バルセロナに戻りました

すっかり更新が滞ってしまいましたね。
10日間の一時帰国から戻りました。

b0064411_17022714.jpg
今回はいろいろ大変でした。
バルセロナでフランクフルト経由東京行きの搭乗券を2枚もらっていたのですが、フランクフルトに着いて、乗り換えのゲートに行くと、どこにも東京行きのゲートがないんです。出発予定表を見たら、東京行のANA便がキャンセルになっている! びっくりしてルフトハンザの人に聞いたら、

「全部来た道を戻って税関を通って外に出て、ANAの窓口に行ってください」という。

さんざん聞きまくってやっと着いたら、「今日はフランクフルトのホテルに泊まっていただいて、明日9時までに新しい便を用意してご連絡します」とのこと。

それでは預けたトランクを取らなくてはなりません。かなり長いこと待って、トランクを引き取り、ホテルはどこかと探したら、送迎バスがあるということ。

そのバスは一台目には乗り切らず、そのバスが戻ってきたときにやっと乗れ、でもトランクを上げるのも自分でやらなくてはならなかったので大変でした。それでもまだ乗れない人がたくさんいましたから、最後の方はずいぶん遅くなったのではないかしら。

ホテルの部屋は清潔で良かったのですが、アメニティが何もない

b0064411_17025454.jpg
b0064411_17025351.jpg
b0064411_17030165.jpg
b0064411_17030196.jpg
お食事も提供してくれたので、ダイニングに行きました。
b0064411_17041675.jpg
その夜はぐっすり眠れました。

翌朝の6時ころ、ドアの下に封筒が入っていて、便名が書かれていました。
なんとフランクフルトからパリ経由。直行便じゃなかったのね。おまけに5時間待ち。

朝食もサービス
b0064411_17041633.jpg
早めにシャトルバスで空港に行きました。昨夜一緒だった人の顔は見かけなかったので、結構みんな直行便に乗れたのかも?

フランクフルト空港の手荷物の検査の厳しいこと。小さな陶器のアンティークのツボを持っていたら、
「これは特別の検査が必要です」ですって。
検査に長い時間がかかるので、早めに出てきてよかった。

パリで降りて、東京行のゲートに向かうときは、誰もいない、こんな坂のある動く歩道を延々と進むんですね。
b0064411_17094822.jpg
税関を通ったら、もうほとんどお店もない待合ホール。そこで5時間は長かった!

パリからはプレミアムエコノミーだったけれど、足が下を向いているからだるく、しょっちゅう足を動かしていなければならなくて、結局全然眠れなかった。お隣の方はずいぶんぐっすり寝ていらっしゃったけれど。でもまあ、メリー・ポピンズとか、楽しい映画を3本見ました。
お食事はひどいですねえ。お寿司に煮魚とごはんに、マカロニのソース和えにクラッカー。炭水化物ばっかりじゃないの。

結局丸一日遅れで日本に到着。今回は羽田。お金をおろし、携帯を借りて、リムジンバスの切符を買ったら、

「あと5分で出ますが、次にしますか?」
でも次のバスは1時間後。
「乗ります!」
トランクを持って走りました。ちゃんと間に合いましたよ。

羽田からだと早いですねえ。1時間足らずでホテルメトロポリタンにつきました。
バスを降りたところですぐタクシーが来ていたので、それに乗って姉の家へ。
ピンポーンと呼び出しベルを押すと、
「えー、もう着いたの?電話くれればよかったのに」

したかったけれど、そんな暇なかったんですもの。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
スペイン(海外生活・情報)ランキング ジモモ バルセロナ
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2019-05-25 17:00 | 旅行 viaje | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera