<   2016年 01月 ( 29 )   > この月の画像一覧

毎日暖かくていいお天気が続きます。もう80日も雨が降らないんですよ。80日と言ったら一年の4分の一近く。水不足になりそうですね。

さて、またバルセロネタの市場の広場にあるバール、Electricitatに行きました。

このバール、外にテラス席もないし、ちょっと見たら営業しているのか閉まっているのかわからない感じ。
b0064411_08560845.jpg

ここは完全にこの近くの人しか来ないバール。
b0064411_08560989.jpg


いかにもスペインのバール。ちっともおしゃれじゃなくて。
b0064411_08560908.jpg


でも何でもおいしいんですよ。

まずベルモットを頼み、カニと卵のサラダ、タラのエスケイシャーダ。
b0064411_08560904.jpg


たっぷりのパンにトマトを塗ってオリーブオイルをかけたものと、ラコン(ハムの一種)とトルティーヤ。
b0064411_08560971.jpg
もうこれでおなかいっぱいでした。
ベルモット、二人で半分飲んじゃったんですが、これで二人で30ユーロ。

満足して帰ります。

途中の建物。

b0064411_08560917.jpg


b0064411_08560952.jpg


b0064411_08560957.jpg

b0064411_08560942.jpg
ここはまた来たいところ。

Bar Electricitat Carrer de Sant Carles, 15, 08003 Barcelona


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-31 07:53 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

ペドラルべスの散歩

バルセロナの北西のペドラルべスは Les Corts地区に含まれるのですが、昔から高級住宅街として有名だったので、ペドラルべス地区と一般に呼ばれています。綺麗な地区ですし、緑が多いので散歩も楽しい。

山から下りてくると、Bisbe Catala通りに出ます。あ、ミモザ。

b0064411_08420032.jpg

こんなかわいい家があり
b0064411_08223914.jpg

小さな広場があります。
b0064411_08420070.jpg


b0064411_08450672.jpg

このあたりのアパート(マンション)はみんな大きく立派。
b0064411_08420058.jpg


b0064411_08420009.jpg


あの赤いの、ブーゲンビリアです。今満開なんて。
b0064411_08420089.jpg


b0064411_08420014.jpg


b0064411_08450676.jpg

こちらにもミモザ。
b0064411_08420136.jpg


このあたりにはものすごく大きな家が多い。
b0064411_08420177.jpg


ここはアメリカ領事館。カメラが付いているからあまり写真撮れない。
b0064411_08420061.jpg

この家もすごく古そうで大きい。
b0064411_08450616.jpg


この通りは昔はとてもミステリアスな通りだったけれど
b0064411_08450694.jpg


この塔が修復されて黄色になっちゃったら、全然雰囲気変わっちゃいました。
b0064411_08450532.jpg
修復はもう少し昔の面影を維持する方向でやってほしいですね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-30 08:35 | 散歩 paseo | Comments(0)

山の散歩

急に自然に触れたくなることってありませんか。

今朝はそんな気分で、郵便局に行った後、そのまま山に向かいました。
バルセロナは山も海もある、ありがたい町です。

さて、先ずべドラルべス修道院を突っ切って
b0064411_08164653.jpg


b0064411_08164670.jpg


b0064411_08164704.jpg

オレネタ公園に入ります。
b0064411_08164725.jpg


ここは自然公園だから、もう山のようなものです。
アーモンドが咲いている。
b0064411_08164734.jpg


b0064411_08164756.jpg


b0064411_08164763.jpg


公園の塀の壊れているところから外に出ると、もう山。
b0064411_08164711.jpg


こんな道の無いところは私しか来ないと思ったら、犬を散歩させている人がいるんですね。
b0064411_08164660.jpg


b0064411_08223828.jpg

紫の花がもう咲き始めています。
b0064411_08223891.jpg


b0064411_08223812.jpg

b0064411_08223927.jpg


この花、ジネスタと言って、カタルーニャの花ですが、5月頃咲く花なのに、もう咲いている。
b0064411_08223950.jpg


リセオ・フランセスの生徒たちが遠足に来ていました。
b0064411_08223900.jpg

これはレタマ・ブランカ。エニシダの仲間で、今ちょうど咲いています。
b0064411_08164600.jpg


b0064411_08284121.jpg


b0064411_08284153.jpg


b0064411_08284194.jpg


b0064411_08284057.jpg


b0064411_08284001.jpg


b0064411_08284146.jpg

綺麗~。
b0064411_08223953.jpg


あちこち金網の柵が張られて、以前のように好き勝手に歩けなくなったところが増えたのはとても残念。

少しだけレタマ・ブランカをもらってきました。

b0064411_08321174.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-29 08:12 | 散歩 paseo | Comments(0)
ホテルは暖房がすごく効いていたので、暑がりの私は、コンセントを抜いて、シャッターを閉め、窓を開けて寝てちょうどよいくらいでした。
去年1月に来たときは、雪がちらついていたのに、今年は本当に暖かい冬。

7時くらいに起きて、お風呂にゆっくり入り、朝食のため外に出てカフェを探す。
Lopez de Hoyo通りにサンドイッチ屋さんを見つけ、野菜サンドとココアを頼んで朝食。

b0064411_08174590.jpg


窓の外
b0064411_08174559.jpg


道路掃除のためのリヤカー。ちょっと重そうね。それに、シャベルを塵取りにしているのよ。重そう。
b0064411_08174625.jpg


ちなみにこちらバルセロナの掃除の手押し車。ずっと軽そうでしょう。大きな買い物かごのようなものが塵取り。
b0064411_08234343.jpg

朝食が済んだら、ちょっと散歩。
b0064411_08174673.jpg


b0064411_08174605.jpg


b0064411_08174663.jpg

b0064411_08254382.jpg


b0064411_08254380.jpg

AVEの発車時間が11時半なので、10時ころホテルを出てバスに乗ってシべーレス広場へ。
b0064411_08174568.jpg


アトーチャ駅行きのバスが20分以上待たないと来ないらしいので、歩いていくことにしました。
b0064411_08174535.jpg

b0064411_08254333.jpg


b0064411_08254347.jpg


b0064411_08254240.jpg


b0064411_08254298.jpg


b0064411_08254271.jpg


b0064411_08254218.jpg

マドリッドはパリに負けないほど立派な素敵な建物がたくさんあるんです。
b0064411_08293265.jpg


b0064411_08293283.jpg


b0064411_08293201.jpg


b0064411_08293287.jpg


b0064411_08293294.jpg


b0064411_08293214.jpg


b0064411_08293254.jpg


b0064411_08293249.jpg


b0064411_08293195.jpg


b0064411_08293132.jpg

ふと時計を見ると、もう11時! アトーチャ駅まで走りました!
出発10分前くらいにやっと到着。危なかった!
無事AVEでバルセロナに帰ってまいりました。
帰りは行きよりいくつも駅に停まったので時間がかかりましたけれど、サンツについて後は地下鉄で帰れるから、飛行機より楽でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-28 08:15 | 旅行 viaje | Comments(0)
アウディトリオで、ヘンデルのオペラのコンサート形式「パルテノペ」を聴きに行きました。
b0064411_07444015.jpg


席は前から2列目でしたが、かなり端のほうだったので、チェンバロが後ろから聞こえてきたり。
b0064411_07444053.jpg


b0064411_07444069.jpg


b0064411_07443928.jpg

オーケストラは Il Pomo d'Oro. 指揮と第一ヴァイオリンのミナシ氏がオケから離れたので、指揮はとても若いMaxim Emelyanychevがチェンバロを弾きながら指揮。
ソリストたちは、タイトルロールが Karina Gauvin、Arsace役はジャルスキーがキャンセルでLawrence Zazzo。Armindo役をEmoeke Barath, Rosmina役がKate Aldrich. そのほかテノールのJohn Mark Ainsley, バリトンのVictor Sicard.

パルテノペのカリナ・ゴーヴァンはさすがで、素晴らしい。フォルテからピアノまで、自由自在で色彩豊かな声の持ち主。3mくらいありそうな長いピンクのショールを引きずりながら熱唱。
ソプラノのエメーケさんは、きりっと白いブラウスに黒のパンツでカリナさんと対照的。歌唱も抑え気味で耳に心地よいソプラノ。
コントラアルトのケイトさんも素晴らしいテクニックの持ち主で、CDより良かったし、バリトンもテノールも良かった。
ただ、カウンターテナーのザッツ氏が… 少なくとも私の好みではなかったのが残念。多分、ジャルスキーの代役ということで、頑張ったんだと思うんですが、とにかくほかの人よりやたらとボリュームが大きい。それに発声がビブラートをかけっぱなし。バロックオペラですよ。
一番の山場の「フリボンド」をかなり派手に歌い、高音を思いっきりのボリュームでのばして大喝采を浴びてました。

b0064411_07443918.jpg


b0064411_07444061.jpg


b0064411_07444034.jpg


b0064411_07444082.jpg

今後ももっとバロックオペラが上演されることを願っています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-27 07:43 | オペラ、コンサート musica | Comments(4)
一泊でマドリッドに行ってきました。
今回もRenfeのAVEで行きました。AVEは日本の新幹線で、静かで揺れも少なく、本当に早い。出発するときは、ベルが鳴るわけでもなく静かに知らないうちに走り出すのです。

さて、マドリッドのアトーチャ駅についてタクシーに乗ったら、駅前広場にプレンサの大きな子供の頭の彫刻が2つあったのでびっくり。

b0064411_07134880.jpg


b0064411_07134817.jpg

タクシーはレティロ公園の横を通り

b0064411_07134882.jpg


b0064411_07134841.jpg

アルカラ門を見ながら
b0064411_07134725.jpg


立派な建物がたくさん!
b0064411_07134737.jpg

予約したホテルはアパートホテル。
着くと同時にホテルの人が来てドアを開けてくれました。
普段はいないようで、チェックインの時にだけ来て前払いし、キーをもらいます。

可愛いロビー
b0064411_07183038.jpg

このホテル、一泊50ユーロと格安。ところがお部屋は
b0064411_07183000.jpg

ずいぶんと広いんです。
電子レンジや電熱器、コーヒー沸かし、冷蔵庫、食器、鍋類、と大体そろっているキッチン
b0064411_07183061.jpg

ダイニングテーブルには白いテーブルクロスがかけられ、セッティングまでしてある
b0064411_07183020.jpg

ツインベッドと
b0064411_07183042.jpg


ソファとテレビのあるリビング付き。
b0064411_07183081.jpg

b0064411_07183027.jpg

この前のパリの200ユーロのホテルよりずっとずっといい。

バスルームはビデ付!(これ、私にはとても大切)ドライヤーもついています。
b0064411_07183086.jpg

窓から外を見たら、後ろの建物の裏側が見えました。
b0064411_07183002.jpg
広いテラス、全然活用していないのね。もったいないこと!

さて、もう2時半過ぎなので、お昼を食べに出かけました。
こんな建物が。
b0064411_07292016.jpg


b0064411_07292077.jpg


修復中の建物
b0064411_07292000.jpg


向こうの教会みたいな建物は学校です。教会で経営している学校ね。
b0064411_07292010.jpg


このあたり、観光地ではないので、庶民的なバールやレストランがたくさんあります。
b0064411_07292068.jpg


この壁画なんかかなりダサい。ガリシア料理のレストランだったのかな?
b0064411_07324495.jpg


ラコンがあったので早速注文したら、たっぷり来ました。
ラコンは、ハムのようなもので、温めて、パプリカをたっぷりかけてジャガイモを乗せてあります。これはとてもおいしかった。
b0064411_07292036.jpg


それに鳥のアル・アヒジョを頼んだものだから、とても食べきれませんでした。
でもトリは胸肉だったのでちょっとパサつき気味であまりおいしくなかったわ。
b0064411_07292099.jpg

おなか一杯になったので、今夜行くコンサート会場、アウディトリオに行ってみました。ドアに張り紙。
b0064411_07411960.jpg
つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-26 07:08 | 旅行 viaje | Comments(0)
今年もフランセック・ヴィーニャス国際歌唱コンクールが1月16日から24日まで開かれました。
今年は60か国から568人の参加者があり、あらかじめ、パリ、ロンドン、ニューヨーク、、サンフランシスコ、北京、ミラノ、ベルリン、マドリッド、バルセロナで予選を通過した歌手たちがバルセロナで第一選考を受けました。

568人の歌手は、それぞれソプラノ265人、メゾソプラノ53人、アルト1人、テノール118人、カウンターテナー5人、バリトン83人、バス29人、バスバリトン14人。
その中の160人が韓国人、続いてロシア51人、スペイン30人。韓国人の比率が非常に多い。
賞金が合計103,000ユーロという莫大な金額で、さらに奨学金や入賞者のオペラハウスとの契約などがある、新進歌手にとっては魅力的なもの。

私は今回第一次予選を2日、第二次予選を2日聞きに行きました。
第一次予選のほうが、曲目もバラエティに富んでいて、かなりおもしろかったのですが、最終選考になると、大体ヴェルディ、ドニゼッティ、せいぜいモーツアルトくらいになって、演目も限られてきて残念。
それにしても韓国人のレベルの高さには本当にびっくりです。声量、表現力、いずれも勝っていて、最終選考に残った20人のうち、7人が韓国人でした。

第一次予選は、リセウのコンセルバトリオで行われました。
この建物はかなり最近できたようです。
b0064411_17141261.jpg


b0064411_17141333.jpg


中にはとても音響の良い立派なホールがあります。
b0064411_17141368.jpg


第一次予選の時は、観客は私しかいませんでした。後は審査員。
b0064411_17170614.jpg

でも一番面白いんですよね。
b0064411_17184131.jpg


b0064411_17184199.jpg


この方も
b0064411_17184090.jpg


b0064411_17184082.jpg


b0064411_17184024.jpg


b0064411_17184058.jpg


この方も
b0064411_17184041.jpg


b0064411_17184020.jpg


b0064411_17183919.jpg


この方も最終選考まで残りました。
b0064411_17205848.jpg


b0064411_17205894.jpg


b0064411_17205783.jpg


b0064411_17205813.jpg


b0064411_17205791.jpg
二次予選の19日
b0064411_17223559.jpg


b0064411_17223531.jpg


b0064411_17223481.jpg


b0064411_17223478.jpg


b0064411_17223415.jpg


b0064411_17223497.jpg


b0064411_17223402.jpg


b0064411_17223461.jpg


b0064411_17223450.jpg


このバリトンうまかった。
b0064411_17223462.jpg

二次予選20日
b0064411_17243662.jpg


b0064411_17243683.jpg


b0064411_17243679.jpg


b0064411_17243627.jpg


b0064411_17243507.jpg


b0064411_17243588.jpg


b0064411_17243502.jpg


b0064411_17243590.jpg


b0064411_17243515.jpg


b0064411_17243520.jpg

b0064411_17253289.jpg


b0064411_17253225.jpg


b0064411_17253144.jpg


b0064411_17253157.jpg


b0064411_17253101.jpg


b0064411_17253131.jpg
b0064411_17253128.jpg

ファイナルはリセウ劇場でした。
最終選考に残ったのは20人。
b0064411_17282729.jpg

曲目がほとんどヴェルディかドニゼッティで、かなり辟易。
いまだにボリュームで喝采を期待する歌唱が多くて。まあヴェルディはそういうのが多いから仕方がないかもしれないけれど、耳に心地よい範囲でお願いいたします。
観客は自分の好きな歌手に投票することができます。私が投票したのは男女とも韓国人でした。
ファイナリストは24日に発表でコンサートがありますが、私はマドリッドに行くことにしたので、コンサートはいけなくなりました。
来年は、予選を集中的に聞きに行こうかと思います。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-24 16:55 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

サバデル散歩

久しぶりにまたバルセロナ近郊の町、サバデルに行きました。


サバデルの看板のような建物(サバデル銀行)。窓が面白くて。

b0064411_16113154.jpg


b0064411_16113192.jpg


b0064411_16113141.jpg


b0064411_16113186.jpg


b0064411_16113141.jpg


b0064411_16113194.jpg


b0064411_16113193.jpg


b0064411_16113033.jpg


b0064411_16113103.jpg

b0064411_16142240.jpg


b0064411_16142310.jpg


b0064411_16142380.jpg


b0064411_16142331.jpg


b0064411_16142357.jpg


b0064411_16142288.jpg


サバデル市庁舎
b0064411_16142244.jpg



カテドラル
b0064411_16163760.jpg


b0064411_16163706.jpg


市庁舎広場でサルダーナを踊っていました。
b0064411_16163791.jpg


b0064411_16163790.jpg


この教会のレリーフがかわいいの

b0064411_16163788.jpg

b0064411_16163709.jpg


露店もいくつか出ていました。
b0064411_16163764.jpg


いいお天気です。もう70日以上も雨が降っていないので、かなり乾燥しています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-23 16:10 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)
以前もご紹介したことのある、サリアの教会のすぐ上にあるレストラン、La Consentida、ここは地中海料理と日本料理のレストランですが、今回3度目の正直で、やっとお寿司を食べることができました。

前行ったときの記事⇒http://gyuopera.exblog.jp/24588634/

以前2度行ったのですが、お寿司は食べられなくて、地中海料理を食べたのですが、それもとてもおいしかったけれど、やっぱりお寿司を食べたくて行ったら、この日は地中海料理は無くて日本料理だけ、というので、やった!と大喜び。

ここのインテリア、お気に入りです。

b0064411_05135625.jpg


b0064411_05135525.jpg

b0064411_05135518.jpg


b0064411_05135659.jpg


根、誰かのお宅みたいでしょう。
b0064411_05135590.jpg

ゆったりとして、テーブルをたくさんくっつけて並べてあるようなことはしていないので、くつろげます。

ウエイターの服装はちょっと気になったけれど
b0064411_05135679.jpg

まず、あぶりの裏巻き。サーモンをちょっとあぶったものを乗せてあります。
おいしいです。
b0064411_05135660.jpg

これは pez mantequilla(バター魚)っていうんですって。おいしいんです。
b0064411_05135542.jpg

あまりいろいろ種類を頼まないでもおなか一杯になったので、デザート。
森の果物のムースタルト(?)。向こうの友人のはチョコレートタルトにココナッツの粉が振りかけてあるもの。どちらも絶品です。
b0064411_05195211.jpg

それといつも頼むレモン入りカモミール
b0064411_05195305.jpg

今日はそのあとに、お店のサービスで、ちょっと甘みのあるリキュールを出してくれました。
b0064411_05195375.jpg

昼間っからこんなに強いお酒を飲んでいいものか…? 平日だというのに?

おいしかったので、また来たいな。おすすめです。

b0064411_05195395.jpg



おまけ
洗面台がトイレの外にもあって、面白いんです。
この流しは、昔のキッチンの白大理石の流しです。
b0064411_05195244.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-21 07:06 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)
久しぶりにカタルーニャ音楽堂でコンサートを聴きました。

カタルーニャ広場で地下鉄を降りて
b0064411_06524340.jpg


ライエタナ通りを横切って
b0064411_06524369.jpg


音楽堂に着きます。
b0064411_06524459.jpg

席は1階の横のほうなので階段を上がっていきます。
b0064411_06524463.jpg


b0064411_06524470.jpg

b0064411_06524424.jpg


b0064411_07011094.jpg

b0064411_06524428.jpg

b0064411_06571100.jpg

b0064411_06524477.jpg


b0064411_06524381.jpg


b0064411_06571114.jpg


b0064411_06571272.jpg

b0064411_06571103.jpg

b0064411_06571181.jpg


b0064411_06571150.jpg


b0064411_06571168.jpg


b0064411_06571177.jpg


b0064411_06571197.jpg

b0064411_07003037.jpg

b0064411_07003091.jpg

b0064411_07011020.jpg

見慣れたとはいえ、ぎっしり装飾を付けられた空間は、素晴らしいというより、ちょっと品位にかけるような気がして。
タイルで覆われた壁や天井は、演奏家に言わせると、お風呂で演奏しているような音になるそうで、あまりよい音響とは言いかねるようです。

この日のコンサートは、カタルーニャが世界に誇るバロックの権威 Jordi Savallと Le Concert de Nations、題して「太陽王の王宮のコンサート」

題の通り、第一部はクープランの典雅な品の良いConcerts Royauxから始まります。
つづいてMr. de Sainte-Colombeの Concerts Rayaux, 3曲目が再びクープランの Concerts Royaux。 エレガントで上品ですが、刺激的なバロックを聴きなれていると、ちょっと上品すぎて物足りないような、生気にかけるような。

後半はクープランの Les Nation, Colombeの Concert le Tombeau a deux violes esgales, 最後に再びクープランの Les Nations.と続き、後半のほうが活気があって素敵でした。特にトラヴェルソがとても素敵でした。
でもやっぱりよかったのはアンコールの2曲。これぞ、本領っていう感じでしたね。
上品な宮廷の音楽は、多分こんなコンサートホールでは大きするのではないかしら。

b0064411_07044406.jpg


b0064411_07044493.jpg

ちょっとどんな音か聞きたい方はこちらに動画があります。


カタルーニャ音楽堂の隅々までアップで見られる面白い写真があります。合成ですが面白い。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-01-20 07:50 | オペラ、コンサート musica | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera