タグ:散歩 ( 543 ) タグの人気記事

朝の風景2

朝の散歩、やっと町のはずれのセルバンテス公園に着きました。ここは手前がバラ公園、奥が木のたくさんある普通の公園になっています。
b0064411_04307.jpg


b0064411_0443043.jpg


人の少ない朝は本当に気持ちがいい。
b0064411_0435363.jpg


町のあちこちにもこの水のみ場があります。
b0064411_0455120.jpg


面白い顔でしょう。
b0064411_13503221.jpg


赤い実がたくさんなってます
b0064411_0463089.jpg


朝の光がまぶしいくらい
b0064411_0473528.jpg


そろそろ庭師さんたちが作業を開始。
b0064411_049417.jpg


これはコショーの木
b0064411_05006.jpg


こんな大木です
b0064411_0503030.jpg


これも大きいでしょう。ここではよく街路樹に使われます。
b0064411_0511281.jpg


花が咲いていました。
b0064411_052975.jpg


b0064411_0523166.jpg


実も生っています
b0064411_053333.jpg


真っ赤で可愛いですよ
b0064411_0533079.jpg


こちらはヨーロッパ松
b0064411_0541556.jpg


青々と勢いがよく、生気にあふれています。ここでは日本のように選定することはありません。
b0064411_0545838.jpg


オナガがチラッと姿を見せました。
b0064411_0563982.jpg


公園を一周したら、隣のバラ公園に入ります。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-10-02 00:57 | 日々のこと cotidiana | Comments(6)

朝の風景

すっかりおばさん体型になってしまった私にあきれたのか、ある日私の机の上に万歩計がおいてありました。
ムムム、歩け、と言うことなんでしょうか。バルセロナに住んでいると、とてもよく歩くのですが、更なる努力が必要、ということですね。

朝食とお弁当の用意をするだけで、1500歩くらい歩いているんですが、家族が出払った8時過ぎに、歩くことにしました。

ここでは日本より日の出が遅いので、8時くらいだとまだこんな空です。

b0064411_405659.jpg


なかなかきれいです。
b0064411_412851.jpg


お休みの日はみんな遅くまで寝ているので、このとおり
b0064411_4151730.jpg


日は刻々と昇り、きれいな青空になりました。
我が家はバルセロナの北西にあり、少し行くともう高速道路が始まります。ですから、この辺の歩道の広々して気持ちのいいこと。
b0064411_435031.jpg


ちょっと歩くともう王宮の前に来ます。この時間はまだ門が閉まっています。
b0064411_4162026.jpg


噴水もお休みね
b0064411_4165522.jpg


オナガが一人で広々した芝生の上で遊んでいます。
b0064411_4182127.jpg


ここの地下鉄の駅は大学がすぐなので、普通の日は朝8時ころからぞろぞろ学生さんたちが降ります。入り口に立っているのは新聞を配ってくれるお兄さん。新聞はもちろん無料。ちゃんとカラー刷りで、32ページもあります。ただっていうのがすごい。

b0064411_4212659.jpg


私ももらっちゃった。今日は特別、飲み物まで付いてました。
b0064411_4221027.jpg


ちょっと秋らしい風景も

b0064411_4265683.jpg


b0064411_443339.jpg


もう少し歩いてゆくと、横を走っているディアゴナル大通りは高速道路につながり、歩道はこんな風に木の多い遊歩道になります。走っている人も結構います。大体が中年の男性です。みんなもがんばっているのね~。
b0064411_4304064.jpg


それから遊歩道は広くなり、舗装されているところと、土のところがあります。私はもちろん足のために土のところを歩きます。

b0064411_4415743.jpg

ここの並木は大きな樫の木。今はどんぐりが一杯落ちています。かわいいのでついつい拾ってしまいました。両手一杯拾ったころ、どうもこのあたりの植木に水遣りをしている人らしきおじさんが、
「そのどんぐりどうするんだね」
と聞くので、
「家に飾るの」
と答えたのですが、聞いてないらしく、
「そのどんぐりはだめだよ! 動物にはだめ!あっちの道端に生えているのがいいんだよ!」
私、ブタなんて飼ってないんだけどな。
いい、と言われたほうのどんぐりは、みんな茶色くて細長くて、あまりきれいではないんです。私が拾ったのはまだ緑でちゃんと帽子が付いている可愛いどんぐり。 ご忠告にもめげず、ポケット一杯拾いました。

さて、こんなことしていたらやせるわけ無いわね~。
この先は、町の一番端にあるセルバンテス公園になります。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-10-01 04:38 | 日々のこと cotidiana | Comments(6)

旧市街のスナップ


この前のボルンのあたりのスナップを。

マルクス礼拝堂。12世紀の建物です。 ピレネーの山の中にあった教会を町のど真ん中にひょいと置いたような感じがします。
b0064411_1183070.jpg

ここはもともとは旅人や巡礼の人のための病院に付属していた礼拝堂です。ヨーロッパで一番初めの郵便もここで始まったそうです。

b0064411_1222618.jpg


こんな昔懐かしいレストランも健在
b0064411_123978.jpg


可愛い看板
b0064411_1234654.jpg


すごいノッカー
b0064411_1241764.jpg


古そうな扉
b0064411_1244638.jpg


1862年の数字が
b0064411_1251728.jpg


b0064411_1255748.jpg


扉の上に描いてあるのはお店の名前じゃないんですよ。「貼り紙禁止!」ですと。ポスター屋さんですね。
b0064411_127784.jpg


うん、かなり...
b0064411_1275932.jpg


美しい飾り文字。これはカテドラルの壁
b0064411_1284363.jpg


バルセロナで一番初めにユダヤ人たちが住んでいたところ。Call
b0064411_1293712.jpg


1319年に、ペストの原因がユダヤ人にあるとして、市民がこのユダヤ人街を襲い、ユダヤ人たちはこの地から追い出されてしまったのです。
b0064411_1301371.jpg


b0064411_1303776.jpg


b0064411_131038.jpg

この建物は最近市が購入し、この地域のカルチャーセンターにする予定。

b0064411_1383494.jpg


b0064411_148899.jpg同じブロック内にあるシナゴグは、ローマのカラカラ帝が、紀元212年に建設を許可して建てられているもので、おそらくはヨーロッパで一番古いシナゴグとのこと。



市庁舎のあるサン・ハイメ広場に来ると、デモをやっていました。
b0064411_1512719.jpg


大手スーパーの従業員たちが、労働条件のひどさにデモをしています。ひとしきり大統領官邸に向かって叫ぶと、
b0064411_1533534.jpg


太鼓でドーン・タカタッタ、ドーン・タカタッタ、と伴奏をつけています。

b0064411_23991.jpg


演説を一生懸命聴いていたんですが、この伴奏で「ぷっ」と吹出してしまいました。スペイン的~というか、ラテン的~。

さて、明日28日から9月20日まで、一時帰国いたしますので、ブログはしばらくの間お休みをさせていただきます。
それでは皆様、しばらくの間ごきげんよう。


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-08-28 01:58 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

グラシアのお祭

毎年8月の半ばにはグラシア地区で、盛大なお祭があります。

ニュースでみると、まず、通りの飾りつけ、ドラゴンの大きな張子やヒガンテの人形、子供たちが踊ったり、通り中泡だらけの中で遊んだり。
一番の楽しみはたくさんのバーやレストランが出来て、生演奏とともに踊ったり食べたりのんだりのようですが、それはほとんど夜。

夜の混雑はかなりのようなので、昼間見に行きました。
これは飾り付けで一等賞を獲得したVerdi通り。
b0064411_4384018.jpg


b0064411_4392936.jpg


b0064411_4395419.jpg


スイカのお化け?
b0064411_4403374.jpg


b0064411_441615.jpg


なんとなく今ひとつ面白くない。
b0064411_4413920.jpg


b0064411_4421332.jpg


b0064411_4424279.jpg


b0064411_443686.jpg


b0064411_4432825.jpg


b0064411_4435499.jpg


b0064411_4442092.jpg


洗車トンネルみたい
b0064411_4445747.jpg


昼間はお店がほとんど開いていないので、この飾り付けを見てもあまり面白くなくて。
そこらの普通のレストランでお昼を食べたけれど、それも今ひとつ。

夜行ったらお店もみんな開いていて、人もたくさんでバンドも入って、もうちょっと楽しかったかもしれませんね。ここの人はみんなでわいわいやるのが好きですものね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-08-19 04:47 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)
ちょっと隣村まで歩いてみましょう、と、なんだか雨がぱらぱら降ってきたけれど、歩き始めました。

カタルニァ地方と違って、このあたりは雨が多いので緑がとてもきれい。

b0064411_3251844.jpg

b0064411_317672.jpg


b0064411_3172779.jpg


お花も一杯
b0064411_3175877.jpg


この黒い実、なにかしら
b0064411_3185871.jpg

採ったらべとべと黒い汁がこぼれて服が汚れてしまいました。
この実のお花はこんなに可憐

b0064411_3182393.jpg


b0064411_3194772.jpg


これ、やまいものつるですって
b0064411_3204136.jpg


か~わい~
b0064411_3211255.jpg


毛の生えたリンドウ
b0064411_3214459.jpg


向こうが開けて見えます
b0064411_3221617.jpg


b0064411_3223675.jpg


b0064411_3225538.jpg


ミントが群生。いい香り!
b0064411_3234314.jpg


レースフラワーも一面です
b0064411_3242594.jpg


b0064411_3244965.jpg


すぐ横をきれいな川が流れています。
b0064411_3255797.jpg


これ、へーゼルナッツですって!
b0064411_3265570.jpg


これもきれい
b0064411_3272876.jpg


シダがとてもきれいでした
b0064411_328434.jpg


b0064411_328322.jpg


ヤマブドウもありましたよ
b0064411_329663.jpg


タイムもありました
b0064411_3293811.jpg


時々さーっと雨が降ってくるので、木の下で雨宿りをしながら歩きました。
隣村までは1時間少しかかりました。そこで食料品を買ってまた同じ道を戻りました。
この道は、昔鉄道が走っていたのだそうです。
素敵な散歩道でした。でも毎日は大変ね。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-08-17 03:30 | 旅行 viaje | Comments(4)

ボルン地区で

ボルン地区は、古い小ぶりの建物が並ぶ、大変古い地区ですが、以前は危険区域として、昼間歩くのも怖いようなところでした。 
ところが近年、このあたりにユニークでしゃれたレストラン、バール、ブティックなどが次々にできて、いまやバルセロナでは、特に若い人たちに人気のある地域になりました。
細い道ばかりで覚えにくいのですが、とにかく南側に抜ければ海岸通り。

ボルン大通りに面して立つ立派な建物は、1350年に建てられたCasa Meca.

b0064411_14181245.jpg


堂々としたとても立派な建物です。そんなに古いようには見えませんね。
b0064411_1419294.jpg


すだれの下がった窓が
b0064411_14205069.jpg


これはピカソ美術館のある通りのお屋敷の一つ。通りを歩いているとあまり気がつかないのですが、上を見上げると、昔の大きなPalacio(お屋敷)だと言うことがわかります。この通りにはとてもたくさんのpalacioがあります。
b0064411_1422173.jpg


あるお屋敷の門の扉についていた取っ手
b0064411_584512.jpg


ボルン地区には建物と建物の上に渡してある家が多い
b0064411_14244237.jpg


古いのに、とてもモダンに見える家
b0064411_14268100.jpg


b0064411_14263463.jpg


b0064411_14282278.jpg

細い通りの奥に見える家



よく見るとちょっと素敵なんです。
b0064411_14294080.jpg


このアーチの天井は真黄色に塗られて、よく見ると楽しい絵が
b0064411_14311142.jpg


ヒエログリフを思わせるような
b0064411_1443569.jpg


壁の高いところにある窓から、犬が覗いていてびっくり
b0064411_14451153.jpg

よく見るとぬいぐるみ。

ここにもトンネル
b0064411_14523472.jpg


どっしりとしたモデルニスタ(カタルニァのアールヌーボー)の建物
b0064411_14473097.jpg


出窓に網がかけてありますね。崩れる危険があるようです。
b0064411_14494526.jpg


100年くらいの建物でも、修復して無いとかなり傷んでいます。バルセロナは20年前くらいはみんなこんな感じだったんですよ。
b0064411_14511540.jpg


通りの向こうに見える、サンタ・マリア教会。
b0064411_14542843.jpg


この次のブログでこの教会の内部をお見せしましょう。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-08-02 14:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

夏の日の散歩

久しぶりにちょっと近くの山のほうに散歩に行きました。
ここのところヨーロッパを襲っている猛暑は、水遣りをしないところは、下草がみんな枯れて無残でした。
b0064411_6524281.jpg


それでも夾竹桃は元気に咲いていました。
b0064411_654275.jpg


Sentmenat公園に行ってみると、葉の多い菩提樹はすっかりしおれていました。プラタナスは大丈夫みたい。でも、地面に生えている草はほとんどが葉を垂らし、1週間ぐらいで全部枯れてしまうのではないかしら...雨が降って欲しい...
b0064411_6553043.jpg


誰もいない下の公園では、お兄さんが一人で剪定をしていましたが、暑そう・・・
b0064411_6583145.jpg


それにしても、ここの石像はどうして首が無いのでしょうね。
b0064411_659945.jpg


出口の門のアイアンの扉の上についている飾りがちょっと面白い
b0064411_701632.jpg


b0064411_704359.jpg


b0064411_734866.jpg公園を出て、石畳の道を進んでゆくと




すごい紋章のある家があります。b0064411_763066.jpg


b0064411_771093.jpg
この門から母屋までかなり離れているようで、ずいぶん広い敷地のようです。きっと由緒ある方の邸宅なんでしょうね。この家の名前が通りについていました。



こんな家もあります。
b0064411_792562.jpg


Vallvidreraに行く道路沿いには楽しい家が並んでいます。
b0064411_7303865.jpg

かなり派手ですね。

こちらはすっきりしているけれど
b0064411_7312021.jpg

窓に付いた鉄格子の上の部分、ツケまつげみたいですね
b0064411_732492.jpg


この家の高いところには聖人を描いたタイルがはめ込まれていますが、
b0064411_73422100.jpg

ちゃんと屋根をつけてあるんですね。 窓の桟も、上が曲がっているのが面白い
b0064411_7352949.jpg


そこから程近くのところに、高いレンガ造りの塔が見えます。
b0064411_7104810.jpg


b0064411_7111677.jpg

これは学校の敷地の中にあります。1864年に作られた水道のための塔。


学校の門のアイアンも凝ってます。
b0064411_712818.jpg


b0064411_714021.jpg

門から見ると、奥にちょっと素敵な建物が



塔はもう使われていないのですが、壊したりはしないのですね。
窓が見えました。ちょっと不気味かな。
b0064411_715522.jpg



b0064411_7175767.jpg

帰り道、ルリマツリがたくさん咲いていました。

日本は大雨続きなのに、どうしてここには降ってくれないのでしょうね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-07-23 07:22 | 日々のこと cotidiana | Comments(4)
この前ちょっと突っかかって足を痛めてから2週間、いつまでも痛いので、一応救急で診てはもらったのだけれど、また予約を取って診てもらいにテクノン病院に行きました。

朝9時15分の予約だったので、まだ道路は混雑しているだろうと、歩いてゆきました。しばらく長く歩くのをやめていたので、一応、靴底にエアークッションの入ったごっつい運動靴を履いてゆきました。これだと足に当たるショックが和らぐので、調子いいのです。

歩いてゆくと、やっぱりつい写真を撮ってしまいます。
b0064411_1473168.jpg


b0064411_148890.jpg


今日はうろこ雲が出ていました。
b0064411_1491610.jpg


素敵な学校
b0064411_1494675.jpg


b0064411_1503429.jpg


b0064411_1513280.jpg

これも学校なんですが、



ちょっと人の顔みたいじゃありません?
b0064411_1524096.jpg


b0064411_1533115.jpg

前にもご紹介したかな?このアールヌーボーの建物は、今レストランになっています。
かなりお高そう。



この窓なんとなく可愛い
b0064411_1545650.jpg


さて、やっとテクノン病院です。45分かかりました。まだ9時少し過ぎなのに、暑いこと!汗がだらだらと顔を伝わって落ちます。
b0064411_155409.jpg


生垣のジャスミンはもうほとんど花が終わりb0064411_1563152.jpg


綺麗に刈り込まれた前庭の植木
b0064411_157241.jpg


先生はまだ来ていませんでした。ひやりと効いた冷房が気持ち良い。
これは待合室からの眺め。
b0064411_2102.jpg


先生は15分遅れで到着。足は、来週レントゲンを撮って、ちゃんと検査をやりましょう、と言うことになり、またテーピングしてくれました。親指と人差し指を固定させるテーピング。う~ん、昔整体の授業でいろいろ習ったんだっけ。もうすっかり忘れています。 でも、来週ころにはもうすっかり治っちゃっているかも知れませんね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-07-13 02:09 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

コルセローラの散歩

今日も暑い日! 日中は35度くらいだったでしょうか。
毎朝庭のプールで1000メートル泳ぐのを日課にしていますが、ほとんど背泳ぎなので、いつも空を眺めながら泳いでいます。真っ青な空、白い尾を引いて飛んでゆく飛行機。朝は鳥もにぎやかです。
泳いだ後、友人のDidiに電話すると、犬を散歩させがてら、山を歩きたい、と言うので、コルセローラに行くことにしました。

コルセローラはバルセロナの北に広がる山で、以前も何度かご紹介しましたね。
春は白い花がいっぱいでそれは綺麗ですが、夏になるとカラカラになるので、緑も白茶けて、日本のように目に鮮やかとは行きませんが、それでも緑の中を歩くのは気持ちのいいものです。

b0064411_45873.jpg

それでも思っていたより緑が綺麗でした。
b0064411_453366.jpg

b0064411_47532.jpg

b0064411_482280.jpg

b0064411_484794.jpg
b0064411_49647.jpg
b0064411_492440.jpg

b0064411_495530.jpg

かつての川は干上がって
b0064411_4104624.jpg

b0064411_4114126.jpg

あのトンネルを通り抜けて
b0064411_4111596.jpg

しばらく行くと広場に出ます。
そこでは日陰でペタンクをしている人たちの姿が
b0064411_4131385.jpg

大きな日よけをつけたバールも
b0064411_4135762.jpg

そこでジュースをいっぱい。Didiの犬はテーブルの下で足を広げてはぁはぁ。暑いのね。
b0064411_4274783.jpg

広場の端でパーティをやっていました。
b0064411_4145074.jpg

その後はテラスのあるレストランへ行きましたが、それはこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-07-09 04:28 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

学校の終わる日

6月22日はスペイン中の学校が一年の授業を終える最後の日。そして23日のサン・ファンの祭日(夏至)から夏休みに突入です。

私の行く学校のパティオも、時々こんな晩餐会が催されていました。
b0064411_1921273.jpg

外でろうそくの光の下でディナー、いいですね。
b0064411_19222584.jpg

これは、卒業生のための晩餐会でした。

私の通う、この学校の中にある音楽学校でも最後のコンサートがありました。
私は頼まれて、プログラムの最後の、子供たちのコーラスとオーケストラの演奏「モーツアルトの遊びの歌」で演奏しました。

子供たちとのリハーサルはまるで戦争。とにかくおしゃべりをやめないんです。指揮者のカルメンも、初めは静かに話しかけていたのですが、突然大声で「静かに!!!」と何度も怒鳴り、校長先生は怒って大太鼓をどんどんたたく。大変なものでした。リハーサルの後、カルメンがげっそりしていましたっけ。でも本番は子供たち、なかなか元気に歌ってくれました。

私は先週土曜日に、プロの演奏家たちとクインテットのコンサートをやってひどく緊張したのですが、今回は子供たちと一緒だったので、結構楽しんで演奏できました。

終わってほ~っと一息。これで今年のプログラムは終了です。
心地よい疲労感に浸りながら家に向かって歩いてゆきました。

ここはいつも通る公園。

b0064411_19173145.jpg

b0064411_1858037.jpg
b0064411_18581963.jpg
b0064411_18583919.jpg


ここの地下は、大きな駐車場になっています。竹やぶの横が入り口。
以前ここは長いこと空き地になっていて、近所の人から苦情が殺到していました。新聞に、「サリア地区の恥」とまで大きく写真入で書かれると、ある日早速工事が始まって、土を盛り、木を植えてこんなきれいな公園になったのです。

その公園の前のマンションにはラベンダーが満開!
b0064411_1925437.jpg

b0064411_19181646.jpg

今日も良い日でした。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-06-23 19:07 | 日々のこと cotidiana | Comments(20)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera