カテゴリ:レストラン、バル restaurante( 193 )

友人に誘われて,グラシア地区のパティオのあるレストランに行きました。

場所がちょっと不便で、地下鉄の駅から結構歩きます。

グラシアの町並みは古い建物がたくさん残っていて好き。
b0064411_06523258.jpg


b0064411_06523279.jpg


b0064411_06523326.jpg


b0064411_06523356.jpg

二階建ての小さな建物の地階にあります。
b0064411_06523386.jpg

細長いホールの奥にパティオがあって、植木鉢を壁から下げてアンダルシア風にしてあり、家庭的な雰囲気です。
b0064411_06523323.jpg

日が照ってくると、白いパラソルを広げます。
b0064411_06583592.jpg

お昼のメニューは10ユーロちょっと。

はじめはアーティチョークの焼いたのを頼みました。 見た目は悪いけれど、とてもおいしいのです。
b0064411_06523296.jpg

メインがここのおすすめの米料理。ボリュームがあっておいしい。
b0064411_06523206.jpg

デザートは自家製プリン。自家製はおいしいです。
b0064411_06581578.jpg

観光客は来ないところですが、結構人が次から次へと入ってきて盛況です。
洗練されたお料理というわけではありませんが、昔ながらのスペインの家庭料理をお手頃なお値段で、食べられるから、近所の人たちに人気なのでしょう。
すぐ近くにも似たようなレストランがありましたが、そこも結構混んでいました。

スペインの人たちは、朝食と夕食は軽く、メインがお昼ですから、このくらいのお値段で食べられれば、特に年配の方など、昼は外食の方が多いようです。お昼のメニューは日替わりで、何軒かこういうレストランが近くにあれば、毎日外食でもいいんでしょうね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-04-16 20:44 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)
お気に入りのレストラン Somodoのシェフの正二郎さんが亡くなられてから、すっかり足が遠のいていたのですが、先日行ってみました。

店内は相変わらずですが、ウエイトレスのきれいなお姉さんが2人もいました。
b0064411_06563361.jpg
お料理のほうはどうかしら、と心配していたら…

出てくるお料理お料理、みんなとても洗練されていてびっくり!

イカの墨煮の天ぷら →これはとてもおいしかった!
b0064411_06582196.jpg


カルパッチョ(だったかしら)で、上に乗っているぶつぶつしたものは、タピオカのおせんべい
b0064411_06582104.jpg

b0064411_06582128.jpg


メインは子羊の肉を頼みましたが、まあおいしいこと!
b0064411_06582176.jpg


ヤギのチーズとマーマレードは昔と同じ
b0064411_06582258.jpg


デザートもおいしかったですねえ。上品な甘さで。
b0064411_06582247.jpg


いろいろ入っているんですよね。
b0064411_06582093.jpg


最後にネギのクッキーと
b0064411_06582109.jpg


レモン入りのカモミール
b0064411_06582133.jpg
これで20ユーロ。このお値段でこの質のお料理を食べられるところって、ほかにないんじゃないでしょうか。

正二郎さんがお元気な時は、いつもお料理をテーブルに持ってきてくれていたので、お話しする機会もありましたが、今の若いシェフの方はずっとキッチンにこもっていて出てらっしゃらない。でも正二郎さんに負けない腕とセンスの持ち主ですね!

レストランが"Shojiro" から ”Somodo"に名前を変えたとき、どういう意味か尋ねたら、
「意味はないです。 日本レストランと思われるのが嫌だったので」
というお答えでした。
でもその時から、今のシェフの方と二人三脚でやったのかなと思います。
Somodo → Somos dos (われら二人という意味)なんだそうです。
今後も頑張ってください。また行きます!

Somodo  Ros de Olano 11 tel. 934 156 548

人気のレストランなので、必ず予約を!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-03-13 06:53 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

新しいラーメン屋 TAKUMI

まだ体調を崩す前、新しくできたラーメン屋に行きました。
アラゴン通りとバルメス通りの角にあります。
午後1時から11時まで開いているという頼もしさ。これなら時間を気にせずいけますね。

さて、1時半ころ行ってみると、予約なしでも座れました。2時過ぎたらほぼ満員。

日本のラーメン屋の雰囲気!
b0064411_07062272.jpg

b0064411_07062216.jpg


b0064411_07062316.jpg

お昼は3ユーロでトリの唐揚げか餃子が注文できるので、一つずつ注文。
さてさて、その2品が来ました。

b0064411_07062362.jpg

唐揚げは家でもかなり頻繁に作るけれど、ここのはとってもおいしいんです。
b0064411_07062373.jpg

餃子も小さめながらなかなかおいしくて
b0064411_07062321.jpg

私の頼んだ濃厚白湯ラーメン!

b0064411_07062338.jpg

これだけいっぱい具が乗っていたら感激!パリパリのおノリもついてます。


友人の頼んだスパイシーラーメン
b0064411_07062266.jpg
文句なくおいしくて、おなかいっぱいでした。

b0064411_07242442.jpg

b0064411_07242414.jpg
b0064411_07242464.jpg
TAKUMI Carrer de Balmes, 59 93 625 0814

https://www.facebook.com/pg/TakumiBarcelona/about/?ref=page_internal

デュッセルドルフには2店舗あるのだそうです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-03-03 07:04 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

レストラン Palmer

今日はオスピタレットの展示会場や大きなビルが建ち並ぶ一角にある、ルネッサンスホテルの14階にある、レストランPalmerでランチをしました。

ホテルのエントランス
b0064411_08223638.jpg

アーモンドの枝が生けてありました。
b0064411_08223751.jpg

14階までガラス張りのエレベーターで昇ると、大きなプランツが目を惹きます。
b0064411_08223603.jpg

Palmerというのはヤシの木の意。
b0064411_08223719.jpg

モダンでビジネスホテル風。
たぶん、近くにある展示会場に来る人達が多く泊まるのでしょう。

b0064411_08223759.jpg

お昼のランチメニューは25ユーロ。4種類くらいから選ぶことができます。

初めにサービスでサーモンとクリームチーズの突き出しが、缶の容器で出てきました。

b0064411_08223797.jpg

オードブルはカルパッチョを頼みましたが、干し肉のような感じの薄切りの肉が出てきました。 お酒がすすみそう。
b0064411_08223802.jpg

メインはスズキを頼みました。

b0064411_08223601.jpg

デザートはイチゴにヨーグルトのシャーベット。チョコレートの棒がついています。
b0064411_08385234.jpg

大きな木を見ながらの食事は楽しかったです。
b0064411_08385258.jpg



これはレストラン(ホテル)のFBにあった写真。

b0064411_08385162.jpg


夜の雰囲気が素敵ですね。
b0064411_08385125.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-23 08:21 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)
今年初めての外食!今回は、今ちょうど季節のカルソッツ(焼きネギ)が食べられるという L'Antic de Villarroel に行きました。

b0064411_01003278.jpg

fornというのはかまど(もしくはオーブン)の意味。

お店のトレードマークが昔ながらのかまどの絵。

b0064411_01030924.jpg


1999年創業ですから、そこまで古くはないですが、おそらく改装しているのでしょう。
椅子がちょっと座り心地がよろしくない。
b0064411_01003398.jpg

お昼のランチメニューは毎日変わるので、この日はカルソッツがメニューに入っておらず、別途注文。
前菜は結構ボリュームのあるものも多く、メインはお肉なので、前菜を2種類とることにしました。そういう自由が利くのもうれしい。

大きくあいた窓からキッチンが見えて、ねぎを焼いているのが見えたので、写真を撮らせてもらいました。

b0064411_01003322.jpg


ガス火のようですね。
b0064411_01003428.jpg

初めにパタタ・ブラバが出てきました。お店のサービスらしいけれど、うれしい。
揚げたてのポテトにサルサ・ブラバという、ちょっとピリッと辛いおいしいソースが欠けてあります。
b0064411_01003493.jpg

ついてきたパンがまたおいしくて、外側はかなり固めなのに、中はふわっとしていて味わいのあるパンです。

私の初めの料理はオニオンスープ。大きなパンの切れが2枚も入っていました。

b0064411_01003401.jpg

こんがり焼けたカルソッツが、瓦のようなお皿に乗って出てきました。
ロメスコソースがついています。
b0064411_01003542.jpg

これは周りが焦げていて皮をむくとき汚れるので、エプロンと手袋がついてきました。
b0064411_01003488.jpg


14本もあります。
b0064411_01201272.jpg

葉の部分を持って、根元のほうをつまんで引っ張ると、中身がするりと抜けます。(抜けるはず) それをろめすこそーすにつけて、長いまま上を向いて口の中に入れてゆきます。
b0064411_01201232.jpg

カルソッツを焼くときは、かなり煙が出るので、市内のレストランではなかなか本格的なものは食べられないと思っていましたが、ここのは本格的でおいしかった。

メインとして頼んだナスのお料理も、しつこすぎず美味しい。私にはメインで十分。
b0064411_01201243.jpg


デザートのパンナコッタ。ソースがちょっと私には甘すぎなので、プリンくらいにしておけばよかったかも。
b0064411_01201270.jpg

あとでこのレストランのHPを見たら、タルタルステーキがスペシャリテの一つに入っているのです。この次行ったら試してみたい。

いわゆるカッコイイレストランではないけれど、味はとてもいいので、おすすめです。

L'Antic de Villarroel Villarroel,182 www.lanticfornvillarroel.com


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-11 07:44 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)
以前から行ってみたいと思っていたうどん専門店、Yoi Yoi Gionに行ってきました。
場所はディアゴナル大通りとグラシア大通りの角からすぐ。

8時少し前に行ったら、まだ閉まっていて、お店の外に人が待っていました。
大きなガラス張りの窓から仲が良く見えます。

b0064411_15562644.jpg

b0064411_15562683.jpg
ゆったりと広い店内、モダンでインダストリー風のインテリア。 開店5年目だそうです。

b0064411_15562449.jpg

このガラス張りのところで,麺を作っていました。自家製麺なのですね。

b0064411_15562530.jpg
メニューはうどんのみが9ユーロで、様々なトッピングを選べるようになっています。
おかず・おつまみ類はそんなにたくさんの種類はないのですが、枝豆とインゲン、餃子を頼みました。

一番搾りを飲みながら注文を待っています。 


きたきた!

b0064411_15562411.jpg
器が手作り風でいい感じ。


こちらが餃子。小さめで、カリッと焼きあがっていておいしい。5ユーロ
b0064411_15562542.jpg

私の頼んだうどん。自家製麺はさすがおいしい。
b0064411_15562518.jpg

長男はうどんでは物足りないので牛丼を頼みましたが
b0064411_15562540.jpg
「これ、ママが良く作るそぼろ丼だよ」

でもおなか一杯になったようです。


デザートが食べたかったのだけれど、どら焼きとアイスクリームと大福の3種で、大福は品切れというのでギブアップ。

今度お昼にまた来てもいいかな。予約なしでも大丈夫そうです。

皆様、良き新年をお迎えください。


Yoi Yoi Gion Kyoto Av. Diagonal 383 Bajos2 (34)931 248 701


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-31 15:53 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)
以前一度行ったことのあるベトナムレストラン、おいしかったので、次男と一緒にまた行きました。

予約していったけれど、2時でもまだ少ししか人が入っていなくて、予約の必要もなかったようでした。

b0064411_08084184.jpg

大きな窓、ゆったりした店内。
昔は、何かの工場か倉庫だったのかもしれません。
b0064411_08040419.jpg


次男はベトナムに旅行してずいぶん様々なことを経験してきたので、いろいろと説明してくれました。
b0064411_08040366.jpg

今回も、デグスタシオン(お試しコース)と呼ばれる、いろんな料理が何種類か出てくるメニューを頼みました。

b0064411_08040497.jpg


お米の粉で作られたクレープ風のものに包まれた料理は、小麦粉のものより胸にもたれないあっさりした味付け。 バンコン
b0064411_08040462.jpg


野菜主体の生春巻きをクルミの入ったこってりしたソースをつけていただきます。
ネム・クオン
b0064411_08040562.jpg


サラダと肉団子と豚肉の串焼き
b0064411_08040540.jpg


肉団子も柔らかくておいしいの
b0064411_08040559.jpg


もやしのたっぷり入ったサラダ
b0064411_08040607.jpg


串焼きの豚肉。たれにつけておいたものを焼いてあって、またソースをつけて食べる。
b0064411_08040313.jpg


最後がフォーと呼ばれる、お米の粉で作ったうどんのようなもの。
b0064411_08084061.jpg


デザートにマンゴーのゼリーにクルミのキャラメル漬けを添えたデザート
b0064411_08084093.jpg

カラフルな食器はみんなプラスチックですが、こんなお料理にはいいのかも…
インテリアも、味付けも、とてもベトナム風、だそうです。薄い味付けで油っぽくなく、胃にやさしい。

食事のあとは、Mujiに行くのでしばらく歩きました。
b0064411_08084160.jpg


b0064411_08084154.jpg


b0064411_08084265.jpg


b0064411_08084029.jpg

つい、バスがないかと探してしまいますが、歩いてみると、そんなに遠くはないのでした。

バルセロナはそんなに大きな町ではないですからね。


Mon Viet Sepulveda94, tel. 931 936 079 www.monvietbcn.com


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-30 07:54 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

イワシのから揚げとタコ

今日は交通機関のゼネスト、更に大規模なデモで、交通はマヒ、会社に行った息子はトラムが途中で止まり、仕方なく一旦引き返してタクシーで出社、帰りもトラムが途中でストップになるということでしたが、運よくデモが終わったので家の近くまで乗ってこれました。
それでも間引き運転は13日まで続くようで、しばらく交通は混乱するようです。
政府に反発と言っても、市民に大きな迷惑をかけるわけですから、お門違いじゃないのって言いたくなりますね。

先週、ゴシック街のバールを2つ梯子しました。
初めに行ったのは、La Plata, 揚げたイワシだけ出すので有名なバール。

b0064411_06064269.jpg

小さいお店ですが、いつも人で一杯。
b0064411_06064177.jpg

店内は昔のまま
b0064411_06064015.jpg


b0064411_06064022.jpg


b0064411_06064072.jpg


b0064411_06064194.jpg


ボケロン(カタクチイワシ)のから揚げとトマトのサラダ。揚げたてなのでおいしい。頭まで食べられてしまいます。トマトも甘くて、玉ねぎも辛くなくて。
b0064411_06064188.jpg

こういうシンプルなお料理が一番人気が衰えないんでしょうね。

次に行ったのは、そこからすぐの、いつもの「タコ屋(Pulperia)」。
頼んだのはやっぱりガリシア風タコとカニのコロッケだったけれど、どれもおいしそう。

b0064411_06063933.jpg

この次はどれか別のものも試してみたい。
b0064411_06170197.jpg

2軒回ってもそんなにお財布が痛むほどの料金ではないので、また行きたい!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-10-04 05:55 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

レストラン D Chef Corner

ジャカランダとねむの木の季節です。

b0064411_05054676.jpg


b0064411_05054507.jpg
今日は、日本レストランに予約をして行ったのに、行ってみたら閉まっているんです。予約を受け付けていながら休業ってどういうこと?と憤慨しましたが、通りかかったレストランの人が、ガスの具合が悪くて、料理できないです、とのこと。
仕方がなく、近くでレストランを探すことにしました。

で、見つけたのがここ。 D Chef corner。

b0064411_05113229.jpg

壁にメニューが貼ってあって、ランチメニューもおいしそうだったので入ってみました。
b0064411_05113213.jpg

ちょっとおしゃれでなかなかいい雰囲気なんです。
b0064411_05113162.jpg


ずーっと奥まであるみたい。かなり広い。
b0064411_05113220.jpg


b0064411_05113309.jpg

b0064411_05113228.jpg

トイレは地下で個室もあるようです。
b0064411_05113357.jpg

手洗いが振るっているの。胴のバケツ! からんは台の上にくっついている。
b0064411_05113398.jpg

b0064411_05113122.jpg

肝心のお料理ですが、なかなか悪くないんです。
雰囲気はバールのような感じですが、おまけに簡単なお昼メニューを出すんではなくて、ちゃんとしたレストラン。

初めがメロンのスープ、カリカリベーコンのせ
b0064411_05174791.jpg

メインが海と山の幸のリゾット。豚のあばら骨が入っています。これ今度真似して作ってみよう。
テーブルワインもかなりおいしかったのですが、とても大きな上質なグラスに結構たっぷり入っていて飲み切れませんでした。
b0064411_05174897.jpg

デザートは私はヨーグルト
b0064411_05174740.jpg

友人はパイナップルとキーウィのカルパッチョ
b0064411_05174785.jpg

ランチメニューは飲み物とデザートを付けて、15ユーロくらいとリーズナブル。
ここならまた来てもいいな。

あとでサイトを見たら、オーナーは、 Azul Tierraという、私のとても好きだったインテリアのお店のオーナーなんだそうで、そのお店は今はもうなくなってしまって残念に思っていたのですが、雰囲気が黒を基調としてあのインテリアショップに通じるところがありました。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-10 05:04 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

Viladrauでコンサート2

Viladrauに行く途中のSavaのレストラン・バールに寄りました。

b0064411_05441486.jpg
入り口は、アールヌーボー
b0064411_05423657.jpg


入ったらまあ実にいろんなものが飾られていてびっくり。
b0064411_05423747.jpg


白い紐みたいなのはニンニク。
b0064411_05423794.jpg


怪しげなフェンシングヘルメットとか
b0064411_05423704.jpg


b0064411_05423853.jpg


b0064411_05423884.jpg


b0064411_05423868.jpg


トイレを借りたら、二階にあって、こんな階段を昇って行きます。
b0064411_05515509.jpg


上ったところにあったのは教会の…
b0064411_05423690.jpg


反対側には化粧台のような手洗いの家具
b0064411_05441464.jpg


b0064411_05441377.jpg


b0064411_05515410.jpg

ひびが入っているけれど、綺麗な洗面器
b0064411_05515447.jpg

広々としたトイレが2つ
b0064411_05423605.jpg

トイレットペーパーが大理石の台に乗ってる
b0064411_05441450.jpg

こちらに入りましたが、
b0064411_05441400.jpg


水のタンクがはるか高いところに付いている。
b0064411_05441524.jpg


便器もかわいい模様付き
b0064411_05441508.jpg

手洗い
b0064411_05441566.jpg


レトロなランプがついています。
b0064411_05441616.jpg


可愛い洗面台でしたが、水は出ませんでした。
b0064411_05441515.jpg

上ってきた階段を上から見下ろす
b0064411_05515533.jpg

レストランの奥にパティオが見えたので、見てもいいですか、と聞いたら、奥の部屋を見せてくれました。

えー!

b0064411_05515486.jpg

b0064411_05515596.jpg


この部屋はゴッホの部屋なんですって。
b0064411_05515534.jpg


b0064411_05515614.jpg


隣はダリの部屋。
b0064411_05515323.jpg


b0064411_05515440.jpg


b0064411_06152782.jpg

すっかり楽しんでしまいました。

さて、Viladrauに向けて出発。
b0064411_06145649.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-05 07:40 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera