<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

先週木曜日は、またペドラルべス修道院で催された、スペイン・ポリフォニーのコンサート(Gran maestres de la polifonia iberica)を聴きに行きました。

今回は回廊ではなく、礼拝堂の中で行われました。礼拝堂は残響が大きいので、器楽演奏にはあまり向かないのですが、コーラスを聴くにはとてもいいのです。
歌われた曲も16,17世紀ですから、雰囲気抜群。

b0064411_02573294.jpg


b0064411_02573252.jpg


b0064411_02573278.jpg


b0064411_02573159.jpg


b0064411_02573445.jpg

Musica Reservata de Barcelonaは、男性5人、女性3人のグループ。
一見、ごく普通のどこにでもいるセニョール・セニョーラたちですが、歌い始めるとそのハーモニーの美しさに驚かされます。
b0064411_02573274.jpg


ビブラートをかけないまっすぐな発声、ハーモニーを第一とする歌唱はオペラと対極の歌唱法。
b0064411_02573304.jpg


b0064411_02573377.jpg


本当に素敵でした。
b0064411_02573388.jpg
終わってから、ステージの右にあるReina Elisendaの女王の衣装を着けた姿の写真を撮らせてもらいました。普段は電気が点いていないからよく見えないのです。
b0064411_03114486.jpg


この裏側の回廊には、尼僧姿の像になっています。
b0064411_03114508.jpg


個の天使も素敵
b0064411_03114568.jpg


b0064411_03114608.jpg


b0064411_03114699.jpg


b0064411_03114625.jpg


b0064411_03114794.jpg


教会でこういうコンサートを聴くことができるのは本当に素敵。
b0064411_03114480.jpg


b0064411_03114499.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-31 02:56 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

小型扇風機

今年は6月からずっと暑い日が続いたので、こんな簡易クーラーを買ったのですが、

b0064411_22560873.jpg

私はずっと家にいるから、厚いのに慣れてしまったのか、夢中で仕事をしていると感じないのか、案外使わないんです。
普段ガンガン冷房が効いているオフィスにいる息子は、家に帰るとこの手のクーラーの大きいのをつけっぱなし。

以前買ってあった小型の扇風機を出して机の上に置いて、暑いときちょっと点けたら、顔が涼しくなるって案外効果ありなんですね。
b0064411_22560806.jpg
b0064411_22560837.jpg
そうそう、昨日は1992年バルセロナオリンピックの開会式だったんですね。もう25年も経ってしまったなんて考えられない~!

b0064411_23055186.jpg

b0064411_23055277.jpg

バルセロナオリンピックの開会式はとても好きでした。
b0064411_23055156.jpg
この時、まだ現役のテレサ・ベルガンサ、モンセラット・カバリエ、ホセ・カレーラス、ジャウマ・アラガイ、ホアン・ポンス、プラシド・ドミンゴ、そしてアルフレッド・クラウスも歌っていました。ロックばかりのどこかの開会式とは全然違いました。
スペイン国王フェリペ六世もおいでになって、この開会式に旗を持ってスペイン選手の先頭に立っていた素敵な姿とダブり、感無量。あの時の市長、パスクァル・マラガイと手を取り合った姿に感動しました。マラガイ氏はいま、アルツハイマーと戦っています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-26 22:55 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)
年一度、日本一時帰国をしていますが、持ってこれる荷物はビジネスでも30キロ。
30キロ入りのトランク一つ。これだけで何をもってこっるかは、いつも悩むところです。
今年5月に帰った時は、欲しいものをあちこち捜し歩く時間もないと思ったので、ネットで注文して、滞在先の姉のマンションに送ってもらいました。
ずいぶんいろいろなものを頼んだので、各々結構な大きさの段ボールに入れて配達され、姉はそれを部屋に持って行くのに台車を借りなくては持ちきれなかったそうです。
姉のマンションに付いたら、その段ボールが山積みになっていました。数は多かったけれど、大したものを頼まなかったのにと、びっくり。
帰るときはトランクと手持ちのキャリーに入りきらず、キャリーをもう一つ買うはめに。

買ったもので、とても重宝しているものはこんなものたち。

ラップケース

ヨーロッパのラップフィルムは日本製と違って、なかなかさっと切れないのです。それで入っていた歯の付いた箱がすぐ壊れてしまう。これは硬いプラスチックでしっかりしていて、こちらのラップでもさっと切れてありがたい。無印のもの。
b0064411_19393182.jpg

てんぷらバット
 時々揚げ物をする我が家では、これが必需品。使っていると、テフロン加工がだんだんはげるので、3つ買いました。また、塩じゃけを作るときも、切って塩を振った鮭を並べておくのに便利。

b0064411_19393063.jpg

 オイル缶
  細かい濾し編みの付いたステンレス製。
b0064411_19485920.jpg

まな板ラック
 2枚かけられるもので、戸棚の下に取り付けられるもの。木製のまな板なので、いつも乾燥させておきたくて。美的にはあまり素敵ではないけれど、私はこれがとてもありがたい。
b0064411_19393128.jpg
セラミックのおろし器
 とてもよくおろせるのでありがたいです。無印のは周りが深いので、さらに便利。
b0064411_19393018.jpg
トマトや長芋など、量の多いものをすりおろすときはこのタイプが便利。下にボールを置いておろします。無印。
b0064411_19562957.jpg


ショウガやニンニクなど小さなものを下すには、これがとてもおろしやすいです。
b0064411_19393033.jpg
b0064411_19530750.jpg
百均で売っている、吹きこぼれ防止の道具。これは優れもの。
b0064411_19393054.jpg
b0064411_19393173.jpg
ゆで卵用穴あけ器
 ゆで卵の皮をむくとき、かなり楽になります。百均。
b0064411_19393192.jpg
ご飯の冷凍保存用パック
b0064411_19393089.jpg

排水溝のフィルター
 買ってきたのは別の形だけれど、バスタブの排水溝に置くと、毛がみんな引っかかって綺麗に取れます。一回ごとにかなり溜まるので、今まで28年間もどれだけ流してしまったかを考えるとぞっとします。
このほか、台所の流しのフィルターも買って来て重宝しています。
b0064411_19562983.jpg
こういう物って、日本でしか手に入らないんですよね。で、日本のネットショップは海外まで送ってくれないので、自分で持ってくるしかないんです。トランクのかなりのスペースを取られましたが、毎日とても重宝しています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-25 20:02 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(2)
コンサートのお話なのに、長々とペドラルべス修道院のことばかり書いてしまいました。

9時に席に付きましたが、10分くらい遅れて始まりました。
b0064411_05545022.jpg

プログラムは受胎告知
b0064411_05323044.jpg

皆、古楽器です。2つ以上持っている人も何人もいたので、みんないろいろ演奏するのでしょう。
b0064411_05545000.jpg


b0064411_05545074.jpg

b0064411_05545093.jpg
b0064411_05545123.jpg


b0064411_05551208.jpg


太鼓の人がすごくうまい。タンバリンのチャラチャラ鳴る金属部分でカスタネットのような音を出したり。
b0064411_05544892.jpg

金管が3人いるので、かなりブラスバンド的な音。16,17世紀の曲だそうですが、リコーダーも入っていたらいいのに。

歌は女性が一人。初めはちょっと上がっていたみたい。
b0064411_05544980.jpg

この方がリーダー。説明をしてくれましたが、カタラン語でよくわからない。
b0064411_05544985.jpg
私たちのリコーダーのオーケストラで演奏した曲も入っていました。

これが最後の曲。


終わりました。
席の横のパティオの噴水のキャンドルがきれい。
b0064411_05570958.jpg


b0064411_05570948.jpg


b0064411_05570957.jpg


b0064411_05570935.jpg


b0064411_05571005.jpg


b0064411_05571082.jpg


b0064411_05571098.jpg


b0064411_05571086.jpg


b0064411_05571097.jpg


b0064411_05570854.jpg


b0064411_06085706.jpg

コンサート自体はちょっと物足りなかったけれど、夜の修道院は素敵でした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-22 05:31 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
さて、まだ少し時間があったので、みんな席に着いていたけれど、私は修道院の食堂と台所を見学。

こちらが食堂。広いがらんとしたスペース。
b0064411_05173654.jpg


b0064411_05242837.jpg

キッチンの戸口から食事をサービスしました。
b0064411_05173737.jpg
キッチン

b0064411_05173617.jpg
b0064411_05173766.jpg

b0064411_05173715.jpg

ここから食堂に食事を出す
b0064411_05242638.jpg
b0064411_05173553.jpg

b0064411_05242740.jpg


b0064411_05242894.jpg

b0064411_05242887.jpg
b0064411_05173642.jpg


後年にはガスを使うようになりましたが、その前はマキを使用
b0064411_05173530.jpg


b0064411_05173537.jpg

b0064411_05242859.jpg

b0064411_05242743.jpg

氷を入れて使う冷蔵庫
b0064411_05242729.jpg

b0064411_05242737.jpg
こういう昔の生活の一部が垣間見られる場所は大好き。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-21 05:13 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
まだ時間があるので、上のミュージアムに行きました。
がらんとしています。警備の人が一人だけ。
b0064411_03014555.jpg

古くて新しいこの空間が好き
b0064411_03014689.jpg

b0064411_03014572.jpg

b0064411_03014627.jpg


b0064411_03014672.jpg
b0064411_03014696.jpg
b0064411_03014444.jpg
b0064411_03014480.jpg

b0064411_03014512.jpg

ジモーナの美しい絵
b0064411_03344758.jpg

b0064411_03362337.jpg


b0064411_03362305.jpg


b0064411_03362468.jpg
b0064411_03344808.jpg


b0064411_03362435.jpg


b0064411_03362318.jpg
b0064411_03344850.jpg


b0064411_03344838.jpg


b0064411_03344885.jpg


b0064411_03344999.jpg


b0064411_03344973.jpg

b0064411_03362457.jpg


屋根の下にかわいい天使がいます。
b0064411_03362444.jpg


b0064411_03362403.jpg


b0064411_03362548.jpg


b0064411_03362249.jpg


b0064411_03345060.jpg
b0064411_03344783.jpg
b0064411_03344947.jpg

展示物は以前着たときよりもずいぶん少なくて、別のものでした。また、奥の展示室は閉まっていました。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-20 03:32 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
ペドラルべス修道院は、家から歩いて行けるくらい近いので、今まで何度となく来ていますが、何度来ても楽しい。

b0064411_02575170.jpg


b0064411_02575228.jpg


回廊にある小部屋は祈りの場所だったのでしょうか。
b0064411_02575248.jpg

b0064411_03275849.jpg

b0064411_02575364.jpg

この小部屋の入り口の上に、丸いガラスがはめてあるのに初めて気が付きました。
b0064411_03275995.jpg


ビードロ、といった感じ。スペイン語ではガラスのことをビドゥリオと言います。
b0064411_03275890.jpg

b0064411_02575264.jpg

ボビンレースの台が置いてあったり
b0064411_02575378.jpg

b0064411_02575321.jpg

生活の道具がいろいろおいてある部屋があって
b0064411_03075927.jpg

その部屋の奥には、石を掘った部屋が続いています。残念ながら、この手前には鉄格子があって入れない。ちょっとすごい空間ですね。
b0064411_02575265.jpg
このあたりは、石材が採れたので、この修道院も、カテドラルなどに比べ、ずっと早く完成しました。修道院のある場所も石があったのでしょう。
ペドラルべスという言葉は、白い石、という意味だそうです。

他にもいくつか展示室があって、またちょっと覗いてみる。
b0064411_03422286.jpg

b0064411_03410598.jpg

b0064411_03410596.jpg

b0064411_03410521.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-19 02:54 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
7月14日、夜の9時から、ペドラルべス修道院で "De vos com amoros"のコンサートを聴きに行きました。16世紀くらいの音楽というので、期待してゆきました。

夜9時始まりですが、8時から入れるというので、早めに行きました。
ここはいつ来ても、大好きなところ。
b0064411_08191873.jpg

チケットをもらって回廊に入ります。
b0064411_08191808.jpg


あの奥でやるようです。早々と座っている人たちがいましたが、まだ45分もあるなら、中をまた見学しよう。
b0064411_08191906.jpg

b0064411_08191993.jpg


b0064411_08191923.jpg


b0064411_08191962.jpg


b0064411_08192054.jpg


そうそう、アバデッサの尼僧姿の写真を撮っておかなくては。

b0064411_08235645.jpg

礼拝堂の中の像は、ちょうどこの裏側にあり、女王の衣装を着けています。
b0064411_08192077.jpg

真ん中の泉水のところに行ってみよう。
b0064411_08235674.jpg


まあ、池にキャンドルがたくさん浮かべてありました。
b0064411_08235621.jpg


コイ❓もたくさんいます。
b0064411_08235754.jpg


b0064411_08235525.jpg


b0064411_08235635.jpg
b0064411_08285735.jpg


b0064411_08285741.jpg


b0064411_08285776.jpg


b0064411_08285879.jpg


こちら側にも席が作ってあって、まだ誰も座っていません。
b0064411_08285878.jpg

b0064411_08313851.jpg


とりあえず一列目の端に腰を下ろしました。
b0064411_08314063.jpg


b0064411_08313910.jpg
b0064411_08313905.jpg


でもまだ30分もあるんですもの、もう少し見学しましょう。
b0064411_08314055.jpg


b0064411_08313885.jpg


b0064411_08313851.jpg


b0064411_08285803.jpg
つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2017-07-17 08:14 | オペラ、コンサート musica | Comments(4)

Encants Nousの革屋さんで

Dos de Mayo通りにあるショッピングモール Encants Nous. 1955年にこの建物が完成し、以前この場所にあった露店状に近いお店が入りました。
こちらに関連記事をアップしています。

b0064411_04103901.jpg

ですから、中に入っているお店は、普通の衣料品のほかに、家具屋さん、食器やさん、排水管などを売っているお店、布屋さん、金物屋さん、ハーブ屋さん、時計屋さん…といった具合。普通のショッピングアーケードとは全く違う庶民的なもの。

b0064411_04103915.jpg

蚤の市 Encants がディアゴナルの向こう側に引っ越してから、こちらのEncants Nousはだいぶ利用客が減ったようで、昨日行ったら、シャッターを閉めているお店がずいぶんありました。テナントが減ったのでしょう。買い物に来ている人も近所に住む人がちらほらくらい。

以前、息子のムートンのコートの直しを頼んだ革屋さんの前を通りかかると
ここはまだやっていましたが、以前窓口で修理をしているセニョールはいなくなり、お店だけになっていました。
ショーウィンドーはしゃれたものではありませんが

b0064411_05020132.jpg

革のスリッパが目に留まりました。以前息子に買ってあげたら、長いこと愛用していたものです。
b0064411_05020100.jpg

「貸し、または売り」の張り紙が出ています。ということは、借り手か売り手が付けばお店は閉めてしまうのでしょう。
b0064411_05020320.jpg
スリッパのお値段を聞くと、18ユーロ。息子と私の分を買いました。

お店の中の写真を撮らせてもらいました。商品は全部自分のお店で作ったものです。
b0064411_05020240.jpg


b0064411_05020200.jpg


b0064411_05020273.jpg

この日はちょっと急いでいたので、ゆっくり見なかったけれど、もう一度来てみよう。

お店を出て、かつてEncantesのあったほうに行きました。

あんなに賑やかだったところなのに、今はすっかり寂れて、人気もほとんどなく
b0064411_05080167.jpg

b0064411_05080194.jpg


エンカンテスの跡地は
b0064411_05080200.jpg

図書館ができるということでしたが、工事は全く始まっておらず
b0064411_05080212.jpg

b0064411_05080288.jpg

大掛かりなグロリア広場の工事もストップしたまま。なんてことでしょうね。
こんなに大きなプロジェクトを始めながら、お金が足りない、って・・・?
b0064411_05080214.jpg


b0064411_05080305.jpg

ここに通ってくるようになってもう30年以上経ちます。

今のエンカンテス
b0064411_05094914.jpg

さて、買ったスリッパ

b0064411_05174174.jpg


天然のラムの毛皮と革を使っているから、それは素敵な肌触り。
b0064411_05174136.jpg

裏は安っぽいように見えますが、軽くてとてもいい。重いスリッパは疲れます。
b0064411_05174128.jpg
お店が閉まってしまう前に、また行って来ようとおもいます。

Peleteria GREKO C.Valencia 534 tiendaA67 Tel.932 451 480

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2017-07-14 04:09 | ショップ tiendas | Comments(0)

夏もの衣類の大人買い

今は夏のバーゲン真っ盛り。バーゲンを見に行く暇がほとんどなくて、また、買うものもないかと思っていかなかったのですが、やっぱり夏は汗をかくから一日何度か着替えたりするので、たくさん着替えがほしいですね。でも私としては、あまり服にお金をかけたくないのですよね。洗濯機買ったばかりだし、挿し歯も4本分払わなくちゃならないし。

それで今日は、私のお気に入りの古着やさんに行きました。
このお店は夏休みが長いから、気をつけないといけないんです。7月22日ころに閉めて、9月第2週までお休み。

もうバーゲンが始まって何日も経っているから買いに来ている人は少なくて、ゆっくり見られました。

で、買いました! みんな半額ですもん。

肌触りのいいインド綿の色のきれいなゆったりシャツ 14ユーロ
b0064411_02482585.jpg

厚めのブルーの麻シャツ 9ユーロ
b0064411_02482515.jpg

Mangoの黒コットンシャツ 6ユーロ
Mangoは若い人向けで細いものが多いかと思ったけれど、こんなゆったりシルエットのもあるんですね。着るとなかなかいい形です。
b0064411_02482690.jpg


これもMangoのコットンブラウス。 6ユーロ
b0064411_02482639.jpg
これは後ろがかわいいの
b0064411_02482612.jpg

こげ茶ノースリーブブラウス 7ユーロ
着ると、襟のドレープがなかなかいいんです。
b0064411_02482647.jpg

青ノースリーブTシャツ。 10ユーロ。
J.Crewというメーカーだそうです。カットが絶妙なの。
b0064411_02482703.jpg

崑コットンワンピ(チュニック?) 7ユーロ
b0064411_02482548.jpg
モスグリーン麻ワンピ   18ユーロ
これはかなり大きめだから少しお直ししないと。
b0064411_02482536.jpg
ベージュグレーのサマーニット   8ユーロ
Massimo Duttiのもの。後ろ側が長いのね。
b0064411_03001670.jpg

麻のベージュ色のパンツ  8ユーロ
これは裾を切ってサイドにスリットを入れてお直しする予定。
b0064411_03001629.jpg
これだけ買って92ユーロ。
衣類は結構重いので、キャリーを持って行きましたよ。楽ちんでした。

さて、これで夏ものはOKかな?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-12 02:38 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera