<   2015年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ゴシック街の散歩3

カテドラルの後ろのParadis通りの古代ローマ時代のアウグスト寺院の柱を見に行こう。

b0064411_07053179.jpg


b0064411_07053149.jpg


b0064411_07053190.jpg


聖アガタの鐘楼を裏側から眺めていたら
b0064411_07053150.jpg


こんな窓を見つけた!
b0064411_07053151.jpg

古代ローマ市壁の横で、発掘作業をしていました。

b0064411_07053271.jpg


b0064411_07053103.jpg


b0064411_07053192.jpg


このあたり、どこを掘っても地下に遺跡があるわけですからねえ。
b0064411_07053189.jpg


カテドラルの前のサンタ・ルシアのクリスマス市も、あまり人が出ていなくて、売れ行き悪いみたい。でも毎年おんなじものしかないんですもん。
b0064411_07053160.jpg
この日は夜またゴシック街を歩きました。ちょうどクリスマスイルミがと点灯された最初の日だったのです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-30 07:03 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Casa Adriaca

Casa Adriaca のパティオの上に上ると、テラスがあります。

b0064411_06464875.jpg


b0064411_06464800.jpg

b0064411_06464813.jpg

カテドラルが目の前

b0064411_06464898.jpg

b0064411_06464893.jpg

b0064411_06464873.jpg

b0064411_06464894.jpg


b0064411_06464858.jpg


b0064411_06464824.jpg


b0064411_06464792.jpg

b0064411_06515331.jpg

b0064411_06515309.jpg


b0064411_06515376.jpg


b0064411_06515313.jpg


b0064411_06515373.jpg


b0064411_06515388.jpg


b0064411_06515377.jpg

パティオの左奥は、バルセロナの資料館。

ここのすごいのは、壁が1世紀の古代ローマ地代の市壁

b0064411_06541258.jpg

b0064411_06541267.jpg


2000年も前の壁が建物の中にあるのですから
b0064411_06541202.jpg

ちょうど、「絹」の展示会をやっていました。

このリトグラフ、先日見学した「絹の家」です。
b0064411_06541236.jpg


興味深い古書がいっぱい
b0064411_06541226.jpg


b0064411_06541365.jpg


「絹の家」にあった戸棚の写真
b0064411_06541242.jpg


絹の糸を取っているところ
b0064411_06541251.jpg


1750年の本
b0064411_06541219.jpg


b0064411_06541288.jpg

b0064411_06594594.jpg
b0064411_06594537.jpg


b0064411_06594659.jpg


b0064411_06594634.jpg


b0064411_06594691.jpg


b0064411_06594604.jpg


18世紀の資料が一杯
b0064411_06594630.jpg



b0064411_06594661.jpg


b0064411_06594536.jpg
Casa Adriacaを出てもう少しゴシック街を散策します。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-29 06:45 | 建物 edificio | Comments(0)

ゴシック地区の散歩

今日は私の誕生日。おまけにブラック・フライデー。
今日はお仕事はやめて、自分の好きなことをしましょう。

何がしたい?

ゴシック地区を歩きたい!

それで、ゴシック地区に行きました。

まず、Sant Felipe Neri広場

b0064411_08462692.jpg


内戦時の爆弾の跡が生々しい。
b0064411_08462609.jpg
実はこの広場に面して、靴の博物館があったのですが、今朝新聞で、建物は教会の持ち物で、家賃を三倍に上げたので、引っ越すことになった、という記事を読んで、引っ越す前にもう一度見に行こう、と思ったのですが、すでに閉まっていました。残念。

b0064411_08462670.jpg


b0064411_08462679.jpg



b0064411_08462626.jpg


b0064411_08462618.jpg



そこを出てカテドラルのほうに行ったら、今日は Casa Adriacaが開いていました。

b0064411_08462725.jpg

この小さなパティオ、案外好きなんです。

b0064411_08462702.jpg

b0064411_08462624.jpg


上にも上れました。
b0064411_08462661.jpg

今日はちょっともう眠いので、続きは明日。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ


by gyuopera | 2015-11-28 07:32 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

こけと球根

今日は亡くなった母のお誕生日。

キャンドルを灯し、お香を焚きました。

b0064411_20370993.jpg

亡くなった方を偲ぶのは、普通命日ですが、私はお誕生日のほうがいいんじゃないかと思うんですけれど…。 いや、単に覚えやすいからかもしれないけれど。

近くの店で、ヒヤシンスの球根と苔を買ってきました。

b0064411_20370933.jpg

そろそろ冬の支度。

b0064411_20370912.jpg

b0064411_20370939.jpg


b0064411_20370995.jpg


b0064411_20370969.jpg


b0064411_20370848.jpg

苔がまだちょっと落ち着かないけれど、綺麗になってくれるといいな。

それにしても、こういう苔、山に行って採ってくるんでしょう? 市場に山ほど出るんだから、この時期、山はひどい状態になってしまいそうね・・・?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-26 20:36 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

Diagonal大通りの昔の写真

Diagonal大通りは、バルセロナを斜めに横切っている、バルセロナで一番長く、交通量の多い通りです。

b0064411_05480643.jpg


b0064411_05480774.jpg

バルセロナ都市計画をデザインしたイルデフォンソ・セルダが、1860年に、碁盤の目のEixampleを設計したとき同時に町を斜めに通る大通りを建設したのですが、名前を Gran Via Diagonal、と付けました。
その後この通りは何度も名前を替えられました。

その経路をたどってみると、

1. Gran Via Diagonal (1860-1874)
2.Avenida de Arguelles (1874-1922)
3. Avenida de la Nacionalidad Catalana (1922-1924)
4. Avenida de Alfonso XIII (1924-1931)
5. Granvia Diagonal (1939)
6. Avenida del Generalisimo (1939-1979)
7. Avenida Diagonal (1979-現在)

と、まあ7回も名前を替えられているのです。

私が1984年にバルセロナに来た時、古い市街図にはAvenida del Generalisimoの名前がついていたのを思い出します。フランコのことですね。
それにしても、こんなに頻繁に通りの名前を変えていいんでしょうかね。

独立云々とやかましいカタルーニャですが、スペイン王関係の名前の付いている通りや広場の名前を替えようとしているそうです。そうするとずいぶん初めは混乱するでしょうね。もっと違うことにお金を使うべきところがいっぱいあると思うんですがね。

さて、古いDiagonal通りの写真をいくつかご紹介。

b0064411_03190116.jpg

現在の写真と比べてみましょう。もっともこれは何年か前に撮ったものですが。

b0064411_05480698.jpg

b0064411_03190065.jpg
昔は周りには高い建物がなかったんですね。

b0064411_03530539.jpg

b0064411_03190001.jpg

b0064411_06014670.jpg


Diagonal大通り建設中。
b0064411_03190086.jpg


これはペドラルべス宮の前あたり。周りに何もないですね~。
b0064411_03190007.jpg


これも上と同じで、左上がペドラルべス宮。手前の煉瓦の建物は大学
b0064411_03190071.jpg


フランセック・マシア広場。古いバスが走ってます。このころは交通量もそんなになかったですね。
b0064411_03190006.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-25 02:59 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

リコーダーのコンサート

昨夜はリコーダーのコンサートがありました。
リコーダーを始めてからまだ2か月半、それでもうコンサートにでるなんて!
でもまあ、一生懸命練習してきたし、大勢いるし、コーラスも一緒でしたから、思ったほど緊張はしませんでした。

場所はギナルドという地区の教会です。

ギナルドではバスを降りたところにこんな建物があってびっくり。
どこかで写真を見たことがあったけれど、ここにあったとは。
b0064411_09265670.jpg


b0064411_09265626.jpg


b0064411_09265738.jpg


さて、コンサートをする教会は、この地区の教会で、外見は写真を撮る気にもなれなかったんですが、内部も体育館みたい。
b0064411_09265779.jpg

でもこの礼拝堂は、建て増しで作られたようで、古いほうの礼拝堂でコンサートをすることになりました。よかった。

b0064411_09265719.jpg


b0064411_09265760.jpg


b0064411_09265757.jpg


天井が変わっています。
b0064411_09265784.jpg


b0064411_09265634.jpg

教会の天井じゃないみたい。
ノイシュバンシュタイン城の中のコンサートホールが、ちょうどこんな天井だったのを思い出しました。音響は良いのです。

b0064411_09315539.jpg


b0064411_09315562.jpg


コンサート前のリハーサルが始まります。
b0064411_09315585.jpg


リコーダーは音合わせがなかなか大変。
b0064411_09315597.jpg

コンサートはコーラスと一緒で、コーラス・リコーダー、またコーラスとリコーダーと一緒という具合にやって、無事終わりました。
コーラスがなかなか上手で、あれは指揮者がいいんだろうなぁ。
私は2列目だったし、ナーバスになることもなかったのですが、一度どこを吹いているかわからなくなったことが(汗)。繰り返しの部分でやっと、ほっ。リハーサルの時はほとんどそんなことないのにね。
隣に座っていたサルバが、
「俺はしょっちゅうどこかわからなくなっていたし、音楽をよく知っているはずの隣のフアンが間違えるので、おかげでこちらもつられてしまって間違えた」
なんていうので、新入りの私ばかりじゃないんだ、と安心。
まあ、全体としてはまあまあじゃなかったでしょうか。

誰かが撮ってくれたコンサートの写真
b0064411_02370046.jpeg


b0064411_02370011.jpeg


b0064411_02370081.jpeg


b0064411_02370056.jpeg


b0064411_01293583.jpg


12月20日に予定していたコンサートは、教会に暖房がないので、寒すぎるということでキャンセルになり、まあ、よかったんじゃないですか? あまりにも練習期間が短いですから。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-23 09:00 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

大風の翌朝

昨夜は夜中大風が吹いて、今朝起きたら並木の葉がかなり落ちていました。
今夜からぐっと気温が下がるという予報、でも風は生暖かく、18度。素晴らしい青空です。

b0064411_08173700.jpg

息子のいるブリュッセルはどうかと見て見たら、雨で気温が3度。かわいそう・・・。15度も違うのか。

風はまだ強いけれど、そんなに寒くないので、またボケリア市場へ。
デパートがすぐ近くなのに、そちらの食品売り場には一か月に1度行くか行かないくらい。ついボケリア市場に行ってしまうのよね。

トリとおいしいイベリコハムを買い、ついでにナッツ類も。

b0064411_08173840.jpg


みんな量り売りです。ミックスナッツとクコの実、ブルーベリーの干したものを買いました。
ここのミックスナッツ、なかなかおいしい。
b0064411_08173717.jpg


いろいろあって迷ってしまうくらい。
b0064411_08173865.jpg


こんなにかわいいくるみ割りが売っていました。
b0064411_08173772.jpg


カレー粉もあったので、早速注文。
b0064411_08173890.jpg

このあたりに来ると、我が家の近くでは売っていないトウモロコシのパンや、梱包資材が買えるので、ついつい来ちゃうな~。

それにしても真っ青な空。
b0064411_08173785.jpg


クリスマスのイルミネーションも取り付けが済んで、点灯を待つだけ。
b0064411_08173863.jpg


b0064411_08173868.jpg

家に帰って、鳥一羽の蒸し物を作りました。

大きめの中華鍋にお湯を沸かして、小さな台を沈め、ガラスのボウルに入れた、下味をつけた鳥を入れます。下味は中華風、ネギとショウガと塩とお酒。

b0064411_08394678.jpg

蓋をして1時間くらい蒸すだけ。ホンワリおいしい鳥料理です。
b0064411_08394640.jpg

今夜はリコーダーのコンサート。
リコーダーのグループに入って初めてのコンサートです。頑張らなくちゃ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-22 08:15 | 日々のこと cotidiana | Comments(6)
11月も後半だというのに、毎日暖かくいいお天気が続いています。
サリアのVivandaというレストランは、パティオがとても素敵なので、行ってみました。

1時半少し過ぎ、スペインのお昼としては早い時間なので、パティオの席もすぐ通してもらえました。
静かな住宅街ですが、この建物のパティオは大きな木とツタに囲まれてとても自然な雰囲気がいい。

暖かかったけれど、上にあるストーブに火をつけていました。
夜になったら外の席は寒いかもしれないけれど、昼間だったら全然寒いなんてことはありませんでした。

b0064411_17241408.jpg

パティオの真ん中にある大きな木は、ガラスを突き抜けて・・・どうやってガラスを取り付けたんでしょうね。
b0064411_17171494.jpg

建物の上のほうは普通のピソ(マンション)のようです。毎日下のレストランから音が聞こえてうるさくないかな?
b0064411_17185574.jpg

お昼のメニューはないの?と聞いたら、2年前からやめています、とのこと。
ずいぶん来なかったんだ・・・

ア・ラ・カルトで、初めはエスケイシャーダを頼みました。
戻した塩ダラのサラダで、とてもおいしいのです。
ここではプチトマトを使っているので、今度家でもやってみよう。
b0064411_17111350.jpg

メインは小さなイカの入ったごはん。お出しが効いていてとてもおいしい。
b0064411_17111366.jpg

友人のほうもごはんで、これも絶品。
b0064411_17111305.jpg

こういう味は、家庭ではなかなか出せないから、おいしいのを外で食べるほうがいい。でも今度試してみようかな?

かなりおなかがいっぱいになったので、デザートは軽く(?)
b0064411_17111343.jpg

お料理はどれもおいしいけれど、少々割高なので、しょっちゅう来るにはちょっと。
でも一度は試されてもいいレストランです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-21 07:09 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

カサ・ミラのコンサート

ガウディのカサ・ミラでバロックアリアのコンサートがあるというので行ってみました。
カサ・ミラの地下に、小さめですがコンサートホールがあるのです。柱はガウディですが、あとは普通の感じ。
オリジナル古楽器を使うので、近くで見たくて一番前に座りました。
チェンバロが赤くてかわいいんです。
b0064411_02325718.jpg


バリトンのJosep Ramon Oliveとチェンバロ、ヴァイオリン2台、チェロ、コントラバスとティオルバの構成。
初めはバッハのオラトリオ、続いてモンテヴェルディのオルフェオをメロディーで。
オペラの曲をメロディーで聴くのは初めてだったので、初めの結婚式の場面で「僕は幸せだ~」と歌ったと思ったら、妻のエウリディーチェが蛇に噛まれて死んでしまい、嘆き悲しむアリアへと移り、つながっているのでなんだか変な気がしました。
b0064411_02325704.jpg

このバリトンはあまり好きじゃなかったなぁ。
だって、声の色が無い、いつも大きいか小さいかで一本調子なんです。繊細な美しさなんてほとんど感じられない。バッハは特にダメだったけれど、オルフェオはドラマチックなので少し良かった。でももう少し表現力があったらと思いました。
有料ですから、多分プロだと思うのですがね。

チェンバロはコンサートの途中でも調音していました。
器楽曲だけもヘンデルのトリオソナタを演奏、最近の刺激的な演奏を聞きなれてくると、ちょっと物足りない。
b0064411_02325752.jpg

ヘンデルのオペラからも2曲歌われましたが、このバリトン、あまりバロック向きじゃないかも…?
b0064411_02325830.jpg

コンサートの後は、パティオで夜のペドレラ(カサ・ミラ)を見上げる。
b0064411_02325646.jpg


b0064411_02325746.jpg


b0064411_02325728.jpg


b0064411_02325744.jpg

b0064411_02534015.jpg


b0064411_02534019.jpg


b0064411_02534065.jpg


b0064411_02534091.jpg


b0064411_02534023.jpg


b0064411_02534044.jpg


b0064411_02534058.jpg


b0064411_02533953.jpg


これは帰り道で見た建物の内部。普通のアパートかしらん?
b0064411_02533973.jpg
b0064411_02533939.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2015-11-20 07:30 | オペラ、コンサート musica | Comments(0)

グエルパビリオン3

こちらは庭番の家

b0064411_07384492.jpg


門柱までちょっと変わっている。
b0064411_07384494.jpg


b0064411_07384452.jpg


こちら側の窓は埋められています。

b0064411_07384487.jpg


b0064411_07442937.jpg


b0064411_07442969.jpg


この広い部屋、リビングルームなんでしょうか。
b0064411_07384412.jpg


上が寝室だったんでしょう。
b0064411_07442979.jpg


b0064411_07442975.jpg


b0064411_07443002.jpg


b0064411_07443863.jpg
思いがけず内部が見られてラッキーでした。
もう定期的に見学できるようなので、興味のある方はどうぞ。

インフォメーション:www.rutadelmodernisme.com


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-11-19 07:42 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera