<   2019年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

下田から戻った翌日は、池袋に出て、東武、無印、ユニクロ、マツキヨなどで買い物。
お昼は東武デパートの上のベトナムレストランで。
b0064411_06163384.jpg
翌日の夜は、私が小籠包を食べたいというと、四谷の中華レストランに連れて行ってくれました。
b0064411_07160574.jpg

b0064411_06193434.jpg
b0064411_06170568.jpg
コースを頼みました。
みんな、淡い味付けでとてもおいしいんです。
b0064411_06170566.jpg

これがこのお店のオリジナルのカラフル小籠包
b0064411_06170586.jpg

一つ一つ味が違って、言われた通りの順序で食べると、最後が真ん中で一番辛い。
b0064411_06170535.jpg

b0064411_06170619.jpg

b0064411_06170453.jpg
b0064411_06205184.jpg
b0064411_06205190.jpg

b0064411_06205197.jpg

どれもこれもおいしかったです。
b0064411_06220797.jpg
Dian Shui Lou 新宿区四谷3-13-13 03-6709-9681


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-30 08:10 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)
下田セントラルホテルで一泊、一番楽しみなお夕食。

緑の山が見えて素敵
b0064411_05181960.jpg
前菜
b0064411_05181989.jpg
合鴨の燻製、川海老、畳いわし、あやめ芋
b0064411_05181985.jpg
横にお鍋が
b0064411_05181919.jpg
お酒は冷酒を。こんなガラスの器で供されました。
b0064411_05181904.jpg

おいしい。
b0064411_05181996.jpg
お造り
b0064411_05182017.jpg
伊勢海老活き造り、イカ、本マグロ
大根の行灯が素敵。
b0064411_05182069.jpg
大根がおいしくて、つまも台に使ってあるのも全部いただいてしまいました。
もちろんイセエビのお造りもとろけるようなおいしさ。食べるところはそんなにないけれど。

アマダイのみぞれ煮
b0064411_05281513.jpg
個々の名産、キンメダイの姿煮
b0064411_05281536.jpg
蒸しアワビとメカブ
b0064411_05281546.jpg
パラフィン紙に包まれて出てきたのは豚の桜風味と温野菜
b0064411_05281569.jpg
b0064411_05281512.jpg
このお鍋にクルマエビ、金目、鶏つみれ、イカ、生麩、水菜などを入れて煮ていただきます。
b0064411_05281573.jpg
デザートはチョコブラウニー、キーウィ、イチゴムース。
ブラウニーはいらないな。
b0064411_05281427.jpg
おいしいお食事に満足して、にっこり。
b0064411_05281533.jpg
食事のあとは、ホテル内を散策
b0064411_05281530.jpg
ホテルはとても広く、こちらは旧館のようで、ビリヤードルームや卓球の部屋、大きな屋外プールなどがありましたが、お部屋はすべて新館のほうを使っています。
b0064411_05405742.jpg
その晩はお部屋についている露天風呂に入り、翌朝も内風呂。とても気持ちがいいんですもの。24時間かけ流しで、もったいないな~。

翌朝はざんざん降りの雨。
さて、朝食。窓際の席に座りました。
b0064411_05430933.jpg
b0064411_05430938.jpg
その種類の豊富なこと!
b0064411_05430905.jpg

b0064411_05431037.jpg

こんなにいろいろな食品が取れてハッピー。
b0064411_05431077.jpg

かまぼこなども自家製のようで、とてもおいしいの。
b0064411_05431029.jpg

b0064411_05430951.jpg

デザート。
ティーバッグながら、とてもおいしいお茶なので、お土産に何箱も買いました。
b0064411_05430907.jpg

雨の中を送迎バスに乗って駅に向かいます。
b0064411_05430902.jpg
駅にあるお土産コーナーは食品がとても充実していて、たくさん買い込みました。
b0064411_05483649.jpg

ホテルはとても良かったのでお勧めです。

下田セントラルホテル 静岡県下田市相玉133-1 0558281126
 www.shimoda-central-hotel.co.jp/


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-29 07:46 | 旅行 viaje | Comments(0)
本来なら一日ゆっくりできたところを、フライトキャンセルでフランクフルトで一泊したものだから到着が一日遅れたため、着いた翌日はもう伊豆下田に一泊旅行に出発。

東京駅から伊豆急の下田直通「おどりこ号」に乗りました。
かなり古い車種で、車内販売もなし。駅でお弁当を買いました。
b0064411_08144646.jpg
これで1000円って、安いと思う。こんなにいろんな種類のお惣菜が入っているんですもの。

列車は3時間余りもかかって伊豆下田に到着。
途中はこんなこんもりした山が多かった。
b0064411_08144719.jpg
b0064411_08144731.jpg
下田駅
b0064411_08144693.jpg
電車が駅に着くと、出口にホテルの送迎バスが迎えに来ていました。
月曜日にくるお客なんていないかと思いきや、結構バスいっぱい。

ここがホテル。広~い敷地。菜園も見えるから、自家栽培のお野菜を使っているのかな。
b0064411_08144749.jpg
b0064411_08144740.jpg
広いロビー。バスから降りた泊り客は、案内されたソファに座り、チェックインに時間がかかると思いきや、たくさんのホテルの従業員がアテンドしてほどなくお部屋にご案内。
b0064411_08144615.jpg
その前に、浴衣を選ばせてくれる。浴衣といってもペラペラのものではなくて、着物のよう。
b0064411_08144736.jpg

浴衣に合わせて帯も選んで。
b0064411_08222745.jpg

b0064411_08222740.jpg
b0064411_08243491.jpg
b0064411_08222780.jpg
ホテルといっても旅館風。入口を入ったところ。
b0064411_08222632.jpg
まあ、お庭と露天風呂付き。
b0064411_08222796.jpg
b0064411_08222781.jpg

b0064411_08283698.jpg

24時間かけ流し。もったいない。
b0064411_08222738.jpg

b0064411_08283659.jpg

新緑がまぶしい。鶯が泣いている。
b0064411_08283656.jpg
和室と、奥が寝室。
b0064411_08222788.jpg
b0064411_08222733.jpg

洗面台。バスタオルが4枚と、さらに大きなタオル、バスローブまでついている。
b0064411_08283621.jpg
押し入れには作務衣とパジャマ、上に着るコートもそろえてありました。

浴衣に着替えて、大浴場に入ってから飲み物をいただいて、いよいよお食事!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-28 07:33 | 旅行 viaje | Comments(0)

日本一時帰国 姉の家

東京・目白の姉のマンションは8階。
リビングに行くと、植木がますます伸びて天井まで届いていてびっくり。
b0064411_07181173.jpg
このソファに座って見上げるとジャングルみたい。
b0064411_07181125.jpg
b0064411_07181101.jpg

b0064411_07181166.jpg
b0064411_07181197.jpg
これ、新入りかな?
b0064411_07181190.jpg

和室だったところを改造して趣味の骨董のコーナーに
b0064411_07222335.jpg
b0064411_07222480.jpg
b0064411_07181114.jpg
b0064411_07181042.jpg
西洋骨董のコーナー
b0064411_07222440.jpg

狭いけれど、ベランダにはバラがいっぱい咲いていました。
b0064411_07222391.jpg
b0064411_07270031.jpg

そしてヘルシーでおいしい日本のお惣菜
b0064411_07222382.jpg
義兄の旅行に持っていくお茶道具を見せてもらいました。
b0064411_07270010.jpg
b0064411_07265922.jpg
b0064411_07265993.jpg
b0064411_07270057.jpg
背中と股関節が痛んで、今杖なしでは歩けない義兄、会社にも毎日タクシーで往復。6月には手術を受けるそうな。姉も転んでひざをだいぶ痛め、またテニスで筋を切ってしまい、あちこち痛そう。転倒は本当に気を付けなければなりませんね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-27 07:14 | 旅行 viaje | Comments(0)

バルセロナに戻りました

すっかり更新が滞ってしまいましたね。
10日間の一時帰国から戻りました。

b0064411_17022714.jpg
今回はいろいろ大変でした。
バルセロナでフランクフルト経由東京行きの搭乗券を2枚もらっていたのですが、フランクフルトに着いて、乗り換えのゲートに行くと、どこにも東京行きのゲートがないんです。出発予定表を見たら、東京行のANA便がキャンセルになっている! びっくりしてルフトハンザの人に聞いたら、

「全部来た道を戻って税関を通って外に出て、ANAの窓口に行ってください」という。

さんざん聞きまくってやっと着いたら、「今日はフランクフルトのホテルに泊まっていただいて、明日9時までに新しい便を用意してご連絡します」とのこと。

それでは預けたトランクを取らなくてはなりません。かなり長いこと待って、トランクを引き取り、ホテルはどこかと探したら、送迎バスがあるということ。

そのバスは一台目には乗り切らず、そのバスが戻ってきたときにやっと乗れ、でもトランクを上げるのも自分でやらなくてはならなかったので大変でした。それでもまだ乗れない人がたくさんいましたから、最後の方はずいぶん遅くなったのではないかしら。

ホテルの部屋は清潔で良かったのですが、アメニティが何もない

b0064411_17025454.jpg
b0064411_17025351.jpg
b0064411_17030165.jpg
b0064411_17030196.jpg
お食事も提供してくれたので、ダイニングに行きました。
b0064411_17041675.jpg
その夜はぐっすり眠れました。

翌朝の6時ころ、ドアの下に封筒が入っていて、便名が書かれていました。
なんとフランクフルトからパリ経由。直行便じゃなかったのね。おまけに5時間待ち。

朝食もサービス
b0064411_17041633.jpg
早めにシャトルバスで空港に行きました。昨夜一緒だった人の顔は見かけなかったので、結構みんな直行便に乗れたのかも?

フランクフルト空港の手荷物の検査の厳しいこと。小さな陶器のアンティークのツボを持っていたら、
「これは特別の検査が必要です」ですって。
検査に長い時間がかかるので、早めに出てきてよかった。

パリで降りて、東京行のゲートに向かうときは、誰もいない、こんな坂のある動く歩道を延々と進むんですね。
b0064411_17094822.jpg
税関を通ったら、もうほとんどお店もない待合ホール。そこで5時間は長かった!

パリからはプレミアムエコノミーだったけれど、足が下を向いているからだるく、しょっちゅう足を動かしていなければならなくて、結局全然眠れなかった。お隣の方はずいぶんぐっすり寝ていらっしゃったけれど。でもまあ、メリー・ポピンズとか、楽しい映画を3本見ました。
お食事はひどいですねえ。お寿司に煮魚とごはんに、マカロニのソース和えにクラッカー。炭水化物ばっかりじゃないの。

結局丸一日遅れで日本に到着。今回は羽田。お金をおろし、携帯を借りて、リムジンバスの切符を買ったら、

「あと5分で出ますが、次にしますか?」
でも次のバスは1時間後。
「乗ります!」
トランクを持って走りました。ちゃんと間に合いましたよ。

羽田からだと早いですねえ。1時間足らずでホテルメトロポリタンにつきました。
バスを降りたところですぐタクシーが来ていたので、それに乗って姉の家へ。
ピンポーンと呼び出しベルを押すと、
「えー、もう着いたの?電話くれればよかったのに」

したかったけれど、そんな暇なかったんですもの。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-25 17:00 | 旅行 viaje | Comments(0)

Meridianaのあたり

用事があって、Meridiana大通り辺りを歩きました。

b0064411_07093813.jpg

b0064411_07093704.jpg

b0064411_07093880.jpg

b0064411_07093829.jpg

b0064411_07093821.jpg

b0064411_07093865.jpg

b0064411_07093846.jpg

このあたりからサグラダファミリアが見えます。
b0064411_07093772.jpg

せっかく来たから、エンカンツによって行きましょう。
b0064411_07093734.jpg

b0064411_07093706.jpg
大した収穫はありませんでした。

10日から20日まで、旅行のためお休みをいたします。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-10 07:08 | 散歩 paseo | Comments(0)
この展示会に行ったのは、1月のことでした。ロートレック展と同時開催だったので一緒に見たのですが、ロートレック展は写真撮影OKだったのに、ヴェラスケス展は禁止だったのですね。
Caixa Forumでの展示会は通常撮影OKなので、途中まで撮っていたら注意されて、写真はダメ、と言われました。それで途中までしかないのですが、一応ご報告。

b0064411_06304643.jpg
b0064411_06304626.jpg
真っ先に飾られていたのは有名な自画像
b0064411_06304713.jpg
b0064411_06304783.jpg

b0064411_06304761.jpg

b0064411_06304773.jpg

b0064411_06304778.jpg

b0064411_06304630.jpg

b0064411_06304652.jpg

b0064411_06304625.jpg
b0064411_06325815.jpg

b0064411_06325891.jpg

部分的に拡大してみると
b0064411_06325813.jpg

b0064411_06325854.jpg

b0064411_06325892.jpg

b0064411_06325729.jpg

楽器がたくさん置かれています。チェンバロ、ビオラ・ダ・ガンバ・・・
b0064411_06325771.jpg

b0064411_06325725.jpg

b0064411_06325858.jpg

b0064411_06325897.jpg

b0064411_06354627.jpg

b0064411_06354639.jpg

この絵ヴェラスケスの絵だったのね
b0064411_06354643.jpg

b0064411_06354636.jpg

b0064411_06354640.jpg

b0064411_06354686.jpg

楽譜が4本線ですね
b0064411_06354665.jpg

b0064411_06354520.jpg

b0064411_06354557.jpg

b0064411_06354662.jpg
b0064411_06374120.jpg

b0064411_06374249.jpg

b0064411_06374253.jpg
b0064411_06374160.jpg
途中までですが、下のビデオを見ていただければ最後まで見られるかと。




↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2019-05-08 10:16 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

Max Beckmannの展覧会

先日、Caixa Forumでアレクサンダー大王の贅沢展を見た後、同時に開催していたMax Beckmannの展覧会も見ることができました。

b0064411_03365103.jpg

Wikipediaによると、ベックマン(1884~1950)はドイツ・ライプツィヒに生まれた 表現主義、新即物主義の画家(よくわからない)の画家で、第一次世界大戦に衛生兵として従軍し、その体験からアカデミックな描写によるスタイルを、ゆがめられた形と空間によるスタイルへと変化させた。第二次世界大戦中は、ナチスから退廃芸術家とみなされ、弾圧を受け、戦後アメリカに移住。1050年マンハッタンで死去。

見学者の中には、何人もドイツ人がいました。
私も絵は見たことはあるけれど、こんなに一堂にたくさん集められていて驚きました。

b0064411_03331622.jpg
b0064411_02485009.jpg

b0064411_02485181.jpg

b0064411_02485130.jpg

b0064411_02485120.jpg

b0064411_02485238.jpg

b0064411_02485265.jpg

b0064411_02484934.jpg

b0064411_02484951.jpg

b0064411_02485002.jpg

b0064411_03262885.jpg

この絵は私でも知っていました。
b0064411_03262925.jpg

b0064411_03262905.jpg

b0064411_03263032.jpg

初期の作品と比べると、画風が変わってきているのがはっきりわかります。
b0064411_03263004.jpg

b0064411_03263078.jpg

b0064411_03263184.jpg

b0064411_03263168.jpg

b0064411_03263272.jpg

b0064411_03313060.jpg
b0064411_03295805.jpg
b0064411_05582754.jpg

b0064411_03295828.jpg
b0064411_05584640.jpg
b0064411_03295930.jpg

b0064411_03295850.jpg
b0064411_03331596.jpg

b0064411_03331556.jpg

最後のほうはかなり迫力のある絵が続いたので、ちょっと疲れた。
b0064411_03331583.jpg

b0064411_03331503.jpg
b0064411_03365094.jpg
b0064411_03365065.jpg

b0064411_03365162.jpg
そうそう、以前ベラスケス展も見ているのにご報告を忘れてました。
また今度。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-07 02:30 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
若さの代名詞のようなアレクサンダー大王の像 紀元100~200年、リビア、大理石
b0064411_07424426.jpg
b0064411_07424454.jpg
b0064411_07424491.jpg

アクセサリー類
b0064411_07444210.jpg

b0064411_07444260.jpg

b0064411_07444318.jpg

b0064411_07444397.jpg

b0064411_07444330.jpg

b0064411_07444351.jpg

b0064411_07444378.jpg

b0064411_07473497.jpg

b0064411_07473480.jpg
b0064411_07473560.jpg

b0064411_07473413.jpg

アレクサンダー大王の横顔のレリーフのコイン
b0064411_07444362.jpg

b0064411_07444325.jpg

b0064411_07444212.jpg


これはゼウスが雄牛になってエウロパをさらってゆくところ
b0064411_07473477.jpg

オイルランプ
b0064411_07505787.jpg

b0064411_07505715.jpg

b0064411_07505779.jpg

b0064411_07505785.jpg

b0064411_07505720.jpg

b0064411_07505707.jpg

b0064411_07505773.jpg

b0064411_07505733.jpg
アレクサンダー大王の展示会のご報告はこれで終わり。楽しんでいただけたらいいのですが。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-04 07:40 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
今日はリコーダーのグループのレコーディングをしました。
すでに2回のレコーディングをしていて、今回が最終回。1年以上かかっています。

レコーディングは Villanova i La Gertruという町のConservatorio Municipal de Música "Maestro Montserrat" で。

Sants駅から朝8時32分発の電車でVillanovaへ。40分くらいかかります。

駅は昔の建物で、ちょっとホテルみたいで素敵。
b0064411_06173500.jpg
それから音楽学校に行くのに結構難儀しました。何度も人に道を聞いてやっと到着。
ビラノバは昔の建物がたくさん残っていて、歩くのが楽しい。

b0064411_05385538.jpg
b0064411_05385626.jpg
b0064411_05385606.jpg
b0064411_02274948.jpg


やっと着いた音楽学校
b0064411_05385686.jpg


b0064411_06253294.jpg

入口の両サイドに牛の頭があるのは、もしかしてここはかつて屠殺所だった?
b0064411_05385560.jpg

b0064411_06253344.jpg


1883年の年号が入っています。王冠もついてますね~。
b0064411_06253323.jpg

b0064411_05385585.jpg

b0064411_06253250.jpg

b0064411_06253397.jpg


録音は一番奥の部屋
b0064411_06253246.jpg

b0064411_05385569.jpg
b0064411_05385547.jpg
マイクを設置すると、照明の雑音が入ることがわかり、上のライトを消して投光機を使うことになりました。 音が均一に拾えるように椅子の位置を固定してあったのをバスパートを前に出したりして、細かく調整。何度も何度もやり直し、一曲の録音に2時間以上かかりました。
2曲目もまた何度もやり直し。だんだんおなかもすいてきて、みんなもかなり疲れ気味。

b0064411_06453728.jpg

それにしても指揮をするエロイが一番大変。

何とか2曲目を完成し、3曲目の録音のあるパートが、どうしてもうまくいきません。
何度も何度もやり直して…とうとう、「もうこの曲の録音は中止!」ということになりました。
もう午後の3時を回っています。おなかがすいて疲れていると、これ以上は望めないと思ったのでしょう。我々は何といってもアマチュア、プロだったらこんなことはないでしょうけれど。

録音のあとは、学校の前で記念写真。
b0064411_06463155.jpg

そのあとみんなでレストランへ。そのレストランもすぐには見つからなくて、かなりうろうろ。
b0064411_06473820.jpg
b0064411_06473787.jpg
b0064411_06473782.jpg
b0064411_06473834.jpg
b0064411_06473855.jpg
b0064411_06473832.jpg
b0064411_06473857.jpg
b0064411_06473864.jpg
b0064411_06473770.jpg


これがそのレストランだったのです。
b0064411_06473709.jpg
b0064411_06492244.jpg
b0064411_06492259.jpg
古い建物ですから、2階と言っても3階。
b0064411_06495560.jpg


周りにたくさん油絵がかかっているのはオーナーの趣味かしら。広い部屋を半分に仕切って、簡易テーブルが用意されていました。
b0064411_06495519.jpg


はじめはサラダ、コロッケ、ベーコンとジャガイモの炒め物、アサリの煮物など
b0064411_06495616.jpg


結構おいしいのです。これだけでほぼおなか一杯。
b0064411_06495677.jpg
b0064411_06495605.jpg


メインにタラとアーティチョークのリゾットを頼みました。濃厚な味付けです。とても食べきれませんでした。
b0064411_06495697.jpg

デザートのチーズケーキ。なかなかおいしかった。
b0064411_06571384.jpg

建物の1階(日本の2階)はホールになっていて、これからダンスパーティが始まるところのようでした。
b0064411_06495622.jpg
b0064411_06495639.jpg
b0064411_06495657.jpg
b0064411_06495550.jpg
b0064411_06571333.jpg

駅まで歩いてゆきます。
b0064411_06571314.jpg
b0064411_06571369.jpg

b0064411_06594336.jpg
アンティークショップとまではいかない、ガラクタ屋さん。もちろん閉まっていましたが、こういうのを見るのもちょっと楽しい。
b0064411_06571351.jpg
b0064411_06571261.jpg
b0064411_06571321.jpg
駅に着くと、10分くらいでバルセロナ行きの電車が来ました。
帰りの40分は、みんなと一緒だったので結構早く過ぎました。

これから我々のCDができるなんて、ちょっと楽しみ。でも買ってくださる方いるかしらね~?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-05-04 05:37 | フルート flauta | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera