タグ:身の回りのもの ( 159 ) タグの人気記事

新しい洗濯機

今まで使っていた洗濯機が、脱水の時、けたたましい音がするようになり、とても洗濯を続けていられなくなってストップしていたのですが、脱水途中で止めたら、洗濯物はかなり濡れていて、乾くのに時間がかかります。
脱水部分の修理は多分お高いし、この洗濯機ももう8年だし、買い替えることにしました。

デパートの洗濯機売り場に行ってみると、同じメーカーでも600ユーロくらいまでのものと、1000ユーロくらいのものとあります。聞いてみると、600くらいまでのものはスペイン製で、機体は軽く、1000ユーロくらいのものはドイツ製で、ずっと重いのです。それで壊れにくく、長持ちするというので、1000ユーロのMieleの機種(バーゲンで100ユーロくらい値下がりしていました)を購入。
マンションを購入した28年前、やはりMieleを購入したのですが、その時はお金もなかったし、3年月賦にしましたが、19年持ちました。
その後、BoshやWheelpool, Siemensなどを買いましたが、いずれも10年は持ちませんでした。
買うときは、ついお値段を考えますが、長く使えたほうが結局お得だと思い、今回はMieleに決定。
購入の翌日は配達・設置をしてくれるので、毎日使う洗濯機などはありがたい。
b0064411_20554670.jpg


さて、今日、その洗濯機を持ってきてくれました。
マンションを購入したとき、女中部屋のシャワールームに洗濯機と乾燥機を入れられるように改装したので、洗濯機を下、乾燥機を上に置くように、真ん中に大理石の仕切り板を取り付けてもらいました。ところが、コンセントは仕切り板の上。

「我が家は狭いですよ」

とは言ったのですが、来るとまず、洗濯スペースの扉を外し、コンセントにプラグを入れるため、上の乾燥機を下ろさねばなりませんでした。古い洗濯機と、乾燥機を取り出すと、ぞっとするくらいのホコリがたまっていました。慌てて掃除!
新しい洗濯機を入れるときも、ぎりぎりのスペースしかありませんからだいぶ苦労していて、二人で大奮闘して、やっと設置完了。

b0064411_20554711.jpg
「大変だったでしょう」

というと、

「本当にすごく大変でした。でも、ちゃんと設置しました。」

と言って帰ってゆきました。やれ、良かった!

その後は、乾燥機に乗っていた洗剤類やゾーキン類、前の棚に乗っていたスプレー類、上からぶら下げて使っていた小物干しやら、壁に下がっていたバッグ類などをまた元に戻したり… こんなに狭いところになんてたくさんのものがあるんでしょ。

さて、新しい洗濯機!

b0064411_20554669.jpg

Mieleは音も静かだし、脱水がかなりきりっとできるのでうれしいです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-30 21:49 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)
昨日、ファッション誌の記事をご紹介しましたが、現実私は全然ファッショナブルな服装はしません。
ファッションはごく普通の、着やすいもの、アクセサリーは、必ずイアリングをします。顔に近い部分にちょっと華やぎがほしいのね。

先日、手芸材料店に行ったとき、こんなものを見つけました。

b0064411_03044899.jpg
ピアスの留め金ですが、金属のものよりこのプラスチックのほうが取れにくい。
何度も、ピアスを片方失くしてしまい、泣きの目を見ましたが、これなら大丈夫。

ちょっと買い物に出るのに、気軽に付けられるアクセサリーを着けよう。でなければ、きっと一生使わないまま終わってしまいそう…。
自撮りって、結構難しい。

b0064411_03044965.jpg

ムーンストーンのペンダントと、シルバーのイアリング、へマタイトのブレスレットと指輪。いずれも着けているんだかいないんだかわからないくらいなものだけれど、天然石のものって好き。
b0064411_03044904.jpg

靴は夏のバーゲンで買った、キラキラが一杯付いた靴(笑)。
とにかく楽~。
b0064411_03044964.jpg

さて、最近はスリ対策として、お財布に紐をつけています。
b0064411_03044797.jpg

これは無印のお財布だけれど、とても使いやすいのです。コインが見えるし、お札入れのところも結構入る。200~300ユーロ軽く入ります。
ちゃんと紐をつけるところもあるのよ。
b0064411_03044847.jpg

紐の先は、パンツのベルト通しに結び付けるんだけれど、懐中時計用の鎖があったらもっといいかも。

バッグに結び付けるときはこんな金具を使用。
b0064411_03044982.jpg

お財布をハンドバッグに入れることはありません。
カード類はその日に必要なものだけを、アルミの名刺入れ(やっぱり無印の)に入れて持ち歩きます。

自分で自分の身を守らなくてはなりませんからね。
日本はすりはここより少ないけれど、詐欺が多いようね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-10-19 07:02 | ファッション moda | Comments(0)

蚊よけキャンドル

暑かった夏もやっと終わり、今度は急に寒くなってきました。
夏はずいぶん蚊に悩まされましたが、今年は蚊取り線香を使わず、蚊よけキャンドルを使いました。結構効き目があって、3つの寝室とダイニングルームにいつもつけていました。
ずいぶん使ったけれど、とうとう終わってしまったので、また買いに行くと、
「もう置いていません」
と言われがっくり。夏が終わったからなのでしょうが…

私は夜リビングでリコーダーの練習をするんですが、蚊って、笛の音が好きなようなんです。フルートを吹いていたときも、必ず来るんです。

b0064411_05180768.jpg

それでこんな風に
b0064411_05180640.jpg

蚊よけキャンドルを置いて吹いていたんですね。
b0064411_05255627.jpg
蓋をすればすぐ消えるからいい具合です。シュガーポットもよく使いました。

さて、寒くなっても、蚊はじっとどこかに隠れているのか、リコーダーを吹き始めると出て来るんです。
蚊よけキャンドル、自分でも作れないかと検索してみたら、ちゃんと載っていました!

それによると、蜜蝋とエッセンシャルオイルでできるんです。

 シトロネラのエッセンシャルオイル3滴

 ユーカリのエッセンシャルオイル3滴

 杉のエッセンシャルオイル2滴

 ワックスペーパー

 キャンドル用耐熱ビン

 キャンドル用芯とホルダー

蜜蝋を細かく切ってとかし、エッセンシャルオイルを入れ、芯を作ってホルダーに入れて溶かした蜜蝋を注いで作る。


でも蜜蝋を切ってとかしたり、芯を作ったり、面倒ね~。
で、普通のキャンドルにエッセンシャルオイルを入れたらどうかしら?

3種のエッセンシャルオイルを買ってきました。
b0064411_05255770.jpg

キャンドルにちょいちょいとたらすだけなら超簡単!
キャンドルも一緒に楽しめるんですから、なお楽しい。

なんでもキャンドルホルダーにしてしまう。

b0064411_05255748.jpg

デスクの上にも置いて仕事!
b0064411_05335679.jpg

なかなかいい具合ですよ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-10-16 05:41 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)
長い散歩の後、実は履いている靴がどうしても痛くて、そのまま、ショッピングモールのLillaに行きました。

b0064411_01122338.jpg

久しぶりに行ったら、お店がずいぶん入れ替わっていてびっくり。
先ずGEOXという靴屋に行き、それからMuji(無印良品)、それと Tierra Extranyaというお店に行きました。

これが購入品。

b0064411_01122361.jpg

GEOXの靴は、「息ができる」が売り物。蒸れなくて、とても履きやすい。
b0064411_01122376.jpg

無印では、スリッパと靴下
b0064411_01122370.jpg

Tierra Extranyaでは、いろいろほしいものがあったのですが、これだけに絞って。

大きなコットンのタオル?ブランケット? プールにもっていこうと思って。
それと、繭の中に豆電球がたくさん付いたもの。
b0064411_01122208.jpg

別にクリスマスでなくても、こんな風にしてみたかったのです。

b0064411_01122359.jpg


ちょっと照明器具みたいで面白いでしょう?
b0064411_05060880.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-08-05 01:09 | 日々のこと cotidiana | Comments(2)

蛇口

5年前にキッチンを全面改装したとき、勿論流しも蛇口も新しいものに取り換えました。
 その時の記事⇒ http://gyuopera.exblog.jp/14612921/

それから、まあいろいろ不具合はありますが、一応満足して使っています。
ところが先週あたりから、蛇口が左右に回りにくくなりました。
上の部分は回らないで、取り付け部分が回ってしまうのです。

このキッチンで一番贅沢したのがこの蛇口で、グローエのもので、360ユーロくらいしたと思います。

b0064411_18495911.jpg

回りにくくなっただけでなく、中のホースも出てこなくなりました。
b0064411_18500051.jpg

こんなものが5年足らずで壊れるなんてちょっと信じがたかったんですが、仕方なく修理を頼みました。

修理の人はすぐ来てくれて、一応取り付け部分のねじをしっかり締めてくれましたが、動かないのは治らないので、取り換えた方がいい、と言われました。
b0064411_18495712.jpg

蛇口って、高いので、お店で注文するのはやめて、エンカンテス(蚤の市)の蛇口やさんで、よさそうなのを一つ買いました。 もう中からホースが出るのはやめにしました。中でねじれて、壊れやすいと思うので。

で、また修理屋さんのお兄さんが来てくれてすぐ取り付けてくれました。

b0064411_18495812.jpg


モノマンドのシンプルなデザインです。前と比べるとかなり小さく見える。
これ、65ユーロで買ったんですよ。多分お店だと倍くらい(?)。
調子いいんですが…ふっと思い出しました。
このマンションを買ったとき、古いキッチンについていた蛇口と同じじゃないかな・・・と。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ



by gyuopera | 2015-06-30 06:36 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

シャツの襟を切る

友人のToniaは、着るものに関してとてもセンスが良く、はっきりした意見を持っています。

「シャツカラーは、首を短く見せるし、男っぽいので、私は絶対着ないわ。スタンドカラー(ここではマオカラーというらしい)はまだいいけれど」

私は近年、シャツカラーのものばかり着ていましたから、おやおやと思いましたが、そう言われれば本当にそう。女っぽく着こなすのは難しい。うまくスカーフなど使えればいいのだけれど、このくそ暑いのにスカーフなんか巻いていられませんよね。

それで、手持ちのシャツを出して、襟をとり、台襟だけ残して縫いました。そうするとスタンドカラーになりますね。

b0064411_02562833.jpg
襟をとると、少し優しい感じになる

b0064411_02562845.jpg
着てみると案外具合がいいので、手持ちのシャツを出して、片っぱしから襟をとりました。

b0064411_02562869.jpg
で、10枚ものシャツの襟をとって縫いなおしたんですよ。まだ何枚もあるから、これらも今に襟を取ってしまおうかな。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-08-09 06:49 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

ビューロー差し上げます

我が家の玄関ホールの小さめのビューロー

b0064411_01511764.jpg
b0064411_01511784.jpg
これは私がアンティーク家具の修復を習っていた時、ばらばらになってニスもほとんど取れていたものを、本当に何日もやすりをかけ、新たにニスを何度も塗って仕上げたものです。組み立ては先生にやってもらいました。
とてもいい木で(たぶん、マホガニー)虫食いなどはまったくなし。
ニスの仕上げもかなり丁寧にやってあります。

蛇腹のシャッター付き。
b0064411_01511795.jpg
b0064411_01511769.jpg
b0064411_01511708.jpg
鍵も掛けられます。
b0064411_01511719.jpg
そんなにたくさん入るわけではありませんが、小さくていいでしょう?
難点は、ちょっとぐらぐらすることかな。
b0064411_01511717.jpg
今度、ベッドルームに大きなベッドが入ることになり、今まで置いてあったチェストを移動させなくてはならなくなりました。
他にスペースもないので、このエレベーターホールに置くしかない。

で、このビューローが余ってしまうのです。

もしご希望の方がいらっしゃいましたら差し上げます。
ただし、取りに来てくださる方に。私はもう車の運転をやめてしまったので。
ご希望の方は、カギコメでコメントくださるか、gyuoperaアットマークgmail.comにご連絡ください。アットマークを@に替えてくださいね。

サイズは 幅65cm、奥行き54cm、高さ104cmです。結構重いです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-06-30 06:50 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

荷造り用テープ

このところ、ネットで何枚かCDを買ったんですが、こちらで比較的安いと言われているFNACよりも、送料を入れてももっと安いし、品ぞろいがいいので、ついネットで買ってしまう。

今回はフランスから到着。

パッケージを開けながら気づいたんですが

b0064411_8105292.jpg


使われている荷造り用の幅広いテープに糸が入っている

b0064411_8123711.jpg


テープは紙
b0064411_8381920.jpg


軽くて丈夫でいいですね。
こんなテープはまだスペインにないので、ちょっとうらやましいと思いました。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-11-23 08:00 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

超重い鉄鍋ゲット

以前、超重いフランス製の黒い鉄鍋を買ったのですが、とても調子が良くて、ほぼ毎日のように使っています。
ただ、丸い形なので、もうちょっと大きいのがほしくて、出るのをずっと待っていました。
新しいものを買うより、人が使い込んだものがほしかったのね。

そして先週の金曜日にやっと見つけました。でもあまりの重さに担いでは帰れず、翌日、ショッピングカーを持って再び行き、やっとゲットしました。

古いものなので、この通り。

b0064411_17484656.jpg


底はこれ以上焦げ付きを取るのが難しい・・・
b0064411_17491257.jpg


かなり頑張って、ここまでになりました。

b0064411_17501359.jpg


これがル・クルーゼでしょうか。
ル・クルーゼだったら、創業が1925年だから、そこまで古くないけれど、北フランスの鋳物は、200年以上前から作られているんですよね。
私はメーカーとかにはこだわらないので、使い勝手が良ければOKなんです。

早速やりたかったトリの丸焼き。フライパンで焦げ目を付けてから、野菜とともに入れました。
b0064411_17515126.jpg


蓋をしてとろ火でじっくり。出来上がり! 

b0064411_17525613.jpg


胸肉部分も全然パサつかず、ジューシーにできました。
買ったローストチキンよりずっとおいしかったですよ。期待以上でした。これからもどんどん活躍してくれそう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-07-22 17:58 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

ベランダで

夏の始まるサン・ファンが過ぎたのに、またまた涼しくなったバルセロナ。17年ぶりの涼しさだって。

お休みの日は、ゆっくり泳いだ後焼きたてのパンを買ってくる

b0064411_439545.jpg


まだ温かなパンを食べれるのは最高に幸せ

b0064411_4392162.jpg


私は最近、パン・インテグラル(胚芽パン)

今日はこんなのも買ってみた

b0064411_4394795.jpg

toninaのエンパナーダ。シーチキンのトマト煮みたいなのが入っている
b0064411_440553.jpg


だいぶ咲いてきたルリマツリと、その向こうの庭のマグノリアの花も咲き始めた
b0064411_4414820.jpg

b0064411_4404050.jpg


最近入手した古いブリキの如雨露、床に置くと邪魔なので、壁に引っ掛けるようにした
b0064411_442717.jpg


そうそう。この子も新入り
b0064411_4423813.jpg


かなりぼろぼろだけれど
b0064411_4425648.jpg


とても良い表情をしている
b0064411_44325100.jpg


もうすっかりまわりに溶け込んで
b0064411_4435310.jpg


一方この天使は、古く見せかけた今のもの
b0064411_4441053.jpg


これだけ見たら良さそうに見えてすぐ買ったけれど、表情がまるでない
b0064411_4443494.jpg


やっぱり昔のものの方がいいなあ、とつくづく思う。


ベランダで朝ご飯食べられる時期が好き
b0064411_4445832.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-06-27 06:28 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera