カテゴリ:日々のこと cotidiana( 330 )

ペンキ塗り

もう9月になってしまいました。
今年は特に湿度が高くて、寝苦しい夜が何日もありましたが(今でもですが)、先ほどから雨が降り始めました。明日は少し涼しくなるかな?

7月、8月と、毎朝8時には庭のプールできっちり50プール(25往復)泳ぎました。まあ、こんな小さなプールですけどね。でもいつも一人なの!
もっと遅い時間になると、子供たちがたくさんでとても泳げない。
b0064411_06260435.jpg

b0064411_06260475.jpg


今年はプールに手すり付きの階段を作ってくれたので、プールに降りるのがとても楽になりました。以前は垂直のはしご式のものでしたから。 
でもその分、プールは狭くなったんですが、年配の人が多いので、よかったでしょうね。
b0064411_06260494.jpg
先日管理人さんが

「バケーション取られないんですか」

と聞かれました。

「5月に取っちゃったから夏はずっとここです。でもプールもあるし、満足してますよ」

と答えたら、

「そうですねえ、ここは都会の中のちょっとしたオアシスのようですもんね」

まあ、そこまでは疑問ですが、交通や買い物に便利だし、私は全然「バケーション取りたい!どこかに出かけたい!」と思わないんです。
10年前くらいまでは本当によく旅行したし、いろいろ欲しいものもあったけれど、今はなるべく家にいたいし、欲しいものはほとんどなくなりました。だって必要がないんですもの。でも今のほうが満足して暮らしていますし、夫や息子たちにとても感謝しています。

アパートは庶民的な作りで(つまりデラックスなつくりではない)、築50年以上たっていてかなり古いものですが、立地条件がいいので値下がりはほとんどなく、空きが出るとすぐ売れてしまいます。
b0064411_06372733.jpg

b0064411_06372744.jpg

さて、建物が50年もたてばあちこち故障が出てくるのも当然。

先日、寝室側の窓の手すりを見たら、ずいぶん錆が出ている!
b0064411_06180936.jpg

これはまずい、早いところ手を打たないと。
ドロゲリアに行って、さび止めとやすりなどを購入。

b0064411_06180950.jpg

やすりでさびを落とし、さび止め入りのペンキを塗る。
b0064411_06180930.jpg


息子の部屋の手すりは自分でやってもらうことにしました。(彼のほうがうまくやれた)

バルセロナの水は衛生的には問題がないそうですが、飲むにはあまり適さないので、大きな浄水器を入れていますが、それももう13年もたったので、交換することになりました。また1000ユーロくらいかかりそう。
古い建物はメンテにお金がかかる、でもとても気に入っています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-09-03 06:17 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

今日の発見

毎週土曜日の午前中は、リコーダーの練習日で、半日潰れ。
場所はカタルーニャ音楽堂の前の建物に入っている音楽学校。
せっかくそのあたりに行くのだから、いつもそのあたりの古い建物を観察。

カタルーニャの地下鉄を降りたらPuerta del Angel通りを通って
b0064411_07390830.jpg

地階が店舗になっている建物、上の階に行くと天井のフレスコ画がみられるところもあり。
b0064411_07390821.jpg
b0064411_07390859.jpg

Can Jorobaというデパートだった建物、のちにGalerias Preciados, 今はEl Corte Ingres。
b0064411_07390953.jpg

それからComtal通りを抜ける
b0064411_07390975.jpg


この通りは古い建物が多い。これだって18世紀のものだと思うよ。
b0064411_07390946.jpg

今日見つけたのは
b0064411_07390810.jpg


屋根のついたキリストのレリーフ
b0064411_07390999.jpg

こちらは前から知っていたけれど
b0064411_07390834.jpg


b0064411_07390832.jpg

古いものが残っている場所は面白い。

さて、練習が終わったらボケリア市場で買い物。その前にVirreina宮のパティオをちょっとだけ見て
b0064411_07493078.jpg
b0064411_07492929.jpg

b0064411_07493077.jpg


以前は展示会場は元のままの部屋が見られたけれど、最近は全部どこかに隠してしまって、白い箱のような部屋ばかり。
b0064411_07493080.jpg
だからあまり見る気がしない。


ボケリア市場で食料品を買ったら、今日はこちらの小路を通ってみよう

b0064411_07493026.jpg


b0064411_07492965.jpg
トンネルの天井は木の梁があるから、古いんでしょうね。
あちこち見て歩く時間はないの。いつも駆け足。帰ってからお昼を作らなくちゃならないからね。
土曜日も日曜日もいつも忙しい。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-04-09 07:35 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

暖かいんだか寒いんだか

3月も後半、暑いくらいの日があったり、まだまだ寒い時もあったり… この季節、ダウンを着ていいのか、薄いジャケットでいいのか迷います。
風があると結構寒いし、日向ではダウンでは暑すぎるし…。

それでも春は着実に進んでいて、今ジュピターの花が真っ盛り。

b0064411_20211554.jpg

b0064411_20211544.jpg

b0064411_20211500.jpg

b0064411_20211584.jpg

b0064411_20211514.jpg

b0064411_20211651.jpg

b0064411_20211523.jpg
ユダの木とも呼ばれ、ユダが首を吊った木とかいうけれど、これは灌木に近くて、首を吊れるほど丈夫じゃないですね。

我が家の君子欄もだいぶ咲きました。
b0064411_20191055.jpg

b0064411_20191044.jpg


いろいろぶら下がっている我が家のベランダ
b0064411_20245750.jpg

古い19世紀の壺もいくつも
b0064411_20191001.jpg

しばらく工事していたアパートの庭のプール、新しい階段を作って、下りやすくしてありました。プールで泳ぐのは高齢者が多いから(私を含めて)、そのための改装だったのかな?

b0064411_20260377.jpg

速く泳ぎたいな!



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-03-22 20:18 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

砥ぎ屋さん

「ピョロロ~ ピョロロ~」
パパゲーノの笛のような音が通りから聞こえてきました。砥ぎ師の笛の音です。
もうだいぶ前から菜切り包丁の刃がぼろぼろに欠けてしまっていたので、今度日本に帰ったら買ってこなくちゃ、と思っていたのですが、研いでもらったらもしかしたら使えるかもしれないと思い、包丁を持って急いで飛び出しました。

砥ぎ屋さんはふつう、モーターバイクに小さなグラインダーをつけているのですが、どこを見ても見当たらない。
そこに停まっていたライトバンが動き出したので、見ると"Afilador"って書いてあるじゃありませんか。慌てて手を振って止まってもらいました。
ウウム、最近の砥ぎ師は車で来るのか…。
b0064411_21164236.jpg
後ろから2つのグラインダーのついた砥ぎ機を出しました。
b0064411_21164244.jpg

b0064411_21164208.jpg
派手に刃がかけていたので、何度も何度も研いで
b0064411_21164286.jpg

また調べては
b0064411_21164282.jpg

研ぐ、を繰り返し
b0064411_21164114.jpg

見事きれいになりました。で、たったの5ユーロっていうんです。
うれしくなって、ほかの4本も研いでもらうことにしました。
大急ぎで家に帰って、肉切り包丁2本と出刃、中華包丁を持ってまた砥ぎ師のところへ。
b0064411_21164106.jpg


中華包丁はトリの骨などを切ったりするので、これもひどい状態だったけれど、見事にピカピカ!

b0064411_21164129.jpg
うれしいなぁ。今度来たら、ぺテナイフやもう一つの出刃包丁などもやってもらおう。
b0064411_21304555.jpg
包丁は引き出しにしまっていますが、毎日何度も使うものはお米を入れた花瓶に刺してます。
b0064411_21391543.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-03-15 21:15 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

食料品の買い出し

そろそろ冷凍庫のお肉類も底をついてきたので、今日はボケリア市場に食料品の買い出し。
ボケリア市場は観光客でごった返していて、また売るほうもそれを目当てのすぐ食べられるようなものを置くところが増えて、昔の市民の市場とは程遠くなってしまったけれど、まだまだ昔からあるお店もたくさんあるので、やっぱりボケリアへ。だってもう35年も通っているんですもの。それに本当にいろんな食材があるし。
メトロからすぐで、わが家からはL3で一直線、乗り降りの駅にはエレベーターがあるから、重いショッピングカーを引っ張っていっても大丈夫。

まず鶏肉屋さん。正面入り口を入って左側にあるFloraというお店がいつも利用しているところ。いつもお兄さんたちがいて、みんなとても親切。
b0064411_04144952.jpg
鶏モモ4本、手羽先2㎏、骨なしのもも肉(estofado)を2㎏。一つ一つ、丁寧に見て選んでくれるんです。骨なしもも肉は足りなかったので、モモを切って骨を抜いてくれました。骨はもちろん、スープのダシにするので一緒に入れてもらいます。
ウサギの頭だけ2つ、40センティモで買っていくおじいさんがいました。生活大変なんでしょうね…。

生ガキが季節。残念ながら私は当たるので食べられない。
b0064411_04144999.jpg
お魚はいつもマリオのところへ。
大きなカレイを2尾、骨を抜いてもらいました。とても丁寧に手際よくやってくれるのです。
パロメタが出ていたので(日本語でなんというかわからないけれど)、大きめのを1尾、やっぱり骨を取ってもらいます。このお魚はお刺身にしてもおいしいし、そのまま塩焼きでもとてもおいしい。
b0064411_04144923.jpg

臓物屋さんで、エントラーニャ1㎏、牛ひき肉1㎏。
エントラーニャはどこのパーツかよくわからないけれど、細長くて皮がついているので、皮を取ってもらいます。自分では取るのが大変。これをさっと焼いて食べるととてもおいしいパーツ。
b0064411_04292402.jpg
それから卵を2ダース。
八百屋でさや付きソラマメを1㎏、バナナ、イチゴ、オレンジ2㎏、フィゲラスの玉ねぎ2㎏を購入。いつも行く八百屋さんは市場のほとんど一番奥のほうにあるところ。いつも生ジュースをサービスしてくれるんです。先日、「今おなか壊してるから」とジュースを断ったら、リンゴをくれて、「おなかにはいいでしょ」とにっこり。みんな親切。

家に帰って、分けて冷凍。

これがエントラーニャ。厚さを半分に切って、長いのでいくつかに切って、一切れずつ冷凍。
b0064411_04144896.jpg

ソラマメ1㎏はかなり剥きでがあるので、ベランダで日向ぼっこしながら。
b0064411_04324438.jpg

1㎏といっても、全部でこれだけ。さっとゆでて塩をぱらっと振って食べる。
b0064411_04333615.jpg
さて、これでしばらくお肉類を買いに行かなくて済むかな。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-03-08 04:12 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

レンタルスクーター

バルセロナでは、ずいぶん前からレンタル自転車があって、結構利用している人が多いけれど、今度レンタルスクーターができました。

b0064411_02061124.jpg

色はペパーミントグリーンで、かなり目立ちます。
後ろの黒い容器にヘルメットが入っています。
b0064411_02061167.jpg

自転車のようにステーションがあるわけではなく、まず携帯で自分のいるところの近くにあるスクーターを探して、見つけたらキーを打ち込んで利用。好きなところで乗り捨てできます。

次男が帰る日、メトロがストライキだったので、このレンタルスクーターを利用してスペイン広場まで行き、そこからバスに乗って飛行場に行きました。
万が一のことを思い、かなり早めに家を出たのですが、あとからメールが来て、

「スクーターはすぐ見つかったよ。今バスに乗っているところ」

さらに

「えらく早く飛行場についてしまった」

とのこと。

息子が言うまでレンタルスクーターのことは知らなかったのですが、このスクーターかなり目立つので、家の近所でもよく見かけます。結構利用されているんですね。
もちろん、乗るにはバイクの免許を持っていなければ乗れませんが。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2019-03-03 02:03 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

朝食

私はあまり風邪をひかないと思っていたら、今年の冬はもう2回目の風邪ひき。
別のビールスなんでしょうか、気分が良くないので、土曜日のリコーダーのリハーサルもお休み。

久しぶりにお寝坊して、ゆっくり朝食の用意。

まずコーヒーを入れる。
b0064411_22545163.jpg

コーヒーはナチュラルコーヒー。お砂糖はStevia。
b0064411_23032326.jpg

この漉し器で入れると、粉が少し入る。大麦のミルクをたっぷり入れて。
b0064411_22545104.jpg

コーヒーやハーブティなどを入れている棚。左下は塩だけれど。
b0064411_22545210.jpg
それからチーズを一切れ。ガルシア・バケロのセミ・クラードが好き。
b0064411_22545211.jpg
ブルーベリーをたっぷり入れたナチュラルヨーグルトにはちみつをちょっと垂らす。
b0064411_23063560.jpg

アボカドの中身を出して
b0064411_00373725.jpg

シリアル入りのパンを焼いたらココナッツオイルをたっぷり塗って
b0064411_22545106.jpg
アボカドを乗せて準備OK。いただきまーす。
b0064411_22545119.jpg
ナプキンは特に撮影用じゃなくて、毎日布のナプキン使ってます。

    球根を植えたヒヤシンスが咲いていい香りを放っています。
b0064411_22545190.jpg
今朝の新聞。いつもファッショナブルなメイ首相。
ジャケットの上にダウンを着てさらにコートを。ロンドンは寒いんですね。
b0064411_23032367.jpg
普段はパンツの下にショーツ以外は履かないのだけれど、今年はズボン下(今はレギンズっていうのね)を履いています。気温は毎年同じようなものなのに、寒さに弱くなったのかしらね。腰が痛むときは、ホカロンも当てていると楽になる。寒いのを我慢しているよりいいかしらと思うのだけれど、ますます体がなまっちゃうかしらね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ




by gyuopera | 2019-01-19 22:54 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

今年のクリスマス

クリスマスイヴは、通常は家族全員がそろうので、ちょっとしたごちそうを作るのですが、今年は夫も次男もいなくて長男と二人だけです。
「今年は二人だけだから、何も特別なことはしなくていいよ」

と長男が言ったので、イヴは本当に普通のお夕飯でした。

そうしたら、彼はぽつりと、

「何もしなかったのは今年が初めてだね」

というので、おや、案外毎年楽しみにしていたのかしら、と思い、25日のお昼にちょっとしようと思いました。

昨夜夜更かししたのに、朝はやっぱり早めに目が覚めてしまいます。
少し緑のものが欲しいので、散歩に出かけました。

クリスマスは静かなもので、町はひっそりしています。
b0064411_01144624.jpg

菩提樹通りの住宅は、どの家も毎年リースを飾るので、それを見るのも楽しみでしたが、今年は地味なものが多かったような。
b0064411_01144662.jpg

b0064411_01144751.jpg

b0064411_01144795.jpg

b0064411_01144730.jpg

b0064411_01144731.jpg

b0064411_01144587.jpg

b0064411_01144617.jpg

公園も静か
b0064411_01144671.jpg
車もめったに通りません。
b0064411_01173585.jpg

b0064411_01173591.jpg


もう春の花が咲いている
b0064411_01173421.jpg

b0064411_01173478.jpg


ビンカまで
b0064411_01173679.jpg
ポリテクニコ大学
b0064411_01173537.jpg

b0064411_01213423.jpg
軍の駐屯所
b0064411_01173586.jpg

b0064411_01205875.jpg
ペドラルベス宮も開いていました。
b0064411_01205871.jpg
b0064411_08220226.jpg


b0064411_01205964.jpg

b0064411_01244659.jpg
b0064411_01205943.jpg

b0064411_01205916.jpg

b0064411_01205861.jpg

b0064411_01244682.jpg
暖かい日です。日向ぼっこしている人がたくさんいました。

さて、お昼の用意。お料理は簡単だけれど、クリスマスの雰囲気のセッティング
b0064411_01265968.jpg

と思ったのだけれど、銀のカトラリーを出したら真っ黒になっていて、磨かなくちゃいけなかったし、クリスマス用のテーブルクロスもしわくちゃだったけれど、もうそのままにしてしまった。泥縄ですね。
b0064411_01265943.jpg
パスタの一杯(すぎた)入ったスープ(パスタにスープがかけてある感じになってしまった)。
b0064411_01265996.jpg

つまり、お肉や野菜を全部大鍋で煮て、その汁にパスタを入れてスープにし、中身をメインにする、カタルーニャのクリスマス料理をまねしたのだけれど…

メインはぐちゃぐちゃになって美しくないこと。でもおいしかったのは確か。
お肉は自己流でスペアリブとチョリソ(腸詰)、あとはたっぷりの野菜(ニンジン、玉ねぎ、アーティチョーク、さやいんげん、ジャガイモ)。ここの人はひよこ豆を入れますね。
b0064411_01265964.jpg
デザートは息子はパス、私もおなかいっぱいだったけれど、やっぱり食べたい、クリスマスのパネトーネ
b0064411_01265935.jpg

一切れだけ。甘すぎなくてふわっとしているので、おなかに入っちゃいます。
b0064411_01270064.jpg
b0064411_01265818.jpg

これでクリスマスのセナは終わり。
b0064411_01265936.jpg
皆様も素敵なクリスマスを過ごされましたか?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-12-26 01:09 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

火事

ブリュッセルに住む次男が帰宅する日、荷物を作って飛行機の時間をチェックしていた時、なんだかきな臭いにおいが。

長男が、「火事! 火事! 前の車が燃えてる! 爆発するかもしれないからシャッター閉めたほうがいい」

覗いてみると本当に車がボンボン燃えてる!! 真っ黒な煙がもくもく。

b0064411_08063280.jpg

b0064411_08063207.jpg

b0064411_08063277.jpg

前の車、ヤバイんじゃないの?
b0064411_08063151.jpg

やっと消防車が来て消火を始めました。
b0064411_08063163.jpg

b0064411_08063122.jpg

はじめは水をかけて
b0064411_08063131.jpg

b0064411_08063288.jpg
結構しつこく燃えています。
b0064411_08100774.jpg

b0064411_08100742.jpg

b0064411_08100724.jpg
b0064411_08100868.jpg

b0064411_08100829.jpg

b0064411_08100855.jpg

b0064411_08100899.jpg

b0064411_08100923.jpg

b0064411_08100700.jpg

今度は白い薬剤をかけています。
b0064411_08100761.jpg
b0064411_08115606.jpg

b0064411_08115786.jpg

b0064411_08115742.jpg

b0064411_08115779.jpg

b0064411_08115793.jpg

b0064411_08115695.jpg

交通止めになっていた通りも通れるようになりました。
b0064411_08115605.jpg


しかしまあ、何が原因だったのでしょうね。エンジンの過熱?
前の車も後ろのほう溶けちゃったんじゃないかなあ。
b0064411_08115673.jpg
次男が、「もう出るから」

火事ですっかり忘れてしまいました。本人はちゃんと時間を見ていてよかったわ~。
気を付けて。
それにしても爆発しなくてよかった~。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-07-26 08:02 | 日々のこと cotidiana | Comments(2)
久しぶりに蚤の市に行きました。その前に、息子の靴やら姉夫婦のための毛皮のスリッパやらハーブティーやらを買い込んでいたので、荷物はかなりいっぱいになっていて、これではもういろいろ買えないな~と思っていました。

あるスタンドで、リトグラフをたくさん置いてあるところがありました。かなりの量でバラバラに置いてあるので、見るのも大変。
すぐ目についたのは グラウ・サラのリトグラフ。

私はグラウ・サラが大好きで、家にも何枚かリトを飾っているのですが、まさかこんな大きなオリジナルリトが見つかるとは!
最近、バルセロナのN画廊が閉店するので、手持ちの美術品をお安く販売する、というニュースを読んだばかりでしたので、もしかしたら売り切れなかったリトがここに出たのかしら、との思いが脳裏をよぎります。

雨も降りそうだったし、それを買っただけで家に帰りました。

b0064411_18394431.jpg

手持ちのグラウ・サラのリトの中で一番好きになりそう
b0064411_17463102.jpg

彼のサインと
b0064411_17463160.jpg
制作部数のナンバリング。
b0064411_17463189.jpg
結構な大きさです。切りたくないし、そんな大きな額はないし…
と思って辺りを見回し、Navarra Prunaの女の子のスケッチの入った額を使うことにしました。

b0064411_17463208.jpg
うれしい。通るたびそちらを眺めてニッコリ。
b0064411_17463163.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
by gyuopera | 2018-06-09 17:45 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera