タグ:バルセロナの建物 ( 666 ) タグの人気記事

バルセロナでは毎夏、Bachcelona という催しがあり、バッハとバルセロナをくっつけてバッハセロナというコンサートがあります。会場はあちこちですが、サンパウ病院でバイオリン演奏があったので、さっそくチケットを購入、かなり早めに出かけました。

ところがサンパウという地下鉄の駅は2つあって、L5とL4にあるんですね。めったに行かないものだから、2度も乗り換えてL4の駅に降りたら、いやにモダンな建物。通りがかりの人に聞くと、これ全部サンパウ病院ですよ、という。私は古い建物しか知らなかったので、かなり歩かなければなりませんでした。

新しい建物の敷地も相当広ければ、古いほうの建物の敷地も広大。まだかまだかと焦ってしまいました。早めに来てよかった。

やっと旧サンパウ病院の建物が見えてきました。

b0064411_07061029.jpg

b0064411_07061026.jpg

b0064411_07061082.jpg

b0064411_07061064.jpg

b0064411_07061169.jpg

b0064411_07061133.jpg

まだまだずっと先
b0064411_07061146.jpg

b0064411_07061181.jpg

b0064411_07060912.jpg

b0064411_07061007.jpg
やっと見覚えのある塔の建物が見えてきました。遠い~。
b0064411_07093462.jpg

b0064411_07093550.jpg

b0064411_07093519.jpg

こちらが旧建物の正門
b0064411_07093549.jpg

そうそう、これこれ。
b0064411_07093564.jpg

b0064411_07093413.jpg

b0064411_07093424.jpg

b0064411_07093411.jpg
b0064411_07122170.jpg

長いこと修復してきれいになった内部。ドメネク・イ・ムンタネルの設計で1905年
b0064411_07122269.jpg

b0064411_07122226.jpg

b0064411_07122265.jpg

パティオの向こうにも立派な建物が並んでいます。
b0064411_07122200.jpg

b0064411_07122316.jpg

b0064411_07122239.jpg


b0064411_07122149.jpg

素敵です。本当に病院なんて信じられないくらい
b0064411_07122143.jpg
b0064411_07163665.jpg
b0064411_07160559.jpg

b0064411_07160579.jpg
b0064411_07181576.jpg
b0064411_07163627.jpg

こちらがコンサート会場。100席あまり。
b0064411_07215980.jpg

b0064411_07215838.jpg

写真を撮っているのは私ばかりじゃなかったのでほっとしました。
b0064411_07163587.jpg

b0064411_07215899.jpg

b0064411_07215879.jpg
b0064411_07163559.jpg

コンサートの始まる前にトイレに。素敵です。
b0064411_07163542.jpg
ホールの天井
b0064411_07163524.jpg

b0064411_07215870.jpg

b0064411_07215805.jpg
b0064411_07215979.jpg

b0064411_07215710.jpg

b0064411_07252778.jpg
さて、肝心のコンサート、独奏者はオランダ在住でヨーロッパを拠点に古楽器奏法と現代音楽の双方で活躍している若手ヴァイオリニストの佐藤俊介さん。

曲目は

N.Mattheis(1670-1713) Passaggio rotto
J.S.Bach (1685-1750) Sonata No.2 for violin solo BWV1003
             Adagio Fuga Siciliana Presto
J.P.von Westhoff(1656-1705) Suite No.4 in do major
Alemande Courante Sarabande Gigue
F.W.Rust (1739-1796) Extractes de la Sonata No.1 en do minor
Grave Gigue Ciacconne Gique
J.S.Bach (1685-1750) Ciaconne from Partita No.2 en do menor BWV1004

1時間、休みなく一気に弾いてくれました。
初めの旋律が流れ出したときは、もう雷に打たれた気分。体に戦慄が走りました。
それは澄んだ美しい音で、バッハの無伴奏ソナタを弾いたときは、震えてしまいました。
私は今までどのくらい、このバッハの無伴奏ヴァイオリンソナタとパルティータに感動してきたことか。
お気に入りはグリュミオーだったのですが、佐藤さんの解釈もとても素晴らしくて、彼がCD出したら買いたいと思いました。
ちょっと遠くだったので、うまく撮れなかったけれど。
b0064411_07252747.jpg

b0064411_07252579.jpg
本当に満たされた気分でホールを出ました。
b0064411_07252684.jpg

b0064411_07252639.jpg

b0064411_07252615.jpg

b0064411_07252635.jpg

b0064411_07252694.jpg

b0064411_07252623.jpg
b0064411_07475574.jpg

b0064411_07475544.jpg

b0064411_07475560.jpg

会場も素敵だったし、リサイタルも本当に素敵でした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-07-25 06:59 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(2)

Can Ferrer

San Gervasi地区のCan Ferrerは、Alfonso XII通りの42-48番地にある、19世紀に建てられた建物。
正確には1843年に2550平米の土地に建てられた農家の建物と菜園でした。この辺りは1897年にバルセロナ市の一部になりました。
この土地と建物を市が購入し、建物の周りの庭を整備して、この地区の公園として開放されましたが、建物はそのままです。

門を入ると、荒れ果てた建物が立ちはだかっていて、痛々しい。
b0064411_03074208.jpg

屋根がもうないのですね。
こちらが正面玄関だったのでしょう。
b0064411_03074275.jpg

b0064411_03074353.jpg


こちらはサンルームだったのかしら。メタルの骨組みだけ残っています。
b0064411_03074246.jpg

b0064411_03074311.jpg

石造りの家とはいえ、人がすまなくなって手入れをされないと、朽ちてしまうのですね。
b0064411_03074323.jpg

ぼこぼことこぶのある木
b0064411_03074192.jpg

庭は635000ユーロかけて整備され、公園になりました。
b0064411_03074299.jpg

b0064411_03074273.jpg
b0064411_03074268.jpg
農家だったということですが、それにしてはかなりエレガントな建物だったのですね。でも朽ちた建物は、なんだか悲しみが漂っている感じがします。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-07-15 02:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
毎年夏になると催される、修道院の回廊でのルネッサンス音楽のコンサート、今年はカルメン通りの Casa de Convalesenciaで行われました。
建物は17世紀のルネサンス様式のもので、回廊の二階の奥には、バルセロナでは珍しい空中庭園があります。
b0064411_08110189.jpg

コンサートは夜9時始まり。まだかなり明るい。
真正面の奥にステージが作られていました。
まだ早かったので、一番前に座りました。

b0064411_08110155.jpg

プログラムは16~17世紀の作曲家たちの中世音楽なので、当時の楽器を使って演奏
b0064411_08110133.jpg

b0064411_08110162.jpg

プログラムは Joan Ferrer, Nicasi Corita, Pere Vila, Pere Alberch, Miquel Ollerなど、15~17世紀の作曲家たち。
あまりなじみがないけれど、リコーダーのオーケストラで演奏している曲が1つあって、うれしかった。

コンサートの始めは、回廊の上の階で演奏。
b0064411_08110139.jpg

b0064411_08110131.jpg

次に下に降りてきての演奏
b0064411_08110266.jpg

素朴で親しみのある曲です。
b0064411_08110244.jpg

一番左のコルネット奏者がリーダー
b0064411_08110045.jpg

b0064411_08110057.jpg
行進曲の時は後ろから演奏しながら歩いてきてステージに。
b0064411_08204831.jpg

b0064411_08204870.jpg

b0064411_08204971.jpg

休憩。だいぶ薄暗くなってきました。
b0064411_08204951.jpg

聖パブロの像
演奏される曲を、同じころ建てられた建物のなかで聞けるなんて素敵。
b0064411_08204952.jpg

b0064411_08204923.jpg

第二部
b0064411_08204966.jpg

b0064411_08204851.jpg

アンコールを一曲演奏してくれました。
b0064411_08204823.jpg

終わったのは11時近く。さすがに真っ暗。
b0064411_08204839.jpg
b0064411_08260924.jpg

夜の回廊って素敵。
b0064411_08260929.jpg

b0064411_08260970.jpg

b0064411_08261041.jpg

b0064411_08261026.jpg

b0064411_08261040.jpg

建物は現在IEC(Instituto de estudios catalanes)が使っています。
b0064411_08261009.jpg

入口のタイル画は, 聖パブロの生涯。17世紀のもの。左端は首を切られた絵が生々しい。
b0064411_08261188.jpg


b0064411_08261151.jpg

ランブラスに向かう途中にあるベレン教会の夜景は迫力があります。
b0064411_08260975.jpg
なかなか楽しいコンサートでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-07-08 10:32 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

聖体祭5 聖アンナ教会

聖体祭の見学可能な建物で最後に行ったのは、聖アンナ教会。カタルーニャ広場のすぐ後ろにある教会です。

b0064411_07565775.jpg
聖体祭の時は、普段は入れない回廊に入ることができ、そこの踊る卵を楽しめます。
礼拝堂はしんとして人気も少ない。
b0064411_07565726.jpg

b0064411_07565733.jpg

b0064411_07565794.jpg

b0064411_08025068.jpg
b0064411_07565756.jpg

b0064411_07565711.jpg
ここに眠っている騎士は、Miquel de Boeraで、15世紀の人物。
当時のスペイン海軍の総督だったそうです。
b0064411_07565888.jpg

b0064411_07565802.jpg

b0064411_07565862.jpg

b0064411_07565811.jpg

いったん外に出て回廊のある庭へ

b0064411_08025036.jpg

井戸に踊る卵が設置されています。
b0064411_08025072.jpg

b0064411_08024968.jpg

騒がしいカタルーニャ広場のすぐ後ろにこんな静かなところがあるなんて嘘のようです。
b0064411_08024976.jpg

b0064411_08024951.jpg

b0064411_08084008.jpg

b0064411_08084057.jpg
b0064411_08025033.jpg

b0064411_08084020.jpg
b0064411_08084073.jpg
そのほか、カテドラルやカサ・アルディアカなどでもやっていますが、もうこれで精いっぱい。今年はどこも人が少なくてゆっくり見られました。午後一番に行くのがいいかもしれません。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-06-08 07:54 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

聖体祭4 市庁舎

聖体祭では、市庁舎も入れたのですが、今回は建物の中全部を見学できるのではなく、地階のスペースのみ。裏玄関から入りました。

この建物も、1249年に建てられたもの。長い間に、建て増しになったり折られたりしています。

b0064411_07405970.jpg


b0064411_07410067.jpg


b0064411_07410014.jpg
コレフォックのお祭りでおなじみの怪獣たち
b0064411_07420306.jpg

b0064411_07410165.jpg


b0064411_07410053.jpg

b0064411_07420235.jpg

b0064411_07410086.jpg

b0064411_07405977.jpg

b0064411_07420305.jpg
ヒガンテ人形も
b0064411_07405910.jpg
b0064411_07420312.jpg

b0064411_07420389.jpg


b0064411_07420481.jpg


b0064411_07420405.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-06-07 09:37 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

聖体祭2 Centella宮

聖体祭のときは、普段は入れない、あちこちの建物がオープンハウスになっているので、毎年楽しみにしていますが、大体いつも同じ。

でもやっぱり入ってみたいので、市庁舎のすぐ横にあるCentella宮に行きました。
b0064411_06171658.jpg

b0064411_06171694.jpg

b0064411_06171665.jpg

b0064411_06171672.jpg
b0064411_06171533.jpg

この建物は、16世紀に建てられてから、大きな改装もされず、かなりの部分がオリジナル。
b0064411_06171772.jpg

b0064411_06171777.jpg
b0064411_06171511.jpg

b0064411_06273887.jpg
b0064411_06273800.jpg

こんなポーチを下げています。
b0064411_06273859.jpg
b0064411_06335856.jpg

部屋の中はすっきりしていてあまり古く感じませんが
b0064411_06273808.jpg

壁にあるのは、かつてここに入り口があった証
b0064411_06273840.jpg
ここもほとんど見学する人がいなくてラッキー。
b0064411_06273955.jpg

次の部屋へ
b0064411_06273954.jpg

モダンなタペストリーが不似合い
b0064411_06273746.jpg

b0064411_06273777.jpg

この椅子は好き。革細工の背もたれ。
b0064411_06273852.jpg
こちらの椅子はあまり趣味じゃない
b0064411_06292696.jpg
b0064411_06292626.jpg

b0064411_06292615.jpg

b0064411_06335834.jpg

b0064411_06335833.jpg

b0064411_06335754.jpg

さらに奥の部屋はかなり豪華
b0064411_06292667.jpg

b0064411_06292600.jpg

b0064411_06292767.jpg

b0064411_06292768.jpg

b0064411_06292771.jpg

b0064411_06292673.jpg
b0064411_06335809.jpg
見学できるのはここの3部屋だけですが、まあ、見られるだけでもね。
b0064411_06335868.jpg

b0064411_06335961.jpg

b0064411_06335785.jpg
こういう古い建物が、今でもちゃんと使われているっていいですね。
b0064411_06335798.jpg

外側の窓も、時代を感じます。
b0064411_06171606.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-06-05 06:09 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

聖体祭1  

木曜日から、カトリックの行事である聖体祭(Corpus christi)が始まりました。
このお祭りでは様々なイベントがありますが、バルセロナでは特に、「踊る卵」と呼ばれる、噴水を花で飾って、吹き出す水の上に卵を置き、くるくると躍らせるもの。
最近ではすっかりおなじみになりましたが、今年もまた見に行きました。

金曜日の午後4時くらいに、Capitany General(スペイン警察本部)の建物に行ってみました。ここは以前一度入っているけれど、聖体祭の時は初めて。

b0064411_17012576.jpg
b0064411_17012630.jpg

b0064411_17012644.jpg

ちょっと手を入れたくなる
b0064411_17012501.jpg

所持品の検査があり、中に入ると、回廊になっています。
b0064411_17020145.jpg

b0064411_17020124.jpg
見学客はほとんどいなくてゆっくり見られました。
b0064411_17020165.jpg

向こうにメルセ教会のドームの上にあるメルセ像が見えました。
b0064411_17020183.jpg
メルセは警察のパトロンでしょうか。
b0064411_17020158.jpg
b0064411_17053102.jpg

b0064411_17053115.jpg

b0064411_17053169.jpg

b0064411_17053122.jpg

b0064411_17053217.jpg

b0064411_17053272.jpg

b0064411_17053250.jpg

b0064411_17053283.jpg

b0064411_17053125.jpg

b0064411_17053141.jpg
旗がなかなか面白くて。下のタイル画も少しずつ違うのですね。
b0064411_17074010.jpg

b0064411_17074024.jpg

b0064411_17074009.jpg

b0064411_17074144.jpg

b0064411_17074187.jpg

b0064411_17074115.jpg

b0064411_17074133.jpg

b0064411_17053283.jpg

b0064411_17074011.jpg

b0064411_17074007.jpg
パティオの中央にある噴水はきれいに花で飾られています。
b0064411_17113073.jpg
そこの四隅に踊る卵が設置されていました。
b0064411_17105184.jpg

b0064411_17105158.jpg

b0064411_17105051.jpg

b0064411_17105249.jpg

b0064411_17105101.jpg

b0064411_17105063.jpg
人気のない回廊をゆっくり回れました。
午前中に来たら、人でいっぱいだったかも。ラッキーでした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-06-02 16:51 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

Sentmenat公園

セマナサンタ(イースター)が始まって、学校がお休みになったら、子供たちのお休みに合わせて休みを取る人も多く、町はだいぶ静か。

せっかくいいお天気だから、Sentmenat公園に行きましょう。

あ,藤が満開
b0064411_07473444.jpg

白十字病院を過ぎる頃は、また怪しげな雲が広がってきたけれど、大丈夫かな?
b0064411_07482322.jpg

公園まで、ずーっと上り坂だけれど、今日は足も重く感じなくて、割とすいすい。

こちらがSentmenat公園。
b0064411_07482388.jpg


手入れの行き届いた庭の前に、建物に向かって女性たちの像が立っているけれど、2つは首がない。
b0064411_07482377.jpg


17世紀からSentmenat侯爵の住居であったこの建物は、18世紀に古い石造りの建物を壊して建てられ、19世紀に大幅に改造されて今の姿に。現在は芸術学校になっている。
b0064411_07482331.jpg


窓の上にみられる楽しいライオンのレリーフ
b0064411_07482316.jpg


この建物は、実にいろいろな紋章がついている。
b0064411_08023952.jpg

建物の横から裏庭に入って
b0064411_08104940.jpg

b0064411_07482478.jpg


b0064411_07482311.jpg


Sentmenat家は、カタルーニャのあちこちに館を持っていて、このゴシックの装飾部分はどこか別の建物から持ってきてつけたんだそうな。
b0064411_07482320.jpg
b0064411_08061790.jpg

b0064411_08061787.jpg

b0064411_08061703.jpg

b0064411_08061768.jpg

b0064411_08061724.jpg

b0064411_08061826.jpg


建物の横の庭から下の庭園を見下ろす。
b0064411_08061861.jpg


建物の裏の庭園は、ほとんど手入れをしてないけれど、かつては滝のある素敵な庭園だったそうで、さらに奥に10ヘクタールにわたって畑や庭があり、コルセローラ山脈の裾に繋がっていた。
b0064411_08061705.jpg

池のあと
b0064411_08104987.jpg
b0064411_08104905.jpg

そして日当たりのいいところにはビンカが群生しているので、毎年このころになると摘みに来る。
b0064411_08061767.jpg

b0064411_08104949.jpg

b0064411_08104908.jpg

門だけ残されたところ
b0064411_08104996.jpg

黄色い花がいっぱいに咲いていて、春だな~と実感。
b0064411_08104834.jpg

摘んできたビンカを飾る

デスクの上に
b0064411_08160637.jpg


     リビングに
b0064411_08223987.jpg

食卓にも
b0064411_08160611.jpg


ビンカはとても日持ちするし、小さなつぼみも全部花を咲かせてくれる
b0064411_08160650.jpg


ちょっとだけいただいてきたビバーナムも。
b0064411_08160644.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング

by gyuopera | 2018-03-30 07:19 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

天井画

いつだったか、新聞に、Puerta del Angelの改装中の建物に、天井画が隠されていたのが見つかった、という記事が載っていました。
その建物はすでに改装が終わり、新規開店していましたので、今日は思い切って入ってみました。

外から見たら、昔の普通の建物です。
b0064411_06080513.jpg

でもこれはかつての大邸宅。

地階は、普通のブティックと何ら変わりはありませんが、階段を上ってゆくと、素敵な雰囲気です。
ほら、この天井

b0064411_06134299.jpg
b0064411_06101550.jpg

このウインドウペーンも素敵じゃありませんか。
b0064411_06101424.jpg

b0064411_06101544.jpg

上の階の売り場はどこもとても素敵な天井画がついているのです。
b0064411_06152967.jpg

b0064411_06153059.jpg

b0064411_06153068.jpg

この天井画が発見されたと新聞に出ていたもの。

b0064411_06152933.jpg

b0064411_06153084.jpg

b0064411_06153002.jpg


b0064411_06185802.jpg
大した価値はないとか書いてあったけれど、十分きれいです。
b0064411_06185924.jpg


どの部屋にも天井画があります。もっとも、部屋の境は外してありますが。
b0064411_06185937.jpg

b0064411_06153043.jpg

b0064411_06152998.jpg

b0064411_06152918.jpg

b0064411_06185925.jpg

b0064411_06185923.jpg

b0064411_06185790.jpg

b0064411_06185855.jpg

b0064411_06185818.jpg
どれもとても素敵でした。一見の価値ありです。

カタルーニャ広場からPuerta del Angel通りに入ってすぐ左手の Cortefielの建物です。

また、この建物のお向かいにある、この通りの名前の由来である天使像があるのをお見逃しなく。

b0064411_06254098.jpg

b0064411_06254070.jpg

b0064411_06254152.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-02-18 05:45 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
12月25日のクリスマスが終わっても、1月6日の東方三賢人の日が終わるまではクリスマスは続いています。もちろん、クリスマスのイルミネーションもそのまま。

メルカデール邸のベレン展を見た後、Casa de Entremesesのベレンを見に行ったら、1時で閉館で入れませんでした。
がっかりしましたが、すぐお隣にあるもう一つのメルカデール邸でクリスマスバザーをやっていて、そこは会員制のアートスタジアムなので、中を見させてもらっちゃいました。この建物も、16世紀の建物なんです。廃墟同然だったのを2005~2008年に徹底的に改装工事をして、Cercle artistic de Sant Lluchという、会員制のアートサークルが入りました。

この当時の建物は、入り口を入るとパティオがあり、奥はかつて馬車や厩で、住居がある上に上がる階段が続いています。

b0064411_07155795.jpg

b0064411_07155796.jpg


階段を上っていると、向こうに素敵な部屋が。
b0064411_07155716.jpg


b0064411_07155722.jpg


受付の人に断って、中を見学。壁にラモン・カサスの描いた肖像画が。
b0064411_07155886.jpg


さっき階段を上っているとき見えたサロンに入れました。

b0064411_07155669.jpg
奥が資料室で、左手にバールがあります。
b0064411_07155857.jpg


素敵なスペース
b0064411_07155853.jpg


b0064411_07155566.jpg



b0064411_07155655.jpg
b0064411_07171695.jpg

b0064411_07171589.jpg

サークルのWebsiteを見ると、会員は年配の方が多いようです。
大変歴史のあるサークルで、1893年、当時のそうそうたる芸術家たちによって設立されました。

興味のある方はこちら http://www.santlluc.cat/


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-27 06:50 | 建物 edificio | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera