<   2010年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

木曜日から日曜日まで、バルセロナでは聖体祭、Corpusのお祭りが催されています。

聖体祭は、1320年に始まった、キリストの復活を祝う古いお祭で、貴族の館でお祝いのパーティを催した際、さまざまな想像上の動物の張子を付けてダンスを踊ったのですが、それがだんだん民衆のお祭となり、町をパレードするようになりました。あちこちのミュージアムで、聖体祭のパレードの人形が展示されていて、その様子が盛大だったことがわかります。

この聖体祭は14~16世紀には盛大だったのですが、19世紀にはすっかり廃れてしまいました。
1992年になって、このお祭りが復活し、バルセロナでは聖体祭のミサのほか、「踊る卵」と、巨人人形のパレードが見られます。

「踊る卵」は、復活したキリストの象徴である卵を、噴水の上において躍らせるもので、教会や、普段一般市民が入れない歴史的な建物のパティオで行われるので、たくさんの人が楽しみにしています。

私が初めてこのお祭りを見たのは2006年です。この年の6月17日~19日の間に5回に分けてその時のことをアップしてあります。

毎年今年踊る卵が見られるパティオは、カテドラル、Casa de ardiaca (歴史資料館),  Ateneu Barcelona, 、 Palau Requesens(王室文学アカデミー)、 コンセプシオン教会、マレー美術館、サンタ・アナ教会、Apies Lluria学校、Palau del Lloctinent の9か所ですが、今年はペドラルベス修道院が加わりました。

ゴシック街にあるPalau Requesens(レケセンス邸)はパラモス公爵夫人のIsabel de Requesensの住居だったところで、1970年から王室文学アカデミーになっています。

こんな細い行き止まりの通りの先にあります。
b0064411_385778.jpg


この館は1200年から1299年にほとんど100年かけて建てられています。建てたLluis Requesensは、王のフェリペ二世の友人で、一時はフランドルの統治も任されていた人物です。
当時の様式は今も窓やパティオから上がってゆく階段などに残っていますが、15世紀に修復され、また18世紀には内部の改装と、建物に付随するバルコニーが作られました。
b0064411_310394.jpg

今回は比較的すいていて良かった!いつもこのお祭りのときは、中を見ようとすごい人なんです。

階段を上がってすぐ右手の部屋は会議室でしょうか

b0064411_3114212.jpg

大きな机と立派な椅子
b0064411_3121230.jpg


b0064411_3122910.jpg


この古い窓辺に引き寄せられます
b0064411_3125890.jpg


入口のドラゴンのカンテラが目の前に
b0064411_313314.jpg


こんな椅子一脚ほしいなあ
b0064411_3144393.jpg


b0064411_321236.jpg


隣の部屋の窓から玄関のほうを見る
b0064411_3151973.jpg


その部屋にはIsbel de Requesens(1495-1532、一説には1500-1577)、この館の持ち主だったパラモス公爵夫人の肖像画が。これはコピーですが、オリジナルはラファエル筆。今年は描けてある場所が変わっていました。
b0064411_3175273.jpg


その先はバルコニーになっていて、何時も下から見上げているのを今日は見下ろすことができます。
でも手すりが低いので、ちょっと怖い。
b0064411_3185172.jpg

窓は玄関のパティオに向いています
b0064411_3194614.jpg


パティオを見下ろす
b0064411_320258.jpg


建物の中に戻り
b0064411_3205160.jpg


b0064411_322879.jpg

見学者が許された範囲を散策
b0064411_3224140.jpg


二階のパティオに踊る卵があります。
b0064411_3234510.jpg


卵は水の先でくるくる回って、下に落ちることがありません。
b0064411_3253061.jpg


毎年同じでも、やっぱり見たくなる踊る卵です。

b0064411_3265634.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-06-06 03:27 | イベント、お祭り fiesta | Comments(4)
昨夜は音楽学校のコンサートでした。
いつもなら、ある程度前から曲を決めて練習するのに、今回は楽譜をもらったのが2日前。
まあそんなに難しいものではなかったから何とかなったんですけどね、もうちょっと早く下さい!
デュエットは当日、一回合わせたきりでした。

コンサートは夕方7時半から。私は最後なので、かなりのんびりで、待ち時間にMasumiとデュエットの「夜の女王」のアリアをやり、8時過ぎに行くと、まだあまり進んでいない。

クラリネットの演奏がかなり長くて。

b0064411_6251736.jpg


お子様も結構大きくて、社会的な地位もありそうなおじ様たちが、一生懸命演奏しているのを見るのは楽しいものです。
右のおじさまは定年退職してから始めたようです。みんな、時々ピィ~なんて変な音を出しながらも
頑張って演奏していました。
b0064411_6263549.jpg


それから延々、2時間、私たちが演奏したのは10時を回っていました。
聴衆はほとんど父兄でしたから、自分の家族の演奏が終わると帰ってしまい、私たちが演奏する頃は校長先生ご夫妻も帰ってしまい、5人しか残っていませんでした。

マルチェッロの短い曲を2曲、ブラームスの子守唄、最後にMasumi君と夜の女王のアリアを演奏しておしまい!
これを吹くと、スカッとする(笑)。

夜遅かったので、家までほとんど走って帰りました。フゥ! 

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-06-03 22:36 | フルート flauta | Comments(2)
以前はしょっちゅう通っていた蚤の市、ひと月ぐらい忙しくて行けませんでした。

朝ボケリアに買い出しに行ってきた後、ちょっと時間があったので、バスに乗って行きました。
今日はどんよりした空。たまに日が差します。

バスを降りたら目の前に広がった景色は

b0064411_2381479.jpg


小麦畑

b0064411_2385126.jpg


また誰かが空き地に小麦を撒いたようです
b0064411_2310111.jpg


Torre Agubarのすぐそばなのに
b0064411_23103486.jpg


不思議な眺め
b0064411_23105435.jpg


さて、蚤の市は・・・

ごちゃごちゃごちゃ~~

b0064411_23112596.jpg


まったく…奥の商品を見るためには、この本をふんづけて行かなくてはなりません
b0064411_23121092.jpg

でも、ムヒヒ、いいお皿を見つけました。

こんなゆりかごも楽しい
b0064411_23124778.jpg


それにしてもねぇ・・・
b0064411_23131127.jpg


それでもなんだかんだ買い込みました。

で、また小麦畑の横を通って・・・
b0064411_2314973.jpg


バスの窓の外を流れてゆく建物はほとんど1800年代終わりから1900年代初めのもの

b0064411_23154397.jpg


建物もアンティークというわけですね

b0064411_2316798.jpg


b0064411_23165247.jpg


b0064411_2317866.jpg


b0064411_23172412.jpg


このバスは、バルセロナをちょうど斜めに突っ切るバス。便利です。

b0064411_23174830.jpg


今日の戦利品は
 
  こんな家族写真と
b0064411_2328148.jpg


無傷のカルトゥーハのプレート
b0064411_23292993.jpg


これはね、昔病人に飲み物を飲ませた、いわゆる「吸い飲み」
b0064411_2330251.jpg


19世紀のコーヒーカップも見つけちゃった
b0064411_23305999.jpg


これは宝石箱、というよりロザリオを入れておいたんじゃないかな。ずっしりと重くて、ちょっとお高かったけど
b0064411_2332277.jpg


さて、今夜はコンサート。ちょっと頑張って練習しなくちゃ…


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-06-02 23:19 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)
以前、1920年代の雑誌のことをお話ししましたが、今回手に入れたのは 1882年の雑誌! 19世紀です。

b0064411_6461742.jpg


b0064411_650592.jpg


ネットで買ったので、中は見られなかったのですが、この表紙の美しい絵に惹かれて

b0064411_64767.jpg


本というより、新聞のようになっていて、結構大きめ。白黒ですが、絵がみんな素敵なんです。

b0064411_648627.jpg


b0064411_6485164.jpg


b0064411_6492056.jpg


アートの雑誌なので、こんな機械も

b0064411_6503248.jpg


この子がとても愛くるしい
b0064411_652481.jpg


b0064411_6523078.jpg


b0064411_6524326.jpg


1部しかないので残念ですけれど、素敵だったのでご紹介したくなりました。

興味のある方はこちらをご覧ください。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-06-01 06:56 | アンティーク antiguedad | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera