<   2007年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

散歩で摘んだ花たち


毎日山の方に散歩に行っては、ちょっとずつお花を摘んでくる・・・ 今私の部屋を飾ってくれているお花たち。

b0064411_22171010.jpg


いい香りのトベラ
b0064411_22173129.jpg


b0064411_22183274.jpg


直径2ミリくらいのお花、スズメノエンドウ
b0064411_2219151.jpg


ぴょいぴょいと塀から飛び出していたジャスミン
b0064411_22195383.jpg


香りで部屋を満たしてくれます
b0064411_22204048.jpg


スイカズラもいい香り
この花の香水が無いかしら
b0064411_22214271.jpg


プルーンの実
b0064411_22223318.jpg


ちょっとさくらんぼうみたい
b0064411_2223229.jpg


野生のイチジクとならべて
b0064411_22232747.jpg


窓辺に飾りました
b0064411_2224720.jpg


ある朝、プルーンからか、アーモンドからか、小さな白い虫が何匹も銀のお皿の上に・・・

b0064411_22253912.jpg


ちょっと・・・・あまり気持ちよくなかったので、ベランダに出しました。

この赤い実、売っているプルーンとはぜんぜん違って、とても食べられる代物ではありません。念のため。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-14 22:27 | 花・植物 plantas | Comments(18)

お花が一杯

このところ、ずっととてもいいお天気が続いています。そういう時はやっぱり外を歩きたいですね。
次々新しい花が咲き出して、目が離せません。

我が家のすぐ後ろにある公園に、たくさん植えてあるこの木、多分、日本にもあると思いますが、ここではメリアと呼ばれています。とてもいい香りの花です。日本名がセンダンだそうです。カタラン語の名前がなんとシナモン!

b0064411_22592390.jpg


花はかわいらしいのですが、褐色の実はちょっといやなにおいがします。
b0064411_2312716.jpg


花をちょっとアップにすると
b0064411_2315579.jpg

小さくて地味ですが、なかなか好きなんです。

今すごい勢いで咲いているのがジャスミン
b0064411_2333350.jpg


いろいろな種類があるようですが、この種は生垣に多く見られます。
b0064411_234971.jpg


あっちにもこっちにもジャスミンの生垣
b0064411_2343926.jpg


香りがいいといえば、これも。ニセアカシア
b0064411_235325.jpg


b0064411_2337668.jpg


私が小学校に行っていた頃、学校は山の上にあって、蛇道と呼ばれるくねった坂道を上がってゆきました。園山がニセアカシアが一杯だったのです。雨の日、道に落ちた花がとても鮮やかだったのを覚えています。
b0064411_2364890.jpg


b0064411_23373516.jpg


今日は濃いピンクを見つけました。
b0064411_23382048.jpg


まだちょっと早いけど、ブーゲンビリアもそろそろ。
この家は日当たりがいいせいか、爆弾が炸裂したように真っ赤に咲いていました。
b0064411_23401560.jpg


b0064411_23404589.jpg


b0064411_2341718.jpg


これはビンの木という、幹がすっとビンのように伸びた木の花。
b0064411_23421146.jpg


なかなかかわいいのですよ
b0064411_23423617.jpg


今年すごく目に付くのがこの黄色い花
b0064411_23432285.jpg


b0064411_23434677.jpg


滝のようです
b0064411_23441688.jpg


ノウゼンカツラによく似ている花ですが、黄色一色。去年まであまり気が付かなかったんだけど
b0064411_23445699.jpg


これはおなじみのエニシダ。カタラン語でジネスタ、この地方の花です。
b0064411_23482621.jpg


サボテン。とてもきれいな花
b0064411_23495630.jpg


でも触りませんでしたよ。前ひどい目にあったから
b0064411_23492668.jpg


桑の大木がありました
b0064411_2351982.jpg


この実、食べれるんですよね
b0064411_23515178.jpg


斜面がピンクに染まっています。
b0064411_2353811.jpg


一面のヒルガオでした。
b0064411_23533632.jpg


これだけあると見事
b0064411_2354939.jpg


スペインではイチョウはとても珍しいんです。今日見つけました。
b0064411_23464781.jpg


まだ細くて銀杏採れそうも無いわね
b0064411_23473026.jpg


また、秋に来て、様子を見てみましょう。ひょっとして・・・・

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-13 23:56 | 花・植物 plantas | Comments(16)

カタルニァ鉄道のサリア(Sarria)駅のすぐ近くに、Casa Orlandaiというふるい家があります。

私の見慣れた姿はこのようなものでした。
b0064411_22495491.jpg

(写真: El Poder de la Palabraから拝借)

この建物は1915年に建てられたもので、建築家の名前は不明ですが、長いこと学校として使われていました。なかなか面白い建物じゃないかと思っていましたが、かなり荒廃が進んでいて、今にも崩れるのではとはらはらさせられました。

ある時から建物に覆いがかけられ、私は壊されてしまうのではと内心かなり心配していました。

b0064411_23165580.jpg今日、前を通ったら、建物はすっかり修復され、サリア地区の新しいカルチャーセンターになるということでした。



受付の人に頼んで、内部を見せてもらいました。

一回の奥の広い部分はステンドグラスがきれいです。ここはレストラン・バールになるようで、オープンキッチンが備え付けられてあります。
b0064411_22582561.jpg


上に上がる階段は3つ(!)。一つはこんな感じに壁にタイルが張り巡らされています。
b0064411_22595292.jpg


これは従来のメインの階段
b0064411_2303655.jpg


階段の途中から下を見ると
b0064411_231597.jpg


大理石の回り階段の周りにはモザイクタイル
b0064411_2321745.jpg


b0064411_2355172.jpg


上の窓にもステンドグラス
b0064411_2325786.jpg


見上げると
b0064411_2332062.jpg


きれいですね。階段の天井です。
b0064411_23475.jpg


二階の広間、先ほどのレストランの上の部屋
b0064411_2363221.jpg


ほかの部屋はシンプルで明るく、いろいろな大きさがあります。
b0064411_2385030.jpg


床のモザイクも素敵
b0064411_2344021.jpg


b0064411_235819.jpg


b0064411_2365861.jpg



一階の窓にもステンドグラス
b0064411_2313470.jpg


ここで、今後いろいろなクラスが開かれ、コーラスや音楽の練習もできるとか。
まだプログラムは発表されていませんが、とても楽しみです。

今日もリハーサル。今はバルビドレラのカルチャーセンターでやっているんですけれど・・・
私たちのオーケストラもここでリハーサルやってくれると、近くていいんだけどな。
b0064411_23112436.jpg


ところで、私たちのグループではヴァイオリンとビオラ奏者を募集中です。どなたか一緒に演奏しませんか?

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-11 23:13 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(16)

再び、バラ


何度か登場したバルセロナのセルバンテス公園、別名バラ公園は、公園の面積の約半分の4ヘクタールに、10,000本、2000種のバラが植えられていますが、説明を読むと、オールドローズからモダンローズまで、歩いてゆくと歴史がわかるようになっているのだそうです。

毎年5月に国際新種バラコンテストが催されますが、今年は咲くのが早いのか、1週間早く催されました。
生き生きしていること、生え方、香り、ダニに強いこと、当然美しさ、新鮮さ、などが審査の上で評価されるということです。

この日公園を訪問した一全員に真っ赤なバラとミネラルウォーターのビンがプレゼントされ、公園は人で一杯。
この日ばかりは、芝生に乗って花に近づき、香りをかいだり写真を撮ってもOK(ちゃんと確認しました)。普段柵で囲って入れないところも(コンクールに参加したバラを植えてあるところ)柵が開けられ、近々と見ることができました。

賞を取ったいくつかバラの中、この小ぶりのバラがとても気に入りました。
b0064411_6365312.jpg


b0064411_637218.jpg


b0064411_6385991.jpg


Premio al mejor roser paisagisticだそうです。

ほかにもまた素敵なバラがたくさん!

Augusta Louise
b0064411_642287.jpg


Chartreuse de Parme
b0064411_6423321.jpg


City of York
b0064411_643534.jpg


Eglantyne
b0064411_6432852.jpg


Chewalibaba
b0064411_6435163.jpg


これ、Gaudiって言うんですって。そういえばなんとなく・・・
b0064411_6444033.jpg


Gertrude Jekyll
b0064411_6452460.jpg


Jayne Austin
b0064411_6455010.jpg


Mme Pierre Oger
b0064411_6462030.jpg


b0064411_6464251.jpg


Mrs Herbert Stevens clg.
b0064411_64715100.jpg


Pierre de ronsard
b0064411_647461.jpg


Rokoko
b0064411_6481473.jpg


強烈な色のバラ
b0064411_6485087.jpg


ひっそりと咲いて・・・でもかわいいでしょう
b0064411_6493018.jpg


b0064411_6495794.jpg


b0064411_6501684.jpg


Sourire d'Orchidee
b0064411_6504936.jpg


b0064411_6511329.jpg


Swan、 毎年ちょっと違う花を見せてくれます。
b0064411_6515436.jpg


William Morris
b0064411_653177.jpg


こんなのも面白いでしょう。Therese Bugnette
b0064411_6522714.jpg


とにかく朝10時の開園真っ先に行っても、ぎらぎら照りつける太陽のおかげで、ソフトな感じには撮れません。バルセロナはあまりバラには向いていない気候のようですが、この公園のたくさんのバラたちを見ていると、バラって、やっぱり咲かせるものなんだろうなぁ、と思わずに入られません。

b0064411_6555131.jpg


今年も楽しませてくれてありがとう。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-10 06:58 | 花・植物 plantas | Comments(24)

サリア地区の露店

Mayor de Sarria通りは、ボナノバ大通りからアルトス広場までの長い通りで、サリア地区のメイン通りですが、そんなに広い通りではないので、今では通りの入り口に太いポールが立って、住民やそこにある建物に用事のある車しか入ることができなくなりました。こういう車が来ると、そのポールはしずしずと地面の下に引っ込むのです。
車が通らなくなってから、この通りはとてもきれいになりました。

そのMayor de Sarria通り、ボナノバにぶつかるところにある教会前の広場も含めて、テントが一杯立っています。
b0064411_5233966.jpg


露店がいっぱいできていました。露店商の日だそうです・・・・ そういうのがあるのね。

いろいろなジャンルのお店がでています。これは右が旅行会社。
b0064411_5251194.jpg


ゆったりしたムームーみたいなワンピースが一杯。
b0064411_5432692.jpg

こういうお店って、見やすいこともあって、つい何か買いたくなってしまう。


広場にはこんな黒いテントも。
b0064411_5242427.jpg

これはケータリングのお店で、食事のための小物を貸してくれるんだそうです。

うっ、おいしそう
b0064411_5441054.jpg

こういうのって、産地直送ね

かご屋さんも
b0064411_5452560.jpg

この大きいのは昔ながらの買い物かご。

サッカーのクラブのテントもありました。
b0064411_5462238.jpg


日差しが強いのに、炎天下で話し込んで何か飲んでいる人たちも
b0064411_5472716.jpg


手作りの子供服のお店
b0064411_549566.jpg


ここはチョリソ(腸詰)専門店
b0064411_5484274.jpg


こちらはサラミですね。
b0064411_5502299.jpg


それにしても一体いくつテントがあることやら
b0064411_548384.jpg


インテリアのお店まであります
b0064411_5512258.jpg


面白いのでは、サリアの教会のテントもありました。教会でやるいろんなアクティビティを紹介していました。 
そのほかにはピザ屋さん、コカ(カタルニァの固いパンに具を乗せたもの)、パイを売っているお店も。手作りのお菓子屋さんがあって、プリンやプディングを売っていましたので、それは買っちゃいました!

通りの一番下にアルトス広場があるのですが、そのあたりの道を全部交通止めにして、子供たちがゴーカートで遊べるようにしてありました。
b0064411_557715.jpg


b0064411_558557.jpg


b0064411_5573620.jpg


通れなくなった車たちは困ったでしょうね。でもそういうときには怒らないのがスペイン人なんです。よくあることだからあきらめてるんでしょうね。

手作りプリンはとてもおいしかったですよ。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-09 06:01 | イベント、お祭り fiesta | Comments(13)

サリア地区を歩いて

山から下りてきて、やっとサリア地区の市街が見えてきたときはほっとしました。
サリア地区は、私の住んでいる地区の北側に広がる地区で、よく来るので、このブログでも何度かご紹介しています。

昔はバルセロナ郊外の小さな村だったこの地区、今も昔のままの建物がたくさん残っていて、きっと100年前もこんな感じだったろうなぁと思います。

b0064411_584528.jpg


b0064411_5102012.jpg


b0064411_5104750.jpg


アイシャンプル地区と違って、建物の装飾もそんなに派手ではありません。

b0064411_591152.jpg


b0064411_592776.jpg


b0064411_594755.jpg


b0064411_5111144.jpg


b0064411_5113355.jpg


こんな色の壁が多いようです
b0064411_5121062.jpg


b0064411_5123569.jpg


小さな広場がところどころにあります。 
b0064411_5144283.jpg

一人がけのベンチが2つだけ、というのも面白いですね。

ボナノバ大通りを渡ろうと信号を待っていたら、Mayor de Sarria通りがにぎやかです。

何があったかはこの次に。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-09 05:18 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

春の散歩

先日、Montseraat学校に行ったことを書きましたが、今回はそこから歩いたことをお話ししましょう。
その学校があるところは、Pie de Funicularといって、Sarriaの駅から一つ目のところ。立った人駅なのに、もう山の中腹になって、すっかりあたりの景色が変わります。それで、今回は歩いてサリアまで降りようと思ったわけです。
地図を見ると、実にくねくねしているけれど、何とか車の多い通りを通らなくて下まで降りられそう。

駅を降りて、学校とは反対側の、山側の出口から歩き始めました。
道は大きくカーブして山のほうに曲がってゆきます。 住宅が並んでいますが、緑がとてもきれいです。

b0064411_14312857.jpg


b0064411_17285141.jpg


b0064411_17292491.jpg


ニセアカシアの花がいい香りを放っています。
b0064411_14384021.jpg


もちろんこのあたりは一戸建てが多いのですが、昔は別荘だったのでしょう。
b0064411_14322858.jpg


くぐり戸が開いていて、お庭が見えました。ひろ~い!
b0064411_1433387.jpg


庭師さんが出てきたので、

「ここ、公園ですか?」

と聞いたら、違う違う、個人の家だよ、と笑われました。 何ヘクタールもありそうなお庭です。

このあたり、大きな家が多いです。
b0064411_14362766.jpg


b0064411_1437159.jpg


通りがかりの自転車の人に道を聞くと、

「山に行く道だよ。そっちに行ってもサリアにはでないよ」

といいます。でも、地図ではいけそうなんだけれどなぁ? 
地図を信じて歩いてゆきました。


マツムシソウが一杯  b0064411_14413131.jpg



あたりはだんだんこんな感じに
b0064411_1443421.jpg


b0064411_18264985.jpg


道を曲がると、あたりがぱっと開けました。
b0064411_14442194.jpg


b0064411_14444819.jpg


b0064411_14454145.jpg


b0064411_14455936.jpg


テレビ塔が見えます
b0064411_14463350.jpg


アーモンドが一杯なっていました
b0064411_1447285.jpg


b0064411_21343766.jpg


こんな家も見えます。
b0064411_18255819.jpg


やがて、だんだん人家が多くなってきました。
b0064411_14483321.jpg


ずいぶん立派な門がありました。
b0064411_14492753.jpg


b0064411_14494896.jpg


後で地図を見たら、サンタ・マリア修道院だそうです。
後ろから見るとこんな風です。 あっ、ちょうど電車が通っています。
b0064411_14511970.jpg


修道院の脇の鉄橋を渡って階段を降りました。
b0064411_14522353.jpg


この辺の家も古くて楽しい
b0064411_14533246.jpg


窓がみんな口に見えちゃうんだけど?
b0064411_14541648.jpg


b0064411_14544949.jpg


b0064411_14551845.jpg


お菓子の家みたいな色合いですね。
b0064411_14561486.jpg


花は終わっているけれど、藤がたっぷりした家がありました。
b0064411_14571089.jpg


大きな家でした。
b0064411_14575840.jpg


この家の先は・・・・見覚えのあるサリアの町でした。 やれやれ、ホッ。

つづく

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-08 15:01 | 散歩 paseo | Comments(10)

鐘のコンサート

バルセロナ市庁舎と向かい合って建つカタルニァ州政府の建物Palau de la Generalitatで、毎月一回、Carilloのコンサートがあります。

Carilloって、なんだと思いますか。

b0064411_071358.jpg
それは、こんな風に、教会にあるようなブロンズの鐘が、大小49こ付いた楽器の一つで、
普通はたいした曲を弾くわけではありませんが、カタルニァでたった一人、ここのお抱えのCarillo奏者がいて、その人が月一でコンサートを行い、市民の誰でもが無料で聞くことができるのです。


b0064411_0112999.jpg


大体がこの州政府の建物は、年に一度か2度しか市民に開放されませんから、なかなか中を見ることができません。私も一度何かのツアーで入っただけでした。

行ってみると、もう列ができていました。
b0064411_0122188.jpg


カッと日が照り付けて暑い
b0064411_0164990.jpg


それでもやっと入場が始まりました。
b0064411_0172929.jpg


会場は建物の二階にあるオレンジのパティオ。
b0064411_0155992.jpg


b0064411_0182078.jpg


小さいけれど、サン・ジョルディの像があります。
b0064411_0191080.jpg


この建物の上についているガルゴラが面白いんです。
b0064411_020195.jpg


b0064411_0214846.jpg


b0064411_0211481.jpg

b0064411_0221715.jpg


b0064411_0235098.jpg


b0064411_0243179.jpg


b0064411_0251100.jpg


b0064411_0261453.jpg



b0064411_0521564.jpg

b0064411_0271098.jpg


直射日光ががんがん当たってすごい暑さ。
新聞を帽子の形に折ってかぶっている人も。
b0064411_028302.jpg


演奏は、初めにヘンデルのメサイアから2曲、続いてブラームス、ドボルザークの作品から、そしていろいろなオペラからアリアを演奏。
聞きなれなかったので、初めちょっと変な感じがしましたが、なかなか面白かったです。
約一時間に渡って演奏されました。
鐘も低い音はゴーンとなるので、残響音の長さが違い、難しいと思います。ピアノを弾くようには行かないでしょうね。
終わって降りてきた奏者は、まだ若い女性でした。

b0064411_0332316.jpg


このパティオに入る前に、ゴシックのパティオがあり、みんなそのあたりで写真を撮りながらぞろぞろ出てゆきました。
b0064411_0354384.jpg


b0064411_0343692.jpg


細工が見事です。
b0064411_035563.jpg


ここにもサン・ジョルディ
b0064411_0361918.jpg


天井もすごいです
b0064411_0365431.jpg


b0064411_0372620.jpg


立派な階段が下のパティオに通じています
b0064411_038113.jpg


この扉の中に
b0064411_0384843.jpg


素敵なシャンデリアと天井画が見えました。どこでも入っていってしまう人もいて、係りの人が注意していました。
b0064411_0395046.jpg


階段のシャンデリアが豪華でした
b0064411_0405795.jpg


b0064411_0414579.jpg


全部白熱灯が付いています。
b0064411_0422326.jpg


壁にもサン・ジョルディの絵が
b0064411_0431246.jpg


こちらの部屋も素敵そう
b0064411_0433924.jpg


また見上げて、う~ん、きれい
b0064411_0441172.jpg


ということで、官邸を出ました。
建物の中にパトカーがいる・・・
b0064411_046793.jpg


ここでの演奏会は毎月第一日曜日の12時から。誰でも無料で入ることができます。

詳しくはこちらのサイトをご覧ください。
http://www.gencat.cat/presidencia/carillo/

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-07 00:48 | オペラ、コンサート musica | Comments(14)

夜の玄関扉


昨夜は友人と遅くまでレストランでおしゃべりしていて、それからゆっくり歩いて帰りました。
お店がみんな閉まって、人通りが少なくなった通りは、通りに面して並ぶアパートの玄関扉の中の電気がついていて、なかなかいい眺めです。
アイアンの扉の楽しさ、ちょっと見てください。

b0064411_21131956.jpg


中の天井もきれいですね
b0064411_21134537.jpg



クラッシックなエレベーターが見えます
b0064411_21142249.jpg



黒いレースみたいですね
b0064411_21144783.jpg


b0064411_21232690.jpg



なんとなく鳥かごを連想します
b0064411_21153347.jpg


b0064411_21225764.jpg


・・・・バルセロナの夜は更けてゆきます。
b0064411_2124591.jpg



↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-05 21:24 | 窓・玄関扉 ventana puerta | Comments(2)

アジアンレストランで

友人のYちゃんと久しぶりに会い、夕食を一緒に食べることになりました。
ちょっと変わったのにしましょう、ということで、アジアンレストランIndochinaに行きました。

b0064411_754318.jpg


あら、ちょっと可愛いわ、と思うでしょう。

これが仏陀なんですよね。
b0064411_77549.jpg


ここは花屋さんかと思うほど、お店が観葉植物やランで埋まっています。
b0064411_7132269.jpg


店内は
b0064411_784539.jpg


ろうそくやごくやわらかい光のランプでちょっと暗いけど、いい雰囲気
b0064411_7124665.jpg


何を頼んだらいいか良くわからなくて、初めにパパイアのサラダを頼んだら、日本のおなますそっくり。

二品目はカレーを頼みましたが、不思議な味でした。 まずくは無かったけど。
b0064411_7152384.jpg


最後にジャスミンティーをいただきました。
運んできたボーイさんが、

「もう2,3分待ったほうが出ますよ」

というのでしばらく待ってから注いだら、苦い~。
b0064411_7155290.jpg


ここのトイレの鏡は、どこかの窓枠だったらしい
b0064411_7175062.jpg


トイレの隅においてある直径40センチは有にある大きな木の器に、一杯のポプリ
b0064411_71857100.jpg


きれいだったので、見入ってしまった
b0064411_7192933.jpg


レストランを出たらもう10時半をすっかり回っていました。
友人とのんびりおしゃべりしながら歩いて帰りました。こんな時間に歩いていても、そんなに怖いことも無く、楽しい時間をすごすことができました。

Indochina c/Aribau 247
tel. 93 201 99 84

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-05-05 07:23 | レストラン、バル restaurante | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera