El Prat のアーティチョーク祭り

El Prat de Llobregatは、バルセロナのプラット飛行場の近くの町で、アーティチョークの産地。飛行場ができる前はすべてアーティチョーク畑だったそうです。
アーティチョークは春と秋にのみ食べられるのですが、淡い味なのに、ここの人たちはみんな大好き。
アーティチョークの出盛りのこの季節、「アーティチョーク祭り」があります。
観光客は皆無のこの町、地元の人たちが楽しむお祭りのようです。 お祭りの最後の3日間は、タパス祭り、というのをやっていて、12のレストランが2種類ずつタパス(軽食)を提供。

タパス祭りの会場は、ブラネス広場という、あまり魅力的ではない広場で、行ってみるとバンドの生演奏でガンガン。 

まず、チケットを購入。4種のタパスと2種の飲み物のチケットが12ユーロ。

はじめは飲み物。暑い日でしたから、生ビール。
b0064411_00131697.jpg
タパスは初めにお米料理の列に並びました。

b0064411_00252452.jpg
アーティチョークはもうとろけていて姿は見えません。でも大変おいしくて、満足満足。


食べるときはどこか空いているベンチを探します。
b0064411_00131751.jpg


結構どこもいっぱいです。
b0064411_00131798.jpg


さて、お次は肉とアーティチョークの煮込み
b0064411_00131561.jpg


うっかり写真を撮り忘れました。↑

その次は、アーティチョークのスライスのフライ。これもいけます。
b0064411_00252432.jpg


上にかかっている赤いものは何かしら?
b0064411_00252468.jpg


最後はやっぱりアーティチョークの炭焼き、かな?

b0064411_00252476.jpg

焼いているところにはアーティチョークがどっさり。
b0064411_00131664.jpg

ずいぶん焦げてる
b0064411_00131522.jpg


初めのお米のお料理の隣でした。
b0064411_00131531.jpg


おなか一杯になって帰るときは、バンドはお休みで音楽を流していました。
b0064411_00131621.jpg


b0064411_00131649.jpg


家に帰って、息子に話したら、

「12ユーロって高いんじゃない?」

10ユーロちょっとでお昼のランチメニューが食べられる時代、そういえばそうかしら…


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパランキング
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2018-04-24 00:35 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera