タグ:散歩 ( 538 ) タグの人気記事

ボルン地区で

ボルン地区は、古い小ぶりの建物が並ぶ、大変古い地区ですが、以前は危険区域として、昼間歩くのも怖いようなところでした。 
ところが近年、このあたりにユニークでしゃれたレストラン、バール、ブティックなどが次々にできて、いまやバルセロナでは、特に若い人たちに人気のある地域になりました。
細い道ばかりで覚えにくいのですが、とにかく南側に抜ければ海岸通り。

ボルン大通りに面して立つ立派な建物は、1350年に建てられたCasa Meca.

b0064411_14181245.jpg


堂々としたとても立派な建物です。そんなに古いようには見えませんね。
b0064411_1419294.jpg


すだれの下がった窓が
b0064411_14205069.jpg


これはピカソ美術館のある通りのお屋敷の一つ。通りを歩いているとあまり気がつかないのですが、上を見上げると、昔の大きなPalacio(お屋敷)だと言うことがわかります。この通りにはとてもたくさんのpalacioがあります。
b0064411_1422173.jpg


あるお屋敷の門の扉についていた取っ手
b0064411_584512.jpg


ボルン地区には建物と建物の上に渡してある家が多い
b0064411_14244237.jpg


古いのに、とてもモダンに見える家
b0064411_14268100.jpg


b0064411_14263463.jpg


b0064411_14282278.jpg

細い通りの奥に見える家



よく見るとちょっと素敵なんです。
b0064411_14294080.jpg


このアーチの天井は真黄色に塗られて、よく見ると楽しい絵が
b0064411_14311142.jpg


ヒエログリフを思わせるような
b0064411_1443569.jpg


壁の高いところにある窓から、犬が覗いていてびっくり
b0064411_14451153.jpg

よく見るとぬいぐるみ。

ここにもトンネル
b0064411_14523472.jpg


どっしりとしたモデルニスタ(カタルニァのアールヌーボー)の建物
b0064411_14473097.jpg


出窓に網がかけてありますね。崩れる危険があるようです。
b0064411_14494526.jpg


100年くらいの建物でも、修復して無いとかなり傷んでいます。バルセロナは20年前くらいはみんなこんな感じだったんですよ。
b0064411_14511540.jpg


通りの向こうに見える、サンタ・マリア教会。
b0064411_14542843.jpg


この次のブログでこの教会の内部をお見せしましょう。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-08-02 14:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

夏の日の散歩

久しぶりにちょっと近くの山のほうに散歩に行きました。
ここのところヨーロッパを襲っている猛暑は、水遣りをしないところは、下草がみんな枯れて無残でした。
b0064411_6524281.jpg


それでも夾竹桃は元気に咲いていました。
b0064411_654275.jpg


Sentmenat公園に行ってみると、葉の多い菩提樹はすっかりしおれていました。プラタナスは大丈夫みたい。でも、地面に生えている草はほとんどが葉を垂らし、1週間ぐらいで全部枯れてしまうのではないかしら...雨が降って欲しい...
b0064411_6553043.jpg


誰もいない下の公園では、お兄さんが一人で剪定をしていましたが、暑そう・・・
b0064411_6583145.jpg


それにしても、ここの石像はどうして首が無いのでしょうね。
b0064411_659945.jpg


出口の門のアイアンの扉の上についている飾りがちょっと面白い
b0064411_701632.jpg


b0064411_704359.jpg


b0064411_734866.jpg公園を出て、石畳の道を進んでゆくと




すごい紋章のある家があります。b0064411_763066.jpg


b0064411_771093.jpg
この門から母屋までかなり離れているようで、ずいぶん広い敷地のようです。きっと由緒ある方の邸宅なんでしょうね。この家の名前が通りについていました。



こんな家もあります。
b0064411_792562.jpg


Vallvidreraに行く道路沿いには楽しい家が並んでいます。
b0064411_7303865.jpg

かなり派手ですね。

こちらはすっきりしているけれど
b0064411_7312021.jpg

窓に付いた鉄格子の上の部分、ツケまつげみたいですね
b0064411_732492.jpg


この家の高いところには聖人を描いたタイルがはめ込まれていますが、
b0064411_73422100.jpg

ちゃんと屋根をつけてあるんですね。 窓の桟も、上が曲がっているのが面白い
b0064411_7352949.jpg


そこから程近くのところに、高いレンガ造りの塔が見えます。
b0064411_7104810.jpg


b0064411_7111677.jpg

これは学校の敷地の中にあります。1864年に作られた水道のための塔。


学校の門のアイアンも凝ってます。
b0064411_712818.jpg


b0064411_714021.jpg

門から見ると、奥にちょっと素敵な建物が



塔はもう使われていないのですが、壊したりはしないのですね。
窓が見えました。ちょっと不気味かな。
b0064411_715522.jpg



b0064411_7175767.jpg

帰り道、ルリマツリがたくさん咲いていました。

日本は大雨続きなのに、どうしてここには降ってくれないのでしょうね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-07-23 07:22 | 日々のこと cotidiana | Comments(4)
この前ちょっと突っかかって足を痛めてから2週間、いつまでも痛いので、一応救急で診てはもらったのだけれど、また予約を取って診てもらいにテクノン病院に行きました。

朝9時15分の予約だったので、まだ道路は混雑しているだろうと、歩いてゆきました。しばらく長く歩くのをやめていたので、一応、靴底にエアークッションの入ったごっつい運動靴を履いてゆきました。これだと足に当たるショックが和らぐので、調子いいのです。

歩いてゆくと、やっぱりつい写真を撮ってしまいます。
b0064411_1473168.jpg


b0064411_148890.jpg


今日はうろこ雲が出ていました。
b0064411_1491610.jpg


素敵な学校
b0064411_1494675.jpg


b0064411_1503429.jpg


b0064411_1513280.jpg

これも学校なんですが、



ちょっと人の顔みたいじゃありません?
b0064411_1524096.jpg


b0064411_1533115.jpg

前にもご紹介したかな?このアールヌーボーの建物は、今レストランになっています。
かなりお高そう。



この窓なんとなく可愛い
b0064411_1545650.jpg


さて、やっとテクノン病院です。45分かかりました。まだ9時少し過ぎなのに、暑いこと!汗がだらだらと顔を伝わって落ちます。
b0064411_155409.jpg


生垣のジャスミンはもうほとんど花が終わりb0064411_1563152.jpg


綺麗に刈り込まれた前庭の植木
b0064411_157241.jpg


先生はまだ来ていませんでした。ひやりと効いた冷房が気持ち良い。
これは待合室からの眺め。
b0064411_2102.jpg


先生は15分遅れで到着。足は、来週レントゲンを撮って、ちゃんと検査をやりましょう、と言うことになり、またテーピングしてくれました。親指と人差し指を固定させるテーピング。う~ん、昔整体の授業でいろいろ習ったんだっけ。もうすっかり忘れています。 でも、来週ころにはもうすっかり治っちゃっているかも知れませんね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-07-13 02:09 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

コルセローラの散歩

今日も暑い日! 日中は35度くらいだったでしょうか。
毎朝庭のプールで1000メートル泳ぐのを日課にしていますが、ほとんど背泳ぎなので、いつも空を眺めながら泳いでいます。真っ青な空、白い尾を引いて飛んでゆく飛行機。朝は鳥もにぎやかです。
泳いだ後、友人のDidiに電話すると、犬を散歩させがてら、山を歩きたい、と言うので、コルセローラに行くことにしました。

コルセローラはバルセロナの北に広がる山で、以前も何度かご紹介しましたね。
春は白い花がいっぱいでそれは綺麗ですが、夏になるとカラカラになるので、緑も白茶けて、日本のように目に鮮やかとは行きませんが、それでも緑の中を歩くのは気持ちのいいものです。

b0064411_45873.jpg

それでも思っていたより緑が綺麗でした。
b0064411_453366.jpg

b0064411_47532.jpg

b0064411_482280.jpg

b0064411_484794.jpg
b0064411_49647.jpg
b0064411_492440.jpg

b0064411_495530.jpg

かつての川は干上がって
b0064411_4104624.jpg

b0064411_4114126.jpg

あのトンネルを通り抜けて
b0064411_4111596.jpg

しばらく行くと広場に出ます。
そこでは日陰でペタンクをしている人たちの姿が
b0064411_4131385.jpg

大きな日よけをつけたバールも
b0064411_4135762.jpg

そこでジュースをいっぱい。Didiの犬はテーブルの下で足を広げてはぁはぁ。暑いのね。
b0064411_4274783.jpg

広場の端でパーティをやっていました。
b0064411_4145074.jpg

その後はテラスのあるレストランへ行きましたが、それはこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-07-09 04:28 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

学校の終わる日

6月22日はスペイン中の学校が一年の授業を終える最後の日。そして23日のサン・ファンの祭日(夏至)から夏休みに突入です。

私の行く学校のパティオも、時々こんな晩餐会が催されていました。
b0064411_1921273.jpg

外でろうそくの光の下でディナー、いいですね。
b0064411_19222584.jpg

これは、卒業生のための晩餐会でした。

私の通う、この学校の中にある音楽学校でも最後のコンサートがありました。
私は頼まれて、プログラムの最後の、子供たちのコーラスとオーケストラの演奏「モーツアルトの遊びの歌」で演奏しました。

子供たちとのリハーサルはまるで戦争。とにかくおしゃべりをやめないんです。指揮者のカルメンも、初めは静かに話しかけていたのですが、突然大声で「静かに!!!」と何度も怒鳴り、校長先生は怒って大太鼓をどんどんたたく。大変なものでした。リハーサルの後、カルメンがげっそりしていましたっけ。でも本番は子供たち、なかなか元気に歌ってくれました。

私は先週土曜日に、プロの演奏家たちとクインテットのコンサートをやってひどく緊張したのですが、今回は子供たちと一緒だったので、結構楽しんで演奏できました。

終わってほ~っと一息。これで今年のプログラムは終了です。
心地よい疲労感に浸りながら家に向かって歩いてゆきました。

ここはいつも通る公園。

b0064411_19173145.jpg

b0064411_1858037.jpg
b0064411_18581963.jpg
b0064411_18583919.jpg


ここの地下は、大きな駐車場になっています。竹やぶの横が入り口。
以前ここは長いこと空き地になっていて、近所の人から苦情が殺到していました。新聞に、「サリア地区の恥」とまで大きく写真入で書かれると、ある日早速工事が始まって、土を盛り、木を植えてこんなきれいな公園になったのです。

その公園の前のマンションにはラベンダーが満開!
b0064411_1925437.jpg

b0064411_19181646.jpg

今日も良い日でした。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-23 19:07 | 日々のこと cotidiana | Comments(20)
いま盛んに咲いているブーゲンビリアとともに、ちょうど見ごろがハカランダ(ジャカランダ)の花。ペドラルベス大通りの上のほうは、この木の並木になっています。
ハカランダは、薄紫の、リンドウのような花をつけるのですが、この色がなかなかうまく写ってくれません。
ちょっとさびしい写真になってしまったけれど、本物は目を見張るほど素敵。
b0064411_1647769.jpg


b0064411_1647285.jpg


b0064411_16475544.jpg


b0064411_16482826.jpg


下のCan Leonのすぐ近くにあるモダンな家、以前ご紹介しましたが、アイスキャンデーのように剪定された糸杉が並んだ家、その垣根がジャスミンでした。
b0064411_16495743.jpg


b0064411_16502867.jpg


b0064411_16504524.jpg


大きなお屋敷ばかりのペドラルベスの上の地区、時々はこんな瓦屋根も
b0064411_1652664.jpg


見張り台(?)のある家
b0064411_16524452.jpg


つたに覆われた窓
b0064411_16531867.jpg


まるでパラドール(?)みたいな家
b0064411_1654758.jpg


守衛さんのいるところが素敵なデザインの家。主家はあまり奥にあるので見えません。
b0064411_16553061.jpg


素敵なレストランがありました。気候のいいときは気持ちがよさそうですね。
b0064411_1656021.jpg

門のところにかわいい看板が
b0064411_16563498.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-04 16:58 | 花・植物 plantas | Comments(5)

ブーゲンビリアの季節


バルセロナに帰って一番初めの大失敗は、ケータイを洗濯機に入れちゃったこと!
もうショック、いま古いのを引っ張り出して使っていますが、どうしてこんなにドジなんでしょう?

着いてからしばらくぐずついた天気でしたが、そろそろブーゲンビリアがきれいな季節、散歩に出ました。

ペドラルベス大通りの突き当たりにあるペドラルベス修道院のあたりには、ブーゲンビリアの垣根があってとてもきれいです。
b0064411_6295511.jpg


b0064411_6301448.jpg


b0064411_6302748.jpg


b0064411_6304585.jpg

壁に大きな紋章が。
b0064411_631266.jpg


b0064411_6315580.jpg

シダのグリーンもきれいです。
b0064411_6321534.jpg


b0064411_6331166.jpg


b0064411_6333534.jpg


バルセロナのブーゲンビリアはフクシャピンクが多いのですが、こんな真っ赤なのも
b0064411_6341830.jpg


お花でいっぱいの窓
b0064411_6344411.jpg


この塀はいつも本当に見事
b0064411_6352467.jpg


b0064411_6354483.jpg


この家はCan Leon,古い由緒のある建物です。
b0064411_6365713.jpg

その塀を飾る真っ赤なブーゲンビリア
b0064411_6373276.jpg


町のいたるところに咲き乱れているブーゲンビリア、炎のように明るくしてくれます。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-04 06:39 | 花・植物 plantas | Comments(4)

お寺

東京目黒の雅叙園に至る坂を下りてゆく途中にあった小さなお寺

外国からの観光客になったつもりの写真です。

b0064411_2257582.jpg


b0064411_22583351.jpg


b0064411_22585171.jpg


b0064411_22591286.jpg


b0064411_22593053.jpg


b0064411_22595455.jpg


b0064411_2301196.jpg


b0064411_230322.jpg


b0064411_2304978.jpg


b0064411_23163.jpg


b0064411_2312376.jpg


こんな風景も、日本のかたち、ですね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-03 23:02 | 日本 Japon | Comments(2)

東京庭園美術館

東京目黒駅から徒歩10分ほどのところにある庭園美術館、今回行くことができました。

この建物は朝香宮邸として1933年に建てられたものをそのまま美術館として公開されているもので、日仏合作の、アールデコの美しい建物です。

b0064411_14464013.jpg


玄関に入ったところにラリックのすりガラスの壁! 美しいモザイクの床。 各部屋の照明具や暖房の覆いなど、部屋ごとにデザインが違ってとても興味深いものでした。
3階にはウィンたーガーデンがあり、今は植物はありませんが、黒白の市松模様のタイルの床、そして排水溝の蓋のデザインに目を見張りました。

庭園は広く、小川が流れ、お茶室があり、大きな池があって、散歩を楽しむことができます。

b0064411_14531290.jpg


b0064411_14533625.jpg


b0064411_14535635.jpg


b0064411_14541779.jpg


b0064411_14544170.jpg


b0064411_1455593.jpg


b0064411_14552267.jpg


b0064411_14555052.jpg


この前の学校の庭といい、この庭園美術館といい、日本の庭園の美しさは本当に心が和みます。
実はこの後、原美術館に行ったのですが、休館中で中に入れずとても残念でした。
でも付近の御殿山あたりがとても素敵でした。

b0064411_1511177.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-03 15:01 | ミュージアム museos | Comments(8)

庭園のある学校

東京の姉の家のすぐ隣に、森があります。ここは学校。
雨の降るある日、見学させてもらいました。

入り口で名前と時間を書き込めば、後は自由に散歩させてもらえるのです。

木々の生い茂る、公園のような美しいところでした。
b0064411_2294712.jpg


b0064411_22101154.jpg


b0064411_22102952.jpg


b0064411_22121091.jpg


b0064411_22105451.jpg


b0064411_22114825.jpg


b0064411_22123373.jpg


b0064411_22125620.jpg


b0064411_22131656.jpg


b0064411_22133514.jpg


b0064411_22135281.jpg


b0064411_2214959.jpg


b0064411_22144875.jpg


b0064411_2215699.jpg


b0064411_2216360.jpg


b0064411_2216318.jpg


b0064411_22165078.jpg


b0064411_22171263.jpg


都内でもこんなところがあるんですね。とても素敵な散歩でした。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-02 22:18 | 日本 Japon | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera