モンポウのリサイタルとレストランPla

この前の日曜日、マレー美術館のマレー氏の図書館で、モンポウの曲を中心としたリサイタルがありました。
b0064411_07554082.jpg
フレデリック・モンポウは1893年バルセロナ生まれの作曲家。(1893-1987)
ピアノ曲がほとんどですが、歌曲も作曲しています。

ソプラノはVioleta Alarcon. ピアノはEric Varas.二人とも若い。

プログラム
Frederic Mompou(1893-1987)
 L'hora grisa(1915)
Cuatro melodies(1926-29)
Francis Poulenc(1899-1963)
La dame d'Andre
VI. Fleurs
Frederic Mompou
Comptines(1926-43)
Gabriel Faure(1845-1924)
Clair de Lune., Op.46 No.2(1887)
Les berceaux, Op.23 No.1(1879)
En sourdine, Op. 58 No.2(1891)
Frederic Mompou
Combat del somni(1942-51)
b0064411_07554037.jpg

b0064411_07554093.jpg

b0064411_07554025.jpg
ソプラノでも暗めのしっとりとした耳に心地よい声で、どの曲も素晴らしかったです。特にフォーレはうっとりとなるほど素敵でした。

コンサートの後は、ゴシック地区にあるPlaというレストランに行きました。
b0064411_08243137.jpg

古い建物ですが、モダンな内装なので、新しいレストランかと思いきや、もう20年も営業しているということです。固定客がついているのでしょうね。

b0064411_08243212.jpg

b0064411_08243186.jpg
真ん中の通路の右に小さな部屋がありました。
b0064411_08243194.jpg

b0064411_08243087.jpg

テーブルクロスを使わないのはちょっと寂しいけれど、各テーブルにはアンティークのランプと石とコルク、長い瓶に入ったユリが置かれていました。
b0064411_08333185.jpg

ワインはブリキのバケツに入ってました。トーションは手作りっぽい。
b0064411_08243028.jpg
オードブルに、これなんでしょう?豚の皮の上げたもの? とキャベツのジュース。しつこくなくておいしかった。
b0064411_08243140.jpg

パンもとてもおいしいんです。
b0064411_08243118.jpg

はじめはサバの焼いたもの。でもとってもおしゃれ。
b0064411_08243164.jpg

メインがマテ貝とブロッコリーの乗ったお米料理。      
b0064411_08243120.jpg
結構なボリューム。
ランチのメニューなので、デザートが付きます。
チョコレートムースを頼みました。
b0064411_08333158.jpg
ランチメニューはアルコール抜きで25ユーロ。少し高めだけれど、十分満足!
このレストラン、おすすめです!

お手洗いもいい雰囲気でしたよ。
b0064411_08333112.jpg

b0064411_08333109.jpg
b0064411_08333139.jpg
b0064411_08333133.jpg
Pla Restaurant www.restaurantpla.cat c/Bellafila 5

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2018-06-21 07:54 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera