<   2017年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

以前から行ってみたいと思っていたうどん専門店、Yoi Yoi Gionに行ってきました。
場所はディアゴナル大通りとグラシア大通りの角からすぐ。

8時少し前に行ったら、まだ閉まっていて、お店の外に人が待っていました。
大きなガラス張りの窓から仲が良く見えます。

b0064411_15562644.jpg

b0064411_15562683.jpg
ゆったりと広い店内、モダンでインダストリー風のインテリア。 開店5年目だそうです。

b0064411_15562449.jpg

このガラス張りのところで,麺を作っていました。自家製麺なのですね。

b0064411_15562530.jpg
メニューはうどんのみが9ユーロで、様々なトッピングを選べるようになっています。
おかず・おつまみ類はそんなにたくさんの種類はないのですが、枝豆とインゲン、餃子を頼みました。

一番搾りを飲みながら注文を待っています。 


きたきた!

b0064411_15562411.jpg
器が手作り風でいい感じ。


こちらが餃子。小さめで、カリッと焼きあがっていておいしい。5ユーロ
b0064411_15562542.jpg

私の頼んだうどん。自家製麺はさすがおいしい。
b0064411_15562518.jpg

長男はうどんでは物足りないので牛丼を頼みましたが
b0064411_15562540.jpg
「これ、ママが良く作るそぼろ丼だよ」

でもおなか一杯になったようです。


デザートが食べたかったのだけれど、どら焼きとアイスクリームと大福の3種で、大福は品切れというのでギブアップ。

今度お昼にまた来てもいいかな。予約なしでも大丈夫そうです。

皆様、良き新年をお迎えください。


Yoi Yoi Gion Kyoto Av. Diagonal 383 Bajos2 (34)931 248 701


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-31 15:53 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)

次男の手料理

次男はブリュッセルで一人暮らし。料理もいろいろ研究しているようです。

クリスマス休暇で帰宅して、私が買っておいた料理の本を見て、

「これを作ってみようかな」

と、魚介スープを作り始めました。

昨夜食べたエビの殻を取っておいて、それに魚の骨でだしを取って野菜も一緒に入れて煮込み、漉してかなり濃厚なスープができました。

次に、買っておいたそば粉を使ってガレットを作っています。
b0064411_07341875.jpg
ちゃんとエプロンをかけてやっています。

クレープ用のフライパンがないので、重い鉄のフライパンを使って1枚1枚裏表焼いています。
b0064411_07341919.jpg


b0064411_07341968.jpg


b0064411_07341946.jpg


焼けたらハムとチーズをのせ、卵を落として焼きます。
b0064411_07341941.jpg


そんなに大きくないので、半分に折って
b0064411_07341708.jpg


まだ半生の卵を上から押さえて潰しながら食べるんだそうです。
b0064411_07341888.jpg
なかなかおいしかった。


魚介スープはどろりとしてソースのようです。もう少しサラサラでもよかったみたい。

b0064411_07421587.jpg

半分余ったので、翌日その半分を薄めてさらっとしたスープにしました。飲みやすくおいしかったです。お夕飯には、残りの半分を薄めてリゾットにしたとき使いました。こちらもおいしかったですが、食べ出がありました。

外食の嫌いな長男とはレストランになかなか行けないので、次男が帰ってきたらあちこち食べに行こうと思っていたのですが、一度ベトナム料理を食べに行っただけで、家でまじめに作って食べてます。

大晦日の夕食は、おでんにしよう。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-31 07:30 | 食べ物 comida | Comments(0)
以前一度行ったことのあるベトナムレストラン、おいしかったので、次男と一緒にまた行きました。

予約していったけれど、2時でもまだ少ししか人が入っていなくて、予約の必要もなかったようでした。

b0064411_08084184.jpg

大きな窓、ゆったりした店内。
昔は、何かの工場か倉庫だったのかもしれません。
b0064411_08040419.jpg


次男はベトナムに旅行してずいぶん様々なことを経験してきたので、いろいろと説明してくれました。
b0064411_08040366.jpg

今回も、デグスタシオン(お試しコース)と呼ばれる、いろんな料理が何種類か出てくるメニューを頼みました。

b0064411_08040497.jpg


お米の粉で作られたクレープ風のものに包まれた料理は、小麦粉のものより胸にもたれないあっさりした味付け。 バンコン
b0064411_08040462.jpg


野菜主体の生春巻きをクルミの入ったこってりしたソースをつけていただきます。
ネム・クオン
b0064411_08040562.jpg


サラダと肉団子と豚肉の串焼き
b0064411_08040540.jpg


肉団子も柔らかくておいしいの
b0064411_08040559.jpg


もやしのたっぷり入ったサラダ
b0064411_08040607.jpg


串焼きの豚肉。たれにつけておいたものを焼いてあって、またソースをつけて食べる。
b0064411_08040313.jpg


最後がフォーと呼ばれる、お米の粉で作ったうどんのようなもの。
b0064411_08084061.jpg


デザートにマンゴーのゼリーにクルミのキャラメル漬けを添えたデザート
b0064411_08084093.jpg

カラフルな食器はみんなプラスチックですが、こんなお料理にはいいのかも…
インテリアも、味付けも、とてもベトナム風、だそうです。薄い味付けで油っぽくなく、胃にやさしい。

食事のあとは、Mujiに行くのでしばらく歩きました。
b0064411_08084160.jpg


b0064411_08084154.jpg


b0064411_08084265.jpg


b0064411_08084029.jpg

つい、バスがないかと探してしまいますが、歩いてみると、そんなに遠くはないのでした。

バルセロナはそんなに大きな町ではないですからね。


Mon Viet Sepulveda94, tel. 931 936 079 www.monvietbcn.com


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-30 07:54 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

師走のバルセロナ

12月ももうあとわずか、まだまだクリスマスの雰囲気いっぱいの街を歩くのは楽しいものです。

b0064411_07580629.jpg
b0064411_07580738.jpg


b0064411_07580723.jpg
b0064411_07580757.jpg

サンタ・カテリーナ市場に行ったら、ベレンが飾ってありました。
b0064411_07580568.jpg

b0064411_08010368.jpg


こちらの市場はボケリア市場のように観光客でごった返していないから、買い物もしやすい。
b0064411_08010433.jpg


通路も広くてゆったり
b0064411_08010456.jpg


b0064411_08010599.jpg


この市場の奥には、かつてこの場所に建っていた サンタ・カテリーナ修道院の地下礼拝堂の一部が残してあるのは興味深い。
b0064411_08010528.jpg

b0064411_08010621.jpg
b0064411_08010344.jpg
b0064411_08130092.jpg


素敵なファーマシー
b0064411_08130115.jpg

b0064411_08130167.jpg


トゥロンというお菓子の老舗の専門店
b0064411_08130230.jpg


b0064411_08125952.jpg


老舗のキャンドルのお店
b0064411_08130057.jpg

Lledo通りの創作宝石店のウィンドー
b0064411_07580622.jpg


b0064411_07580697.jpg


b0064411_07580654.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-28 07:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
12月25日のクリスマスが終わっても、1月6日の東方三賢人の日が終わるまではクリスマスは続いています。もちろん、クリスマスのイルミネーションもそのまま。

メルカデール邸のベレン展を見た後、Casa de Entremesesのベレンを見に行ったら、1時で閉館で入れませんでした。
がっかりしましたが、すぐお隣にあるもう一つのメルカデール邸でクリスマスバザーをやっていて、そこは会員制のアートスタジアムなので、中を見させてもらっちゃいました。この建物も、16世紀の建物なんです。廃墟同然だったのを2005~2008年に徹底的に改装工事をして、Cercle artistic de Sant Lluchという、会員制のアートサークルが入りました。

この当時の建物は、入り口を入るとパティオがあり、奥はかつて馬車や厩で、住居がある上に上がる階段が続いています。

b0064411_07155795.jpg

b0064411_07155796.jpg


階段を上っていると、向こうに素敵な部屋が。
b0064411_07155716.jpg


b0064411_07155722.jpg


受付の人に断って、中を見学。壁にラモン・カサスの描いた肖像画が。
b0064411_07155886.jpg


さっき階段を上っているとき見えたサロンに入れました。

b0064411_07155669.jpg
奥が資料室で、左手にバールがあります。
b0064411_07155857.jpg


素敵なスペース
b0064411_07155853.jpg


b0064411_07155566.jpg



b0064411_07155655.jpg
b0064411_07171695.jpg

b0064411_07171589.jpg

サークルのWebsiteを見ると、会員は年配の方が多いようです。
大変歴史のあるサークルで、1893年、当時のそうそうたる芸術家たちによって設立されました。

興味のある方はこちら http://www.santlluc.cat/


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-27 06:50 | 建物 edificio | Comments(0)

イヴのセナ(晩餐)

ブリュッセルに住む次男が、今年は早々22日には帰ってきて、毎日がにぎやかになりました。

今年は23日が土曜日、24日が日曜日、25日が祭日の火曜日、26日がまた祭日とつながり、一番クリスマスを満喫でき、旅行に出かけた人も多かったのではないでしょうか。
そのせいと、観光客も政情不安で減っているので、繁華街も比較的すいていて、レストランなどちらっと覗いても、かなりすいているように見受けました。
総選挙は終わったけれど、実際どうなるのか、行き先不安な状況。

さすが23日は、家の近くのデパートやショッピングセンターはかなりの人で埋まっていました。

b0064411_07575400.jpg

b0064411_07575404.jpg


ロエベのウインドー
b0064411_08024723.jpg

エルメスのウィンドーはかわいらしい
b0064411_08024782.jpg

サラ・ホームのウィンドー
b0064411_07575479.jpg

お隣のペドラルベすセンター
b0064411_08024890.jpg


個々のクリスマスの飾りつけは好き
b0064411_08024838.jpg


b0064411_08024867.jpg


b0064411_08024903.jpg


b0064411_08024982.jpg


ディ顎なる大通りに沿ってハンドメイドの露店も出ていました。
b0064411_07575330.jpg


b0064411_07575531.jpg

L'Illaも結構混んでいました。
b0064411_07575596.jpg


b0064411_07575679.jpg

b0064411_07575532.jpg

イヴのセナ(夕食)は、簡単に、でも胸に持たれるようなものはなし。

b0064411_07374865.jpg



イワシのから揚げ、フォアグラムースを塗ったカナッペ、牛のたたき
b0064411_07374829.jpg


鳥ロールの鍋ロースト、スモークサーモン、イベリコハムにサラダ
b0064411_07374872.jpg


長男がスープをサービス。次男は料理を手伝ってくれましたからね。
b0064411_07374906.jpg

b0064411_07374975.jpg

みんなおいしくいただきました。やっぱりクリスマスは外で食べるより家で食べたほうがいい。
b0064411_07374744.jpg
後片付けも簡単。料理をしながらお鍋類を全部洗ってあったし、食器は食洗器へ、あと洗ったのはグラス類と銀器だけ。

皆様も素敵なイヴを過ごされましたか?



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-25 07:36 | 食べ物 comida | Comments(4)
by gyuopera | 2017-12-24 08:36 | ごあいさつ saludos | Comments(0)
毎年楽しみにしている、メルカデール邸のベレン展。
ベレン作家たちがさまざまに思考を凝らして、聖書の場面のジオラマを作るのです。

メルカデール邸は18世紀の建物で、現在上の階はturismoの学校になっています。
ベレン展は、正面玄関の奥の、かつては厩だった部分。
b0064411_08523590.jpg

こうしてみると、昔の建物は単に一階、二階となっていないで複雑ですね。

b0064411_08523552.jpg

階段のアーチを支える柱が途中で切られている面白いスタイル。
b0064411_08523515.jpg

b0064411_08523440.jpg

さて、奥のベレン展は、入場料1.5ユーロ也を取られます。去年まで1ユーロだったのに、50%も値上げ。

入り口のところにもベレンのジオラマがあります。
b0064411_09143473.jpg

b0064411_09143338.jpg


中はそんなに広くないのですが、
b0064411_08523603.jpg

とにかく力作ぞろい
b0064411_08523353.jpg

初めは「エジプトへの逃亡」でしょうか。
b0064411_09162772.jpg


b0064411_09162846.jpg


b0064411_09162849.jpg


b0064411_09162856.jpg


次はエジプトで、神殿に寝泊まりしているところ
b0064411_09162909.jpg

b0064411_09162998.jpg

b0064411_09162995.jpg


これは聖家族ですが、地代をもっと近代にしているのですね。電気が下がっている
b0064411_09163026.jpg


b0064411_09163045.jpg


b0064411_09171378.jpg

b0064411_09171468.jpg

b0064411_09171431.jpg


b0064411_09171586.jpg

日時計までついています。
b0064411_09171540.jpg


b0064411_09171680.jpg

b0064411_09171683.jpg
b0064411_09171673.jpg
b0064411_09171373.jpg
b0064411_09175799.jpg
b0064411_09175843.jpg
b0064411_09175882.jpg


b0064411_09175516.jpg


b0064411_09175641.jpg


b0064411_09175671.jpg


b0064411_09175679.jpg


b0064411_09175790.jpg

b0064411_09175783.jpg
b0064411_09185435.jpg

b0064411_09185434.jpg

b0064411_09185579.jpg

b0064411_09185592.jpg

b0064411_09185533.jpg
b0064411_09185568.jpg


b0064411_09185625.jpg
一つ一つが細部まで本当によくできていて見ごたえがありました。

b0064411_08523455.jpg
b0064411_08523477.jpg
b0064411_08523623.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-23 08:50 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

市庁舎広場のベレン

今年の市庁舎広場のベレンは、写真で見たら全然よくなかったので、ずっと見に行かなかったのですが、今日はちょうど通りかかったので、一応拝見。

b0064411_08305523.jpg


ホント、面白くない
b0064411_08305504.jpg


b0064411_08305593.jpg


なんだか、いかにも予算が無かったので・・・って感じ。
それはそうでしょうねえ、独立運動にさんざんお金を使ってしまったのですから
b0064411_08305677.jpg


市の顔である市庁舎広場のクリスマス飾りくらい夢のあるものにしてほしいですね。
b0064411_08305654.jpg

以前はここのベレンをよく見るために長い列ができていたのにね。
b0064411_08305635.jpg


b0064411_08305600.jpg


クリスマスツリーはまあまあでしたよ。
b0064411_08305436.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-22 06:32 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
今日は、リコーダーの修理が出来上がってきたので、Valencia通りにある楽器店に行った帰りに、La Pedrera(ガウディのカサ・ミラ)で ”Diablo"展を見てきました。

ホアン・ポンスというと、すぐ思い浮かべるのがオペラ歌手、それから指揮者。画家のホアン・ポンス(1927∸1984、内戦後のスペインを代表する前期前衛画家)は特に好きな画家ではないのですが、この絵がちょっと面白かったから。

b0064411_09374665.jpg

ペドレラの展示会場に行くのは好きで、カサ・ミラのおなかに入っていくような感じ。

b0064411_09435317.jpg


b0064411_09435441.jpg


b0064411_09435406.jpg

作品はどれもかなり迫力のあるすごい絵でびっくりしました。

b0064411_09411484.jpg
どれもしっかりとしたタッチで細部までしっかり描かれていて、思い付きでささっと描かれた絵ではありません。作品によっては美しいと思いました。

Youtubeがあったので、これを見たら大体想像がつくと思います。




今日はとてもいいお天気。グラシア大通り。
b0064411_09435315.jpg

例によって、建物ウォッチング。
b0064411_09470535.jpg


b0064411_09470367.jpg

b0064411_09470388.jpg


b0064411_09470459.jpg


b0064411_09470418.jpg


b0064411_09470490.jpg


b0064411_09470297.jpg


b0064411_09470393.jpg


アイシャンプレ地区は本当に素敵な建物がいっぱい。
b0064411_09470215.jpg

b0064411_09514191.jpg


b0064411_09514180.jpg


b0064411_09514022.jpg


b0064411_09514037.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-12-20 09:28 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera