<   2017年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

サラゴサへ5 foro

普通小旅行の時はあまり観光しないのですが、今回はかなり早く着いたので、旧市街を歩き回る時間があったのです。
実はローマ時代の遺跡フォロを探していたのですが、散々ぐるぐる回った後、モダンなガラス張りの建物の地下にあることを発見。見つけるまでかなり時間がかかりました。

入り口を入って地下に落ちてゆくと展示室があります。
b0064411_02262870.jpg

ローマ時代のチューブ(管)の作り方
b0064411_02263082.jpg


展示物はあまり大したものはありません。
b0064411_02262897.jpg


b0064411_02262813.jpg


こういう地下道があったのですね。
b0064411_02262918.jpg


タラゴナの円形競技場の下もこんなトンネルがありましたっけ。
b0064411_02262910.jpg


防空壕のように見えます。
b0064411_02262907.jpg


b0064411_02263053.jpg


b0064411_02291795.jpg

上にはこういった建物が建っていたのだそうです。フォロですから町の中心ですね。
b0064411_02291771.jpg


b0064411_02291815.jpg


b0064411_02291805.jpg


b0064411_02291882.jpg


b0064411_02291624.jpg


b0064411_02291687.jpg


b0064411_02291706.jpg


b0064411_02291712.jpg


こんな風だとちょっと想像しにくい
b0064411_02291764.jpg


b0064411_02354744.jpg


ローマ時代のダイニングルーム。寝ながら食べたんですね。
b0064411_02354712.jpg


本当は半円劇場を見たかったのですが、別の建物の中にあって、今はもうお昼休みで閉まっているとのこと。残念。
b0064411_02354708.jpg


こんな大きな公共浴場跡もあったのですが、これも閉まっていました。
b0064411_02354647.jpg

がっかりしたらおなかがすいた。お昼食べなくちゃあ。

b0064411_02415211.jpg


b0064411_02415011.jpg

Tuboというレストランの固まっている地区を歩いて、広場に面したところにあるガリシアレストランで、タコがあるか聞いて、あるということなのでそこに座りました。
b0064411_02415049.jpg

b0064411_02415192.jpg


右にある、ガラス管の中に火が燃えているストーブ、結構暖かい風が来ます。

初めにビール。
b0064411_02415120.jpg


ドカッとパンが来ました。
b0064411_02415169.jpg


食べたかったタコ。パプリカは降ってなくて、にんにくをあめ色になるまで炒めたものと一緒。おいしかった。
b0064411_02415129.jpg


メインにタラを頼んだら、大きな塊でした。お野菜がほしかったな。
b0064411_02415203.jpg


デザートはチーズにメンブリージョ(かりんを甘く煮詰めたもの)が乗っています。
プリンにしておけばよかった。
b0064411_02415214.jpg

おなかがいっぱいになって、また少し歩きます。
b0064411_02415218.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-28 07:52 | 旅行 viaje | Comments(0)

サラゴサへ4

ピラール大聖堂を出て、そのあたりを徘徊します。

b0064411_08202626.jpg


b0064411_08202737.jpg


b0064411_08202764.jpg


b0064411_08202734.jpg


b0064411_08202726.jpg


b0064411_08202804.jpg


b0064411_08202819.jpg


b0064411_08202911.jpg


b0064411_08202596.jpg


b0064411_08202690.jpg


b0064411_08225759.jpg


b0064411_08225745.jpg


b0064411_08225709.jpg


b0064411_08225806.jpg


b0064411_08225834.jpg


b0064411_08225831.jpg


b0064411_08225836.jpg


b0064411_08225902.jpg


b0064411_08225742.jpg


この教会、上は猛者ラベ様式ですが
b0064411_08243548.jpg


下の部分はロマネスク!くっつけてしまったのですね。
b0064411_08243611.jpg


b0064411_08243662.jpg



b0064411_08243653.jpg


ぐっとアラブ風ですね。
b0064411_08243610.jpg


b0064411_08243531.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-27 07:59 | 旅行 viaje | Comments(0)

サラゴサへ3

ピラール大聖堂。
キリストの磔と復活の後、スペインでの布教がうまくいかず、エブロ川辺で祈りをささげていたヤコブの前に、聖母マリアが現れ、自分を模した小さな木造と石の柱を与え、
「この地は私の家となる、この像と円柱はお前の建てる祭壇と建物の名前とするように。」
と、教会を建てることを彼に委託したと言い伝えられる。一年後、聖母に捧げられた教会が建てられたが、その教会はすぐ壊されてしまい、ヤコブは殉教し、マリア像と円柱は市民が守り、やがてバシリカが建てられ、その後ロマネスク様式に建て替えられ、1434年の火災で損傷、ゴシック~ムデハル様式で再建、1681年~86年に完成。更に1754年に改装され、すべての工事が終わったのは1872年。内戦時代に3発の爆弾が投下されたが、いずれも不発で、建物は無事だったとのこと。

b0064411_06274150.jpg

大きくて、とても全体は撮れません。
b0064411_06274077.jpg

こちらから入ります。
b0064411_07303505.jpg

b0064411_07303379.jpg

b0064411_07303392.jpg

内部は・・・・

b0064411_07303310.jpg

驚くほど広く、明るい。
b0064411_07303442.jpg

b0064411_07303414.jpg

b0064411_07303318.jpg

b0064411_07303542.jpg


b0064411_07303554.jpg


この中にピラールの聖母像があるのですが、ごく小さいのです。
b0064411_07303478.jpg

祈りをささげている人たちがいますから、中に入って写真を撮るのは控えました。

b0064411_07355191.jpg


b0064411_07355107.jpg


b0064411_07354965.jpg


b0064411_07355147.jpg

b0064411_07354912.jpg


b0064411_07354963.jpg


b0064411_07355063.jpg


b0064411_07355055.jpg


b0064411_07355059.jpg


b0064411_07355016.jpg
b0064411_07382988.jpg


b0064411_07382989.jpg


b0064411_07382984.jpg


b0064411_07382918.jpg


本当に立派です。
b0064411_07383011.jpg


b0064411_07382869.jpg


b0064411_07382855.jpg
つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-26 06:38 | 旅行 viaje | Comments(0)

サラゴサへ2

ピラールの大聖堂を左に見ながらエブロ川にかかった橋を渡りました。
橋はサンチャゴ橋という名前なんですね。
b0064411_07315268.jpg


b0064411_05553359.jpg


渡ったところは、なんだか遺跡のようです。
b0064411_05553385.jpg


まあ、古代ローマ時代の遺跡です!
b0064411_05553420.jpg


b0064411_05553445.jpg


b0064411_05553104.jpg


b0064411_05553221.jpg


その遺跡の真ん中に立っている塔のような建物に、観光案内所が入っていました。
b0064411_05553473.jpg


係りの人はそれは丁寧によく説明してくれました。また、塔の最上階は展望台になっていますよ、というので、上ることにしました。

階段は、こんな風にタイルが入っています。

b0064411_05553281.jpg


4階といったって、日本の5階分。まだか、まだか、という感じ。
b0064411_05553257.jpg


やっと最上階に着くと、3人ばかり先客がいて写真を撮っていました。

窓からの眺め!

b0064411_06042060.jpg

正面に見えるのが中央市場。 上の写真の手前の木がある下のほうは、ローマ時代(3世紀)の市壁。
b0064411_06042069.jpg

b0064411_06042125.jpg


大聖堂のほうを見る

b0064411_06042209.jpg


b0064411_06041953.jpg


エブロ川のほうを見る
b0064411_06041956.jpg


b0064411_06042056.jpg


さっき見た遺跡を上から見る
b0064411_06041923.jpg


b0064411_06124935.jpg

また階段を下りて、市壁のほうに行ってみました。


b0064411_06124964.jpg


b0064411_06124733.jpg


b0064411_06124814.jpg

ちゃんとアウグストの像まであるんです。後ろ向きだけれど。
b0064411_06124997.jpg


市壁の終わったところにある中央市場
b0064411_06124894.jpg

外側はかなり立派なのですが
b0064411_06274181.jpg


こんな感じの細長い通りが3本並んでいて、ランダムにお店が並んでいます。
ボケリア市場のように、魚屋は魚屋、と固まっていないのね。
b0064411_06274101.jpg
実は、イベリコハムを切ってくれるお店を探したのですが、なんと、全部見たけれど一軒もない! 全部機械(スライサー)で切るんです。がっかり。市場はやっぱり、ボケリア市場のほうがずっと魅力的。まあ、観光客目当てということもあるけれど、各お店がディスプレーなんかをとても工夫しているんですもの。


b0064411_06124873.jpg


b0064411_06273967.jpg

素敵な建物がいっぱいあります。
b0064411_06274069.jpg


b0064411_06273931.jpg


b0064411_06273851.jpg

b0064411_06124750.jpg


こういう塔はいかにもアラゴン、という感じですね。
b0064411_06124769.jpg


b0064411_06124868.jpg


b0064411_06274024.jpg

さて、いよいよ大聖堂。
b0064411_06274016.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-25 05:49 | 旅行 viaje | Comments(0)

サラゴサへ1

しばらくブログの更新が途絶えてしまいました。
風邪をひいてあまり調子がよくなかったことと、とても忙しかったので、ブログのほうまで手が回らなかったのです。

風邪もやっと落ち着き、一泊二日でサラゴサに行ってきました。
サラゴサは、バルセロナからAVE(超特急)で2時間ぐらい、マドリットまでの半分くらい(300km)のところにある、人口70万人ほどの、スペインでは5番目に人口の多い町です。
今回朝9時半のAVEに乗りました。
カタルーニャ~レリダを過ぎると、こんな景色が続きます。

b0064411_06410460.jpg


b0064411_06410761.jpg


これは断層を見ると、細かい岩が堆積してできていて、底にしがみつくように小さな植物がちょっとだけ生えています。不毛の地でしょうね。
b0064411_06410617.jpg


荒涼としていて、ちょっと面白いと思いました。
b0064411_06410608.jpg


b0064411_06410669.jpg


b0064411_06410513.jpg


b0064411_06410588.jpg

b0064411_07101341.jpg

サラゴサ駅はずいぶん大きく、ここは民間の飛行場は無いので(昔はあったそうですが、軍用だけになりました)、駅が飛行場のような感じ。
タクシーに乗って、10ユーロくらいでホテルに付きました。

今回のホテルは、旅行の目的のコンサート会場のAuditorioのそばに取ったので、すぐ近くはサッカー場があったりして、あまり興味深いところではありませんでした。
b0064411_07160453.jpg

並木がハナズオウで、今満開
b0064411_07160450.jpg

割といいホテルだと思ったのですが、新しい住居地にできた、いわゆるビジネスホテル。あまりムードはありません。まあ、結構広いんですけれど。
部屋に入ると、リビング風になっていて、大きなデスクとソファ、大きなテレビ。
b0064411_07212558.jpg

その奥がベッドルーム。テラスまでついていました。
b0064411_07212698.jpg


b0064411_07212547.jpg

バスルームは大きなバスタブとビデが付いていてよかった!
b0064411_07212576.jpg

ホテルでざっと観光の説明を聞いて、トラムに乗って旧市街へ!
b0064411_07173456.jpg


トラムは乗り場で切符が買えて、一回券が1.35ユーロ。すごく混んでいました。
で、やっと座れたので、窓から写真をちょこっと撮って。
b0064411_07265915.jpg


b0064411_07265938.jpg


b0064411_07265988.jpg


b0064411_07270084.jpg


b0064411_07270072.jpg


b0064411_07270081.jpg


b0064411_07270092.jpg


b0064411_07270126.jpg


b0064411_07265810.jpg


あれ、川を超しました。え、これエブロ川のはず。ピラール大聖堂は、川の手前だったわよね?
b0064411_07265862.jpg

次の駅は「チメネア」(煙突)。やっぱ行き過ぎ。そこで下りました。

ホント、煙突がある。昔の工場の跡でしょうね。
b0064411_07315202.jpg

ああ、でもこちらから大聖堂が見えるじゃないですか。
b0064411_07315213.jpg


手前で、大聖堂の近くで下りたら、こんな写真撮れなかったもんね。
b0064411_07315248.jpg


川面に映ってきれいです。
b0064411_07315329.jpg


素敵な眺め!
b0064411_07315365.jpg


この石橋も有名らしい
b0064411_07315110.jpg


b0064411_07315132.jpg


b0064411_07315179.jpg

続く

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-24 06:40 | 旅行 viaje | Comments(2)

パラレルあたり

これはもうかなり前なんですけれど、ピ教会の前の自家製食品の市ではちみつを買って
b0064411_03471862.jpg


b0064411_03471815.jpg

その後、バイオのフェアがあるというのでパラレルに行きました。

パラレルのシンボルマークはこの3本の煙突
b0064411_03471888.jpg


いつも道の反対側から見ていたけれど、そばに来るとずいぶん高いんですねぇ。
b0064411_03471705.jpg



今はミュージアムになっていますが、かつては大きな工場だったんです。
b0064411_03471728.jpg

1905年の写真
b0064411_04110941.jpg

当時から、このあたりにはたくさんの劇場やミュージックホールなどが建てられ、歓楽街としてにぎわいました。
2~30年前までは、このんで行く地区ではなかったのですが、今では危険も感じるような場所ではありません。

煙突は記念碑のようにみえ、ちょっと感慨深い感じがしました。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-17 06:42 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Arco de Triunfo当たり2

Arco de Triunfo当たりは立派な建物が結構あります。

b0064411_06162047.jpg


b0064411_06162115.jpg

b0064411_06162056.jpg


b0064411_06162103.jpg


b0064411_06162160.jpg


b0064411_06162108.jpg

千代紙を思い出すような壁の絵
b0064411_06162062.jpg


b0064411_06161902.jpg

そうだ、北駅はここにあったんだ
b0064411_06161970.jpg

今では駅としては使われていませんが、展示会があったりコンサートがあったり。
なかなかきれいな建造物
b0064411_06191656.jpg

長距離バスのターミナルもここ。左側の建物を右に入ったところ。
b0064411_06191702.jpg

今日は段高パトカーが多いわね
b0064411_06191702.jpg

これは電気会社の建物。古い表面だけ残して、内部は新しいもの。
b0064411_06191715.jpg


b0064411_06191744.jpg


b0064411_06191677.jpg


これもちょい素敵な建物
b0064411_06191631.jpg


その向こうも素敵。さらに向こうは最高裁判所。
b0064411_06191652.jpg

もう少し見たかったけれど、疲れちゃったので帰ってきてしまいました。
修復した柄が出来上がったら、また見にいこう。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-16 06:14 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Arco de Triunfoあたり1

先週は、絵の修復を頼むため、Arco de Triunfo当たりに行きました。
絵は 100年位前の Tambliniの絵で、3センチほど裂けがあったのです。
見積もってもらったら、5万円以内で何とかなりそう。
絵を預けて、そのあたりを散歩しました。

Arco de Triunfo(凱旋門)
b0064411_06045138.jpg
私はセラピストになるために、この近くの学校まで4年くらい通ったので、懐かしく感じます。当時と比べたらずいぶんきれいになりました。

b0064411_06045169.jpg


b0064411_06045204.jpg


b0064411_06045272.jpg


b0064411_06045226.jpg


b0064411_06045330.jpg


b0064411_06045337.jpg


b0064411_06045153.jpg


b0064411_06045079.jpg

b0064411_06113908.jpg


b0064411_06113940.jpg


b0064411_06114092.jpg


b0064411_06114070.jpg
b0064411_06113875.jpg


b0064411_06113870.jpg


b0064411_06113845.jpg


b0064411_06113934.jpg


b0064411_06113929.jpg

b0064411_06132043.jpg
つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-15 06:02 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
3月11日は、私の所属するリコーダーオーケストラのコンサートでした。
風邪をひいてしまい、その前2日間はずっと寝ていて、当日もかなり具合が悪く、息子がやめなよ、と言ったけれど、やっぱり行きました。

場所はこの教会。La Iglesia de Padres Carmelitas Descalzos。


b0064411_07391409.jpg


b0064411_07391473.jpg

リハーサルは、別の入り口を入った奥にホールがあり、そこでやりました。
舞台には劇のセットが置いてありました。ここで劇も上演するんですね。音響は良くない。
b0064411_07391490.jpg

鼻が詰まってうまく息ができないので困りました。足の親指のわきをマッサージすれば鼻が通るとは知っていたのですが、人前で靴を脱いでマッサージするわけにはいかなかったので、手の中指の鼻の反射ゾーンを刺激すると、しばらくして鼻が通るようになりました。

本番は礼拝堂でやりましたが、教会のいかつい外見とは違って、とても素敵なんです。

素敵に写真を撮ってくださった方がいて、グループのHPに載せてくれたので、それをお借りします。

b0064411_07391331.jpg

b0064411_20170958.jpg

b0064411_20171039.jpg

b0064411_20170965.jpg

b0064411_20170911.jpg

b0064411_07433962.jpg


b0064411_07433956.jpg

b0064411_07433989.jpg

コンサートはまずまず。誰かが動画を撮ってくれました。一番初めの部分なので、ちょっとまだ本調子じゃなかったのですが。



演奏した後は、だいぶ気分がよくなりました。音楽の力かな?
それで終わってから礼拝堂の写真を撮りました。
こんな時でなくちゃ、祭壇まで登って写真なんか撮れませんもの。

b0064411_07483578.jpg


b0064411_07483579.jpg


b0064411_07483383.jpg


b0064411_07483366.jpg


b0064411_07483439.jpg


b0064411_07483382.jpg


b0064411_07483486.jpg


b0064411_07483590.jpg


b0064411_07483432.jpg


b0064411_07511111.jpg


b0064411_07511174.jpg


b0064411_07511205.jpg


b0064411_07511268.jpg


b0064411_07511222.jpg


b0064411_07511089.jpg


綺麗な天井
b0064411_07511028.jpg


b0064411_07511115.jpg


b0064411_07511179.jpg


b0064411_07522815.jpg


b0064411_07522855.jpg


b0064411_07522849.jpg


b0064411_07522822.jpg


床のモザイクも素敵です。
b0064411_07522914.jpg


b0064411_07522934.jpg
b0064411_07522900.jpg


b0064411_07522702.jpg


b0064411_07541725.jpg


b0064411_07541758.jpg


b0064411_07541626.jpg


b0064411_07541745.jpg


b0064411_07541715.jpg

b0064411_07522772.jpg

ちょっとアラブ風な感じがしなくもない教会ですね。1957年だそうです。
こんな素敵な教会で演奏できてよかった。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-12 21:39 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)
3月10日、やっとリセウ劇場の来期2017-2018年度の演目が発表になりました。




嬉しいことに、バロックオペラが2つも入っているのです。残念ながら両方ともコンサート形式ですが、変な演出を見せられるくらいならいっそコンサート形式のほうがいいかもしれません。

2つのバロックオペラのうち、一つはポッペアの戴冠(モンテヴェルディ)で、指揮がスピノジ! 彼のきりっとした音楽づくりは大好きです。ネローネ役が David DQ Lee です。これは行かなくては。

b0064411_18411667.jpg

もう一つの「アリオダンテ」は 指揮がウイリアム・クリスティで、ポリネッソ役にクリストフ・デュモーが出るのでこれもちょっと気になる。

b0064411_18452452.jpg

そのほか気になるのはロッシーニの「ランスへの旅」。

それからワーグナーのトリスタンは斬新な演出


ヨナス・カウフマンがシェニエを歌う≪アンドレア・シェニエ」


さて、私のアボノにはいくつ入っているかな?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-11 22:23 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera