<   2016年 07月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ブログをお休みします

本日28日から、8月7日まで、旅行のためブログをお休みいたします。
帰って着ましたら、またお話いたしましょう。

b0064411_18570389.jpg
皆様もよい夏をお過ごしください。

gyu

by gyuopera | 2016-07-28 18:57 | ごあいさつ saludos | Comments(0)
クワドロ男爵邸を見た後は、屋上に上ってゆきます。
途中のフロアは、すっかり改装されてモダンなオフィスになっていて、見るものもないのですが、たまにオリジナルの床が残されています。

b0064411_07174196.jpg

廊下の窓はオリジナル。格子でも、小さなレリーフ付きガラスが埋め込まれています。
b0064411_07174135.jpg

b0064411_07174093.jpg

b0064411_07174176.jpg

屋上はガラスの屋根付き。
b0064411_07174004.jpg

b0064411_07322188.jpg

見学者に、カバを振る舞ってくれました。
b0064411_07361153.jpg

周りの建物
b0064411_07322246.jpg


b0064411_07322286.jpg


b0064411_07322287.jpg


b0064411_07322234.jpg


b0064411_07322201.jpg


b0064411_07322215.jpg


針の家と、その向こうにサグラダ・ファミリア教会が見えています。
b0064411_07361161.jpg

b0064411_07361145.jpg

見学を終えて外に出ると、近くのレストランへ。
途中で見た家の玄関の中。
b0064411_07361157.jpg


b0064411_07361115.jpg


b0064411_07361106.jpg

このあたりの建物はみんなアールヌーボー!

さて、初めにラーメン屋に行ったら、何と外に30人くらい待っているのです。
あきらめて、小籠包に行きました。
こちらも入ったフロアは満員でしたが、上の階が開いているのでそちらへ。
b0064411_07361173.jpg

広くて涼しくて、人ももう人グループのみ。
混んでいるのに、すぐお酒を持ってきてくれ
b0064411_07413612.jpg


ラーメンもすぐ持ってきてくれました。おいしいの!
b0064411_07413625.jpg

餃子もおいしい。冷凍のものよりずっとおいしい。
b0064411_07361048.jpg

それと小籠包。アツアツ。
b0064411_07361135.jpg

ごちそうさま。
b0064411_07413620.jpg

これだけで32ユーロくらい。そんなにお安くていいの?
ここはまたぜひ行きたい!

FAN Shorompo japones - Ramen c/Seneca 28


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-26 20:27 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸4

先ほどの広間は、来客のための部屋で、ここからはプライベートスペース。途中の廊下。
b0064411_06525387.jpg

b0064411_06525351.jpg


この手洗い所(?)は、かつては2本柱があり、向こう側はガラス窓になっていて明かりが入ってきたのだそうですが、使用人用の階段を壊してエレベーターを作るとき、日が入るスペースは埋められてしまったそうで、説明をしてくれる人が当時の写真を見せてくれました。
b0064411_06525326.jpg

b0064411_06525370.jpg


b0064411_07254148.jpg

b0064411_06525378.jpg


その先は、家族のリビングルーム
b0064411_06525431.jpg


b0064411_06525313.jpg

b0064411_07010368.jpg

b0064411_07010490.jpg

ここにも太い大理石の柱が並んでいます。
b0064411_06525477.jpg


b0064411_07010341.jpg

そしてなんといっても目を惹くのが大きな紋章の付いた暖炉。
b0064411_06525432.jpg
これ、Casa Battlloの暖炉を思わせますね。
b0064411_06525453.jpg


b0064411_07124703.jpg

この暖炉の後ろ側に小さな扉があり、その奥は右側の男爵の寝室に通じていて、暖炉の熱が行くようになっているのだそうで、効率良い暖房が考えられているのですね。
b0064411_07124897.jpg


b0064411_07231290.jpg

こちらが男爵の主寝室。
b0064411_07010305.jpg

b0064411_07124719.jpg

b0064411_07010315.jpg

b0064411_07010333.jpg


b0064411_07010394.jpg


b0064411_07124720.jpg

b0064411_07010420.jpg


b0064411_07010486.jpg

b0064411_07124718.jpg


b0064411_07124762.jpg

b0064411_07124797.jpg

この魚、ピラニアだそうです。
b0064411_07124837.jpg

美しい天井
b0064411_07174062.jpg


b0064411_07174047.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-25 18:51 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸3

クワドロ男爵邸の図書館での説明はなかなか面白くて、男爵家の歴史や、この家の改装がどのようになされたか、また当時の写真なども豊富にありました。

これが男爵家の紋章
b0064411_06163338.jpg

1888年のころは、裏の入り口が正面玄関で、このようなものでした。
b0064411_06163306.jpg


当時のバスルームの写真。シャワーとバスタブが別々になっていますね。現在は壁のタイルのみが残されているそうです。
b0064411_06163334.jpg

この家は、3つの階段がありました。一つは現在のディアゴナル大通りに面している正面玄関から入って、馬車を下りるところにある一番大きく立派な階段。
これは1階(上の階)の、男爵家の人たち専用。
b0064411_06163412.jpg

b0064411_06163476.jpg


隅にある小さな窓は、地下のキッチンや使用人の部屋のための明り取り。
b0064411_06163232.jpg

もう一つは、ロセジョン通りに面した、かつての正面玄関から入ったところにある階段で、今は取り壊されて、その空間だけが残っています。
b0064411_06163333.jpg


入り口が見えますが、バスルームだったところ。
b0064411_06163399.jpg


b0064411_06163380.jpg

b0064411_06163317.jpg

男爵家専用の階段を上ります。
b0064411_06283239.jpg


天井のステンドグラスが美しい。建物は5階建てですが、上から光が入ってきます。
b0064411_06283221.jpg


b0064411_06283253.jpg


b0064411_06283251.jpg


b0064411_06355681.jpg

紋章の付いた立派な玄関。こんなところもCasa Amatllerによく似ています。
b0064411_06283217.jpg


b0064411_06283263.jpg

のぞき窓の装飾も素敵。
b0064411_06283274.jpg

目を惹く美しい天井
b0064411_06283129.jpg

大理石の柱が並ぶ広間
b0064411_06283286.jpg

b0064411_06283294.jpg

b0064411_06355618.jpg

b0064411_06355632.jpg


b0064411_06355608.jpg


b0064411_06355664.jpg

b0064411_06401183.jpg


b0064411_06355686.jpg


b0064411_06355533.jpg

b0064411_06401231.jpg


改装以前は、この柱までが家の中で、その先はバルコニーだったものを、硝子戸を付けて、部屋の一部としたのですね。外から中が見えるように、真ん中が透かしガラス。上下にステンドグラス。
b0064411_06401261.jpg


b0064411_06401294.jpg


b0064411_06401222.jpg

窓からは、ディアゴナル大通りの向かい側の建物がよく見えます。
b0064411_06401284.jpg


b0064411_06401142.jpg


ちょっとアラブ風?
b0064411_06401160.jpg


怪獣の顔
b0064411_06401108.jpg

b0064411_06470455.jpg


b0064411_06470511.jpg


b0064411_06470592.jpg


b0064411_06470418.jpg

つぎの部屋に移ります。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-24 20:47 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸2

クワドロ男爵邸は、私がバルセロナに来た30年前は音楽博物館でしたが、2003年から2013年の間は、Casa Asiaとなり、現在はRamon Llullインスティテュートになっています。

内部に入ると、
b0064411_06064773.jpg


b0064411_06064712.jpg


b0064411_06170047.jpg

モザイクの床が印象的。
b0064411_05573329.jpg


b0064411_05573341.jpg


このモザイクの床がある部分、かつては庭だったのだそうで、Puig i Cadafalchによって徹底的に改装された際、Diagonal側に正面玄関を作り、庭を玄関ホールにしました。

b0064411_05573304.jpg


このタイルは、Casa Amatllerの玄関ホールにも使われています。
b0064411_05573395.jpg


b0064411_06170017.jpg

このランプも、Casa Amatllerのものに似ていますね。
b0064411_05573330.jpg


b0064411_06064625.jpg

b0064411_06064674.jpg

とてもおしゃれなタイル
b0064411_06064678.jpg

b0064411_05573344.jpg


b0064411_05573458.jpg


b0064411_06064614.jpg

馬車ごと正面玄関から入った家族は、この部分で馬車を下り、住居である二階に上がったのでした。
b0064411_05573418.jpg


b0064411_06033484.jpg


床すれすれの小さい窓は、半地下にある使用人の部屋やキッチンの明り取り。
b0064411_06033491.jpg

b0064411_05573422.jpg


優雅な階段が上に伸びています。この階段は、1階に住む家族のためだけの階段。
b0064411_06033463.jpg

b0064411_06033404.jpg


b0064411_06033449.jpg

b0064411_05573322.jpg


正面玄関から入った馬車は、家族を下ろした後、反対の出口から出て行ったのです。
b0064411_06064627.jpg

普段はこの扉で仕切られていました。
b0064411_06033410.jpg


b0064411_06064722.jpg

私たちは、この奥にある図書館に入って説明を聞きました。
b0064411_06195212.jpg

続く


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-23 19:49 | 建物 edificio | Comments(0)

クワドロ男爵邸1

クワドロ男爵邸は、ディアゴナル大通りに面して建つ、Puig i Cadafalch設計のアールヌーボーの建物。1902年~1906年に建てられました。

b0064411_05285781.jpg

ゴシックを思わせる装飾の多いファサード
b0064411_05285756.jpg

アイアンの扉の付いた正面玄関
b0064411_05285729.jpg

b0064411_05294413.jpg

b0064411_05294450.jpg


ごちゃごちゃしていてよくわかりませんが、こちら側には大天使ミカエル像
b0064411_05294342.jpg

反対側には、ドラゴンを退治するサン・ジョルディ像
b0064411_05390919.jpg


アイアンの扉の上に着いている、こちらは誰かわかりませんが、弓をつがえた人物と
b0064411_05294459.jpg

反対側にドラゴン
b0064411_05294472.jpg

b0064411_05390973.jpg

対になったこれは魚?
b0064411_05294352.jpg


b0064411_05294319.jpg
紋章
b0064411_05294424.jpg

アイアンの付いた窓
b0064411_05294465.jpg


地面すれすれにある低い窓は、この内部は半地下になっていて、使用人の住居、キッチン、倉庫などがあったところ
b0064411_05294451.jpg

建物の裏側に回ると、こちらには別の玄関
b0064411_05391040.jpg

建物は、地階は馬車の通る通路と階段、その上の1階(日本でいう二階)に男爵の家族が住み、さらに上の階は貸していたのですね。それでその人たちの出入り口は別だったのです。でも、この建物の本来の入り口はこちらだったんです。
b0064411_05391020.jpg


b0064411_05391069.jpg


b0064411_05390953.jpg

b0064411_05432986.jpg


b0064411_05432983.jpg


b0064411_05432940.jpg


b0064411_05432922.jpg
続く


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-22 19:26 | 建物 edificio | Comments(0)
今ちょうどブリュッセルから息子が帰ってきているので、行きたかったレストランに付き合ってもらって、毎日一度は外食。

昨日はラバル地区のレストラン、Kotoro(心鳥櫓)に行ってみました。

b0064411_18434661.jpg


b0064411_18434606.jpg


黒を基調としたインテリアはなかなか素敵です。
b0064411_18434734.jpg

b0064411_18434765.jpg

たくさんの種類の日本酒をそろえてあります。
b0064411_18434673.jpg

こんな風なテーブルセッティング。
b0064411_18434602.jpg

ランチメニューは、弁当、どんぶり、お寿司の3種。

息子が取ったお弁当。
カツは牛カツで、牛のたたきをカツに仕立てたような感じで、真ん中はまだ赤く、外はカリッとしていて柔らかくおいしい。

b0064411_18434658.jpg

私はお寿司。
b0064411_18434789.jpg
巻きにはエビ天が入っていました。裏巻きはカリフォルニア巻き。

デザートのゴマプリン。
b0064411_19123295.jpg
これにお味噌汁、飲み物付きで15ユーロくらい。

洗面所は地下。遺跡風の階段を下りていくと
b0064411_19004946.jpg


b0064411_19002136.jpg

こんなスペースがあります。
b0064411_19002157.jpg


b0064411_19002153.jpg


b0064411_19002159.jpg

洗面所はその奥。インテリアが素敵です。
b0064411_19002125.jpg


b0064411_19002198.jpg


b0064411_19002194.jpg

お値段も良心的だし、雰囲気もいいので、また来たいところ。

Kotoro(心鳥櫓) Ferlandina34  http://www.kotoro.barcelona/


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-21 19:17 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)

夏休みシーズン

ほぼ毎日郵便局に行くのが日課になっているのですが、7月18日から9月15日まで、夏時間になり、朝8時半から2時までの営業になりました。
今朝も8時半に行ったら、ドアが開く前からもう前に8人くらい並んでいるんです。全くため息でてしまいますね~。
息子の会社は、夏時間は8月のみで、通常の8時半~夕方5時半の勤務時間が、朝8時始まりのお昼休みなしで3時までになります。つまり労働時間は変わらないのですが、郵便局って同じ時間に始まって、午後無しって・・・? で、同じお給料もらっているの?せめて窓口に3人配置してくれればもっと早くできると思うのだけれど、いつも窓口は2つのみ。
近年は比較的郵便物もそんなに遅れ亡くなったけれど、何年か前くらいまでは、夏に出すと、航空便でも1か月かかることがよくありました。郵便物の遅れが出そうだと見込んだら、アルバイトを雇うとかして遅れが出ないようにできないものか?なんて考えるのは日本人だからでしょうか、夏休みはこちらの人にとっては神聖なものらしく、借金してまでバケーションを取る。
何年住んでいても、夏はバケーションで旅行に行って日焼けして帰ってくるのをみんなに見せたい、と考えるここの人たちが理解できませんねえ。
8月は特に人が少なくなって、バルセロナもこの上なくいいところになるのですよ。

今朝の空。雲から日が射して、素敵でした。

b0064411_07034714.jpg


b0064411_07034711.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-07-20 06:48 | 日々のこと cotidiana | Comments(2)

レストラン「Yatai」

友人が、たこ焼き屋さんがあると教えてくれたので、ちょうどブリュッセルから息子が帰ってきていたし、連れ立って早速行きました。
どこにあるのかと思ったら、「落合」のお隣だったのです。

開店が1時で、もう家族連れの人たちが待っていたので、これは人気があるんだなと思いました。

入ると、「いらっしゃいませ」とアナウンスが聞こえるんです。

b0064411_06310731.jpg

とても庶民的な雰囲気で気に入りました。お値段もとても良心的。
b0064411_06310784.jpg


b0064411_06310788.jpg

メニューも豊富だし
b0064411_06310734.jpg


お昼のメニュー(サラダ、飲み物、ごはん、ちょっとした前菜とお味噌汁付き)があって、お好み焼きのメニューのほかに、お刺身の盛り合わせとタコ焼きを頼みました。

うっかりして初めに出てきたお味噌汁やサラダ、刺身の盛り合わせの写真を撮り忘れ、お好み焼きも手を付けてから思い出したものですから、食べかけの写真になってしまいましたが、このお好み焼き、おいしい!
フッカリとして厚くて、中がとろっとして、イカ(エビやトリなども頼めます)が柔らかくておいしくて…。

b0064411_06310747.jpg

b0064411_06310825.jpg

たこ焼き
b0064411_06310769.jpg

でも一番おいしかったのはお好み焼き!
ここはまた来たい!

あ、トイレが楽しいんです。
b0064411_06310783.jpg


b0064411_06310700.jpg


b0064411_06420166.jpg


b0064411_06310856.jpg

Yatai Comt d'Urgell112

そうそう、今日の午後、我が家の近くで火事があったようで、ずいぶん何台も消防車が来ていました。どうなったのか見にいってないんですけれどね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2016-07-19 06:29 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)

グラナダへ11

アルハンブラ宮殿の庭のハイライトはこちらのポーチ。

b0064411_17001826.jpg


昔(30年くらい前)ここを訪れたときは、池の傍に、2匹のライオンがいたのですが、今はミュージアムに展示されています。
b0064411_17001787.jpg


b0064411_17313375.jpg


b0064411_17353494.jpg

b0064411_17313295.jpg

b0064411_17295692.jpg

b0064411_17313203.jpg

b0064411_17313264.jpg

b0064411_17353338.jpg


b0064411_17353459.jpg

b0064411_17353345.jpg

b0064411_17313278.jpg

b0064411_17353479.jpg


b0064411_17353410.jpg


b0064411_17313255.jpg

b0064411_17313322.jpg

b0064411_17001875.jpg


b0064411_17001800.jpg

b0064411_17150240.jpg


b0064411_17070167.jpg

b0064411_22110557.jpg


b0064411_22110570.jpg


b0064411_22110580.jpg


b0064411_22110447.jpg


b0064411_22110432.jpg


b0064411_22110401.jpg


b0064411_22110647.jpg


b0064411_22110633.jpg

b0064411_22145922.jpg

b0064411_22110664.jpg


ホテルに戻って、パティオでお食事しました。ビールがおいしい。  

メインはピーマンの肉詰め… これも、私が作った方がおいしいかも。

b0064411_22145857.jpg

食事を終えて、カルロス宮殿の横でタクシーを待ちます。
ここにはよく猫がいます。

b0064411_22150555.jpg



b0064411_22151028.jpg
夜8時発の飛行機で、6時前に飛行場に着いたら、飛行機会社からメールが入り、120分の遅レになりそうだと。
来た時懲りていますから、水とサンドイッチを買って、ゲートで待ちました。
結局出たのは夜11時20分。それでもキャンセルでなくてよかった…
バルセロナには夜中の1時20分くらい、でも土曜日だったので、夜中地下鉄が走っていて、無事に家に着きました。

たった1泊2日だったのですが、なんだかあまりいろいろあって、何日もたったような気がしました。でもやっぱり、行ってよかった。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2016-07-16 07:23 | 旅行 viaje | Comments(4)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera