<   2018年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

サーカスRaluy3

サーカスRaluyの休憩時間には、カフェのワゴン車に入ってチョコレートをいただきました。
狭いのですぐいっぱいになりましたが、運よく一番前の席に座れました。

b0064411_08325805.jpg
b0064411_08325790.jpg

b0064411_08325802.jpg


天井にフルートやバイオリンのケースが張り付けてあります。
b0064411_08325823.jpg


どろりとしたチョコレート、スプーンですくって飲みます。
b0064411_08325890.jpg


休憩の後はまた3人のお姉さんのダンスがあって
b0064411_08325815.jpg


箱を使っての曲芸のお兄さん
b0064411_08325810.jpg


二人の体操選手みたいなパーフォーマンス
b0064411_08325950.jpg


もしかしたら元オリンピック選手だったかも?
b0064411_08325785.jpg


また3人のお姉さんのダンス
b0064411_08385423.jpg


床に赤い防水シートを敷いたうえで、またコメディパーフォーマンス
b0064411_08374690.jpg


b0064411_08374605.jpg


お兄さんはびしょびしょに濡れて、最後にお姉さんも水をぶっかけられる
b0064411_08374668.jpg


次は男女二人の空中パーフォーマンス
b0064411_08374747.jpg


まるで空を飛んでいるようで
b0064411_08374723.jpg


ものすごくきれいで素敵でした!!
b0064411_08374748.jpg


最後に3人のお姉さんのダンスが終わると
b0064411_08374762.jpg


スターたちが全員登場して挨拶
b0064411_08374650.jpg

b0064411_08434003.jpg

そのあと、小さなワゴンを引いて3人が登場
b0064411_08434066.jpg


b0064411_08434032.jpg


b0064411_08434042.jpg


b0064411_08434056.jpg


サーカスRaluyの始めの時代の再現は、ちょっと泣かされました。
b0064411_08434069.jpg


終わってテントから出ると、スターたちが全員でお見送り!
b0064411_08433993.jpg

感激~!
b0064411_08433979.jpg

b0064411_08433968.jpg

楽しかった!見れてよかった!

b0064411_08471601.jpg


b0064411_08471668.jpg


 毎年来るけれど、毎回違うパーフォーマンスです。
b0064411_08471673.jpg

サーカスRaluyは2月18日までやっています。
日によって入場料が違うので、ネットで買っておいたほうがいいようです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2018-01-31 08:31 | イベント、お祭り fiesta | Comments(2)

サーカスRaluy2

さて、いよいよRaluyのテントに入ります。

b0064411_07525875.jpg


b0064411_07525632.jpg


天井の絵がとても素敵
b0064411_07525602.jpg

b0064411_08004102.jpg


b0064411_08004212.jpg


b0064411_08004293.jpg


絵がみんな違うのね
b0064411_08004262.jpg


b0064411_08004295.jpg


b0064411_08004225.jpg


さて、煙がもくもくと出てきたと思ったら
b0064411_08004345.jpg


3人のお姉さんがダンスを披露
b0064411_08004392.jpg


ぴったりとしたラメ入りの黒い衣装に身を包んだお姉さんが、天井から垂れている帯を手足に巻き付け、空中ダンス。
b0064411_08004167.jpg


クレーンが天井近くまで持ち上げるんです。
ハラハラしましたがとてもきれい
b0064411_08004161.jpg
動きが速いので、残念ながら写真は全然ダメでした。


続いて先ほどの3人のお姉さんが衣装を変えてまた別のダンス
b0064411_08042124.jpg


この男性は怪力の持ち主
b0064411_08042159.jpg


分厚い金属板を曲げたり、太いばねを伸ばしたり。
b0064411_08042255.jpg


10人が左右から引っ張ってもびくともしない
b0064411_08042282.jpg


次はピエロ二人のお笑い手品
b0064411_08042233.jpg


また3人のお姉さんたちのダンスがあり、大きなスカートをはいた女性が登場
b0064411_08042102.jpg


スカートを取ったら、あらら、一輪車に乗っていたんです。
b0064411_08042122.jpg


今度はもっと背の高い一輪車に乗り換え、
足の先に乗せたお椀を頭の上にポンと乗っけるんです。
b0064411_08100581.jpg

最後は花をポンと乗せました。
b0064411_08100531.jpg


次はまた笑いを誘うパーフォーマンス
b0064411_08100575.jpg


銀の衣装に身を包んだお姉さんが、テーブルの上の棒の上で曲芸
b0064411_08100432.jpg


b0064411_08100473.jpg


これで前半は終わり。みんなが「お休み」のカードを持って出てきます。
b0064411_08100433.jpg


天井画がとても素敵なので、休憩時間に写真を撮りました。
b0064411_08100485.jpg

b0064411_08100511.jpg
つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-30 07:57 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

サーカスRaluy1

毎年この時期になると、サーカスRaluyがバルセロナ港の広場で共興をします。

b0064411_07405367.jpg

いつも、たくさん並んだワゴン車の絵を見て、すてきだな~、見たいな~と思っていましたが、とうとう念願かなって見られることに!

b0064411_07405470.jpg

b0064411_07405379.jpg


まだ上演が始まっていない内部
b0064411_07405336.jpg


まずは切符を買って
b0064411_07405447.jpg

近くのバールで腹ごしらえ
b0064411_07462037.jpg
b0064411_07405423.jpg


Vaso de oroというこのバール、古いジョッキが並んでいます。
b0064411_07405431.jpg

b0064411_07405348.jpg

バールといってもちゃんと食事ができます。
b0064411_07462008.jpg

アーティチョークのフライ
b0064411_07405216.jpg


フィレ焼肉のフォアグラ乗せ。これはボリュームがあって、二人でやっと一皿平らげました。
b0064411_07462019.jpg

そろそろ時間。サーカスに戻ります。
b0064411_07462189.jpg
b0064411_07462128.jpg

入り口を入ると、にぎやかな音楽がかかっていました。この素敵な機械が鳴っているんです。大きなオートマタなのね。

b0064411_07525763.jpg


b0064411_07525750.jpg


b0064411_07525730.jpg

奥に進むと、さらに先に会場のテント
b0064411_07462098.jpg

かわいい絵のワゴン車があちこちに。
b0064411_07525728.jpg


一つのワゴン車はホテルになっているんです!
b0064411_07525741.jpg

b0064411_07525884.jpg

つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-29 07:37 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

レストラン Palmer

今日はオスピタレットの展示会場や大きなビルが建ち並ぶ一角にある、ルネッサンスホテルの14階にある、レストランPalmerでランチをしました。

ホテルのエントランス
b0064411_08223638.jpg

アーモンドの枝が生けてありました。
b0064411_08223751.jpg

14階までガラス張りのエレベーターで昇ると、大きなプランツが目を惹きます。
b0064411_08223603.jpg

Palmerというのはヤシの木の意。
b0064411_08223719.jpg

モダンでビジネスホテル風。
たぶん、近くにある展示会場に来る人達が多く泊まるのでしょう。

b0064411_08223759.jpg

お昼のランチメニューは25ユーロ。4種類くらいから選ぶことができます。

初めにサービスでサーモンとクリームチーズの突き出しが、缶の容器で出てきました。

b0064411_08223797.jpg

オードブルはカルパッチョを頼みましたが、干し肉のような感じの薄切りの肉が出てきました。 お酒がすすみそう。
b0064411_08223802.jpg

メインはスズキを頼みました。

b0064411_08223601.jpg

デザートはイチゴにヨーグルトのシャーベット。チョコレートの棒がついています。
b0064411_08385234.jpg

大きな木を見ながらの食事は楽しかったです。
b0064411_08385258.jpg



これはレストラン(ホテル)のFBにあった写真。

b0064411_08385162.jpg


夜の雰囲気が素敵ですね。
b0064411_08385125.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-23 08:21 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)
20日の土曜日、モンツェニーの山の中にある、ビラドラウという小さな町のモンツェニーエスパイ(以前ここでコンサートをしたことがある場所です)で、リコーダーのグループの録音をしました。そこは町からかなり離れた山の中で、騒音がないことと、ホールの音響がとてもいいのです。

朝7時少し過ぎに指定の地下鉄駅に出かけ、リコーダー仲間の車に乗り込み、一路ビラドラウに向かいました。運転しているのは80歳のアンジェラ、隣に座っているのは83歳のアナ… みんな驚くほど元気です。私なんて若いほう(笑)。

1時間ほどで指定のモンツェニーエスパイに到着。

b0064411_09062398.jpg

素敵な眺めです。
b0064411_09062396.jpg

b0064411_09062295.jpg

b0064411_09062303.jpg
b0064411_09062312.jpg

ホールにはすでに指揮者のエロイと、録音担当者、パーカッションの人が来ていて、椅子の位置を決めていました。

b0064411_09062365.jpg

30分くらい音階をやり、10時から録音開始。
何度もやり直しをしたり、椅子の位置を変えたりして録音。

途中で休憩を挟み、2時半までばっちり。

b0064411_09062221.jpg

b0064411_09062227.jpg

今回は本格的なマイク
b0064411_09062367.jpg


何度も何度もやり直しで、終わるかしらと危ぶみましたが、何とか終了。


終わると、町のオスタル(レストラン付き小ホテル)のレストランに行きました。
パーキングから教会の屋根が見えました。

b0064411_09214537.jpg

b0064411_09214585.jpg


b0064411_09241876.jpg


b0064411_09241908.jpg

1732年の年号が見えます
b0064411_09241912.jpg

b0064411_09241932.jpg


町は古い建物はほとんど修復され、道もとてもきれいです。
b0064411_09241904.jpg


b0064411_09241974.jpg


b0064411_09242060.jpg


b0064411_09242049.jpg


b0064411_09241893.jpg


b0064411_09275227.jpg

b0064411_09214577.jpg


こちらがオスタルの建物
b0064411_09214510.jpg
b0064411_09214620.jpg

なかなか素敵です
b0064411_09214684.jpg


b0064411_09214692.jpg


b0064411_09214560.jpg

b0064411_09214659.jpg


b0064411_09214683.jpg

b0064411_09312196.jpg
b0064411_09312236.jpg

b0064411_09312207.jpg

b0064411_09312378.jpg
b0064411_09312100.jpg

窓からの眺め
b0064411_09312224.jpg


b0064411_09312300.jpg

お料理はお昼の定食メニューがあって、15ユーロ。
初めに頼んだキノコのカネロネスは写真を撮るのを忘れてしまったけれど、メインのガルタ(顎肉の煮込み)はこちら

b0064411_09312203.jpg
私もガルタを使ってよく料理するんですが、ここのは真ん中の骨をつけたまま煮込んでありました。濃厚な味でおいしかった。

デザートのクレマ・カタラナ(クリーム・ブリュレ)も甘すぎなくていい味。
b0064411_09312366.jpg
大満足で帰りました。

もう日が傾いていました。
b0064411_09370692.jpg


b0064411_09370644.jpg


b0064411_09370690.jpg

b0064411_09370666.jpg
録音はあまり気が進まなかったけれど、でもみんなで頑張ってやった満足感がありました。さて、どんなCDになるかしら。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-21 09:05 | フルート flauta | Comments(0)
この間のリコーダーのグループのリハーサルの日はこんな空で、日がさんさんと照って暖かでした。

b0064411_08192084.jpg

b0064411_08191929.jpg


実は、グループの演奏をレコーディングすることになったので、その日はそのリハーサル。

黒板の前に、マイクが設置してありました。

b0064411_08192069.jpg

彼がレコーディング担当の人。今は大きな機械など使わないで、ノートパソコンでできてしまうんですね。
b0064411_08192043.jpg

そして、パーカッションのプロの人が参加。
b0064411_08192021.jpg


b0064411_08192082.jpg

いや~、パーカッションが入ると断然素敵になる。
b0064411_08192109.jpg


b0064411_08192192.jpg
さて、今週の土曜日、Viladrauまで行ってレコーディングです。
1日でできるのかなあ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-19 08:17 | フルート flauta | Comments(2)

モンジュイックの散歩

もう一月も後半になってしまいました。
先日、モンジュイックを少し歩いてきました。

まず、カタルーニャ美術館の裏手に回り
b0064411_07562839.jpg


旧植物園をぐるりと回って
b0064411_07520478.jpg


b0064411_07520333.jpg


b0064411_07520469.jpg
b0064411_07520395.jpg


b0064411_07520356.jpg


b0064411_07520315.jpg

このトンネルの向こうに抜け
b0064411_07520302.jpg

こちら側の公園を散歩
b0064411_07520496.jpg


b0064411_07520235.jpg


b0064411_07520484.jpg



b0064411_07562870.jpg


コスモスが咲いていました。
b0064411_07562920.jpg


案山子~
b0064411_07562973.jpg


b0064411_07562945.jpg


b0064411_07562919.jpg


b0064411_07562960.jpg


そこを出たら、今度はアルベニス宮の庭園、Joan Maragall公園へ。

b0064411_08002114.jpg


b0064411_08002334.jpg


b0064411_08002282.jpg


b0064411_08002128.jpg


b0064411_08002399.jpg


よく手入れされていて気持ちがいい
b0064411_08002111.jpg

b0064411_08002163.jpg

b0064411_08002290.jpg


b0064411_08002326.jpg



b0064411_08031304.jpg


b0064411_08031337.jpg

b0064411_08035134.jpg


b0064411_08035120.jpg


残念ながら、噴水は止めてありました。
b0064411_08035152.jpg


b0064411_08035262.jpg


b0064411_08035247.jpg


b0064411_08035205.jpg

b0064411_08064590.jpg


b0064411_08064515.jpg


b0064411_08064535.jpg


b0064411_08064314.jpg
b0064411_08064336.jpg


b0064411_08064494.jpg


b0064411_08064413.jpg


b0064411_08064419.jpg


b0064411_08091404.jpg


b0064411_08091471.jpg


b0064411_08091416.jpg


庭園を出て、下ってゆきます。
b0064411_08091421.jpg


b0064411_08091518.jpg


b0064411_08091585.jpg


b0064411_08091371.jpg
モンジュイックの散歩はいつもすがすがしい。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-19 07:49 | 散歩 paseo | Comments(0)
今年初めての外食!今回は、今ちょうど季節のカルソッツ(焼きネギ)が食べられるという L'Antic de Villarroel に行きました。

b0064411_01003278.jpg

fornというのはかまど(もしくはオーブン)の意味。

お店のトレードマークが昔ながらのかまどの絵。

b0064411_01030924.jpg


1999年創業ですから、そこまで古くはないですが、おそらく改装しているのでしょう。
椅子がちょっと座り心地がよろしくない。
b0064411_01003398.jpg

お昼のランチメニューは毎日変わるので、この日はカルソッツがメニューに入っておらず、別途注文。
前菜は結構ボリュームのあるものも多く、メインはお肉なので、前菜を2種類とることにしました。そういう自由が利くのもうれしい。

大きくあいた窓からキッチンが見えて、ねぎを焼いているのが見えたので、写真を撮らせてもらいました。

b0064411_01003322.jpg


ガス火のようですね。
b0064411_01003428.jpg

初めにパタタ・ブラバが出てきました。お店のサービスらしいけれど、うれしい。
揚げたてのポテトにサルサ・ブラバという、ちょっとピリッと辛いおいしいソースが欠けてあります。
b0064411_01003493.jpg

ついてきたパンがまたおいしくて、外側はかなり固めなのに、中はふわっとしていて味わいのあるパンです。

私の初めの料理はオニオンスープ。大きなパンの切れが2枚も入っていました。

b0064411_01003401.jpg

こんがり焼けたカルソッツが、瓦のようなお皿に乗って出てきました。
ロメスコソースがついています。
b0064411_01003542.jpg

これは周りが焦げていて皮をむくとき汚れるので、エプロンと手袋がついてきました。
b0064411_01003488.jpg


14本もあります。
b0064411_01201272.jpg

葉の部分を持って、根元のほうをつまんで引っ張ると、中身がするりと抜けます。(抜けるはず) それをろめすこそーすにつけて、長いまま上を向いて口の中に入れてゆきます。
b0064411_01201232.jpg

カルソッツを焼くときは、かなり煙が出るので、市内のレストランではなかなか本格的なものは食べられないと思っていましたが、ここのは本格的でおいしかった。

メインとして頼んだナスのお料理も、しつこすぎず美味しい。私にはメインで十分。
b0064411_01201243.jpg


デザートのパンナコッタ。ソースがちょっと私には甘すぎなので、プリンくらいにしておけばよかったかも。
b0064411_01201270.jpg

あとでこのレストランのHPを見たら、タルタルステーキがスペシャリテの一つに入っているのです。この次行ったら試してみたい。

いわゆるカッコイイレストランではないけれど、味はとてもいいので、おすすめです。

L'Antic de Villarroel Villarroel,182 www.lanticfornvillarroel.com


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-11 07:44 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)

今朝の新聞

我が家には、一応テレビは置いてあるものの、見たことがありません。3か月くらい前に、メルセの花火を見たくて点けてみたけれど、映らなかったのであきらめて、ネットでテレビ局のオンラインで見ました。
ニュースソースは新聞です。テレビで報道された翌朝になるので、遅れるのですが、やっぱり新聞で読んだほうが落ち着いて自分のペースで見られる。

今朝の新聞の一面の写真を見て、泣きました。

b0064411_05345006.jpg

b0064411_05345045.jpg

Los Reyes(東方三賢人のお祭り)の日、リビア沖で、150人の難民が乗ったランチが,乗員オーバーで沈み、64人が溺れ死んだという悲しいニュース。

難民たちは、アフリカのマリ、ガンビア、象牙海岸、シェラレオネ、ナイジェリアの難民たちで、家族全員が乗った人たちもいたそうです。

Los Reyesのプレゼントにバーゲンに、なんて言っているときに、ほとんど身一つで国を脱出、同伴の家族をも失なった人たちがいるのです。

これを読んでいたら、ボロボロ涙が出て止まりませんでした。
人間は,奢ってはいけません。こういう人たちがたくさんいることを、頭の片隅にいつもとどめておきましょう。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-10 05:33 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)
日曜日に、ドニゼッティの「愛の妙薬」をリセウ劇場に見に行きました。
このオペラ、2005年と2012年に同じ演出で上演されていて、それを見ているので、そんなに何度も同じ演出のオペラを見てもな~、と思ったのですが、友人は都合が悪くて行けず、無駄にするのも勿体ないので、歌手も違うことだし、と思って行ってきました。

b0064411_08252661.jpg

この人がネモリーノ役。すらりと背が高くハンサムで、これじゃ妙薬を飲まなくたって女性から追っかけられそうじゃありませんか。田舎のお人好しで純朴な若者…って感じではないですね。


演出はMario Gasで、なかなか素敵なステージングなんです。
イタリアのトスカーナ地方の小さな町の広場、時代はムッソリーニのころ。ちょっとノスタルジーを感じるような風景。

b0064411_08252622.jpg

素敵なアディーナに恋している純朴なネモリーノが、アディーナの愛を得ようと、(ペテン)博士ドゥルカマーラが村にきてみんなに売った媚薬(実際は売り切れたのでワイン)を買って、飲むのだけれど、なかなか効き目が表れない。もっと媚薬を買いたくて、軍隊に入ってお金をもらってまた飲むのだけれど、アディーナは軍曹とその日に結婚を決めてしまう。
でもネモリーノが妙薬を買うため軍に入ったことを聞くと、感動して軍に入る契約書を買い戻してネモリーノと結ばれハッピーエンド、軍曹は別の女性と結婚、とまあ他愛のないお話なのだけれど、観客は一緒になって感動してしまうのです。

はじめはネモリーノ役のPavol Breslikも、アディーナ役のJessica Pratもちょっと調子が出ていなかったようだったけれど、だんだん良くなったと思います。

第二幕の始まったときは、オーケストラの演奏なしでステージで歌い始め、まだ指揮者が立たないうちにオケも調子っぱずれな演奏をして大笑い。こんなおふざけがあるのも生ステージならでは。

アディーナの最後のアリア"Prendi per mi sei libero"はなかなか聞かせて、ブラボーが飛びました。

一番有名なネモリーノのアリア”Una furtiva lagrima"(人知れぬ涙」は熱唱で、だいぶ長い間喝さいが続きました。確かに繊細な部分も堪能させてくれて素敵だったけれど、ちょっと、コンサートで歌っているような感じがしないでもなかったかな。

カーテンコールの時は、ドゥルカマーラが客席のほうからやってきて、指揮者の横に座って歌ってからステージに上がってくる楽しい場面も。


b0064411_08252742.jpg

ペテン師ドゥルカマーラが村に惚れ薬を売りに来る
b0064411_08252644.jpg


アディーナと軍曹の結婚式のパーティ
b0064411_08252763.jpg

みんなハッピー、だれからも疑われずお金儲けをして村を出てゆくえせ博士。
b0064411_08252658.jpg
まあ、このオペラは何度見ても楽しいから、おすすめですね。

写真はすべてリセウのHPからお借りしたものです。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2018-01-09 09:05 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera