タグ:小旅行 ( 532 ) タグの人気記事

パーキングの向こうに川が流れていて、滝のある方まで散歩ができます。
桜がこんなに咲いていて。
b0064411_05575098.jpg

b0064411_05575028.jpg


b0064411_05574950.jpg


大きなコイがたくさん泳いでいます。
b0064411_05574938.jpg


b0064411_05574882.jpg

まだ、ところどころ雪が残っています。
b0064411_05575078.jpg


b0064411_05575017.jpg


b0064411_05575127.jpg


b0064411_05574874.jpg


b0064411_05592998.jpg


b0064411_05592936.jpg


b0064411_05593020.jpg


b0064411_05593099.jpg

スミレ
b0064411_05593013.jpg


b0064411_05593071.jpg


フキノトウも
b0064411_05593129.jpg


b0064411_05592984.jpg


滝があります。人口の滝なのが惜しい。
b0064411_05593173.jpg


b0064411_05593195.jpg

b0064411_06062661.jpg


b0064411_06062704.jpg


時間になったのでレストランに入ると、もうたくさんの人が入っていました。
b0064411_06062794.jpg


窓の外に桜!
b0064411_06062656.jpg


おそばを頼みました。うえにのっているものが違うのね。
コシがあっておいしいおそばでした。
b0064411_06062506.jpg

帰りはまたこの車が一台やっと通れるくらいの端を渡ります。
b0064411_06062654.jpg

霧が出て、幻想的。
b0064411_06120636.jpg


b0064411_06120653.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-05-24 05:54 | 日本 Japon | Comments(0)
湯沢に着いた翌日は雨。でも仕方がない、貝塚温泉に出かけました。車で30分くらいのところなので、お湯に入ってくるだけ。
b0064411_05360827.jpg


桜がいっぱい咲いています!
b0064411_05360885.jpg


b0064411_05360980.jpg


b0064411_05361048.jpg


b0064411_05361056.jpg

b0064411_05423294.jpg


b0064411_05360767.jpg


b0064411_05423264.jpg

b0064411_05361195.jpg

b0064411_05360831.jpg


b0064411_05423488.jpg


b0064411_05360898.jpg


b0064411_05423371.jpg

入ったところはこんな感じ(写真はお借りしました)
b0064411_05473742.jpg


奥に通されて男女別々のお湯に入ります。
お風呂場の写真3枚はお借りしたもの。
b0064411_05473733.jpg


露天風呂。女性のほうはもっと小さい。
雨が降っていたので、菅笠をかぶって入りました。
b0064411_05473777.jpg


b0064411_05473721.jpg


b0064411_05423308.jpg


b0064411_05423311.jpg


b0064411_05423234.jpg


b0064411_05423235.jpg


b0064411_05423348.jpg

お湯から上がって、レストランが開くまで少し散歩します。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-05-23 04:27 | 日本 Japon | Comments(0)

マルタ便り4

次男の旅行したマルタの風景をご紹介。

b0064411_06354813.jpg


b0064411_06354863.jpg


b0064411_06354889.jpg


b0064411_06354945.jpg


b0064411_06354928.jpg


b0064411_06354974.jpg


b0064411_06354915.jpg


b0064411_06355074.jpg


b0064411_06354720.jpg


b0064411_06354817.jpg


b0064411_06373911.jpg

b0064411_06364097.jpg


b0064411_06364085.jpg


b0064411_06364094.jpg


b0064411_06364155.jpg


b0064411_06364151.jpg


b0064411_06364131.jpg


b0064411_06364137.jpg


b0064411_06363950.jpg


b0064411_06364065.jpg


b0064411_06373919.jpg


b0064411_06373874.jpg


b0064411_06373973.jpg


b0064411_06373914.jpg
地中海を本当に楽しめる国はマルタ、と言われているそうですよ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-12 06:34 | 旅行 viaje | Comments(0)

マルタ便り3

次男のマルタ旅行の写真のご紹介。

b0064411_06305941.jpg


b0064411_06305920.jpg


b0064411_06305900.jpg


b0064411_06305956.jpg


b0064411_06310044.jpg


b0064411_06310033.jpg


b0064411_06310040.jpg


b0064411_06310066.jpg


b0064411_06305823.jpg


b0064411_06305901.jpg

b0064411_06321950.jpg


b0064411_06322032.jpg


b0064411_06322034.jpg


b0064411_06322069.jpg


b0064411_06322098.jpg


b0064411_06321941.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-11 06:30 | 旅行 viaje | Comments(0)

マルタ便り2

マルタ島を旅行した次男の写真をご紹介。

b0064411_06254909.jpg


b0064411_06254998.jpg


b0064411_06255092.jpg


b0064411_06255076.jpg


b0064411_06255094.jpg


b0064411_06255089.jpg


b0064411_06254854.jpg


b0064411_06254963.jpg

b0064411_06275600.jpg


b0064411_06275782.jpg


b0064411_06275746.jpg


b0064411_06254933.jpg

b0064411_06254921.jpg


b0064411_06275636.jpg


b0064411_06275733.jpg


b0064411_06275776.jpg


b0064411_06275822.jpg


b0064411_06275821.jpg


b0064411_06275502.jpg


b0064411_06275647.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-10 06:24 | 旅行 viaje | Comments(0)

マルタ便り1

今日から、マルタ旅行の写真をアップいたします。
いえ、私が行ったわけではないんですが、次男が旅行してたくさん写真を送ってくれたので、皆様にも見ていただきたくて。
マルタって、案外旅行なさった方は少ないかも?でもないですか?

マルタ共和国(独立国家でEUにも加盟しています)は、イタリアのシチリア島の南にある、東京の半分くらいの316km2の小さな島の国です。
歴史の痕跡はすでに新石器時代からあり、巨石文明の後もあり、BC1000年くらいからフェニキア人、BC400年くらいからカルタゴの支配、続いてローマ帝国、さらにイスラム、スペイン、フランス、更にイギリスの支配下になり、1964年に独立していますから、大変長い歴史に比べ、国としては新しいのですね。

そのマルタの写真のご紹介です。
b0064411_06163534.jpg


b0064411_06163420.jpg


b0064411_06163450.jpg


b0064411_06163525.jpg


b0064411_06163575.jpg


b0064411_06163591.jpg


b0064411_06163501.jpg


b0064411_06163625.jpg


b0064411_06163405.jpg


b0064411_06163414.jpg

b0064411_06192380.jpg


b0064411_06192292.jpg


b0064411_06192363.jpg


b0064411_06192334.jpg


b0064411_06192241.jpg


b0064411_06192491.jpg


b0064411_06192424.jpg


b0064411_06192239.jpg


b0064411_06192385.jpg


b0064411_06192346.jpg

b0064411_06212654.jpg


b0064411_06212748.jpg


b0064411_06212735.jpg


b0064411_06212685.jpg


b0064411_06212680.jpg


b0064411_06212626.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-09 05:59 | 旅行 viaje | Comments(0)
ホテルに帰ってゆっくりお風呂に入ってから着替えて、いよいよコンサートへ。

会場はホテルからすぐ近くのサラゴサAuditorio。

b0064411_03312991.jpg


内部は広く、1992席。ちょっとバルセロナのL'Auditoriに似ています。
b0064411_03312801.jpg

奥にチェンバロとオルガン、真ん中に背を高くしたチェンバロ。ということは、指揮者のファゾリスが指揮をしながら弾くのでしょう。
b0064411_03312901.jpg

この日のコンサートは「オルフェオ」

Amanda Forsythe soprano
Philippe Jaroussky countertenor
Diego Fasolis director
I Barocchisti

前半は、17世紀の作曲家による3つのオルフェオのオペラ(L’Orfeo de Claudio Monteverdi, Orfeo de Luigi Rosi y L’Orfeo de Antonio Sartorio)より抜粋して、オペラが別の作曲家にも拘わらず、まるで一つのオペラのようにうまくつながって流れるように進み、最後に絶望したオルフェオの歌で終わります。その最後の “Possente spirto”  の驚くほど繊細で美しいこと。









b0064411_07055636.jpg


b0064411_07055645.jpg


b0064411_07055733.jpg


b0064411_07055763.jpg


b0064411_07055680.jpg


後半は、18世紀のグリュックのオペラ「オルフェオ」からで、一番最後に歌われたジャルスキーの “Che farò senza Euridice!” は、今まで聴いたことのあるこのアリアの中で、一番悲しく美しく感動的でした。

ジャルスキーは期待を裏切らぬ素晴らしいテクニックと、非常に繊細な部分や感情的な表現の豊かさで聴衆をオルフェオの世界にいざないます。彼の声を聴いていると、裏声という不自然さの感じられない、非常に美しい響きで、かつ声量もあり、ソプラノのアマンダさんも、この役にぴったり合った声・歌唱で、ジャルスキーとよく調和していました。
ファゾリス指揮の I Barocchistiも、きりっとした小気味の良い演奏で、歌手のピアニシモのパートを少しも妨げることなく、素晴らしいハーモニーでした。ファゾリスの指揮は見ていてとても面白いのです。拍を指示するのではなく、自由に動く手がまるで音を表現しているようで、またそれがとても分かりやすいのです。
前半に弾いたビオラ・ダ・ガンバが素晴らしかったし、後半のトラヴェルソ、リコーダーもとても良かったです。

また、コンサート形式とはいえ、前半と後半で歌手たちは衣装を替え、アマンダさんはグレーのドレス、ジャルスキーは初めは白シャツに蝶ネクタイとスモーキング、エウリディーチェが死ぬと、蝶ネクタイを外して出てきます。
後半はアマンダさんは真っ赤なドレス,ジャルスキーは黒シャツに襟が革のジャケットに黒い皮のパンツ。両脇に椅子が置いてあって、エウリディーチェが死んでしまうと、悲嘆にくれたオルフェオがうつぶせになるほどに座り込むのですが、前のコンサート(ドルトムンドやアムステルダム)ではもっと大きなソファ的な椅子だったのに、サラゴサでは普通の椅子だったので、しがみつくように斜めに座っていてきつそうでした。
感動的なコンサートのあと、モンテヴェルディの「ポッペアの戴冠」から、最後のデュエット、Por ti miro を歌ってくれました。指揮者のファゾリスさんが2人を促して、後ろの席の人のために半分を後ろを向いて歌ったんですよ。

b0064411_07082908.jpg


b0064411_07082962.jpg


b0064411_07082809.jpg


b0064411_07082842.jpg


b0064411_07082889.jpg


ファゾリスさん、怖い顔しているかと思ったらこんなかわいいしぐさも(笑)。
b0064411_07082836.jpg

コンサートの後は、サイン会があるとアナウンスがあり、行ってみるとみんな列などお構いなしにごちゃごちゃに待っています。秩序なんかまるでないので(バルセロナではみんなちゃんと列に並びますよ)、待っていたらあとから来た人もいつの間にか前になっていて、私は最後から二番目くらいになってしまいました。

b0064411_07122715.jpg


b0064411_07122936.jpg


b0064411_07122834.jpg


b0064411_07122924.jpg

やっと私の番になったら、せっかくCD持って行ったのに、開けたらディスクを家に忘れてきておりました。それで中に入っているブックレットにサインしてもらいました。

b0064411_07155865.jpg


サインしながら、
「一番前の席に座っていたでしょ?」
というんですよ。歌いながら、演技しながら、ちゃんと客席を見る余裕があるんですね。
お願いして写真を撮らせてもらいました。

b0064411_07122920.jpg

夜11時を過ぎていましたが、思ったほど寒くなく、ホテルもすぐ近くでよかった。
コンサートの感激でなかなか寝付かれなかったのですが、やっと寝たと思ったら、4時ころでしょうか、上の人が、靴で部屋を歩き回っている音で目が覚めました。激しく響くので、とても眠れたものではありませんでしたが、それでもその後3時間くらい寝たみたい。
朝になってテレビのニュースを付けると、ロンドンのテロを報道していました。

ホテルからタクシーで駅まで行き、AVEに乗って帰りましたが、行きはPreferenteだったので27ユーロ(金額うろ覚え)でしたが、帰りは普通だったので、15.75ユーロ。安かった!マドリッドまでだと食事が付くけれど、近いところは別にPreferenteにする必要ないですね。座席も特に広くもないような気がしますから。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-31 07:29 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

サラゴサへ7

とても素敵なカフェを見つけました。グラン・カフェ。

大体どこでも、Granと付いているところは、伝統的な重厚な雰囲気です。

b0064411_03054861.jpg


入ってみよう~!

b0064411_03054853.jpg


ちょっとウィーンみたいじゃありませんか。
b0064411_03054909.jpg


このアルミのアームの椅子は良くないけれど
b0064411_03054969.jpg


すごい天井
b0064411_03055001.jpg



b0064411_03054985.jpg


b0064411_03055020.jpg


カモミールにレモンを入れたのを頼みました。ゆったりと時間が流れている感じ。
b0064411_03054877.jpg


さて、もう少し歩いて
b0064411_03123144.jpg


b0064411_03123109.jpg


b0064411_03123164.jpg


b0064411_03123227.jpg


b0064411_03123297.jpg


b0064411_03123086.jpg


b0064411_03123063.jpg


b0064411_03123095.jpg


b0064411_03123107.jpg

バルセロナのようなアールヌーボーの建物はあまり見かけません。
b0064411_03152574.jpg


b0064411_03152511.jpg


b0064411_03152506.jpg


b0064411_03152603.jpg


あ、アーチが並んだ通り、ボルン地区みたい。
b0064411_03152663.jpg


b0064411_03152673.jpg


b0064411_03152587.jpg


b0064411_03152673.jpg


b0064411_03190466.jpg


b0064411_03152474.jpg


b0064411_03152471.jpg


この建物
b0064411_03152470.jpg


郵便局ですって。
b0064411_03190402.jpg


b0064411_03190558.jpg


b0064411_03190594.jpg


このあたりでトラムに乗ってホテルに戻ります。
b0064411_03190441.jpg
つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-30 07:04 | 旅行 viaje | Comments(0)

サラゴサへ6

たっぷりのタコとタラですっかりおなかがいっぱいになって、また町を歩きます。

b0064411_02552242.jpg


b0064411_02552276.jpg

b0064411_02552200.jpg


b0064411_02552281.jpg


b0064411_02552381.jpg


b0064411_02552372.jpg

b0064411_02552267.jpg

b0064411_02552119.jpg


b0064411_02552165.jpg

b0064411_02592915.jpg

b0064411_02592986.jpg


b0064411_02592951.jpg


b0064411_02592906.jpg


b0064411_02593089.jpg


b0064411_02593043.jpg


正面奥はピラール大聖堂
b0064411_02593020.jpg


b0064411_02592850.jpg


b0064411_02592865.jpg

b0064411_03013919.jpg


b0064411_03013932.jpg


b0064411_03013945.jpg


b0064411_03014073.jpg


b0064411_03013846.jpg


b0064411_03013885.jpg


b0064411_03013991.jpg
ここでちょっとストップ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-29 07:49 | 旅行 viaje | Comments(0)

サラゴサへ5 foro

普通小旅行の時はあまり観光しないのですが、今回はかなり早く着いたので、旧市街を歩き回る時間があったのです。
実はローマ時代の遺跡フォロを探していたのですが、散々ぐるぐる回った後、モダンなガラス張りの建物の地下にあることを発見。見つけるまでかなり時間がかかりました。

入り口を入って地下に落ちてゆくと展示室があります。
b0064411_02262870.jpg

ローマ時代のチューブ(管)の作り方
b0064411_02263082.jpg


展示物はあまり大したものはありません。
b0064411_02262897.jpg


b0064411_02262813.jpg


こういう地下道があったのですね。
b0064411_02262918.jpg


タラゴナの円形競技場の下もこんなトンネルがありましたっけ。
b0064411_02262910.jpg


防空壕のように見えます。
b0064411_02262907.jpg


b0064411_02263053.jpg


b0064411_02291795.jpg

上にはこういった建物が建っていたのだそうです。フォロですから町の中心ですね。
b0064411_02291771.jpg


b0064411_02291815.jpg


b0064411_02291805.jpg


b0064411_02291882.jpg


b0064411_02291624.jpg


b0064411_02291687.jpg


b0064411_02291706.jpg


b0064411_02291712.jpg


こんな風だとちょっと想像しにくい
b0064411_02291764.jpg


b0064411_02354744.jpg


ローマ時代のダイニングルーム。寝ながら食べたんですね。
b0064411_02354712.jpg


本当は半円劇場を見たかったのですが、別の建物の中にあって、今はもうお昼休みで閉まっているとのこと。残念。
b0064411_02354708.jpg


こんな大きな公共浴場跡もあったのですが、これも閉まっていました。
b0064411_02354647.jpg

がっかりしたらおなかがすいた。お昼食べなくちゃあ。

b0064411_02415211.jpg


b0064411_02415011.jpg

Tuboというレストランの固まっている地区を歩いて、広場に面したところにあるガリシアレストランで、タコがあるか聞いて、あるということなのでそこに座りました。
b0064411_02415049.jpg

b0064411_02415192.jpg


右にある、ガラス管の中に火が燃えているストーブ、結構暖かい風が来ます。

初めにビール。
b0064411_02415120.jpg


ドカッとパンが来ました。
b0064411_02415169.jpg


食べたかったタコ。パプリカは降ってなくて、にんにくをあめ色になるまで炒めたものと一緒。おいしかった。
b0064411_02415129.jpg


メインにタラを頼んだら、大きな塊でした。お野菜がほしかったな。
b0064411_02415203.jpg


デザートはチーズにメンブリージョ(かりんを甘く煮詰めたもの)が乗っています。
プリンにしておけばよかった。
b0064411_02415214.jpg

おなかがいっぱいになって、また少し歩きます。
b0064411_02415218.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-28 07:52 | 旅行 viaje | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera