0064411_21593491.jpg

b0064411_21593549.jpg

b0064411_21593524.jpg

b0064411_22012979.jpg
b0064411_21593342.jpg
b0064411_22053642.jpg

b0064411_22053650.jpg

b0064411_22053689.jpg

b0064411_22053691.jpg

b0064411_22053712.jpg

b0064411_22053758.jpg

b0064411_22053759.jpg

b0064411_22053704.jpg

b0064411_22053675.jpg

b0064411_22053657.jpg

b0064411_22070473.jpg

b0064411_22070490.jpg

とても実用的な発明ですね。
b0064411_22070483.jpg

b0064411_22070495.jpg

b0064411_22070466.jpg

b0064411_22070478.jpg
だいぶ画像が多いので、残りは明日。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-06-11 03:32 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
この展示会に行ったのは、1月のことでした。ロートレック展と同時開催だったので一緒に見たのですが、ロートレック展は写真撮影OKだったのに、ヴェラスケス展は禁止だったのですね。
Caixa Forumでの展示会は通常撮影OKなので、途中まで撮っていたら注意されて、写真はダメ、と言われました。それで途中までしかないのですが、一応ご報告。

b0064411_06304643.jpg
b0064411_06304626.jpg
真っ先に飾られていたのは有名な自画像
b0064411_06304713.jpg
b0064411_06304783.jpg

b0064411_06304761.jpg

b0064411_06304773.jpg

b0064411_06304778.jpg

b0064411_06304630.jpg

b0064411_06304652.jpg

b0064411_06304625.jpg
b0064411_06325815.jpg

b0064411_06325891.jpg

部分的に拡大してみると
b0064411_06325813.jpg

b0064411_06325854.jpg

b0064411_06325892.jpg

b0064411_06325729.jpg

楽器がたくさん置かれています。チェンバロ、ビオラ・ダ・ガンバ・・・
b0064411_06325771.jpg

b0064411_06325725.jpg

b0064411_06325858.jpg

b0064411_06325897.jpg

b0064411_06354627.jpg

b0064411_06354639.jpg

この絵ヴェラスケスの絵だったのね
b0064411_06354643.jpg

b0064411_06354636.jpg

b0064411_06354640.jpg

b0064411_06354686.jpg

楽譜が4本線ですね
b0064411_06354665.jpg

b0064411_06354520.jpg

b0064411_06354557.jpg

b0064411_06354662.jpg
b0064411_06374120.jpg

b0064411_06374249.jpg

b0064411_06374253.jpg
b0064411_06374160.jpg
途中までですが、下のビデオを見ていただければ最後まで見られるかと。




↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2019-05-08 10:16 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

Max Beckmannの展覧会

先日、Caixa Forumでアレクサンダー大王の贅沢展を見た後、同時に開催していたMax Beckmannの展覧会も見ることができました。

b0064411_03365103.jpg

Wikipediaによると、ベックマン(1884~1950)はドイツ・ライプツィヒに生まれた 表現主義、新即物主義の画家(よくわからない)の画家で、第一次世界大戦に衛生兵として従軍し、その体験からアカデミックな描写によるスタイルを、ゆがめられた形と空間によるスタイルへと変化させた。第二次世界大戦中は、ナチスから退廃芸術家とみなされ、弾圧を受け、戦後アメリカに移住。1050年マンハッタンで死去。

見学者の中には、何人もドイツ人がいました。
私も絵は見たことはあるけれど、こんなに一堂にたくさん集められていて驚きました。

b0064411_03331622.jpg
b0064411_02485009.jpg

b0064411_02485181.jpg

b0064411_02485130.jpg

b0064411_02485120.jpg

b0064411_02485238.jpg

b0064411_02485265.jpg

b0064411_02484934.jpg

b0064411_02484951.jpg

b0064411_02485002.jpg

b0064411_03262885.jpg

この絵は私でも知っていました。
b0064411_03262925.jpg

b0064411_03262905.jpg

b0064411_03263032.jpg

初期の作品と比べると、画風が変わってきているのがはっきりわかります。
b0064411_03263004.jpg

b0064411_03263078.jpg

b0064411_03263184.jpg

b0064411_03263168.jpg

b0064411_03263272.jpg

b0064411_03313060.jpg
b0064411_03295805.jpg
b0064411_05582754.jpg

b0064411_03295828.jpg
b0064411_05584640.jpg
b0064411_03295930.jpg

b0064411_03295850.jpg
b0064411_03331596.jpg

b0064411_03331556.jpg

最後のほうはかなり迫力のある絵が続いたので、ちょっと疲れた。
b0064411_03331583.jpg

b0064411_03331503.jpg
b0064411_03365094.jpg
b0064411_03365065.jpg

b0064411_03365162.jpg
そうそう、以前ベラスケス展も見ているのにご報告を忘れてました。
また今度。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-07 02:30 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
若さの代名詞のようなアレクサンダー大王の像 紀元100~200年、リビア、大理石
b0064411_07424426.jpg
b0064411_07424454.jpg
b0064411_07424491.jpg

アクセサリー類
b0064411_07444210.jpg

b0064411_07444260.jpg

b0064411_07444318.jpg

b0064411_07444397.jpg

b0064411_07444330.jpg

b0064411_07444351.jpg

b0064411_07444378.jpg

b0064411_07473497.jpg

b0064411_07473480.jpg
b0064411_07473560.jpg

b0064411_07473413.jpg

アレクサンダー大王の横顔のレリーフのコイン
b0064411_07444362.jpg

b0064411_07444325.jpg

b0064411_07444212.jpg


これはゼウスが雄牛になってエウロパをさらってゆくところ
b0064411_07473477.jpg

オイルランプ
b0064411_07505787.jpg

b0064411_07505715.jpg

b0064411_07505779.jpg

b0064411_07505785.jpg

b0064411_07505720.jpg

b0064411_07505707.jpg

b0064411_07505773.jpg

b0064411_07505733.jpg
アレクサンダー大王の展示会のご報告はこれで終わり。楽しんでいただけたらいいのですが。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-04 07:40 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
アレクサンダー大王時代の楽器
b0064411_07301798.jpg

フルート奏者
b0064411_07301771.jpg

ハープ奏者
b0064411_07301726.jpg

b0064411_07301735.jpg


これはとても美しいボウルでした。
b0064411_07301773.jpg

b0064411_07301850.jpg

b0064411_07301883.jpg

b0064411_07301870.jpg

展示方法もなかなか凝っていて
b0064411_07301846.jpg


b0064411_07301701.jpg

b0064411_07350801.jpg
b0064411_07334831.jpg

b0064411_07334880.jpg

b0064411_07334769.jpg


b0064411_07334781.jpg

b0064411_07334741.jpg
b0064411_07361790.jpg

b0064411_07361704.jpg


茶こし
b0064411_07361719.jpg

b0064411_07361606.jpg

b0064411_07361729.jpg

b0064411_07361755.jpg

b0064411_07361772.jpg

b0064411_07361740.jpg

b0064411_07361725.jpg

b0064411_07361727.jpg
b0064411_07390272.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-03 07:28 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
昨日の続きです。

b0064411_07152564.jpg

b0064411_07152552.jpg

b0064411_07152476.jpg

香油を入れる瓶
b0064411_07170131.jpg

ガラス器
b0064411_04425636.jpg


b0064411_07152407.jpg

b0064411_07152428.jpg

アクセサリー
b0064411_07152492.jpg

b0064411_07152469.jpg

b0064411_07152467.jpg
b0064411_07195680.jpg

b0064411_07195655.jpg

b0064411_07195683.jpg

b0064411_07195631.jpg

b0064411_07195759.jpg

b0064411_07195733.jpg

b0064411_07195656.jpg


とても美しい壺です
b0064411_07195692.jpg
b0064411_07195604.jpg

b0064411_07263281.jpg

手鏡
b0064411_07232962.jpg


手鏡の持ち手
b0064411_07232903.jpg

小さな金のアクセサリー
b0064411_07232937.jpg

b0064411_07232971.jpg

b0064411_07232938.jpg

b0064411_07232972.jpg

b0064411_07232830.jpg

b0064411_07232823.jpg

b0064411_07232907.jpg

b0064411_07232930.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-02 07:09 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
Caixa forumの展示会を見に行きました。
今、「アッシリア~アレクサンダー大王の贅沢品」展と、マックス・ベックマンの展覧会を開催中。
b0064411_06281896.jpg

特にアレクサンダー大王の時代の展示品は見たかった。
こんな展示品が含まれています。

紀元前845-850年のタイル
b0064411_06344770.jpg

ローマ時代のガラスボウル 紀元前175~75年
b0064411_06352733.jpg

香油を入れるガラス瓶、紀元前50年~紀元50年
b0064411_06344787.jpg

紀元前700~600年のネックレス。金、アンバーなど
b0064411_06344765.jpg

金のワインピッチャー、紀元前500~300年
b0064411_06423211.jpg


角形の金と銀の杯 期限500年ころ
b0064411_06344754.jpg

金の香油入れ 紀元前500~400年
b0064411_06344861.jpg


方解石の女性の形のカップ 紀元前700~600年
b0064411_06452320.jpg

これを見れるだけでもちょっとわくわく。

b0064411_06281812.jpg
b0064411_07055099.jpg

Caixaの口座を持っていれば無料で入れます。入り口でカードを見せるだけ。
入ると、幕に砂漠の絵が。
b0064411_06281881.jpg

b0064411_06281883.jpg

b0064411_06281828.jpg
そしてそこにもう、この女性の形のカップがありました。
b0064411_06531109.jpg

そしてこの美しい香油のガラス瓶も。こんなに美しいものが2000年も前に作られていたのですね。
b0064411_06531184.jpg

レリーフの一部
b0064411_06531100.jpg

b0064411_06531123.jpg

b0064411_06591557.jpg


両手付きの大なべも
b0064411_06531068.jpg

カモの形の重り
b0064411_06531003.jpg

b0064411_06531099.jpg

b0064411_06531027.jpg

b0064411_06531173.jpg

b0064411_06531178.jpg
何に使ったのか読んだけれど忘れてしまった。いずれにしても美しい。
b0064411_06591594.jpg

ライオンの足
b0064411_06591509.jpg

b0064411_06591691.jpg

b0064411_06591695.jpg

b0064411_06591608.jpg

b0064411_06591604.jpg

b0064411_06591653.jpg

b0064411_06591516.jpg
b0064411_07025624.jpg

b0064411_07025635.jpg

b0064411_07025572.jpg

b0064411_07025581.jpg

b0064411_07025626.jpg

b0064411_07025651.jpg

b0064411_07025678.jpg

b0064411_07025650.jpg

b0064411_07025663.jpg

b0064411_07025665.jpg

b0064411_07124616.jpg

b0064411_07124615.jpg

とにかくすごい量の展示品です。もう少し続きます。


展示会のビデオがありました。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。人気ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-01 05:48 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

Cosmobeauty展示会

化粧品やヘアケア、ネイルなどのメーカーの展示会 Cosmobeautyに行きました。
私はこの展示会でいつもシャンプーやリンス、基礎化粧品の一部などを購入しているので、キャリー持参で行きました。

会場はとても広く、全部見るのもなかなか大変。
様々なでモンストレーションもやっていて、ほとんどはプロの人たちが来るので、こういったものも展示販売。
b0064411_00134240.jpg

b0064411_00134215.jpg
b0064411_00134220.jpg

b0064411_00134247.jpg

これはメーキャップ学校の人たち
b0064411_00134347.jpg
b0064411_00192085.jpg
b0064411_00134285.jpg
b0064411_00192050.jpg
b0064411_00192090.jpg
b0064411_00192016.jpg
b0064411_00192096.jpg
b0064411_00192075.jpg
b0064411_00192073.jpg

ここは私がいつもアルガンオイルやカカイオイルを購入しているお店。
もう10年以上のお付き合いです。手にしているのはカカイの実。
b0064411_00191992.jpg
b0064411_00232827.jpg
このお店(メーカー)は、華やかではないけれど、製品の質がとてもよいのです。

シャンプーやリンス、洗顔石鹸やハンドクリーム、ボディクリームなどをキャリーいっぱい買った後、最後に、別のところでこんなクリームを買ってしまった(買わされた)。売り手はプロ。恥ずかしい思いをさせないで必要と思われるものを選んで勧めるのね。全然買う気がなかったのに買ってしまいました。
b0064411_00232888.jpg
買ったのはアイクリームで、目の下にこの先の丸い棒で塗って、この下のひょうたんのような形の棒でマッサージするというもの。両方で250ユーロ。これでもかなりのお値引きをしてくれたのだけれど。
b0064411_00232812.jpg
家に帰ってから、後悔することしきり。どうしてそんな大金をこんなものに使ったんだろう…?と。
でも、思い直して、毎日深夜までお仕事して頑張っているんだから、たまには自分にぜいたくなものを買ってもいいじゃないか?と。
でもやっぱり、後ろめたさが引っ込まない。

そうしたら、今日兄からメールが入って、
「今ちょうどお寺の維持費やその他いろいろいっぺんにきてとても苦しいので助けてください」
と。
年金を本当にわずかしかもらえない兄には毎月仕送りし、家の地代や修理費、電気製品の買い替えなどを全部仕送りしているけれど、やっぱりつらいんだな…とすぐ15万送金。
「ありがとう。感謝しています」と返信が来た。
でも何となく変だったので、電話してみたら、保険会社から借金していて、もう限度額になったので…とのこと。これ以上負担をかけたら申し訳ないから、を繰り返す。
すぐまた35万送りましたよ。今だったら補助できるから。兄妹だし、年取ってお金に困るのってとてもみじめですよね。

これで少し、バカ高い化粧品を買ってしまった埋め合わせができたかな…。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-04-11 00:13 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera