聖アガタ礼拝堂で Jean Rondeauのチェンバロを聴く

2月8日に、ゴシック街の王の広場にある聖アガタ礼拝堂で、Jean Rondeauのチェンバロリサイタルがありました。

王の広場は昼間も素敵だけれど、夜景が印象的。
b0064411_06014507.jpg
聖アガタ礼拝堂はハイメ二世の命で1302年に建てられた旧王宮の一部で、礼拝堂に入る階段は、コロンブスがアメリカ大陸を発見したことをイサベル女王に報告するために上った階段。また、フェルディナンド王が、この階段を降りるとき賊にナイフで切りつけられた場所でもあります。

Wikipediaの写真を3枚お借りします。
b0064411_06043685.jpg

昼間の内部
b0064411_06043579.jpg


祭壇のレタブロー
b0064411_06043543.jpg

座席は指定でなかったので、一番前の列に座りました。ちょうどチェンバロを調音していました。
b0064411_06043629.jpg

b0064411_06043604.jpg

b0064411_06043620.jpg

美しいチェンバロです。
b0064411_06043689.jpg

b0064411_06043516.jpg

今回のプログラムはクープラン。

Premier Prelude en Do Majeur(extracte de L'Art de Toucher Le Clavecin)
Premier Livre de Pieces de Clavecin-Troisieme Ordre
La Tenebreuse(Allemande)
La Lugubre(Sarabande)
La Favorite(Chaconne a deux tems-Rondeau)

Second Livre de Pieces de Clavecin-Huitieme Ordre
La Raphaele
L'Unique(Sarabande)
Passacaille(Rondeau)

Huitieme Prelude en mi mineur(extracte de L'Art de Toucher Le Clavecin)
Troisieme Livre de Pieces de Clavecin-Dix-septieme Ordre
La Superbe ou La Forqueray
Les Timbres

Ttoisieme Livre de Pieces de Clavecin-Quinzieme Ordre
Le dodo ou l'amour au berceau

Second Livre de Pieces de Clavecin-Septieme Ordre
La Menetou
L'Adolescente

Second Livre de Pieces de Clavecin-Sixieme Ordre
Les Langueurs Tendres
Les Barricades Mysterieuses

b0064411_06043518.jpg
一応楽譜は置いているものの、ほとんど暗譜しているのでしょう、時々祭壇の奥のレタブローを見たりしていましたから。それにしても彼の演奏にはすごい吸引力がある。チェンバロの演奏というと、ピアノと違って割と単調で、時には退屈になるけれど、彼の演奏にはエネルギーを感じるし、惹きつけられます。

盛大な拍手に答えて2曲アンコール。

二曲目のアンコールの前に、

「今回は私をご招待くださってありがとうございます。こんな素敵な場所で、こんな素晴らしい楽器で演奏できることを光栄に思います。」

と、とても謙虚。でもシャイなのか、表情には乏しい。
b0064411_07374112.jpg

b0064411_07374120.jpg
コンサートの後は、チェンバロを見に近くまで。本当に美しい楽器ですね。
b0064411_07374296.jpg
コンサートの後はサイン会がありました。
一人一人、名前を聞いて、書いてくれるんです。
b0064411_07412769.jpg
b0064411_07374168.jpg
最近出た彼のアルバムを持ってきていたので、そこにサインしてもらいました。
b0064411_07454041.jpg
外に出ると、王の広場の夜景が素晴らしくて、しばらくうっとり。
b0064411_07474689.jpg

地下鉄の駅までゴシック街を抜けてゆきます。
この時間は人通りもなく、しんとしています。
b0064411_07474753.jpg
b0064411_07474788.jpg


サン・フィリップ・ネリ広場には観光客が内戦の爆弾の生々しいあとを背に写真を撮っていました。
b0064411_07474705.jpg
b0064411_07474774.jpg
ゴシック街のど真ん中にあるホテル
b0064411_07474787.jpg

日曜日の夜まで空いているアンティークショップは、やっぱり観光客目当て?
b0064411_07474745.jpg
b0064411_07474644.jpg


聖エウラリアの像。この通りは、14歳の彼女が釘をいっぱい打ち付けた樽に入れられ転がされたところ。
b0064411_07474635.jpg
b0064411_07553396.jpg

修道院で作られたお菓子が食べられるカフェ、Caelum
b0064411_07553305.jpg

Pi広場
b0064411_07553363.jpg

Pi教会
b0064411_07553393.jpg
バラ窓は修復中
b0064411_07553356.jpg
素敵なバロックの演奏を聴いて、ゴシック街を通って帰れるなんて、バルセロナはやっぱりいいところ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング ジモモ バルセロナ
Commented by ポチのえさ at 2019-02-11 22:14 x
Jean Rondeauの演奏会に行かれたのですね。Jean Rondeauについて語る日本人には滅多に会えないので、ここで彼の名前を発見してドキドキしてしまいました。彼の風貌やYoutubeでの動画の方がインパクトが強すぎる傾向にあるかもしれませんが、彼の演奏には、目をつぶって聞いていると、胸も胃も手足も吸い取られてしまいそうな魔力があります。そして、その演奏をバルセロナのこんな素晴らしい場所で味わえるなんて・・・
毎日こちらを覗かせていただいております。書くのが苦手なので、初コメントです。これからもよろしくお願いいたします。
Commented by gyuopera at 2019-03-01 08:36
ポチのえささん、コメントをありがとうございます。お返事が遅くなりましてごめんなさい。
Jean Rondeauの演奏は本当にすごい吸引力がありますね。私はこれで2度目ですが、彼のCDは皆購入、Youtubeもよく見ています。
今若手の演奏家の活躍が目覚ましく、素晴らしい演奏を聞かせてくれますね。もう往年の名手にはあまり魅力を感じません。
Rondeauさん、2019年には日本に2度も演奏に行くそうですね。楽しみですね。
どうぞよろしくお願いいたします。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2019-02-11 08:51 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera