タグ:バルセロナ案内 ( 939 ) タグの人気記事

セントロの散策3

残念ながらタコ屋さんは冷房が無くて結構暑かったし蚊に食われたので、別のところでお茶をしましょうということになり…

またライエタナ通りに戻って

b0064411_06215338.jpg

こんな立派な門があります。
b0064411_06215445.jpg

アイアンの部分は、やっぱりドラゴンがいます。
b0064411_06215435.jpg

ライオンの左右に、男性の顔があるのに初めて気づきました。
こちらは王様のようですね。
b0064411_06215480.jpg


こちらは誰だろうか? Casa Amatllerに付いている顔と似ているような?
b0064411_06215374.jpg

b0064411_06215443.jpg


b0064411_06215583.jpg


カタルーニャ音楽堂のカフェに入りました。観光客が多いけれど、割とすいている。でも、あまり冷房が効いていなくて暑い・・・・
b0064411_06215206.jpg

それにしても、ムンタネルさん、しつこいくらい花を付けたのね。
b0064411_06285705.jpg

b0064411_06215319.jpg


アイスコーヒーを頼んだんですけれどね、デミタスカップにクリーム入りコーヒー(コルタード)と砂糖、カップに氷が2個。
熱いコーヒーに砂糖を入れて溶かしてから氷の上にかける、これがここのアイスコーヒーです。本当にちょっとしかコーヒーが無いので、これで2ユーロは高いと思いました。家で大きなカップにたっぷり氷を入れて作るアイスコーヒーと比べたら、いかにも少ない。カフェ・コン・レチェを頼むべきだったかな?
b0064411_06215359.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-10 06:21 | 散歩 paseo | Comments(0)

セントロの散策2

この日は本当に暑くて、夕方7時でも34度くらいありました。
b0064411_05500629.jpg

古代ローマ時代の壁に沿って歩いていくと、古いロウソク屋さんがあります。
ここのショーウィンドーが、ちょっとしたミニミュージアムになっています。
b0064411_06070482.jpg


b0064411_06070414.jpg


創業250年!一時はモードのお店だったのですが、またロウソク屋になりました。
b0064411_06070566.jpg

カタランの絵付け皿にロウソクを作っている人が描かれています。
下のタイル画もロウソクを作っている作業場の絵。
b0064411_05500432.jpg


古代ローマ市壁の上に建てられた建物は今は5つ星ホテル。左側です。
b0064411_06070590.jpg

b0064411_06070548.jpg


窓の上にあるレリーフは何かと思ったら
b0064411_06070687.jpg


ドラゴンでした。この町はいたるところにドラゴンがいます。
b0064411_06070645.jpg

b0064411_06070648.jpg


b0064411_06070406.jpg

この辺で、タコ屋によってタコを食べ、生ビールを一杯。

友人は小皿を、私は中皿を。これで遠慮なく食べられる。
b0064411_06070646.jpg
こういうのは外で食べるに限ります。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-09 06:05 | 散歩 paseo | Comments(2)

セントロの散歩1

この夏最高の暑さだった土曜日、夕方から歩きましょう、とお誘いを受けて。久しぶりにセントロ(旧市街)を歩きました。
歩きながら撮った写真はランダムでまとまりがありませんが、雰囲気を感じていただけるかしら。

カタルーニャ広場の像。確かに、ペドラルべス宮の前にある4体の像と雰囲気が同じです。あちらのは胸が出ているからということで、カタルーニャ広場にはおかれなかったんだそうです。像は一つずつ、スペインの地方を表しているそうです。
b0064411_05500501.jpg

しばらく来ないと、どんどんお店や新しいホテルができていてびっくり。

ここは前何だったのか知らないけれど、今はホテルになっています。
バルコニーに素敵な彫刻。
b0064411_05500533.jpg


道がまがっている通りに建物もまげて建っています。どちらが先かな。
b0064411_05500590.jpg


b0064411_05500620.jpg

壁に付いているものは何でしょうね。
b0064411_05500503.jpg


旧王宮の複雑な構造
b0064411_05500659.jpg


旧王宮は、古代ローマの1~3世紀の市壁の上に建てられたのですから、土台は当然再利用。
b0064411_05500672.jpg


b0064411_06002647.jpg

この壁の上から下まで1000年以上の開きがあるんですから
b0064411_06002665.jpg


b0064411_06002457.jpg


ローマ時代の壁の石は再利用されたものが多い、ということは、イベロ族の建造物だったかも?
b0064411_06002592.jpg


b0064411_06002566.jpg

この遺跡の後がよく見られるよう、広場が広くなりました。
b0064411_05500477.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-08 06:46 | 散歩 paseo | Comments(0)

Putgetの散策3

Putget地区をもう少し歩いてみます。

この家、かわいい。
b0064411_05140732.jpg


b0064411_05140741.jpg


b0064411_05140847.jpg


b0064411_05140745.jpg

こんな坂ばかり
b0064411_05140836.jpg


b0064411_05140633.jpg


b0064411_05140661.jpg


b0064411_05140852.jpg


b0064411_05140929.jpg


そんなに広い地域にわたっては歩かなかったけれど、いくつか素敵な建物が見つかりました。

b0064411_05140795.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-06 05:13 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Putgetの散策2

Putget地区の散策を続けます。

b0064411_05053700.jpg


b0064411_05053883.jpg


b0064411_05053758.jpg

b0064411_05053874.jpg


b0064411_05053806.jpg


b0064411_05053841.jpg


b0064411_05053995.jpg


b0064411_05053949.jpg


b0064411_05053945.jpg


b0064411_05053754.jpg

通りから見ると隙間なく建物が並んでいますが、後ろ側に二羽があったりする場合も多いのです。現にロカモラ邸やその左右の家はとても広い庭がありました。

ここはこの地区の目抜き通り
b0064411_05110054.jpg

b0064411_05105982.jpg


b0064411_05110071.jpg


b0064411_05110077.jpg


b0064411_05110061.jpg


b0064411_05111355.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-05 05:04 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Putgetの散策1

ブログをしばらくご無沙汰してしまいました。
毎日暑いしすごい湿度だし… 毎日かなり忙しくしていて、出かけることも買い物くらいなので、なかなかブログに手が回りません。

これは少し前になりますが、Rocamoraミュージアムを訪れたとき、ミュージアムのあるPutget地区を散策したときの写真です。
私の上に住んでいるフランス人のピアニスト(ファミリーネームはわかりませんが、エヴェリンというお名前で有名な方だそうです)は、以前この地区に住んでいて、ある雨の日、来客のため買い物に出かけて、坂で滑って転び、足を複雑骨折して2か月も入院していたそうです。Putget地区は本当に起伏の多い地区で、坂ばかり。旦那様も松葉杖か車椅子の人なので、もう絶対平らな地区に移ろうと決心して、今私たちの居るアパートに引っ越してきたそうで、今は具合よく、とても満足しているそうです。

本当にこの地区って、こんな坂が多い。私もこういう地区には住みたくない…
b0064411_04543310.jpg

昔は別荘地だったので、こんなかわいい一軒家が多い。
b0064411_04554214.jpg


b0064411_04554228.jpg


b0064411_04554248.jpg


b0064411_04554218.jpg


といっても結構大きく立派な家もたくさんあります。
b0064411_04554302.jpg


b0064411_04554313.jpg


b0064411_04554101.jpg


こんなアパートとても素敵ですが
b0064411_04554311.jpg

ベランダでお食事、なんてできないですねえ。
b0064411_04554110.jpg


立派な玄関扉
b0064411_05025375.jpg

つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-04 04:31 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
ペドラルべス修道院は、家から歩いて行けるくらい近いので、今まで何度となく来ていますが、何度来ても楽しい。

b0064411_02575170.jpg


b0064411_02575228.jpg


回廊にある小部屋は祈りの場所だったのでしょうか。
b0064411_02575248.jpg

b0064411_03275849.jpg

b0064411_02575364.jpg

この小部屋の入り口の上に、丸いガラスがはめてあるのに初めて気が付きました。
b0064411_03275995.jpg


ビードロ、といった感じ。スペイン語ではガラスのことをビドゥリオと言います。
b0064411_03275890.jpg

b0064411_02575264.jpg

ボビンレースの台が置いてあったり
b0064411_02575378.jpg

b0064411_02575321.jpg

生活の道具がいろいろおいてある部屋があって
b0064411_03075927.jpg

その部屋の奥には、石を掘った部屋が続いています。残念ながら、この手前には鉄格子があって入れない。ちょっとすごい空間ですね。
b0064411_02575265.jpg
このあたりは、石材が採れたので、この修道院も、カテドラルなどに比べ、ずっと早く完成しました。修道院のある場所も石があったのでしょう。
ペドラルべスという言葉は、白い石、という意味だそうです。

他にもいくつか展示室があって、またちょっと覗いてみる。
b0064411_03422286.jpg

b0064411_03410598.jpg

b0064411_03410596.jpg

b0064411_03410521.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-19 02:54 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

Encants Nousの革屋さんで

Dos de Mayo通りにあるショッピングモール Encants Nous. 1955年にこの建物が完成し、以前この場所にあった露店状に近いお店が入りました。
こちらに関連記事をアップしています。

b0064411_04103901.jpg

ですから、中に入っているお店は、普通の衣料品のほかに、家具屋さん、食器やさん、排水管などを売っているお店、布屋さん、金物屋さん、ハーブ屋さん、時計屋さん…といった具合。普通のショッピングアーケードとは全く違う庶民的なもの。

b0064411_04103915.jpg

蚤の市 Encants がディアゴナルの向こう側に引っ越してから、こちらのEncants Nousはだいぶ利用客が減ったようで、昨日行ったら、シャッターを閉めているお店がずいぶんありました。テナントが減ったのでしょう。買い物に来ている人も近所に住む人がちらほらくらい。

以前、息子のムートンのコートの直しを頼んだ革屋さんの前を通りかかると
ここはまだやっていましたが、以前窓口で修理をしているセニョールはいなくなり、お店だけになっていました。
ショーウィンドーはしゃれたものではありませんが

b0064411_05020132.jpg

革のスリッパが目に留まりました。以前息子に買ってあげたら、長いこと愛用していたものです。
b0064411_05020100.jpg

「貸し、または売り」の張り紙が出ています。ということは、借り手か売り手が付けばお店は閉めてしまうのでしょう。
b0064411_05020320.jpg
スリッパのお値段を聞くと、18ユーロ。息子と私の分を買いました。

お店の中の写真を撮らせてもらいました。商品は全部自分のお店で作ったものです。
b0064411_05020240.jpg


b0064411_05020200.jpg


b0064411_05020273.jpg

この日はちょっと急いでいたので、ゆっくり見なかったけれど、もう一度来てみよう。

お店を出て、かつてEncantesのあったほうに行きました。

あんなに賑やかだったところなのに、今はすっかり寂れて、人気もほとんどなく
b0064411_05080167.jpg

b0064411_05080194.jpg


エンカンテスの跡地は
b0064411_05080200.jpg

図書館ができるということでしたが、工事は全く始まっておらず
b0064411_05080212.jpg

b0064411_05080288.jpg

大掛かりなグロリア広場の工事もストップしたまま。なんてことでしょうね。
こんなに大きなプロジェクトを始めながら、お金が足りない、って・・・?
b0064411_05080214.jpg


b0064411_05080305.jpg

ここに通ってくるようになってもう30年以上経ちます。

今のエンカンテス
b0064411_05094914.jpg

さて、買ったスリッパ

b0064411_05174174.jpg


天然のラムの毛皮と革を使っているから、それは素敵な肌触り。
b0064411_05174136.jpg

裏は安っぽいように見えますが、軽くてとてもいい。重いスリッパは疲れます。
b0064411_05174128.jpg
お店が閉まってしまう前に、また行って来ようとおもいます。

Peleteria GREKO C.Valencia 534 tiendaA67 Tel.932 451 480

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2017-07-14 04:09 | ショップ tiendas | Comments(0)

フランス駅

バルセロナのフランス駅(Estacion Francia)は、1929年、アルフォンソ13世の時、前からあった古い駅を壊して建てられました。
当時は、スペインに入るには、フランスから列車に乗って入ってきたわけです。

b0064411_06131697.jpg


b0064411_06131675.jpg

バルセロナに来た当初は、日本から送られてきた荷物は、この駅まで受け取りに来たものでした。
今ではカタルーニャ駅とサンツ駅が主な列車の発着駅になり、こちらの駅は利用客がだいぶ減ったようです。
建物が素敵で、この構内で時々催し物があり、この日も、ナントカマーケットをやっていたので行ってみましたが、全然興味のないものばかりでした。

b0064411_06131609.jpg


b0064411_06131570.jpg

でもまあ、久しぶりに駅の写真でも撮りましょう。
ここのドーム型の天井が好き。
b0064411_06131703.jpg


b0064411_06131736.jpg


b0064411_06131798.jpg

b0064411_06131873.jpg

b0064411_06131561.jpg

b0064411_06210000.jpg


b0064411_06210077.jpg


b0064411_06210139.jpg


b0064411_06210021.jpg


b0064411_06210101.jpg


b0064411_06210108.jpg


エアープランツを売っていたので、一つ買って
b0064411_06205962.jpg


ポルシェを展示してましたけれど、車には興味無いし
b0064411_06210071.jpg

プラットホームのほうに行ってみました。
b0064411_06235793.jpg

この雰囲気、好き。こんな駅、映画に出てきますよね。
b0064411_06235760.jpg


b0064411_06235887.jpg


b0064411_06235802.jpg


b0064411_06235899.jpg


b0064411_06235971.jpg


b0064411_06235908.jpg


ちょうど列車が出てゆきました。ベルもならないんですね。
b0064411_06235982.jpg




b0064411_06235721.jpg


b0064411_06270653.jpg

外に出ると、カッと照りつける太陽でものすごく暑い。熱い。 右手はシウダデラ公園。
b0064411_06270718.jpg

駅は列車の出て行く方から見るとこんな風にトンネル風に見えます。
Wikipediaの写真から。
b0064411_06270729.jpg
飛行機より列車でどこかに行きたいな。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-12 06:09 | 建物 edificio | Comments(0)

モンジュイックの散歩3

モンジュイックのミロ美術館の先に、睡蓮の池がたくさんある公園があります。ハシント・ベルダゲール公園(と言ったと思ったけれど。
水連はもう咲いているかしら?

ジャーマンアイリスがいっぱい
b0064411_22364861.jpg


b0064411_22364940.jpg


この先が睡蓮池。勾配に沿って段々になっています。
b0064411_22364908.jpg


b0064411_22364961.jpg


b0064411_22365010.jpg


一つ一つの池はそんなに大きくはありませんが、たくさんあるんです。
b0064411_22365055.jpg


あ、咲いてました!
b0064411_22365030.jpg


b0064411_22365188.jpg


b0064411_22364706.jpg


b0064411_22364862.jpg


b0064411_22411518.jpg


b0064411_22411434.jpg


b0064411_22411590.jpg


b0064411_22411698.jpg


b0064411_22411648.jpg


b0064411_22411361.jpg


b0064411_22411378.jpg


b0064411_22411352.jpg


b0064411_22411488.jpg


b0064411_22411479.jpg


みんな同じような写真で申し訳ないのですが

b0064411_22423302.jpg


b0064411_22423479.jpg


b0064411_22423482.jpg


b0064411_22423476.jpg


b0064411_22423527.jpg


b0064411_22423631.jpg


b0064411_22423647.jpg


b0064411_22423628.jpg


b0064411_22423319.jpg
この公園、かなり観光客が来ていたのにはびっくり。中には超ビキニで芝生に寝そべっている人も何人かいましたよ。北のほうの国から来た人たちは、少しでも日光に当たりたいんでしょうかね。

さて、ミロ美術館の裏側から階段を下りて山を下って行きます。

ところどころにある泉水。

b0064411_22423341.jpg

これを上ってゆくのは大変ね。
b0064411_22464910.jpg


このあたりはバラがいっぱい植えてあるところ
b0064411_22464988.jpg


テアトロ・グレック
b0064411_22464943.jpg


b0064411_22465030.jpg


フジが咲いています。
b0064411_22465029.jpg


もっこうバラも満開
b0064411_22464754.jpg


b0064411_22464819.jpg


b0064411_22464884.jpg


b0064411_22464859.jpg


b0064411_22464975.jpg


b0064411_22494557.jpg


b0064411_22494590.jpg


b0064411_22494523.jpg


b0064411_22494628.jpg


b0064411_22494654.jpg


お天気がとても良いので気持ちのいい散歩でした。

で、あとは以前も入ったことのあるシャビーなレストランへ。

前菜はズッキーニのトルティーヤ。
b0064411_22494614.jpg


友人はグリーンピース
b0064411_22494621.jpg


メインが、ガルタ(顎の肉)のステーキとフライドポテト。半分食べちゃった。
b0064411_22494714.jpg


デザートは友人がシュークリームのチョコレートかけ
b0064411_22494480.jpg


私はチーズケーキ。自家製みたい。
b0064411_22494475.jpg
飲み物がついて、これで一人11ユーロ。お安くて、大体いつもおいしい。

おなかが満足したら家に帰ります。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-24 22:35 | 散歩 paseo | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera