タグ:ミュージアム ( 270 ) タグの人気記事

さて、まだ少し時間があったので、みんな席に着いていたけれど、私は修道院の食堂と台所を見学。

こちらが食堂。広いがらんとしたスペース。
b0064411_05173654.jpg


b0064411_05242837.jpg

キッチンの戸口から食事をサービスしました。
b0064411_05173737.jpg
キッチン

b0064411_05173617.jpg
b0064411_05173766.jpg

b0064411_05173715.jpg

ここから食堂に食事を出す
b0064411_05242638.jpg
b0064411_05173553.jpg

b0064411_05242740.jpg


b0064411_05242894.jpg

b0064411_05242887.jpg
b0064411_05173642.jpg


後年にはガスを使うようになりましたが、その前はマキを使用
b0064411_05173530.jpg


b0064411_05173537.jpg

b0064411_05242859.jpg

b0064411_05242743.jpg

氷を入れて使う冷蔵庫
b0064411_05242729.jpg

b0064411_05242737.jpg
こういう昔の生活の一部が垣間見られる場所は大好き。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-21 05:13 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
まだ時間があるので、上のミュージアムに行きました。
がらんとしています。警備の人が一人だけ。
b0064411_03014555.jpg

古くて新しいこの空間が好き
b0064411_03014689.jpg

b0064411_03014572.jpg

b0064411_03014627.jpg


b0064411_03014672.jpg
b0064411_03014696.jpg
b0064411_03014444.jpg
b0064411_03014480.jpg

b0064411_03014512.jpg

ジモーナの美しい絵
b0064411_03344758.jpg

b0064411_03362337.jpg


b0064411_03362305.jpg


b0064411_03362468.jpg
b0064411_03344808.jpg


b0064411_03362435.jpg


b0064411_03362318.jpg
b0064411_03344850.jpg


b0064411_03344838.jpg


b0064411_03344885.jpg


b0064411_03344999.jpg


b0064411_03344973.jpg

b0064411_03362457.jpg


屋根の下にかわいい天使がいます。
b0064411_03362444.jpg


b0064411_03362403.jpg


b0064411_03362548.jpg


b0064411_03362249.jpg


b0064411_03345060.jpg
b0064411_03344783.jpg
b0064411_03344947.jpg

展示物は以前着たときよりもずいぶん少なくて、別のものでした。また、奥の展示室は閉まっていました。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-20 03:32 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
ペドラルべス修道院は、家から歩いて行けるくらい近いので、今まで何度となく来ていますが、何度来ても楽しい。

b0064411_02575170.jpg


b0064411_02575228.jpg


回廊にある小部屋は祈りの場所だったのでしょうか。
b0064411_02575248.jpg

b0064411_03275849.jpg

b0064411_02575364.jpg

この小部屋の入り口の上に、丸いガラスがはめてあるのに初めて気が付きました。
b0064411_03275995.jpg


ビードロ、といった感じ。スペイン語ではガラスのことをビドゥリオと言います。
b0064411_03275890.jpg

b0064411_02575264.jpg

ボビンレースの台が置いてあったり
b0064411_02575378.jpg

b0064411_02575321.jpg

生活の道具がいろいろおいてある部屋があって
b0064411_03075927.jpg

その部屋の奥には、石を掘った部屋が続いています。残念ながら、この手前には鉄格子があって入れない。ちょっとすごい空間ですね。
b0064411_02575265.jpg
このあたりは、石材が採れたので、この修道院も、カテドラルなどに比べ、ずっと早く完成しました。修道院のある場所も石があったのでしょう。
ペドラルべスという言葉は、白い石、という意味だそうです。

他にもいくつか展示室があって、またちょっと覗いてみる。
b0064411_03422286.jpg

b0064411_03410598.jpg

b0064411_03410596.jpg

b0064411_03410521.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-19 02:54 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
前日お会いした友人のお勧めの練馬区立美術館に行きました。
「19世紀パリ時間旅行」 という展覧会を開催中。これはフランス文学者・鹿島茂氏の 「失われたパリの復元」をもとに、改造以前の19世紀パリの様子をるというもの。

b0064411_07003809.jpg
練馬区立美術館というのは初めて行きましたが、結構立派。

b0064411_06554556.jpg


b0064411_06554649.jpg


b0064411_06554623.jpg


とてもリアルなトンボの彫刻
b0064411_06554669.jpg


b0064411_06554576.jpg

b0064411_06554526.jpg

館内は撮影禁止なので、画像はお借りしています。

鹿島茂氏のコレクションと合わせて、あちこちの美術館や個人像のものまで300を超える点数が展示されていて見ごたえがありました。

ナポレオン三世の命によって行われたパリ大改造以前のパリは、ほとんど迷路状態だったそうで、その曲がりくねった細い小路や喧騒の様子が描かれた版画、地図、ポスター、また当時の衣装も展示されていました。ドーミエやガヴァルニの風刺画もたくさんありました。


b0064411_07152249.jpg

b0064411_07152136.jpg

b0064411_07115816.jpg


b0064411_07152131.jpg

b0064411_07152206.jpg
b0064411_07120026.jpg

b0064411_07115867.jpg


1870年、改装後のパリの様子は、多くの画家によって描かれ、今も描かれ続けています。
b0064411_07115994.jpg

b0064411_07115988.jpg


b0064411_07115983.jpg


b0064411_07115821.jpg


b0064411_07115878.jpg


b0064411_07120031.jpg
b0064411_07120084.jpg

b0064411_07152213.jpg

見終わるとちょうどお昼時間だったので、入り口の横にあるレストランへ。

入り口のトンボがよく見えます。
b0064411_07243576.jpg

レストランは嫌に素人っぽい感じの食堂で、スープと
b0064411_07243458.jpg

メインはこれなんだったかしら、覚えていないくらい印象薄いお料理。
パンは無くてご飯だけ。これもへんね。洋食なのに?
b0064411_07243449.jpg

夜は目白駅の近くの中華レストランへ。何にも写真を撮らなかったけれど、まあまあおいしかったです。
窓から学習院の大学の生徒たちがぞろぞろ帰宅しているのが見えて、ちょっと驚いたことに、スカートとホットパンツ以外の人はみんなガウチョパンツ。いくら流行りだからって、みんながみんな… 面白い国ですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-05-31 07:55 | 日本 Japon | Comments(0)

Rocamora財団見学8

ロカモラ邸の二階のコレクションを見終わって、ホーっとため息。

窓から庭が見えます。

b0064411_05401832.jpg

階下に降りて、庭に出ました。

b0064411_06090916.jpg

b0064411_06054522.jpg

もっこうバラが満開。
b0064411_06054540.jpg


b0064411_06054545.jpg


b0064411_06153380.jpg

b0064411_06054451.jpg


b0064411_06054493.jpg

庭から家のほうを見る
b0064411_06054652.jpg

b0064411_06090836.jpg

居心地のよさそうなテラス
b0064411_06054629.jpg

b0064411_06090926.jpg


アンフォラも発掘品ですね。
b0064411_06090941.jpg


b0064411_06054606.jpg


b0064411_06054627.jpg


b0064411_06054693.jpg

b0064411_06153363.jpg

b0064411_06090779.jpg


b0064411_06090933.jpg


b0064411_06090714.jpg

本当に楽しい見学でした。私一人でしたからね!

実は、私、ロカモラ氏の絵を持っているんですよ。
そのことをミュージアムの人に言うと、ロカモラ氏の甥にあたる人が出てきて、ぜひ写真を送ってくれと言います。今、ロカモラ氏の描いた絵のカタログを作っているのだそうです。家に帰ってすぐ写真を撮って送りました。

b0064411_06153352.jpg


ほら、サインも同じでしょう。1928年の年号が入っています。
一部、絵の具が落ちてしまって残念だけれど。
b0064411_06183843.jpg
すぐミュージアムからお礼のメールが届きました。
本当に楽しんだロカモラ財団のミュージアム、機会があったら是非訪れてみてください。

Fundación Cultural Privada Rocamora  http://www.rocamora.es/inicio/

明日3日から15日まで、日本に一時帰国するため、ブログはお休みさせていただきます。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-05-02 02:53 | ミュージアム museos | Comments(0)

Rocamora財団見学7

最後の部屋はアンティックドール、アウトマタ(自動人形)のコレクションの部屋。
b0064411_05293595.jpg




b0064411_05293371.jpg


ジモーがたくさん
b0064411_05293329.jpg


b0064411_05293355.jpg

b0064411_05363173.jpg

b0064411_05363193.jpg

b0064411_05363002.jpg

b0064411_05363088.jpg

b0064411_05401877.jpg

b0064411_05401891.jpg

ファッションドール
b0064411_05401948.jpg

b0064411_05401924.jpg

b0064411_05401969.jpg

b0064411_05401966.jpg

b0064411_05402088.jpg



b0064411_05402073.jpg

b0064411_05363138.jpg


この部屋の壁の絵は、ロカモラ氏の描いた絵
b0064411_05363105.jpg

画家としては、何度か個展を開いていますが、あまり有名にはなりませんでした。
でも、いい絵もありますね。
b0064411_05363117.jpg


ロカモラ氏のサイン。
b0064411_05483261.jpg

b0064411_05363013.jpg


階段のあるスペースにもぎっしりコレクション
b0064411_05482829.jpg

コレクションはこれよりはるかに多かったのですが、あちこちのミュージアムに寄付しているのですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2017-05-01 22:41 | ミュージアム museos | Comments(0)

Rocamora財団見学6

ロカモラ邸の二階はすべて展示室になっていて、バラエティに富んでいて大変興味深いものです。

b0064411_03265118.jpg

セラミックの大きな展示室の隣には、彼のコレクションの大半を占めていた衣装のごく一部だけがあって、4000点以上のコレクションはすべて市に寄付し、それが衣装博物館の設立になったのです。ここに残っているのはわずか4点。
b0064411_03265240.jpg

靴が何点かありますが、素晴らしいものです。
b0064411_03265276.jpg
b0064411_03265259.jpg


マリー・アントワネットが履いたような靴ですね。
b0064411_03265323.jpg
b0064411_03265387.jpg


b0064411_03265311.jpg


b0064411_03265115.jpg


この当時の子供は、大人の服を小さくしたような服を着せられていたのですね。
まあ、上流社会の家に限られますが。
b0064411_03265374.jpg

b0064411_03265285.jpg

隣の部屋にはフォルテピアノ(?)が
b0064411_04254667.jpg

ここには古代ローマの発掘品の涙を入れるガラスの壺や
b0064411_04254663.jpg

b0064411_04254694.jpg

18-19世紀のガラス器など
b0064411_04254647.jpg

b0064411_04254604.jpg

b0064411_04254772.jpg

b0064411_04254787.jpg

そして一番奥の一番小さな部屋が、ロカモラ氏の寝室だったそうです。
彼のベッドはごくごく普通の、何の装飾もないものだったとか。
今は美しいソファセットが置かれています。
b0064411_04254723.jpg

たくさんのペーパーウェイトのコレクション
b0064411_04254524.jpg


小箱のコレクション
b0064411_04254548.jpg

蔵書票のコレクション
b0064411_05293334.jpg


トランプなどのコレクション
b0064411_05293489.jpg


b0064411_05293417.jpg


壁に掛けてある、火災前のリセウ劇場の絵は、
b0064411_05293419.jpg


ランプが本当に点くようになっているのです。
b0064411_05293464.jpg


彼の好きな帆船の模型
b0064411_05293484.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-30 22:23 | ミュージアム museos | Comments(0)

Rocamora財団見学5

ロカモラ邸の階段を上ると
b0064411_02524221.jpg

天井からステンドグラスを通して入ってきた光が美しい
b0064411_02524285.jpg


b0064411_02524210.jpg

上がりきったところにまた素敵な家具
b0064411_02524260.jpg

奥の部屋はたいへん広い陶磁器の展示室
b0064411_02584393.jpg


ショーケースは全部コレクションのためにあつらえたそうです。
b0064411_02584333.jpg


b0064411_03104637.jpg

b0064411_03131285.jpg


b0064411_03131200.jpg

b0064411_02584494.jpg


ロカモラ氏の好きな気球のモチーフのお皿
b0064411_03104788.jpg

b0064411_02584499.jpg


この、お皿の真ん中に透かしのある台がある食器は、熱いチョコレートを飲むためのものだそうです。
b0064411_02584447.jpg


b0064411_02584483.jpg


b0064411_02584529.jpg


これは遊びで、招待客をだますためのもの。
b0064411_02584249.jpg


若い女性を驚かすためのグロテスクなお皿類
b0064411_03104612.jpg


b0064411_03131129.jpg

b0064411_03111545.jpg

b0064411_03131156.jpg

手洗い器
b0064411_02584351.jpg

b0064411_03035846.jpg


ソース入れと、左にあるのがチョコレートを飲むカップ付きの台のお皿
b0064411_03035827.jpg

台に穴が開いているのは、チョコレートが早く冷めるようにするため
b0064411_03035825.jpg

b0064411_03035616.jpg


b0064411_05483294.jpg


碧絵付けの薬壺
b0064411_03035682.jpg

とても素敵なコーヒーセット
b0064411_03035741.jpg


b0064411_03035747.jpg


b0064411_03035742.jpg

素敵なコーヒーカップがいっぱいです。
b0064411_03035764.jpg

b0064411_03131376.jpg

こんな鉢カバーいいなぁ
b0064411_03131274.jpg


b0064411_03131118.jpg


b0064411_03131133.jpg

b0064411_05483202.jpg

セラミックのたくさんのコレクションも、Vilanovaの博物館に寄贈されています。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-29 22:54 | ミュージアム museos | Comments(0)

Rocamora財団見学4

Rocamora邸、つぎはサロン・音楽室・ダイニングが一続きになった広々したスペース。
まず音楽室から。

壁に大きなUrgellの夕方の風景の絵が掛けられています。
b0064411_02144925.jpg

ロカモラ氏は、グラナドスやモンポウの友人でもあり、彼らも時々ここにきてはピアノを弾いたそうです。
b0064411_02154230.jpg


楽譜立て
b0064411_02242128.jpg

モンポウの直筆の楽譜
b0064411_02242118.jpg

コージーな雰囲気のコーナー
b0064411_02144907.jpg


b0064411_02145098.jpg


b0064411_02154205.jpg


b0064411_02144948.jpg


左上は、ロカモラ氏の絵の先生だったメストレ氏の絵。
置いてある男性像は、船の舳先だったもの。
b0064411_02242081.jpg


b0064411_02242099.jpg


船の舳先の像はあちこちに置かれていて、彼が船に興味を持っていたので、これも彼のコレクション。もっとたくさんあったのですが、海洋博物館に寄贈しています。

音楽室から真ん中のサロンと奥のダイニングを見たところ。

b0064411_02310635.jpg

こういう広いスペースは、たくさんの人を招待したときのためでしょうね。
b0064411_02141094.jpg


サロンから音楽室を見たところ
b0064411_02242024.jpg

サロンにも舳先の像
b0064411_02321188.jpg


b0064411_02321273.jpg


b0064411_02491368.jpg

b0064411_02391720.jpg


b0064411_02391731.jpg


b0064411_02391758.jpg

b0064411_02391768.jpg

b0064411_02491360.jpg

ダイニング。左手前にある像は、コロンブスのオリジナル像。
b0064411_02391537.jpg

b0064411_02491358.jpg

b0064411_02321260.jpg


b0064411_02391625.jpg

b0064411_02391612.jpg


家具が本当に素晴らしいものばかり
b0064411_02391637.jpg

b0064411_02321209.jpg

b0064411_02321148.jpg

ランプの下の絵はフォーチュニー
b0064411_02321328.jpg


b0064411_02391619.jpg

b0064411_02321352.jpg


アルシーナの描いたライオンの肖像
b0064411_02321142.jpg

どの絵も、ミュージアムに置いてあっておかしくない絵ばかりです。

さて、お二階に上がりましょう。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-28 22:09 | ミュージアム museos | Comments(0)

Rocamora財団見学3

ロカモラ邸、つぎは玄関の続きの小さなホール。小さいところにぎっしりと面白いものが飾ってあるのです。

b0064411_01481473.jpg


まず目を惹く立派な家具と美しい絵
b0064411_01481484.jpg


b0064411_02060817.jpg

壁いっぱいにたくさんの看板やら像やら…
b0064411_01481409.jpg

b0064411_02060973.jpg

b0064411_01481551.jpg

b0064411_02060857.jpg

b0064411_01481449.jpg


b0064411_02060844.jpg


b0064411_02060834.jpg

看板は、当時字の読める人が少なかったので、何のお店かわかるように、商品の絵の看板を掲げたもので、そのコレクションです。
b0064411_01481314.jpg

小さな台に乗ったこの少年像、かわいい。ロカモラ氏は一生独身で子供はいなかったのですが、子供の像や絵もコレクションしていました。
b0064411_01481317.jpg


b0064411_01481339.jpg

このホールに上に上がる階段があります。お二階はまた後程。
b0064411_01481408.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-27 22:46 | ミュージアム museos | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera
プロフィールを見る