<   2016年 02月 ( 21 )   > この月の画像一覧

朝の光

日の出がだいぶ早くなりました。
今までは8時くらいはまだ薄暗かったのに、今日はもう日の光がいっぱいに差し込んできます。

b0064411_22405680.jpg

リビングに置いてあるガラスの電気スタンドに光が当たって輝きました。
b0064411_22450946.jpg


b0064411_22450929.jpg


b0064411_22451017.jpg


たったこれだけのことだけれど、とてもうれしかったんですよ。
b0064411_22450987.jpg

暗くなるといつも灯けておく電気スタンドの下には、小さなランを買いました。
b0064411_22405535.jpg

でも最近日が長くなってきたので、夜だけでOKになりました。
ちょうど電気の光が当たって、花が浮きあがって見えて、ちょっとうれしくなるのです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-29 06:39 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)
ひどい風邪をひいた原因になったコンサートのお話し。

2月16日に、ジョッチャの中にある Reial Academia Catalana de Bellas Artes de Sant Jordi(サン・ジョルディカタルーニャ芸術アカデミー)で、コンサートがありました。
演奏者は The Ripieno と言う、まだアマチュアですがなかなかいい線行っている弦楽器のアンサンブルで、一緒に演奏したことも何度かあるメンバーでよく知っていたし、曲目もヴィヴァルディ、テレマン、マルチェッロとおなじみのものばかり。

ここは芸術アカデミーでミュージアムにもなっていて、たくさんの絵や彫刻が展示してあってとても素敵です。

b0064411_05373291.jpg

b0064411_05373244.jpg


b0064411_05373274.jpg


b0064411_05373223.jpg


b0064411_05373248.jpg


b0064411_05373257.jpg


b0064411_05373287.jpg

このカーテンの柄、見覚えがある…
b0064411_05373211.jpg


b0064411_05373294.jpg

b0064411_05404007.jpg


b0064411_05404037.jpg


b0064411_05404022.jpg


で、演奏のほうは、かなりひどいものでした。
いつももっといい音を出すアンサンブルなのに、ヴァイオリンのがうまくぴったり合わないし、招待ソリストのフルートのアントンの音も演奏スタイルも好きじゃない。
一曲目のヴィヴァルディなんかひどいものでした。それを聞いて帰っちゃった人もいましたからね。
でも、ヴィオラ・ダ・ガンバのラリーは素晴らしかった。
b0064411_05404081.jpg


二台のチェロのためのコンサートは本当に迫力満点。もう一人のチェリストがちょっと力量不足で残念。
b0064411_05404016.jpg


そして演奏会の間中、私の後ろで咳をひっかけてくれる人がいたのです。
ハンカチで口を押えてほしい~!
b0064411_05404162.jpg


終わった後、友人たちにあいさつに。
b0064411_05404061.jpg

b0064411_05474332.jpg


b0064411_05474301.jpg


ここミュージアムとしてはぎっしりかけてあり過ぎて見にくいのよね。
b0064411_05474339.jpg


パティオ
b0064411_05474353.jpg


b0064411_05474428.jpg


b0064411_05474374.jpg


b0064411_05474337.jpg
あまりいいコンサートでなくて残念でしたが、風邪をもらうとは思わなかった…


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-28 06:27 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)
ラバル地区のCCCB(バルセロナ現代カルチャーセンター)の隣の建物は、かつてこのあたり全部を占めていた「慈悲の家」の一部で、現在IEC(カタルーニャ語研究学院)の建物。

b0064411_04590411.jpg

ここは時々回廊部分が公開になるので、今回もたまたま開いていて、中を見させていただきました。
受付のおじさんは、しつこく「パティオだけ」と念を押し、見張っていてちょっと入ろうとすれば注意します。以前、上の階や、その庭園も見学できたのに、残念。

b0064411_04524796.jpg


b0064411_04524854.jpg


b0064411_04590533.jpg


b0064411_04524837.jpg


b0064411_04524877.jpg


昔の建物って、いろんな秘密が隠されていそう。
b0064411_04524843.jpg


b0064411_04524787.jpg
b0064411_04524758.jpg

b0064411_04590426.jpg


b0064411_04590483.jpg


b0064411_04590497.jpg


b0064411_04590410.jpg


b0064411_04590420.jpg

この建物の入り口にあるタイル画は、聖パウロの生涯と殉教を描いたもので、1670年のもの。
b0064411_04524716.jpg


生々しい絵にドッキリ。
b0064411_04524748.jpg
この全体の写真をこちらで見ることができます。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-27 06:36 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
いまだ風邪がすっかり抜けきっていなくて本調子ではないのですが、今日は1週間ぶりに市場に買い物に行き、山のように野菜を買ってきました。

さて、これは風邪をひく前に行ったゴシック街にあるカフェ、カエルム。
写真は以前撮ったもの。
b0064411_04150782.jpg

ここは全国の尼僧院で作られたお菓子をいろいろ食べることができます。
b0064411_04150743.jpg

その地下にも、ティールームがあって、そこは14世紀のユダヤのバス。バスといっても、礼拝の前体を清めるために使われた女性用のバスの跡。

b0064411_04150774.jpg

b0064411_04150778.jpg

b0064411_04150610.jpg


b0064411_04220024.jpg


b0064411_04150745.jpg


まさに遺跡の真っただ中。不思議な雰囲気の中でのお茶。
b0064411_04150775.jpg

b0064411_04220001.jpg

窓が全くないから、閉所恐怖症の人はダメかも?でもすごく閉鎖された感じはありません。結構大きいのだ。
b0064411_04220092.jpg

上の明るいティールームとは全く違った、不思議な雰囲気。
b0064411_04215999.jpg

b0064411_04215977.jpg

b0064411_04220093.jpg
ちょっと面白い経験かも。

b0064411_04315780.jpg

CAELUM c/Palla 8

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-26 04:13 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

Beauty Barcelonaフェア '16

バルセロナのフォーラムで、Beauty Barcelonaフェアが開催されました。

フォーラムは、バルセロナの南東の端にある、超モダンな高速ビルの並ぶ地区。

b0064411_06380419.jpg


b0064411_06380496.jpg
このフェアは、美容に関する専門家の人たちのための一大イベントで、カタルーニャ中から美容師さん、ネイル専門家(っていうの?)が集い、ここで講習を受けたり、美容院などで使う道具、薬剤などを買いに来るのです。

会場はだだっ広くて、お目当てのお店がどこにあるのか、探し出すだけでも大変。

b0064411_06391760.jpg


b0064411_06391770.jpg


b0064411_06391812.jpg


b0064411_06391780.jpg

b0064411_06391733.jpg


b0064411_06391880.jpg


b0064411_07492402.jpg


b0064411_07492441.jpg


b0064411_07492352.jpg

美容院に置く家具もだんだんサロン化するのか?
b0064411_07492495.jpg


b0064411_07492489.jpg


b0064411_07492337.jpg


b0064411_07492377.jpg

b0064411_07492349.jpg


b0064411_07492387.jpg


b0064411_07525983.jpg


b0064411_07525973.jpg


b0064411_07530052.jpg


やっとお目当てのお店を見つけ、ショップのオイルなどを購入。
そのほか、シャンプー、リンス、ボディクリーム、化粧水、石鹸など、エコ製品のものを1年分購入。もちろんキャリーを持っていきましたよ。
いずれもメーカーはデパートに並ぶ化粧品メーカーのように宣伝費にはお金を使わない知られていないメーカーだけれど、良質のものばかり。
私のいつも購入するKakai oilは日本には知られていないけれど、もう手放せない。
風邪で寝込んでガサガサになった顔も、たっぷり塗り込んで元に戻りました。
5月には Cosmobellezaがあるから、それも楽しみ。
b0064411_07525935.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-24 20:12 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

様々な扉

しばらくブログの更新をせず失礼いたしました。
かなりひどい風邪をひきまして、3日間39度、4日目に38.5度、5日目にやっと37.5度まで下がり、今日また大汗をかいて平熱まで下がりました。こんなに長く完全グロッキーになったのはもう20年以上前じゃないでしょうか。
まだちょっとふらふらして外出は無理なのですが、今日から少しずつ家事を始めました。その間、息子が献身的に家事をやり、買い物に行き、世話をしてくれました。こんなにやさしくしてもらったのも初めてでした(夫でさえこんなにしてくれたことは一度もありませんでした)。感謝・感謝。

どこでこの酷い風邪をもらったのか? わかってます。
あるコンサートに行ったとき、後ろの人が、ごっほんごっほんとすごい咳を私の頭の後ろからしてたんです。ここの人って、咳をする時、ハンカチで抑えるとかしないんですね。あれじゃ周りのひとに菌が飛びちるし、うるさいし。私つい振り向いて、
「ハンカチお持ちじゃないですか?」
って聞いたんですよ。そうしたら、
「もってますよ~! ハンカチも、水も、のど飴も!ありがとう」
って。持ってるなら使ってよね。で、見事うつされちゃったわけです。

さて、そんなわけで、ブログの更新がずいぶんと滞ってしまいました。
今日はとりあえず、様々な扉の写真です。あ、初めのは窓ですね。いや、あれはもしかしてパティオに抜けられる扉なのかな?

b0064411_07023926.jpg


b0064411_07023986.jpg


b0064411_07023925.jpg


b0064411_07085231.jpg


b0064411_07023935.jpg


b0064411_07023947.jpg


b0064411_07023943.jpg


b0064411_07023997.jpg

b0064411_07082122.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-23 05:45 | 窓・玄関扉 ventana puerta | Comments(4)
コレフォックを見た後、ビレイナ宮の張り子人形たちを見に行きました。
これらはマタローで作られたそうです。バルセロナのは、今コレフォックに参加していたもの。

b0064411_06254343.jpg

b0064411_06254369.jpg

別にハトが食べられているところじゃないらしい
b0064411_06254352.jpg

b0064411_06254362.jpg


すごい漫画チックなドラゴン
b0064411_06254357.jpg


b0064411_06284870.jpg


b0064411_06284910.jpg


b0064411_06254464.jpg


b0064411_06254424.jpg


ハンサムな王様のヒガンテ人形
b0064411_06254412.jpg


ズラリ勢ぞろい
b0064411_06254411.jpg


頭だけの張り子はカベジュードと呼ばれる
b0064411_06321649.jpg

b0064411_06254336.jpg

b0064411_06284843.jpg


b0064411_06284980.jpg

聖エウラリアのお祭りが終わると春、という感じだけれど、逆に、ぐっと気温が下がって、暖冬だったのに冬らしくなりました。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-18 06:24 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

聖ジュスト教会

聖エウラリアのお祭りで、聖ジュスト教会広場で温度計風のライト点滅を見た後

b0064411_05500768.jpg

開いていた礼拝堂に入る。
この教会は、紀元4世紀からあったとされていて、ローマの時代および6世紀の西ゴート時代のバシリカがあり、現在の建物が建設されたのは14世紀。
最近、西ゴート時代の遺跡が祭壇地下付近から見つかり、更に次々発掘されたり見つかったり。

b0064411_05581227.jpg

まっすぐ、地下の西ゴート時代の遺跡がガラス越しに見えるところに行く。

b0064411_05500874.jpg

b0064411_05500979.jpg

まあ、これだけではあまりよくわからないんですが。

b0064411_05595821.jpg

祭壇の後ろに階段があって、上まで登って近くで見られるようになっている
b0064411_05595929.jpg

でも聖母様は椅子の後ろなんだから、近くによってもお顔は見えない
b0064411_05595923.jpg

階段を上ったところに、等身大の男の子の像が、お賽銭箱をささげている。
b0064411_05595966.jpg


b0064411_05595976.jpg

b0064411_05595928.jpg

b0064411_05595913.jpg

下りたすぐそばにある、天国と地獄
b0064411_06022502.jpg

b0064411_05595850.jpg

b0064411_06022486.jpg

b0064411_06022458.jpg


b0064411_06022402.jpg

b0064411_06022507.jpg

b0064411_06022530.jpg

b0064411_06022589.jpg

b0064411_06022553.jpg

b0064411_06022575.jpg

b0064411_06061711.jpg

b0064411_06061746.jpg

b0064411_06061718.jpg

b0064411_06061760.jpg

b0064411_06061865.jpg

b0064411_06061672.jpg

b0064411_06061896.jpg

b0064411_06061766.jpg

b0064411_06061783.jpg

b0064411_06061794.jpg
信者ではないけれど、教会の雰囲気が好き。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2016-02-17 06:46 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)
カタルーニャのお祭りにつきものの correfoc。いわゆる火祭りですが、太鼓の楽隊の勇ましい音に合わせ、人が入った怪獣の張り子に爆竹を付け、火を噴きながら踊り、また人は火をつけた爆竹の付いた長い棒を振り回して走る(correr),荒々しいお祭りです。

初めて見たときは、あまりの音に、心臓が飛び出るくらいでしたが、これって病みつきになるんですね。そばで見ていたら、火の粉が飛んでくる。火の粉は肌に触れれば、やっぱり熱い。
ですから、見るほうもちゃんと用意をしていかなければなりません。
まず必ず帽子をかぶる、肌を出さない、化繊でない服を着用。必要があれば走りやすい靴を履くこと。地面には爆竹のカラがごろごろ落ちていますから、高い靴なんか履いていたら危ないし、火の粉がわ~っと降ってきたら、後じさりしなくてはなりません。
できたら、口を覆うものがあった方がいい。
体があ飛び上がるほどものすごい音ですから、私は耳栓をしてゆきました。

さて、夜8時、コレフォックの始まりです。

b0064411_04384143.jpg

太鼓が激しく鳴り、亀のような怪獣が火を噴きながら突進してきましたが、近くに来たらガス欠。
b0064411_04384113.jpg

つづいてメスドラゴン。
b0064411_04384172.jpg

魚のお化けみたいなのも
b0064411_04384193.jpg

威勢よく火を噴き上げているのは大きな馬
b0064411_04384105.jpg

初めの太鼓のグループが通ります。知らず知らず、こちらの体も太鼓に合わせて揺れている(笑)。
b0064411_04384026.jpg

次もドラゴン。威勢よく火を噴いています。キーンという鋭い音がします。
b0064411_04384067.jpg

ちょっと漫画チックなご面相。
b0064411_04384125.jpg

さて、いよいよ人が火を振りまきながら走ります。
b0064411_04384142.jpg

b0064411_04384190.jpg

b0064411_04471141.jpg

b0064411_04471171.jpg

b0064411_04471157.jpg

b0064411_04471166.jpg

火を噴きながら、カテドラルの周りをぐるりと回るのです。
b0064411_04471177.jpg

それで私は手前で横道にそれ、先頭が来るのを待っていました。

b0064411_04471192.jpg

b0064411_04471132.jpg

b0064411_04471242.jpg

b0064411_04471195.jpg

カテドラル広場に入って、また盛んに火を噴き始めます。
b0064411_04471122.jpg

b0064411_04513609.jpg


b0064411_04513605.jpg


b0064411_04513690.jpg

火の粉をかぶると厄除けになるのかな?
b0064411_04513672.jpg

b0064411_04513630.jpg


b0064411_04513694.jpg

b0064411_04513749.jpg

b0064411_04513718.jpg

b0064411_04513643.jpg


b0064411_04513646.jpg

b0064411_04541825.jpg

b0064411_04541814.jpg


b0064411_04541854.jpg

b0064411_04541860.jpg

b0064411_04541810.jpg

b0064411_04541866.jpg

b0064411_04541843.jpg


b0064411_04541852.jpg

b0064411_04541732.jpg


最後にみんなが一斉に火を付けます。
b0064411_04541886.jpg

この時のキーンという音のすごさったら!!
b0064411_04554904.jpg

b0064411_04554923.jpg

b0064411_04554995.jpg

一番最後は地面に仕掛けた縄の花火。地面を火が走り、威勢良い音を出して終了。
b0064411_04554938.jpg

これは写真やビデオで見ても、あまり面白くないかも。実際に見ないと!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2016-02-16 06:16 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)
今年も、バルセロナの副守護聖人、聖エウラリアのお祭りがありました。
このお祭りの時は、市庁舎をはじめ、あちこちの古い建物やミュージアムがオープンハウスになり、またヒガンテ人形のパレードや、聖エウラリアのヒガンテ、ライアがダンスをしたり、様々なコンサートやダンスがあって、町中にぎやかです。





3年くらい前から、このお祭りの間に、Luz Barcelona(光のショー)も併せて催されるようになりました。





光のショーは、前部は回りきれなかったのですが、一応見たものをご報告。

夕方6時からということだったのですが、6時半頃メルセ教会広場に行ったら、こんなドームができていて、

b0064411_06575856.jpg

テントに入っていく人たちがいたので、私も入ったら、まだ何もやっていない。
テントから出ると、係の人が、
「7時からです」
っていうのね。先に入っていった人たちは見学するんじゃなくてショーをやるほうの人たちだったのね。30分も待つのは嫌だったので、別のところに移動。

通りは街頭にピラビラが付けられています。
b0064411_06575962.jpg


だいぶ暗くなってきました。
b0064411_06575933.jpg

港のわきを走っているColon大通りのPalau Bruに行ってみました。
この建物は、1552年に建てられ、1994年に修復されたものです。
b0064411_06575939.jpg

すごい列です。仕方ないねぇ。待ちました。あっという間に私の後ろにも長い列ができました。今年は見物に来る人がものすごく多い。暖かいからかな?
b0064411_06575925.jpg

さて、やっと入れました。何やらもやもやした光が壁に映っています。
b0064411_06580097.jpg

光のショーというにはあまりに寂しい…
b0064411_06580009.jpg

この穴をあけぼこぼこにした金属板に光を当てているんですね。
b0064411_06580040.jpg


b0064411_06575847.jpg

b0064411_07140084.jpg


こういう風になっているらしいのですが。
b0064411_08315180.jpg

それより建物のほうが面白い。
パティオの上はガラスの屋根が付けられています。
b0064411_06580073.jpg


b0064411_07140045.jpg


b0064411_07162200.jpg

パティオを突っ切ったら、もう後ろの出口。
みんな、「な~んだ」というような顔をしていました。
まあ、公開されていないこんな古い建物の内部を見られただけでも良しとしましょう。
b0064411_07140040.jpg


ぞろぞろ、すごい人です。
b0064411_07140015.jpg


さて、次は…
b0064411_07140006.jpg

アンペル通りのPalau Sessa-Larrard. こちらは18世紀の建物です。
b0064411_07162296.jpg

ここも、門を入るとパティオがあって、階段が上に続いています。

b0064411_07140053.jpg


b0064411_07140081.jpg


パティオの床に、黒いガラスが張ってあって、まるで水面のように上の明かりが写るというもの。
b0064411_07162271.jpg

b0064411_07140003.jpg


b0064411_08315213.jpg

これも、正直、な~んだ…

さて、次は、古代ローマ時代の市壁のあるPatio de Llimona(レモンのパティオ)に行きました。

b0064411_07162253.jpg

遺跡一面にライトが点いたり消えたり。
b0064411_07162223.jpg


b0064411_07162238.jpg


b0064411_07162261.jpg


b0064411_07162306.jpg

う~ん…遺跡だけのほうが面白いんだけれど。

さて、次!
こちらもローマ時代の市壁と塔のある場所。

b0064411_07162284.jpg

手前が市壁で、その横の家が廃屋になっていて、そのスペースに光を当てているんですが
b0064411_07312484.jpg


b0064411_07312444.jpg

b0064411_08315102.jpg

面白くないっす!

次!

Sant Just広場に行くと、Sant Just教会の鐘楼にネオンみたいなものが

b0064411_07312518.jpg

b0064411_07312480.jpg

b0064411_07312475.jpg

広場の真ん中に、こんなものがあって、下がっている紐を引くと、力がかかった分だけ光が点く、という仕掛け。女性二人がやったら、半分くらいまでしか点きませんでした。
b0064411_07312466.jpg


次はCentelles宮。あ、この写真の左にちょっと写っているのがそれですが、右の建物の4階、見てください。
b0064411_07394761.jpg


まるでクリスマスみたいですね。レストランか何かかしら?
b0064411_07394778.jpg

Centelles宮(15世紀)のパティオに、建てに切り込みを入れたメタルの塔が作ってあって、底から漏れた光がパティオに不思議な模様を作る、というもの。

b0064411_07394792.jpg


b0064411_07394772.jpg


b0064411_07394755.jpg

これはBarcelona culturaのFBの写真
b0064411_08315116.jpg

さて、市庁舎広場に行くと、楽団がステージで演奏し、みんながサルダーナを踊っていました。
b0064411_07394795.jpg

光のショーが市庁舎の壁に映し出されるのです。
b0064411_07513182.jpg


b0064411_07513158.jpg

Casa de l'Ardiacaに行ってみると、長蛇の列。
外から見ると、パティオの上に網が張ってあって、黄色の風船がたくさんくっついています。

b0064411_07394743.jpg

音楽に合わせて(かどうか知らないけれど)風船が上がったり下がったりするらしい。
b0064411_07394779.jpg

ティネルの広間のバルコニーは何やら赤いランプが下がっていました。
b0064411_07513141.jpg


Barcelona culturaのFBの写真だと、内部はこうなっているそうです。
b0064411_08315192.jpg


マレー美術館のパティオ。ここに入るのもずいぶん並びました。

真ん中に、穴をいっぱい開けた金属の6角形のオブジェが置いてあって
b0064411_07513171.jpg


b0064411_07513144.jpg


b0064411_07513093.jpg


b0064411_07513032.jpg


b0064411_07513151.jpg


b0064411_07513190.jpg


カテドラルの頭が見えました。
b0064411_07513163.jpg

お隣のCorona de Aragonの建物も長蛇の列で入れず。こんな風に見えたはず。
b0064411_07590445.jpg

王の広場に行くと、人でぎっしり。かろうじて壁に映し出されているのが見えました。
b0064411_08051086.jpg


b0064411_08051009.jpg


これも並んでみるほど面白くなさそう
b0064411_08051012.jpg

こちらの眺めのほうがいい。
b0064411_08051053.jpg

バルセロナ市歴史博物館のパティオは青い光

b0064411_08040113.jpg

b0064411_08084062.jpg

b0064411_08022337.jpg


b0064411_08084028.jpg

b0064411_08084060.jpg

b0064411_08315165.jpg


なんとなくあんまりどれも面白くないなぁ… きっと予算が無いんでしょうね。
独立運動とかでお金使いすぎて、不明金が多くて政府からお金がもらえないんですものね。

Palau de Generalitatのサン・ジョルディ。
b0064411_08084032.jpg

b0064411_08084084.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-02-15 06:20 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera