San Gervasi地区を歩いて

前日ご紹介したレストランのあたりをSan Gervasi地区というのですが、静かな住宅街の多いところです。
活気のある所ではないけれど、古い立派な建物もあちこち見られて、建物ウォッチングの散策には楽しいところ。

b0064411_06561515.jpg
b0064411_06561517.jpg
b0064411_06561538.jpg
b0064411_06561607.jpg
b0064411_06561655.jpg
b0064411_06561674.jpg

こちらは女学校
b0064411_06561603.jpg
b0064411_06561671.jpg

まるで中世のお城のようです。
b0064411_06561535.jpg
b0064411_06561558.jpg

b0064411_07032050.jpg

b0064411_07032086.jpg

b0064411_07051558.jpg
b0064411_07032097.jpg

柱の上にいる悪魔もちょっと愛嬌のあるお顔
b0064411_07065696.jpg
柱の台についている顔は、壁際のはもう壁にくっついちゃって
b0064411_07032079.jpg

塔の下で腕を広げて支えている格好の彫刻
b0064411_07031909.jpg
b0064411_07032093.jpg
このレリーフも素敵
b0064411_07105796.jpg
いいですね、こんな学校で勉強してみたい。

時々面白い建物のある地区です。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
# by gyuopera | 2018-07-17 06:45 | 散歩 paseo | Comments(2)

レストラン Roma

レストランRomaは、昨日のCan Forrerの前にある、一見ひっそりとしたレストラン。
1時開店のはずがなかなかあかなくて、1時15分頃やっと入ることができました。

内装は何となく日本っぽいような? ごく普通の感じ。

b0064411_05552294.jpg

向こうの扉の奥は大人数用のようです。
b0064411_05563437.jpg
お昼のランチメニューは12.5ユーロとお安かったけれど、デグスタシオン・メニュー(お試し料理)30ユーロ也を頼みました。

初めに小さめのカップで温かいヴィシソワーズ。トリュフ入り。
b0064411_05552250.jpg

ついてきたパン・コン・トマテがまたおいしいんです。上にかかっているのはトマトソースというよりクリーミィなガスパチョのようで、パンも気泡の大きな仮っとしたもの。普通のパン・コン・トマテよりもかなりおいしい。
b0064411_05552257.jpg

次に出てきたサラダは、上にツナのフレークが乗っていますが、上質なものでした。サラダを和えてあるソースはちょっと甘みがあっておいしかった。
b0064411_05552210.jpg


上に焼いたハムの乗った、クリームソースのかかった温玉子。
b0064411_05552216.jpg

リゾットは小さなイカが添えてあります。
b0064411_05552209.jpg

生のオレガノが添えてあります。
b0064411_05552295.jpg

牛ヒレのステーキ。ソースはやや塩が強いかな。リンゴのソースはおいしかった。
b0064411_05535432.jpg
デザートはアイスクリームとティラミス。私にはちょっと甘すぎたかな。
b0064411_05552382.jpg

最後はいつもレモン入りカモミールで締めくくります。
b0064411_05552173.jpg

あとからあとからお客が入ってきて、ほぼ満杯。近所の方に人気があるようです。
かなり、おすすめです。

Roma Alfons XII, 41 93 201 35 13
http://restaurantroma.es/

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
# by gyuopera | 2018-07-16 10:45 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

Can Ferrer

San Gervasi地区のCan Ferrerは、Alfonso XII通りの42-48番地にある、19世紀に建てられた建物。
正確には1843年に2550平米の土地に建てられた農家の建物と菜園でした。この辺りは1897年にバルセロナ市の一部になりました。
この土地と建物を市が購入し、建物の周りの庭を整備して、この地区の公園として開放されましたが、建物はそのままです。

門を入ると、荒れ果てた建物が立ちはだかっていて、痛々しい。
b0064411_03074208.jpg

屋根がもうないのですね。
こちらが正面玄関だったのでしょう。
b0064411_03074275.jpg

b0064411_03074353.jpg


こちらはサンルームだったのかしら。メタルの骨組みだけ残っています。
b0064411_03074246.jpg

b0064411_03074311.jpg

石造りの家とはいえ、人がすまなくなって手入れをされないと、朽ちてしまうのですね。
b0064411_03074323.jpg

ぼこぼことこぶのある木
b0064411_03074192.jpg

庭は635000ユーロかけて整備され、公園になりました。
b0064411_03074299.jpg

b0064411_03074273.jpg
b0064411_03074268.jpg
農家だったということですが、それにしてはかなりエレガントな建物だったのですね。でも朽ちた建物は、なんだか悲しみが漂っている感じがします。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
# by gyuopera | 2018-07-15 02:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
毎年夏になると催される、修道院の回廊でのルネッサンス音楽のコンサート、今年はカルメン通りの Casa de Convalesenciaで行われました。
建物は17世紀のルネサンス様式のもので、回廊の二階の奥には、バルセロナでは珍しい空中庭園があります。
b0064411_08110189.jpg

コンサートは夜9時始まり。まだかなり明るい。
真正面の奥にステージが作られていました。
まだ早かったので、一番前に座りました。

b0064411_08110155.jpg

プログラムは16~17世紀の作曲家たちの中世音楽なので、当時の楽器を使って演奏
b0064411_08110133.jpg

b0064411_08110162.jpg

プログラムは Joan Ferrer, Nicasi Corita, Pere Vila, Pere Alberch, Miquel Ollerなど、15~17世紀の作曲家たち。
あまりなじみがないけれど、リコーダーのオーケストラで演奏している曲が1つあって、うれしかった。

コンサートの始めは、回廊の上の階で演奏。
b0064411_08110139.jpg

b0064411_08110131.jpg

次に下に降りてきての演奏
b0064411_08110266.jpg

素朴で親しみのある曲です。
b0064411_08110244.jpg

一番左のコルネット奏者がリーダー
b0064411_08110045.jpg

b0064411_08110057.jpg
行進曲の時は後ろから演奏しながら歩いてきてステージに。
b0064411_08204831.jpg

b0064411_08204870.jpg

b0064411_08204971.jpg

休憩。だいぶ薄暗くなってきました。
b0064411_08204951.jpg

聖パブロの像
演奏される曲を、同じころ建てられた建物のなかで聞けるなんて素敵。
b0064411_08204952.jpg

b0064411_08204923.jpg

第二部
b0064411_08204966.jpg

b0064411_08204851.jpg

アンコールを一曲演奏してくれました。
b0064411_08204823.jpg

終わったのは11時近く。さすがに真っ暗。
b0064411_08204839.jpg
b0064411_08260924.jpg

夜の回廊って素敵。
b0064411_08260929.jpg

b0064411_08260970.jpg

b0064411_08261041.jpg

b0064411_08261026.jpg

b0064411_08261040.jpg

建物は現在IEC(Instituto de estudios catalanes)が使っています。
b0064411_08261009.jpg

入口のタイル画は, 聖パブロの生涯。17世紀のもの。左端は首を切られた絵が生々しい。
b0064411_08261188.jpg


b0064411_08261151.jpg

ランブラスに向かう途中にあるベレン教会の夜景は迫力があります。
b0064411_08260975.jpg
なかなか楽しいコンサートでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
# by gyuopera | 2018-07-08 10:32 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

夏のバーゲンで

今日は七夕ですね~! 

衣類にはあまりお金をかけたくない私ですが、実は血糖値が高いせいで、6キロくらいやせたんですね。それで服が結構ぶかぶかになって。
前はポッコリお腹を隠すために、なんでも大きめのサイズを購入していたので、パンツ類なんか本当にぶかぶか。シャツやセーターも体に合わなくなって、購入の必要性が出てきたんですね。

ユニクロがバルセロナにできて、ネットショップも充実しているので、今年はずいぶん購入しました。
日本に帰った時、お店にも何度か行ったのですが、なんだかうまく見つけられなくて、でもこちらのネットショップでは結構気に入ったのが見つかるんです。
白のTシャツや麻シャツはもちろん、柄入りTシャツやサマーセーター、パンツ類も、結構お気に入り。クリックするだけで家まで送ってくれるのはなんともありがたいこと。それに返品もとても楽。
こんなの買いました。(写真はユニクロのネットショップからお借りしました)
もっといろいろ買ったのだけれど、売り切れてしまったんでしょうね。もう載っていません。白のTシャツは8枚も購入。本当に重宝しています。
b0064411_06024969.jpg

b0064411_06024905.jpg

b0064411_06024998.jpg

b0064411_06144670.jpg

b0064411_06144621.jpg

まあそれだけじゃ足りなくて、今日はお気に入りの古着屋さん、Intercambioに行ってまたたっぷり購入。だって今バーゲンで半額ですもん。

シルクのブラウスジャケット 10ユーロ。
b0064411_06093927.jpg

コットンのワンピース 5ユーロ
b0064411_06093910.jpg

これもコットンのワンピース 9ユーロ
b0064411_06093898.jpg

ちょっとシャキッとしたいときの黒いブラウス 5ユーロ
b0064411_06093726.jpg

モスグリーンのTシャツ6ユーロ。
b0064411_06093834.jpg

上のTシャツに重ねたらよさげな、ちょっとラメ入りのサマーセーター10ユーロ
b0064411_06143328.jpg

コットンの半そでカーディガン18ユーロ
b0064411_06143340.jpg
家にいるときはこうかな、と思って買ったパンツ 8ユーロ
b0064411_06093920.jpg

バッグは結構好きで(ブランドものではなく)、今日も2つ購入。

大きいのに、たたむと小さくなる布のバッグ 6ユーロ。
b0064411_06093892.jpg

Tousのショルダーバッグ。いろいろ入れて歩くので、このくらいの大きさのが欲しかったのね。大きく見えるけれど、実際はそんなに大きくないんです。紐の太いのもいい。24ユーロ
b0064411_06093831.jpg

中にバッグチャームとプラスチックの手つき袋入り。雨傘とか入れるのにいいかも。
b0064411_06143315.jpg
バッグの内側に、こういうのを付けます。お財布もしくはカメラをつなげておくために。
b0064411_06093938.jpg
麻のショールも2枚! 6ユーロと10ユーロ
b0064411_06143212.jpg
半分に折って使うとツーウェイ
b0064411_06143371.jpg

b0064411_06143390.jpg
ショートパンツも購入。5ユーロ。今も履いてます。
b0064411_06143326.jpg
さあ、これで夏を乗り切れるかな?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
# by gyuopera | 2018-07-07 10:30 | ファッション moda | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera