プール日和

今日も空は真っ青に晴れ渡ったすばらしいお天気。今日こそ泳ごう!

b0064411_1915054.jpg


いつもは5月から泳ぎ始めるのに、今年は日本に行ったり、あと胃の調子が悪かったりしたので、いままで入らなかったのです。

水は、入るときはちょっとヒヤッとするけれど、泳ぎだしたらぜんぜん、暖かい。うーん、どうしていままで泳がなかったのかなぁ?
腰のために、ほとんど背泳ぎです。空を何機も飛行機雲をうしろに引っ張った飛行機が飛んでゆきます。いろんな鳥が鳴いています。
ゆっくり1000メートル泳ぎました。
いまは花もきれい。
b0064411_1934328.jpg

こちら側のブーゲンビリアはきれいだけれど、
b0064411_1974264.jpg

こちらはちょっとぼちぼち。b0064411_1984170.jpg


プールのそばにオリーブの木があります。
b0064411_1995780.jpg

私の住んでいるマンションは古いんです。築37年くらいかな。
向こうには高いオフィスビル。b0064411_1919319.jpg

繁華街の真ん中なのに、ささやかだけれど木のたくさん植わった庭と小さいながらもプールがあるんです。家にプールがあると本当に便利。バスローブを引っ掛けて降りればいいんですもの。
建物はありきたりの普通のアパートですが、この庭とプールのおかげで、とても快適。17年前は、ここより安く「郊外の一戸建て・庭とプール付き」の家が買えたのですが、より便利さを選びました。正解だったと思います。

↓クリックしていただけると励みになります。


# by gyuopera | 2006-06-07 19:21 | 日々のこと cotidiana | Comments(15)

新しいアイロン台

我が家はお勤めの男性が3人いますから、毎日ワイシャツが3枚出ます。さらに頻繁に替えるピローケースやTシャツ、ハンカチなど、ほとんど毎日アイロンをかけないとあっという間に山のようにたまってしまいます。
それで、たくさんあるアイロンがけを少しでも楽にしようと、蒸気のたっぷり出るアイロンを使っています。
b0064411_1584895.jpg


それから大切なのがアイロン台。こちらではみんな立ってかけますから、折りたたみはできるけれど、結構大きなもの。いままでは木製の物を使っていたけれど、とうとう壊れてしまったので、新しいスチール製のを買いました。
b0064411_205211.jpg

まぁ、どこにでもあるアイロン台ですが、大きいです。1.4mあります。


b0064411_214633.jpg


b0064411_16502826.jpg
木製より軽くて、折り畳みが簡単。


そして、アイロンを載せるところが大きくて気に入っています。
日本から帰って翌日はワイシャツ17枚、昨日はまた9枚。新しいアイロン台でがんばります。

この間、インテリアのデザインをするオフィスの窓からみたアイロンルーム、なかなか素敵でした。
b0064411_25175.jpg


このアイロン台は机の中に入るようになっている。いいですね。
キッチンの横にこんなスペース、ほしいですね。
b0064411_254862.jpg


ほら、ここはアイロンルームの天井まで素敵
b0064411_263070.jpg


私の仕事部屋もキッチンに隣接しているのだけれど、とにかくものが多い!!アイロン専用部屋にするのはとても無理。机の上だって、あっという間にものが積み重なって、とても息子たちの部屋が汚いなんて文句言えない。
本当はアイロン台が壁に取り付けられていて、パタッと下ろしてすぐアイロンがかけられる、というのが理想ですが、壁なんてどこもあいていないし、上のように机の下に組み込むのも無理。。大体において、パソコンの横にこのアイロンが置いてあるのです(笑)。
一度なんか、アイロンをパソコンに乗せて、うっかりスイッチを入れ、パソコンの上のカバーが解けて曲がってしまったことも。スペースを増やすには、異次元の空間に通じるドアでも作らない限り無理... 誰か、発明してくれないかしら?

↓クリックしていただけると励みになります。


# by gyuopera | 2006-06-07 02:52 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(3)
いま盛んに咲いているブーゲンビリアとともに、ちょうど見ごろがハカランダ(ジャカランダ)の花。ペドラルベス大通りの上のほうは、この木の並木になっています。
ハカランダは、薄紫の、リンドウのような花をつけるのですが、この色がなかなかうまく写ってくれません。
ちょっとさびしい写真になってしまったけれど、本物は目を見張るほど素敵。
b0064411_1647769.jpg


b0064411_1647285.jpg


b0064411_16475544.jpg


b0064411_16482826.jpg


下のCan Leonのすぐ近くにあるモダンな家、以前ご紹介しましたが、アイスキャンデーのように剪定された糸杉が並んだ家、その垣根がジャスミンでした。
b0064411_16495743.jpg


b0064411_16502867.jpg


b0064411_16504524.jpg


大きなお屋敷ばかりのペドラルベスの上の地区、時々はこんな瓦屋根も
b0064411_1652664.jpg


見張り台(?)のある家
b0064411_16524452.jpg


つたに覆われた窓
b0064411_16531867.jpg


まるでパラドール(?)みたいな家
b0064411_1654758.jpg


守衛さんのいるところが素敵なデザインの家。主家はあまり奥にあるので見えません。
b0064411_16553061.jpg


素敵なレストランがありました。気候のいいときは気持ちがよさそうですね。
b0064411_1656021.jpg

門のところにかわいい看板が
b0064411_16563498.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


# by gyuopera | 2006-06-04 16:58 | 花・植物 plantas | Comments(5)

ブーゲンビリアの季節


バルセロナに帰って一番初めの大失敗は、ケータイを洗濯機に入れちゃったこと!
もうショック、いま古いのを引っ張り出して使っていますが、どうしてこんなにドジなんでしょう?

着いてからしばらくぐずついた天気でしたが、そろそろブーゲンビリアがきれいな季節、散歩に出ました。

ペドラルベス大通りの突き当たりにあるペドラルベス修道院のあたりには、ブーゲンビリアの垣根があってとてもきれいです。
b0064411_6295511.jpg


b0064411_6301448.jpg


b0064411_6302748.jpg


b0064411_6304585.jpg

壁に大きな紋章が。
b0064411_631266.jpg


b0064411_6315580.jpg

シダのグリーンもきれいです。
b0064411_6321534.jpg


b0064411_6331166.jpg


b0064411_6333534.jpg


バルセロナのブーゲンビリアはフクシャピンクが多いのですが、こんな真っ赤なのも
b0064411_6341830.jpg


お花でいっぱいの窓
b0064411_6344411.jpg


この塀はいつも本当に見事
b0064411_6352467.jpg


b0064411_6354483.jpg


この家はCan Leon,古い由緒のある建物です。
b0064411_6365713.jpg

その塀を飾る真っ赤なブーゲンビリア
b0064411_6373276.jpg


町のいたるところに咲き乱れているブーゲンビリア、炎のように明るくしてくれます。

↓クリックしていただけると励みになります。


# by gyuopera | 2006-06-04 06:39 | 花・植物 plantas | Comments(4)

やっぱり日本料理

日本に帰るたび、一番楽しみにしているのはなんといっても日本の食べ物。バルセロナにもたくさん日本レストランがあるとはいえ、やっぱり 日本に帰ると、どれもこれもおいしくておいしくて。 デパ地下に行くと、もうだめ。スイッチ・オンで、際限なく買ってしまいそう。

帰国のたびに姉が連れて行ってくれる和食屋の分とく山は、中でも最高、本当に感激です。
こうなるともう芸術の域。
b0064411_6161975.jpg


b0064411_6165530.jpg


b0064411_6171948.jpg


b0064411_6174367.jpg


b0064411_618646.jpg


b0064411_6182751.jpg


b0064411_6185396.jpg

b0064411_6192334.jpg


b0064411_6194336.jpg


b0064411_6202243.jpg


b0064411_6204295.jpg


b0064411_6211145.jpg

こういう繊細なお料理をいただくと、日本人でよかったなぁ、と思います。

↓クリックしていただけると励みになります。


# by gyuopera | 2006-06-04 06:23 | レストラン、バル restaurante | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera