2010年 07月 21日 ( 1 )

小学校に入ったか入らないころ、市営プールでおぼれて以来、水が怖くて泳ぎは全然だめでした。
でもこれじゃいけないと、成人してから「まったく泳げない人の水泳教室」に何度も通ったのですが、最高20メートルで、それ以上は泳げるようにはなりませんでした。

結婚し、メキシコに住むようになって、アカプルコやカンクンなどに行っても泳げないので、何時も膝くらいまでしか水に入れない。悲しい。

スペイン駐在になって、ある時かなりひどいぎっくり腰をやりました。33歳の時です。
医者は強く水泳を勧めてくれました。
家の近くにジムがあって、地下にプールがあったので、そこで個人レッスンを受けました。
先生は一度もプールに入って泳いでみせることはしなかったのに、ちゃんと泳げるようになったのです!

バルセロナに移ってから真っ先に探したのはプール。小さいジムを見つけ、たった2レーンしかなかったけれど、結構まめに通って泳ぎました。
ある日、プールに消毒薬を入れたばかりだったので、頭や顔を付けないように、と言われ、それまで顔を付けなければ泳げなかったのに、必死で頭を出して泳いだら、泳げるようになったんですね。

若い時プール教室に通ったときだって必死でやったのに、泳げるようにならなかったのはどうしてでしょうね。

今はどんなプールだって平気、海だって平気になりました。泳げるってなんて素敵なことなんでしょう。

さて、今年は冬が長く、何時までも寒い日が続いていたので、いつもなら5月から泳ぎだすのに、6月半ばまで庭のプールに入れませんでした。
アパートの庭に、小さなプールがあるんです。
そのあと1度入っただけで、咳が出るようになってしまい、今まで心配でプールに入れませんでした。まだ咳は続いているのですが、今朝は思い切って入りました。

庭はブーゲンビリアが咲いていてとてもきれい
b0064411_18144654.jpg
b0064411_18145877.jpg


小さなプールなんです。多分、12メートルくらい。
b0064411_1815347.jpg


それでも夏はオアシス
b0064411_18155692.jpg


朝はだれもいません。貸切プール!
ゆっくり泳いだら、力を抜いてぶかぶか浮いてぼんやり。こういうことはジムのプールじゃなかなかできないんですよね。邪魔になるから。
腰のためには全部背泳ぎです。ただの背泳ぎでは飽きるので、平泳ぎの仰向けや、バタフライの仰向け、とか足から進むような泳ぎ(?)をのんびり1時間。あまり運動にはならないと思うけれど、全部で1kmくらい。

少し咳は出たものの、気持ちが良かった… ここのところ猛暑が続いている間、もっと泳げばよかったなぁ…でもまだ夏はタップリ残っているから、せいぜい泳ぎましょう。
b0064411_18221889.jpg


腰の弱い方、水泳はお勧めです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-07-21 18:23 | 日々のこと cotidiana | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera