19世紀の香水ビン

先日、また心にドキンと来たものを見つけてしまいました。

それはこれ, フランコン・ド・セル。

b0064411_530345.jpg


古いものなんです。この形、「香水~ある人ごろしの物語」に出てきたものですね。
これを見つけたときはどきどきしてしまいました。

値段を聞くと、一つ50ユーロ! 蚤の市でこの値段です。これが骨董屋に並べば一体どのくらいの値段になるのか・・・ 

香水をほとんど使わない私には必要のないものかもしれないけれど、でもこの愛らしい小さなガラス瓶が、どうしてもほしくて・・・

それで・・・ 全部買えば少し安くしてくれると言うので・・・

全部買っちゃいました。

b0064411_5343625.jpg


かわいいでしょう?


こちらは何の変哲もない香水ビンですが、やっぱり昔のもの

b0064411_537919.jpg


よく見ると、こんな風にゆがんでいたりするんですね

b0064411_5375519.jpg


一つ、ふたがありませんでした。

本当に物好き・・・と思うのだけど・・・

ビンのコレクションも、かなりたくさんになってきました。これだと窮屈そうだから、今度収納場所を考えなくてはいけないな~・・・

b0064411_544784.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。


Commented by bitte_lesen at 2007-07-06 05:54
初めまして、エルザと申します。
19世紀の香水ビンは素敵なので私も欲しくなりました。
でも一つ50ユーロとは高いですね。
Commented by raindropsonroses at 2007-07-06 08:58
gyuさんへ。
おはようございます。gyuさん、gyuさん、確かに可愛いけれど、幾つお買いになったんです?(笑)
そして気になるお値段は?!「香水・ある人殺しの物語」で使うには数が足りませんか?(笑)
僕もパリに行くと必ずデキャンタを買うのが楽しみだったんですが、
ここ数年のユーロ高でスッカリお休みを余儀なくされています。
そうそう、ツル草、支柱を立てたらクルクルして来ました……こちらも可愛いです!

ブノワ。
Commented by cilantro-q at 2007-07-06 10:15 x
わぁ、ステキな瓶ですね。
黒い蓋は何で出来ているのでしょう?
ガラスのゆがみというと、伯母の家のガラス戸を思い出します。
数年前まで古いものにあまり興味がありませんでしたが、最近は古いものって味があって良いなぁ、と思うようになりました。
オホーツクにも蚤の市があったらなぁ。
バルセロナで蚤の市といえば、エンカンツですか?
Commented by gyuopera at 2007-07-06 14:41
♪  エルザさん、おはようございます。コメントをありがとうございます。ドイツにお住まいなんですね。
素敵な小瓶でしょう(笑)。20年以上も蚤の市に通って、こんなの見つけたのは初めてでした。それで、これは出会いだ!と思ってみんな買っちゃったわけです。高いと思うけれど、時代を考えるとそれなりと思います。顔見知りの人でしたから、すごく吹っかけられたわけじゃないのはわかるんです。
 多分、ショップにも出すつもりですが、しばらくはこうして並べてにんまり眺めているつもり・・・
Commented by gyuopera at 2007-07-06 14:47
♪ ブノワさん、おはようございます。
これを見つけたときはどきどきしちゃって・・・
一つだけでもいいと思ったけれど、こんな出会いはめったにないので思い切って全部買いました。ブノワさんだってお皿12枚も買って、やっこら持って行ったんじゃありません?
買った後、やれやれ~と思ったんですが、並べてみると、やっぱりみんな買ってよかったな~、と。 一杯人が殺せそうですね(笑)。
つる草、元気に伸びているんですね。ブノワさんのバルコニーにはびこりすぎませんように!
Commented by gyuopera at 2007-07-06 14:57
♪ cilantro-qさん、おはようございます。
ウフフ・・・いいでしょう。こんな小瓶、長年蚤の市(エンカンテス)に通っていて初めてでした。見つけたら即買い!出ないと、もう再び見つけられる可能性は少ないので、思い切って全部買ってしまったんです。
蓋はセルロイドです。
ガラス戸がこんなゆがみのあるガラスを使っているなんて、いいですね!私も昔はそうではなかったけれど、ガラスのゆがみにすごく惹かれます。冷たいガラスなのに温かみが感じられるんですね。
これはいずれショップにも出しますが、しばらくは並べて眺めて楽しもうと思っているところです。
Commented by hanaitoh at 2007-07-06 15:07
香水びんと、ビンのコレクションすてきですね。
一つ一つ個性があって、見ていて飽きませんね。

いつだったか、鎌倉へ行った時、香水ビンの展示館に入ったことがあります。
gyuさんも、ビンの展示館が開けそうですね。
いい物を見せてもらいました。
Commented by gyuopera at 2007-07-06 15:43
♪ 花糸さん、おはようございます。
私のコレクションは、高価なものはほとんどないんですが、やっぱり古いものは値段が張りますね。ガラスは割れやすいものですし、そういう華奢なものが、100年以上も無傷で残っているのですから、希少価値だとは思いますが・・・ こんなにぎっしり並べるのは私の趣味じゃないんですよ。もっとすきずきと置いてあったほうが、一つ一つじっくり見られていいと思います。少し処分しなくては・・・と言いつつ、また買い込んでしまうんですよねえ。
Commented by コボ at 2007-07-06 16:23 x
gyuさん、こんにちは。
すてきな小瓶がたくさん、並んでいますね、うっとりです。
「これは出会いだ!と思ってみんな買っちゃったわけです」←このお気持ち、よくわかります!
でも、私の場合は洋服など後々価値のないものを衝動買いしてしまいますので、
gyuさんのように良い買い物が出来るようになりたいです。
Commented by gyuopera at 2007-07-06 18:33
♪ コボさん、こんにちは。
女性ですもの、誰だってお洋服はほしいですよね。でも私は最近とみに体型が崩れてきたので、以前のように服をほしいと思わなくなったんですよ。何を着ても似合わないですからね!以前は良く買ってました。
服に比べたら、このビンたちは安いと思います。
Commented by AoimikanM at 2007-07-06 19:02
gyuさん、大丈夫ですって!  私が戴きますから〜^^
香水瓶コレクターだと言う事をお話するのを忘れていたようです(笑)
この買いっぷりの良さがカッコいいですね。

*ねね
Commented at 2007-07-06 19:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by momo at 2007-07-06 20:43 x
gyuさん、こんばんは♪可愛い瓶ですね、、少し残って
いるけど香りは如何ですか~又、房がいいですね。携帯用
かしら!夢があっていいなぁ~♪
Commented by AoimikanM at 2007-07-06 21:27
gyuさん、トラックバックありがとうございました。
すれ違いでしたね……(笑)
こちらこそ素敵な食器類をありがとうございました。
今後とも宜しくお願い申し上げます。

*ねね
Commented by gyuopera at 2007-07-06 22:43
♪*ねねさん、どうもありがとうございます。
本当にいつもねねさんワールドには酔ってしまいます。 
私はそんなに収集癖はないほうなので、こんなにたまってくると、ちょっと窮屈そうでかわいそうだな~なんて思ってしまいます。 だから少しずつショップに出しているんですけどね・・・ 一番初めに買った古い香水ビン、メーカーもわからないけれど、それだけはなぜかどうしても手元においておきたくて。蓋がどうしても開かないものなんか、何かいい方法ないでしょうか・・・?
Commented by gyuopera at 2007-07-06 22:48
♪ momoさん、お元気ですか? 
洗ってもこびりついて取れないものはやや香りがしますが、そんなにいい香りではありません。香水も古くなるとだめなんですよね。
房付きの香水ビンなんて、いかにも古そうでしょ。
私は比較的香水はつけないほうなんですが、すれ違ったときふっと爽やかな香りがするって言うのは素敵ですね。付けすぎは迷惑ですが。
Commented by ルカ at 2007-07-06 23:10 x
初めまして。現在ミラノに住んでるものです。観ミラノからバルセロナまで行きたいのですがどんな航空会社があるのですか?また時間はどのくらいかかりますか?教えていただけると有難いです。
Commented by gyuopera at 2007-07-06 23:24
♪ ルカさん、先ほどメールいたしましたが、
http://travel.travelocity.com/flights/AirSearch.do?SEQ=1183731015334662007
こちらのサイトでお分かりになるかと思います。
私はここのサイトで、本当に聞いたこともないような小さな町までヨーロッパのあちこちを旅行しました。
バルセロナで話されているカタラン語は、イタリア語に似た単語も結構あるので、案外困らないかもしれませんよ。
Commented by KLE4c at 2007-07-07 00:47 x
男だから、それほど香水に興味があるわけでもなかったりするのですけれど、でもでも、この不揃いだけど、だからこそそれぞれ個性的で、見れば見るほどそれぞれに違う光があって見入ってしまうような感じがして、なんだかいいななんて思ってしまったのでした。その個性にあわせて、香りの液体を入れるというのは、多分楽しいことなんだろうなとも。あくまで想像の域を出ない、思いこみのみなのですが。
Commented by gyuopera at 2007-07-07 02:52
♪ KLE4cさん、コメントをありがとうございます。
男性の方でも、こんな古い香水ビン、いいと思ってくださってうれしいです。携帯用の香水ビンは、スプレー式のものを持ち歩いていましたが、やっぱり香りの種類だけ必要なんですよね。ああ、でも最近は、香水を持ち歩くこともなくなってしまいました。レストランやリハーサルに行くときは付けられないし、付けるときはオペラに行くときくらいでしょうか。それもほんの少し。人が集まるところは、たくさん付けると迷惑ですものね。
男の人もコロンを付けるでしょう? まぁもって歩くことはないでしょうけどね。
Commented by mondoarmonia at 2007-07-07 18:30
こんにちは!
ひとつ50ユーロって! 何個買ってるんですか!Gyuさん!
↓ のマノン! いいなぁ・・・・
デッセイ生で聞いたんですね!
でも、マノンはちょっと彼女には重いような気も・・・・
テノールは僕も実はあまり好きじゃないんですよね・・・・
ラメイはもう年なのかなぁ・・・・・
でも、このキャストで、あの劇場で見れるのは本とうらやましい!!!
実は、今日7日は合唱指揮者Bassoの誕生日なんです!
早速おめでとうメール送りました!
もし見かけたらよろしくいっといてください!
Commented by alex at 2007-07-08 01:33 x
こんばんは。
今日もそうですが、ここ数日の何とも心癒されるようなお写真の数々と、心そそられる音楽のお話と、とても興味深い内容です。でも、それらを拝見して感じたことを綴れる言葉を見つけられません。思い浮かんでも、次には「本当に、その言葉で良いの?そう感じているの?」と自問して、そして自分の思いを見失っています。
 こんなコメントで申し訳ありません。きっと、ちょっと疲れ気味なんです。でも、また次なる自分を再生できる機会かもしれません。gyuさんは心外だと思いますが、このブログを読むことで、それに気付かせていただきました。ありがとうございます。
Commented by gyuopera at 2007-07-08 03:22
♪ HEROさん、こんにちは!
あったもの全部買いましたよ。でもそれでちょっと負けてくれましたから・・・ お洋服やバッグなどに比べたら、安いじゃありませんか。私はそういうのあまり買わないから・・・
マノン、ええ、とても良かったですよ。でも長いオペラでした。デッセイを生で聞いたのは初めてでした。本当にすばらしかったです。本当にささやくようなピアニシモまで美しく、特にデリケートなアリア2つが素敵でした。
BassoさんがHEROさんのお友達なんですね! でもどんな方か、存じ上げないんですよ。
この間、公園を散歩していたら、ザラストロのアリアを練習している人がいましたよ。中々いい声でした。 カバリェやカレーラスの家は、我が家から歩いていけるくらいの距離にあるんですよ。
Commented by gyuopera at 2007-07-08 03:32
♪ alexさん、こんばんは。
私もあるお方のブログを拝見していて、そんな気持ちになることが良くあります。心にぴんぴん響いてくるのですが、ほかの方のコメントを見ると、私はとてもそんな素敵な言葉でつづれないなぁ、と思い、コメントできなくなってしまいます。「素敵」「素晴らしい」以外にボキャブラリーのない自分に悲しくなってしまう。
でも、コメントもらうほうは、少なくとも私は、短くとも一言何か書かれていたら嬉しいものですね。朝起きて、一番に、何かコメント書いてくださった方がいるかしら?と見るんです。
私はあまり文章が特異なほうではありませんから、写真の多さでごまかしているところがあります。何かちょっとでも心に触れるものを感じていただけたら、それだけでとてもうれしく思います。どうもありがとうございます。
Commented by mondoarmonia at 2007-07-09 06:59
へぇ~!
カバリエとかカレーラス近くに住んでるんですか?
これは絶対、バルセロナ行ったときは、Gyuさんに連れて行ってもらわなきゃ!!!
会えるのかなぁ??? ^c^)/
Commented by gyuopera at 2007-07-09 14:05
♪ HEROさん、おはようございます。
いくら近くに住んでいたって、その辺を散歩なんかしてませんからね、絶対会えないです(笑)。それに、ほとんどいないんじゃないかな?特にカレーラスなんて。カレーラスの家は、すごく大きくて立派で、昔からお金持ちの家だったんでしょうね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2007-07-06 05:45 | アンティーク antiguedad | Comments(26)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera