タグ:バルセロナ案内 ( 925 ) タグの人気記事

ディアゴナル大通りからMuntaner通りを上がっていくと、右手にある大きな庭園付きお屋敷
b0064411_05593442.jpg


ここがJulio Muñoz Ramonet財団
b0064411_05593459.jpg


その庭園が公開されています。
b0064411_05593443.jpg


以前はよくこのあたりに来たので、一体何のお屋敷かしらと思っていたのですが
b0064411_05593423.jpg

もとはアレーヤ公爵のお屋敷だったもので、現在はJulio Muñoz Ramonet財団。
建物の内部にはおびただしい美術コレクションがあり、グレコなどもあったのですが、それをひそかに売り飛ばしてしまったとかで散々問題になったのもまだ記憶に新しい。
b0064411_05593488.jpg

Muntaner通りはずーっと焦点が続くにぎやかな通りで、ここだけが緑の庭園のあるところ。
b0064411_05593421.jpg

その庭園が、今年の6月から市民に開放されました。
公開当時はずいぶんたくさんの人が訪れていたらしいので、しばらく待って、今日行ってきました。
案の定、人はごくわずか。
b0064411_05593326.jpg

このお姉さん、大きな声でずっと電話しているんですよね。私が見学を終わって出るときもまだ電話していました。

b0064411_05593303.jpg

b0064411_05593360.jpg

池があります。
b0064411_06114308.jpg

b0064411_06114363.jpg

とてもきれい
b0064411_06114427.jpg

b0064411_06114438.jpg


b0064411_06114552.jpg


建物の設計はEnric Sagnier,
b0064411_06114433.jpg


庭のあちこちにある像は、下にわざわざ作者の名前を書いたプレートが付いているけれど、あまり好みではない。
b0064411_06114323.jpg


なんとなく品位にかけるような気がして。
b0064411_06114358.jpg


アレーヤ公爵の大きな紋章が見える
b0064411_06305076.jpg


建物の内部は一般公開されていないけれど、おいおいなるでしょう。
こんな風だそうです。

b0064411_06325855.jpg

建物の右手にもう一つ庭園が
b0064411_06305019.jpg


ここにも美しい池
b0064411_06305014.jpg


b0064411_06305158.jpg


b0064411_06305149.jpg


b0064411_06305171.jpg


b0064411_06304973.jpg


建物の裏手にもう一つ小さな建物があって、これは二代目アレーヤ公爵の娘さんのために建てられたそうで、別の通りに面した門がある。
b0064411_06305041.jpg

b0064411_06325902.jpg


b0064411_06325942.jpg


b0064411_06374666.jpg

b0064411_06405101.jpg

b0064411_06325991.jpg


b0064411_06325964.jpg


b0064411_06325978.jpg


b0064411_06374712.jpg


b0064411_06374763.jpg


b0064411_06325997.jpg


b0064411_06325992.jpg


b0064411_06325978.jpg


b0064411_06325842.jpg

周りにある建物も、私の住んでる辺りとは違ってぐっと高級ムード
b0064411_06374651.jpg


b0064411_06374658.jpg


b0064411_06440164.jpg
興味のある方はちょっと立ち寄ってみてください。 詳細


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-09-14 21:17 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

夕方の旧市街

MEAMを出て、夕暮れの旧市街を歩きます。

b0064411_07075645.jpg


b0064411_07075658.jpg


b0064411_07075634.jpg


b0064411_07075613.jpg


b0064411_07075619.jpg


b0064411_07075790.jpg


b0064411_07075758.jpg


聖アガタの鐘楼(1302年)のある、旧王宮がLayetana通りに面したあたり、散歩道になるようです。
b0064411_07075543.jpg


この下の部分は、4世紀、旧ローマ時代のものですからね。
b0064411_07075546.jpg


b0064411_07075623.jpg

そうすると、このあたり、かなり近くで見ることができるようになりますね。
b0064411_07112754.jpg

もう一つ見つけたもの。

PetrixolとPortaferrisa通りの角の建物の絵。

b0064411_07112812.jpg


b0064411_07112831.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-09-13 22:06 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

クワドロ男爵邸4

先ほどの広間は、来客のための部屋で、ここからはプライベートスペース。途中の廊下。
b0064411_06525387.jpg

b0064411_06525351.jpg


この手洗い所(?)は、かつては2本柱があり、向こう側はガラス窓になっていて明かりが入ってきたのだそうですが、使用人用の階段を壊してエレベーターを作るとき、日が入るスペースは埋められてしまったそうで、説明をしてくれる人が当時の写真を見せてくれました。
b0064411_06525326.jpg

b0064411_06525370.jpg


b0064411_07254148.jpg

b0064411_06525378.jpg


その先は、家族のリビングルーム
b0064411_06525431.jpg


b0064411_06525313.jpg

b0064411_07010368.jpg

b0064411_07010490.jpg

ここにも太い大理石の柱が並んでいます。
b0064411_06525477.jpg


b0064411_07010341.jpg

そしてなんといっても目を惹くのが大きな紋章の付いた暖炉。
b0064411_06525432.jpg
これ、Casa Battlloの暖炉を思わせますね。
b0064411_06525453.jpg


b0064411_07124703.jpg

この暖炉の後ろ側に小さな扉があり、その奥は右側の男爵の寝室に通じていて、暖炉の熱が行くようになっているのだそうで、効率良い暖房が考えられているのですね。
b0064411_07124897.jpg


b0064411_07231290.jpg

こちらが男爵の主寝室。
b0064411_07010305.jpg

b0064411_07124719.jpg

b0064411_07010315.jpg

b0064411_07010333.jpg


b0064411_07010394.jpg


b0064411_07124720.jpg

b0064411_07010420.jpg


b0064411_07010486.jpg

b0064411_07124718.jpg


b0064411_07124762.jpg

b0064411_07124797.jpg

この魚、ピラニアだそうです。
b0064411_07124837.jpg

美しい天井
b0064411_07174062.jpg


b0064411_07174047.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-25 18:51 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸3

クワドロ男爵邸の図書館での説明はなかなか面白くて、男爵家の歴史や、この家の改装がどのようになされたか、また当時の写真なども豊富にありました。

これが男爵家の紋章
b0064411_06163338.jpg

1888年のころは、裏の入り口が正面玄関で、このようなものでした。
b0064411_06163306.jpg


当時のバスルームの写真。シャワーとバスタブが別々になっていますね。現在は壁のタイルのみが残されているそうです。
b0064411_06163334.jpg

この家は、3つの階段がありました。一つは現在のディアゴナル大通りに面している正面玄関から入って、馬車を下りるところにある一番大きく立派な階段。
これは1階(上の階)の、男爵家の人たち専用。
b0064411_06163412.jpg

b0064411_06163476.jpg


隅にある小さな窓は、地下のキッチンや使用人の部屋のための明り取り。
b0064411_06163232.jpg

もう一つは、ロセジョン通りに面した、かつての正面玄関から入ったところにある階段で、今は取り壊されて、その空間だけが残っています。
b0064411_06163333.jpg


入り口が見えますが、バスルームだったところ。
b0064411_06163399.jpg


b0064411_06163380.jpg

b0064411_06163317.jpg

男爵家専用の階段を上ります。
b0064411_06283239.jpg


天井のステンドグラスが美しい。建物は5階建てですが、上から光が入ってきます。
b0064411_06283221.jpg


b0064411_06283253.jpg


b0064411_06283251.jpg


b0064411_06355681.jpg

紋章の付いた立派な玄関。こんなところもCasa Amatllerによく似ています。
b0064411_06283217.jpg


b0064411_06283263.jpg

のぞき窓の装飾も素敵。
b0064411_06283274.jpg

目を惹く美しい天井
b0064411_06283129.jpg

大理石の柱が並ぶ広間
b0064411_06283286.jpg

b0064411_06283294.jpg

b0064411_06355618.jpg

b0064411_06355632.jpg


b0064411_06355608.jpg


b0064411_06355664.jpg

b0064411_06401183.jpg


b0064411_06355686.jpg


b0064411_06355533.jpg

b0064411_06401231.jpg


改装以前は、この柱までが家の中で、その先はバルコニーだったものを、硝子戸を付けて、部屋の一部としたのですね。外から中が見えるように、真ん中が透かしガラス。上下にステンドグラス。
b0064411_06401261.jpg


b0064411_06401294.jpg


b0064411_06401222.jpg

窓からは、ディアゴナル大通りの向かい側の建物がよく見えます。
b0064411_06401284.jpg


b0064411_06401142.jpg


ちょっとアラブ風?
b0064411_06401160.jpg


怪獣の顔
b0064411_06401108.jpg

b0064411_06470455.jpg


b0064411_06470511.jpg


b0064411_06470592.jpg


b0064411_06470418.jpg

つぎの部屋に移ります。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-24 20:47 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸2

クワドロ男爵邸は、私がバルセロナに来た30年前は音楽博物館でしたが、2003年から2013年の間は、Casa Asiaとなり、現在はRamon Llullインスティテュートになっています。

内部に入ると、
b0064411_06064773.jpg


b0064411_06064712.jpg


b0064411_06170047.jpg

モザイクの床が印象的。
b0064411_05573329.jpg


b0064411_05573341.jpg


このモザイクの床がある部分、かつては庭だったのだそうで、Puig i Cadafalchによって徹底的に改装された際、Diagonal側に正面玄関を作り、庭を玄関ホールにしました。

b0064411_05573304.jpg


このタイルは、Casa Amatllerの玄関ホールにも使われています。
b0064411_05573395.jpg


b0064411_06170017.jpg

このランプも、Casa Amatllerのものに似ていますね。
b0064411_05573330.jpg


b0064411_06064625.jpg

b0064411_06064674.jpg

とてもおしゃれなタイル
b0064411_06064678.jpg

b0064411_05573344.jpg


b0064411_05573458.jpg


b0064411_06064614.jpg

馬車ごと正面玄関から入った家族は、この部分で馬車を下り、住居である二階に上がったのでした。
b0064411_05573418.jpg


b0064411_06033484.jpg


床すれすれの小さい窓は、半地下にある使用人の部屋やキッチンの明り取り。
b0064411_06033491.jpg

b0064411_05573422.jpg


優雅な階段が上に伸びています。この階段は、1階に住む家族のためだけの階段。
b0064411_06033463.jpg

b0064411_06033404.jpg


b0064411_06033449.jpg

b0064411_05573322.jpg


正面玄関から入った馬車は、家族を下ろした後、反対の出口から出て行ったのです。
b0064411_06064627.jpg

普段はこの扉で仕切られていました。
b0064411_06033410.jpg


b0064411_06064722.jpg

私たちは、この奥にある図書館に入って説明を聞きました。
b0064411_06195212.jpg

続く


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-23 19:49 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸1

クワドロ男爵邸は、ディアゴナル大通りに面して建つ、Puig i Cadafalch設計のアールヌーボーの建物。1902年~1906年に建てられました。

b0064411_05285781.jpg

ゴシックを思わせる装飾の多いファサード
b0064411_05285756.jpg

アイアンの扉の付いた正面玄関
b0064411_05285729.jpg

b0064411_05294413.jpg

b0064411_05294450.jpg


ごちゃごちゃしていてよくわかりませんが、こちら側には大天使ミカエル像
b0064411_05294342.jpg

反対側には、ドラゴンを退治するサン・ジョルディ像
b0064411_05390919.jpg


アイアンの扉の上に着いている、こちらは誰かわかりませんが、弓をつがえた人物と
b0064411_05294459.jpg

反対側にドラゴン
b0064411_05294472.jpg

b0064411_05390973.jpg

対になったこれは魚?
b0064411_05294352.jpg


b0064411_05294319.jpg
紋章
b0064411_05294424.jpg

アイアンの付いた窓
b0064411_05294465.jpg


地面すれすれにある低い窓は、この内部は半地下になっていて、使用人の住居、キッチン、倉庫などがあったところ
b0064411_05294451.jpg

建物の裏側に回ると、こちらには別の玄関
b0064411_05391040.jpg

建物は、地階は馬車の通る通路と階段、その上の1階(日本でいう二階)に男爵の家族が住み、さらに上の階は貸していたのですね。それでその人たちの出入り口は別だったのです。でも、この建物の本来の入り口はこちらだったんです。
b0064411_05391020.jpg


b0064411_05391069.jpg


b0064411_05390953.jpg

b0064411_05432986.jpg


b0064411_05432983.jpg


b0064411_05432940.jpg


b0064411_05432922.jpg
続く


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-22 19:26 | 建物 edificio | Comments(0)

地下鉄の駅の階段アート

先日、Drassanesの駅で降りたとき

出口がいつもとなんとなく違う感じがして

b0064411_15201015.jpg


近づいてみると
b0064411_15185084.jpg

階段にカラフルな絵が描かれていたのです。

b0064411_15184940.jpg

反対側の階段にも

b0064411_15184907.jpg

踏むところには描かれていないから、階段を上っているときは気づかない
b0064411_15184921.jpg

これは違う駅で。
b0064411_15185053.jpg

まあ、人がいっぱいいるときは見えないですけれど、楽しいですね。

ところで、バスの中で見かけたベビー
b0064411_15190629.jpg
こんなに小さいうちから携帯持たせるのか…もちろんお母さんも携帯を見つめていました。
今、カフェなどでも、一緒に座りながらお互い別々に携帯を見ているカップルが目立ちます。

変な時代!

7月1日と2日は、旅行のためブログはお休みさせていただきます。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-06-30 06:16 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
バルセロナのモンジュイックは、見るところがたくさんありますが、ただ歩いていても素敵なところがいっぱい。

b0064411_03483437.jpg


b0064411_03483537.jpg


b0064411_03483435.jpg

こちら、ミロ美術館の裏側の庭。
b0064411_03483593.jpg

b0064411_03483277.jpg

ミロの作品
b0064411_03483480.jpg

これも作品?
b0064411_03483377.jpg

下に降りて行きます。
b0064411_03483418.jpg


b0064411_03483304.jpg


b0064411_03570231.jpg

こうして段が付けられた溝の中を、水が涼しげな音を立てて流れています。
b0064411_03570243.jpg


時々、かわいい噴水
b0064411_03570292.jpg


b0064411_03570232.jpg


b0064411_03570200.jpg


b0064411_03570396.jpg


ここは初めて来たのですが、なんと
b0064411_03570229.jpg


素敵なバラが植えられているではありませんか。
b0064411_03570215.jpg


b0064411_03570299.jpg


b0064411_03570295.jpg


b0064411_04032148.jpg

b0064411_03584540.jpg


b0064411_03584683.jpg


b0064411_03584649.jpg


b0064411_03584668.jpg


ここはシアターになっていて、夏、コンサートや劇などをやります。
b0064411_03584633.jpg


古代ローマの半円劇場のようですね。
b0064411_03584634.jpg


b0064411_03584608.jpg


b0064411_03584598.jpg


b0064411_03584545.jpg

b0064411_04032149.jpg


ここにもバラがたくさん
b0064411_04032119.jpg


b0064411_04032128.jpg


b0064411_04032163.jpg

b0064411_04075603.jpg

ただ散歩しているだけでも楽しい。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-06-21 03:44 | 散歩 paseo | Comments(0)
カタルーニャ美術館の裏にある2つの庭園のうちのもう一つのほうには、マシア(石造りの家)があります。これは1929年の万博の時作られたそうです。

b0064411_06145797.jpg


b0064411_06145758.jpg


白いボレジがいっぱい咲いています。
b0064411_06145742.jpg


b0064411_06145796.jpg


カキ
b0064411_06145845.jpg


b0064411_06145852.jpg


b0064411_06145891.jpg

ここには畑があって、いろいろな野菜を栽培しています。誰が食べるんだろう?

アーティチョーク
b0064411_06145631.jpg


b0064411_06145605.jpg

ズッキーニ
b0064411_06191070.jpg


b0064411_06191176.jpg


案山子もいます。
b0064411_06191047.jpg


ほとんど人も来ないし、なかなかいいところですよ。
b0064411_06191068.jpg


b0064411_06191055.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2016-06-11 17:11 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
バルセロナのモンジュイックの丘は、オリンピック競技場やスタディウム、いくつもの美術館や植物園や様々な公園があって、とても一日では回れないのですが、ちょっと散歩をしたいとき、カタルーニャ美術館の裏にある公園は、比較的人に知られていなくてゆっくり散歩ができる場所。

b0064411_06015819.jpg

b0064411_06015885.jpg

b0064411_06015926.jpg


b0064411_06015933.jpg


b0064411_06015968.jpg


b0064411_06015954.jpg


b0064411_06020055.jpg


b0064411_06015805.jpg


b0064411_06015895.jpg


b0064411_06134115.jpg


b0064411_06134131.jpg


b0064411_06134145.jpg

b0064411_06145626.jpg

なかなかいいところでしょう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-06-10 17:55 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera