2010年 06月 17日 ( 2 )

さて、民族博物館は八角形の形をした建物ですが、各辺に1つの地方の展示がされていて、カタルーニャの展示の次は、ちょっと国の名前を覚えていないんですが(すみません)あまり耳慣れない名前だったのでメモを取っておけばよかった… ただね、このミュージアム、ハンドバッグなど、預けなくちゃいけないんです。
で、そこの民芸品

b0064411_5334352.jpg


で、そのすぐ隣が日本なんです。

b0064411_5341450.jpg


鳥獣戯画とか、北斎漫画とか、見慣れた絵が

b0064411_535082.jpg


日本間もあります

b0064411_536054.jpg

ちゃんと畳が敷いてあって。座布団1枚しかないけど。

b0064411_537099.jpg


お茶の道具とか
b0064411_5372026.jpg


漆器など
b0064411_538448.jpg


わらじや草履も
b0064411_5383149.jpg


お雛様~♪
b0064411_5385567.jpg


隣にこんなのが出てくるから、ここはもう日本じゃないですね。
b0064411_5395032.jpg


昔手織りをやっていたので、こんなようなポンチョを作った覚えもあるけれど
b0064411_5403142.jpg


どこの国かしら
b0064411_5405620.jpg


この椅子、モロッコかどこかじゃないかな
b0064411_5413149.jpg

ほら
b0064411_542626.jpg

バブーシュ
b0064411_5423229.jpg

カラフルな陶器や
b0064411_5425296.jpg

金物類
b0064411_5433274.jpg


b0064411_5435630.jpg


???
b0064411_5442658.jpg


十字架とも違うようですね
b0064411_544521.jpg


この字、アラビア文字とは違うよね
b0064411_5454355.jpg


b0064411_5461417.jpg


上階はアメリカ。アメリカと言うと、だいたい中南米のこと。
b0064411_5475082.jpg


メキシコ。30年前くらいに住んでいました。
b0064411_5483693.jpg

死者の踊りと言って、骸骨の絵を描いた黒い服を着て踊る地方のお祭りのことを思い出しました。

生命の木
b0064411_5501797.jpg


面白いお面~ そうそう、メキシコにはオリナラという漆工芸があるんですよね。
b0064411_5505051.jpg


ええと、こちらはもうアマゾンとか・・?
b0064411_5515590.jpg


楽器はみんな面白い
b0064411_5522510.jpg


これはマテ茶の道具。パラグアイ、ウルグアイ、アルゼンチンで飲まれます。かぼちゃを使って作られています。前持ってたな~。
b0064411_5544710.jpg


インディオの服でもモダンじゃありませんか
b0064411_555533.jpg


また突然場面は変わりまして、スペインの内戦時代のもの。

病院で使われたものですね
b0064411_5564760.jpg


お皿に付いている十字架、ダブル十字です
b0064411_5572768.jpg


こういうものは今もうアンティークですね。
当時のスプーンなんかはみんなこんな形。アルミやブリキのものが多かったですね。
お皿もプレーンで。
b0064411_5583485.jpg


このミュージアム、小さいのですが、地下に倉庫があって、そこも見られるんです。
階段を下りてゆくと、薄暗くて、棚がずらり並んでいます。その中にぎっしりと世界中から集まったものが並んでいるんですよ。
暗いのでほとんど写真は無理。かろうじて撮ったボビンレースを編む道具
b0064411_613659.jpg


昔の事務所があったり
b0064411_624145.jpg


この机は持っているので、こんな椅子ほしいな
b0064411_642113.jpg


物置かな?
b0064411_645983.jpg


小さい割には見るものがたくさんあるミュージアム。窓から木が見えて、眺めも素敵です。
だいたいはすいているので、ゆっくり見られて悪くないですよ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-06-17 23:34 | ミュージアム museos | Comments(2)
この前、モンジュイックの公園を2つご紹介しましたが、この日の目的はミュージアムに行くことだったんです。

モンジュイックって、とても広いのでどうもわからなくて、初めのスイレンの公園を出た後、全然方向違いの植物園のほうに行ってしまいました。
ま、急ぐことも無し、天気もいいから、のんびり行きましょう、ということで、てくてくと歩きました。確かに人もほとんどいないし、気持ちがいい。それでもずいぶんと歩きました。

やっと競技場までたどり着き、

b0064411_56160.jpg


この周りをぐるっと回ってから坂を下りる途中にあったJoan Maragall庭園に寄ったわけで、そのあとやっと地図を見つけ、その方向を目指して歩いてゆきました。

こんなきれいなトピアリーがあったとは

b0064411_58367.jpg


b0064411_583726.jpg


おっ、藤棚がある
b0064411_591935.jpg


同行の友人が、その辺にあった地図の中にレストランマークを見つけて、

「ちょっとコーヒー飲みたい」

というので行ってみたら

b0064411_510261.jpg


「猫の泉」レストランじゃありませんか

b0064411_5105621.jpg


b0064411_5112455.jpg


猫の泉は

b0064411_5115458.jpg


残念ながらあまりかわいくないのです

b0064411_5124244.jpg


で、レストランは

b0064411_513104.jpg

団体客のお昼の予約があって、普通の人は入れないらしい。いや、コーヒーだけ、というのはお断りだったようです。

仕方がない、ミュージアムのほうに行きましょう

b0064411_5142351.jpg


やっと着いたミュージアムは「民族博物館」。こじんまりした八角形の建物です。
そこの自動販売でホットチョコレートを飲んでほっと一息。

ここはちょっと面白いものがあるので、ご紹介したくって。

まずはじめに、昔のカタルーニャ地方の展示品。

ピレネーの羊飼いが着ていたシャツと靴など

b0064411_17161854.jpg

このシャツ、手織りの麻布です。そして手縫い。接ぎがあるけれど、とても美しい
b0064411_17183740.jpg


これだって、今でも着れそうですね。デザインもかわいいし、しっかりしたデニム地みたいです
b0064411_17594054.jpg


b0064411_1802127.jpg


糸を紡ぐ老女
b0064411_181534.jpg


床屋の七つ道具箱
b0064411_1824444.jpg

昔はこんな箱を持って、出張して髭剃りやヘアカットをしていたんでしょうね

繊細なカタランガラス
b0064411_184366.jpg


こういう絵はとても楽しい
b0064411_1851273.jpg


昔のおもちゃも興味深い
b0064411_1854226.jpg


b0064411_186389.jpg


b0064411_1862166.jpg


b0064411_1864115.jpg


農具や
b0064411_1881649.jpg

さまざまな道具
b0064411_189627.jpg


b0064411_1892277.jpg


b0064411_1894281.jpg


b0064411_5292677.jpg


これは牛に付けたもの(ピンボケでごめんなさい)
b0064411_18102525.jpg


お祭りに使ったんでしょうか
b0064411_18115883.jpg


b0064411_18125563.jpg


これ、オイルランプ
b0064411_53027.jpg


b0064411_5303264.jpg


巨大ふいご
b0064411_528488.jpg


たくさんのアコーディオンのコレクションもありました
b0064411_18133426.jpg


b0064411_18135494.jpg


こんな家具、楽しいな~
b0064411_5282178.jpg


ダイニングルーム
b0064411_1812265.jpg


昔はみんなこんな長いものだったようです。で、椅子はベンチ式。
b0064411_18182864.jpg




つづく
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-06-17 05:08 | ミュージアム museos | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera