churos (チューロス) !

我が家の近くのデパートの裏にあったチュレリア(チューロを売っているお店)が、いつの間にかなくなってしまいました。

b0064411_701789.jpg


チューロはやっぱり揚げたてじゃなきゃおいしくない。

で、私が知っているほかのチュレリアは・・・・

b0064411_7238.jpg

ここはエンカンテス、蚤の市のなか。いつも人が待っています。


機械の先からにょろにょろ出てくる生地をハサミでちょんちょん切って揚げ油の中に落としていきます。

b0064411_741028.jpg


揚げたてのチューロスが山盛り
b0064411_752199.jpg


1ユーロ分だけくださいな。
b0064411_771782.jpg

ふむ、6本ね。 これ以上食べたらますます太るから、これで我慢。

チューロスって、必ず紙のカルトゥーチョに入れてくれるのね。

アフアフ、あっついーーー。

こっちのはなんだろう。今度試してみよう。

b0064411_794162.jpg


蚤の市で何を買ったかって?

古いカーテンリングとか
b0064411_7313268.jpg


最近焼き物づいてるので、こんな鉢とか
b0064411_7272786.jpg


ビスバルの穴開きのお皿も ♪
b0064411_7284330.jpg


きちゃない箱も買っちゃったなぁ
b0064411_729144.jpg


最近やたらに古書が好きで好きで買いまくってる

b0064411_730942.jpg


古い紙類も大好き
b0064411_7303476.jpg


エンカンテスは今日も人でいっぱい
b0064411_7351514.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
Commented by 加代子 at 2009-11-12 17:46 x
    おはようございます!

バルセロナの蚤の市って楽しそうですね^^
古書の匂いって特別なものがあるけど 何だかワクワク。
古い紙も見るだけで楽しいです。
汚い箱は紙を張り換えてコラージュみたいにするのですか?
Commented by seedsbook at 2009-11-12 17:56 x
葉っぱの入った茶色の鉢。。。とてもよく似た鉢を私も一つ持っていますよ!
果物入れたり、ジャガイモ入れたりして使っています。
チューロ。。。こういうシンプルなお菓子こそ、上手い不味いがわかりますよね!こちらでもたまにスペインの人の屋台がお祭りになると出てきますが。。。。
Commented by Bon at 2009-11-12 18:16 x
gyuさん こんばんは。
古本は表紙でお買い上げですか?
昔の本の表紙って、手が掛かっていて惹かれますね。

前の記事でごめんなさい。
私も休日に一週間分まとめ買いするので、ショッピングカーを愛用しています。
もうそろそろ、くたびれてきて買い換えなくてはならないのですが、なかなか気に入ったものが無くて・・・・。
ハーブのお店かわいいですね。

今日は壱の酉のようです。
今花火が上がりました。
今年のお酉さまは暖かいと思っていましたら、今日から急に寒くなりました。
Commented by woodstove at 2009-11-12 19:40
gyuさん こんにちは~。。。
 チューロスってやっぱりオリーブオイルで揚げるんですか?
蚤の市も楽しい場所でしょうね。まるで宝探しのようですもんね。。。^^;
Commented by gyu at 2009-11-12 20:25 x
♪ 加代子さん、こんにちは。
最近、古い紙のものに凝ってるんですよ。 特に古書は、表紙や印刷の感じを見て、いいなぁと思うもの。もちろん、年代も魅力です。19世紀の本ももうかなり買いこみました。置いておくだけで、いい雰囲気なんですよ。
汚い箱は、上に紙が貼ってあって、周りに手書きの絵が描かれているんですよ。水で洗おうと思ったけれど、それらがはげてしまうと残念だし・・・
なんか、箱も好きなんです。好きなものばかり多くて困るんですけどねえ。
Commented by gyu at 2009-11-12 20:28 x
♪ seedsbookさん、こんにちは。
茶色の器、結構大きいんですね。ジャガイモを入れるっていいですね。それでインテリアになりそう・・・ これは昔野菜を洗うときなどに使ったんだそうです。水道がない時代、壺に水を汲んで来て台所に置き、こういう器に水を入れて洗ったらしいです。
チューロ、いま世界中で食べられるみたいですね。おいしい・・・^^
Commented by gyu at 2009-11-12 20:35 x
♪ bonさん、こんにちは。
古書、好きなんです。昔の活版印刷のものって、いいなぁと思います。
この黒い厚い本は、中の挿絵も素晴らしいのが何枚も入っているんですよ。100年近く前のものなのに、本当にきれいです。
表紙が凝っているのは魅力的ですね。もちろんショップにも出しますが、自分で並べておくのも好きなんです。こちらの人は、古書を書棚に並べるのがインテリブルジョワの趣味、というか。とても人気があるんですよ。

日本ではショッピングカーを持って買い物に出かける方が少ないように思いますね。東京でも実家の町でも見たことがないんです。それに、スーパーでも置くところがないし・・・。スペインのは大きくてたくさん入ります。市場にはみんな持って行きますね。
ハーブのお店、好きなんです。基礎化粧品もここで買います。
Commented by gyu at 2009-11-12 20:40 x
♪ woodstoveさん、こんにちは。
寒くなってくると、薪ストーブの季節ですね。きっと注文がどんどん来て大忙しのことでしょう。
蚤の市はいろんなものがあって楽しいですよ。まぁ大きなゴミ箱のような感じもしますが・・・ でも、最近売っている人が、ほとんどアラブ人になって、やたらに高く吹っ掛けるんです。前は顔なじみのお店がたくさんあったのに・・・時代の流れでしょうか。
Commented by jae-sinead at 2009-11-12 21:17
初めてコメントさせていただきます。
いつもこっそりこちらのブログに
お邪魔させていただいてました…。
10月にアンダルシアを旅行して
すっかりスペインに魅了されました。
スペインでいただいた
揚げたてのチューロスの味は
今でも忘れられません…。
Gyuさんが紹介されるバルセロナ、
溜息が出るくらい趣があって素敵ですね。
スペインの蚤の市にもいつか行ってみたくなりました。
これからもGyuさんのブログ楽しみにしています。
Commented by tripper_01 at 2009-11-12 21:56
揚げ物は困るなぁ...美味しくて。
チューロス、香港の朝にお粥と一緒に頼むアレと一緒ですね。
そうそう、揚げパンの給食にも通じるカンジ。
Commented by gyuopera at 2009-11-12 23:00
♪  jae-sineadさん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。 アンダルシアを旅行なさったのですね。 アンダルシアはやっぱりスペインのハイライト、本当に魅力的だと思います。バルセロナはアンダルシアと比べたらずいぶん感じが違うと思いますね。イスラムの影響があまり残っていませんからね。
それでも700年にわたって支配し続けたアラブの片鱗をたまに見かけることがあり、ドキッとします。
バルセロナでは一般にあまりチューロスを食べないようですが、それでもあちこちにスタンドがあり、たまにですが誘惑に負けて買ってしまいます。
バルセロナの蚤の市は、大きなゴミ箱のような感じかもしれませんね。
Commented by gyuopera at 2009-11-12 23:03
♪ tripperさん、こんにちは。
揚げ物って、やっぱりおいしいですね。体に悪いもののほうが一般においしいですねぇ。悲しいことに。
家でも唐揚げやてんぷら、カツなどやりますよ、やっぱり・・・
友人は毎日毎日トリの胸肉しか食べないんだそうですが、かなりうんざりしているようです。食事のたのしみがなくちゃ生きてるかいないですね・・・
Commented by grappa-tei at 2009-11-13 10:26
昔、クリニャンクールで、いろいろ買ったのを思い出しました。スペイン語で蚤の市って、どういうのですか?それはそうと、毎回随分いろんな物をお買いになっているようですが、GYUさんち、相当のスペースがありそうで、羨ましい。最近、何か新たに買い込むと、従来あるものを代わりに捨てるという生活になっていますから、我が家では。
Commented by gyuopera at 2009-11-13 15:06
♪ grappa-teiさん、おはようございます。
こちらでは蚤の市という言葉を使わないで、Mercadillo といいますが、バルセロナだったらEncantes、マドリだったらラストロと、その場所の名前を使っています。
外国旅行の時だと、荷物の制限があるから、大きなものを買うのは難しいですね。
私はアンティークのネットショップもやっているんですよ。で、買い付けも兼ねて・・・でも、半分くらいは自分で使いたいものが多いですね。
荷物が増えすぎているから、どんどん処分もしてますけどね。
Commented by paris-antique at 2009-11-13 17:29
チュロス・・・すごく美味しそうです~ ^^
しかも6本1ウーロなんですか~(驚)パリでは3ユーロなのです!
古書もとても素敵だし,バルセロナの蚤の市いつか行きたいです ^^
Commented by gyuopera at 2009-11-13 17:41
♪ paris-antiqueさん、おはようございます。
この6本一ユーロは、ここの蚤の市という場所柄、安いのかもしれません。うちの近所ではもっと高かったような記憶が。でもせいぜい2ユーロかな。アツアツはおいしいですね。
古書は大好きで、あまり日本の方は好まないみたいだけれど、どんどん買い込んじゃって、並べて喜んでいます。最近、古い紙製品が大好きで、ついつい買い込んでしまうんですよ。
でもここの蚤の市は、本当に巨大なごみ箱のようですが。
Commented by patronistaT at 2009-11-14 04:05
こんばんは お久しぶりです。
同じような古道具買われていますね。
真鍮のカーテンリングやクリップは古いferroteriaで
今でも変わらない物を売ってますね。
ランプのチェーンもだいぶ探し歩いたんですが
以外と近所で見つけました。
クリップは古くなるとカーテンが汚れるのが玉にきずですが、
やはりいい雰囲気です。
Commented by gyu at 2009-11-14 04:38 x
♪ patronistaさん、こんばんは。
お引越し、大変でしたね。まだまだ落ち着かないことでしょう。
ははは、おんなじようなもの買ってらっしゃる?我が家にはカーテンレールが天井にくっついていて、バーがないので、挟んでぶら下げるクリップ式を使ってみようかと検討中なんですが、ferreteriaで売ってるんですか~。じゃ、こんなさびさびのを買うこともなかったんだ~。
時々、本当に昔のものまで置いてあるお店がありますね。驚きです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。

by gyuopera | 2009-11-12 07:36 | 食べ物 comida | Comments(18)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera