<   2015年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

先週土曜日にエンカンテスに行ったら、何やらとても賑やかでした。

b0064411_05454950.jpg

横の道路沿いに、ずらりと食べ物屋の自動車が留まっています。
b0064411_05454929.jpg

この時はまだ準備中だったのですが、ちょっと面白かったので

ピザ屋さん。植木もちゃんと置いています。
b0064411_05455011.jpg

b0064411_05455020.jpg

アンティークのアルミのミルク缶が置いてありました。
b0064411_05455083.jpg

こういう車今でもあるんですね~
b0064411_05493492.jpg

キャンピングカーを利用。ここも植木を置いています。
b0064411_05455062.jpg

すぐレストランに変身。便利な車ですねぇ。
b0064411_05455012.jpg

あっちにもこっちにもスタンドが立っています。
b0064411_05455050.jpg

エンカンテスの蚤の市はいつもの通りでしたが
b0064411_05522528.jpg

日曜日はLost & Foundという、フレアマーケットになりました。
b0064411_05522539.jpg
b0064411_05522505.jpg

ビンテージの衣類やがらくたが並べられていましたが、そんなに安くもないのでちょっとがっかり。

横のデザインミュージアムの前の広場も、椅子が出ていて、人々が日向ぼっこ。
b0064411_05522558.jpg
暖かくなったら、急にお祭りっぽくなったバルセロナでした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-31 05:43 | イベント、お祭り fiesta | Comments(0)

真夏日

今日はすっかり晴れ渡って、一気に夏のような天気になりました。
毎日通る公園も春めいて

b0064411_04450850.jpg

b0064411_04450837.jpg

ベランダのクンシランも一気に咲き始めました。

b0064411_04442818.jpg


b0064411_04442855.jpg

b0064411_04442875.jpg

ベランダを冷蔵庫代わりにして、野菜や果物を置いていたけれど、もう限界かな。

b0064411_04442838.jpg

籠だらけでしょう。オレンジやネギやジャガイモや玉ねぎを入れているんです。
でもどこかに移動しないといけないな~。

菫も毎日咲いてくれます。菫を切り花にすると結構持つんですね。
貼るらしくて好き。
b0064411_05411752.jpg

今日地下鉄に乗ったら、冷房が入っていました。
夜になったらだいぶ涼しくなりましたが、昼間はTシャツ姿の人も大勢いました。

いずれにしろ、暖かくなるのはうれしいですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-29 04:45 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

Parallel あたり

めったに行かないパラレル付近を歩きました。

b0064411_05310454.jpg


あら、これは何だろう
b0064411_05310440.jpg


b0064411_05310475.jpg

b0064411_05310519.jpg


b0064411_05310418.jpg


b0064411_05310417.jpg


b0064411_05310420.jpg


b0064411_05310499.jpg


b0064411_05310457.jpg

b0064411_05355518.jpg


b0064411_05355550.jpg


b0064411_05355635.jpg


ちょっと変わった教会
b0064411_05355676.jpg


b0064411_05355616.jpg


b0064411_05355510.jpg


b0064411_05355524.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-28 00:27 | 散歩 paseo | Comments(0)
今朝の新聞でも発表されていましたが、25日のPhilippe Jarousskyのリサイタルは、LCCの飛行機事故で無くなった方々にささげられました。

b0064411_23342673.jpg

今回のリサイタルは、フランス歌曲でした。
カウンターテナーがこの種の歌を歌うというのは彼が初めてだと思いますが、彼はすでに6年前にフランス歌曲のCDを録音していて、実は私は彼のさまざまなCDの中で一番好きだったので、今回のリサイタルをとても楽しみにしていました。
b0064411_23342649.jpg

フランス歌曲も、ヴェルレーヌの詩に作曲されたものだけを選び、同じ詩に異なった作曲家が作曲したものを歌っていて、作曲家によってがらりと雰囲気が変わるのが面白いのです。 
たとえば同じ Chanson d'automne (秋の歌)でも、Reynaldo Hahnはとてもメランコリックに、Charles Trenetはカフェで聞くシャンソンのような、全く雰囲気の違う曲になっているのです。

ステージに現れたジャルスキーとデュクロ氏は、いつもだったらノーネクタイか蝶ネクタイなのに、今日は追悼の意味を込めて、黒い細いネクタイを締めていました。

ステージ写真は禁じられているので、LiceuのFBからお借りしました。
© A. Bofill

b0064411_01003426.jpg

b0064411_01003423.jpg


b0064411_01003479.jpg


b0064411_01003453.jpg


b0064411_01003471.jpg


b0064411_01003420.jpg


b0064411_01003455.jpg


b0064411_01003443.jpg


リサイタルは、前半14曲を、後半は10曲を、途中で各二回のピアノ・ソロを挟んでメロディのように一気に続けて歌われました。

ピアノ・ソロの時は、ジャルスキーは音も立てずひっそりと退場し、ピアノは一秒も止まることなく、初めはPrelude de la Suite Bergamasque、二度目はIdylle de les Pieces pittoresquesを弾きましたから、かなり疲れたのではなかったでしょうか。途中、ピアニストのJerome Ducros氏はしきりに汗を拭いていましたから、気分が悪いんじゃないだろうかとはらはらしたくらいです。

スローでメランコリックな、また悲しい歌があると思うと、リズミックで楽しい曲もあり、変化に富んで聴衆をヴェルレーヌの世界に引っ張ってゆきます。

秋の歌

秋風の
ヴィオロンの 節ながき啜り泣き
物憂きかなしみに
わがこころ 傷つくる。

時の鐘
鳴りも出づれば、切なくも胸せまり。

思いぞでづる
来し方に 涙は湧く。

落ち葉ならね
身をばやる われも、
かなたこなた
吹きまくれ 逆風よ。

Reynaldo Hahn



Charles TrenetのChanson d'automne




月の光

そなたの心はけざやかな景色のようだ、そこに
見慣れぬ仮面して仮装舞踏の蛙差を、歌いさざめいて人々行くが
彼の心とてさして陽気ではないらしい。

誇らしい恋の歌、思いのままの世の中を、
鼻歌に歌ってはいるが、
どうやら彼と手自分たちを幸福と思ってはいないらしい
おりしも彼らの歌声は月の光に解け、消える。

枝の小鳥を夢へといざない、
大理石の水盤に姿よく立ち上がる
噴水の滴の露を喜びの極みに悶え泣きさせる
悲しくも身にしみる付きの光に溶け、消える。

フォーレの Clair de lune



フォーレ Prison

空は屋根の上にありて
青く静かに澄み渡る

木は屋根の上にありて
ゆらゆらと枝をゆする

鐘は空の彼方に
やさしくも響き渡る

鳥は梢の彼方に
嘆きの歌を歌う

神よ 我が神よ 人生は
何事もなく静かに過ぎ行く
かの平和なささやきは
街の方より聞こえきたる

何をしたといって そこ鳴る君よ
さめざめと泣き続けるのか
何をしたというのだ そこ鳴る君よ
悔い改めるに遅すぎはしない




コロンビーヌ

うつけ者のレアンドル、
つづくがピエロ こやつは蚤
藪を飛んだよ、ひとまたぎ、
カサンドル剽軽に 法師頭巾と洒落込んだ、

アルルカンまでついて来る
この出鱈目のかたりこき。
派手な仮装
仮面のかげの 目がきつい、

ド、ミ、ソル、ミ、ファ
一同は騎虎の勢い 笑ったり歌ってみたり、
踊ってみたり、
つんとすました 美形ひとりを取り巻いて

雌猫みどりの
目ほどに変わる 女の目つきの思わせぶり、
「手出し法度!」に
なおいきりたち われもわれもと

ご連中まだまだ後を追うつもり
とめてとまらぬ 星の運行
ああ、さては、
この鼻下長の一群を どんなみじめな災難へ

連れ込む気やら、
帽子に派手なばらの花 ひだり褄
裾も軽げにしゃなしゃなと、
したたか者の これな美形め!


Poldowsky Colombine



こちらはアンコールで歌われたBrassensのColombine
繰り返しの部分は、バリトンの声で歌われ、最後のパンパンパンは、口笛を吹いて、それがあまりうまくできなかったので、「あらま」と言わんばかりにちょっと口を「ヘ」の字にして見せたところがおかしかった。




アンコールの前に、何やら白い紙をもって登場。
スペイン語はもう流暢に話せるジャルスキーですが、今度はカタラン語で紙に書いてあって曲の説明をしました。みんな大喝采。
b0064411_01055564.jpg

サービス精神旺盛なんですね。

初めはオペレッタのFisch-ton-kan。 これはCDではクワルテットと一緒に歌っていて、みんながコーラスに加わるのですが、この時はピアニストのデュクロさんだけがピアノを弾きながらコーラス部分を歌っていました。


で、2曲目のアンコールが、上のコロンビーヌ。

3曲目は、「すべての飛行機事故の犠牲者のために」と前置きをして歌われた アーン作曲の L'heure exquise"

涙が出るほど美しかった。 でももう声が疲れていて、高音で長く伸ばすフレーズが続かなかったのですが、みんなその美しさに涙したと思います。

本当にジャルスキーの繊細さと音楽性を堪能できたリサイタルでした。
ピアノのデュクロ氏は、弾きっぱなしだったので相当にお疲れだったと思いますが、最後のソロ I'lsle joyeuse(ドビュッシー)はすごかった! フランス歌曲のピアノのパートは、歌がなくても十分聞けるほどすごい曲が多いのですね。伴奏というより、歌とピアノがほとんど同じ比率だと思います。ただ、ジャルスキーのあまりの繊細な歌唱に、ちょっと強いかな、と思ったときもありました。

終わった後は、サインをもらえるというので、またものすごく長い列ができました。
サイン会に現れたジャルスキーは、ジーンズのシャツというラフなスタイル。
一人一人にサインし話を聞き、写真まで一緒に撮らせてあげて、大変なサービスぶり。
b0064411_01153535.jpg


b0064411_01190722.jpg
サイン会は12時ころまで続いていたようです。本当にご苦労様!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-27 00:29 | オペラ、コンサート musica | Comments(4)

LCCの飛行機事故

私はテレビを見ないので、LCCの墜落事故を知ったのは今朝の新聞でした。

b0064411_23512531.jpg


バルセロナ発デュッセルドルフ行きの飛行機がアルプスで墜落!

その飛行機には、ついこの間見たワーグナーのオペラ「ジークフリート」で歌った2人の歌手も乗っていました。

b0064411_23512535.jpg

リセウ劇場に行ったら、旗が半分降ろされていました。

b0064411_23521410.jpg

そして劇場関係者が劇場の前で黙とう

b0064411_00045431.jpg

今夜のフィリップ・ジャルスキーのリサイタルは、今回の事故で無くなられた方々にささげられるということです。
b0064411_23524591.jpg

b0064411_23521415.jpg

恐ろしい事故でした。 
飛行機は安全な乗り物ですが、事故が起こると犠牲者の数が多いので、とても恐ろしく感じます。

亡くなられた方々の冥福をお祈りいたします。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-26 00:24 | 日々のこと cotidiana | Comments(2)

CCCBの黒いチョウ

久しぶりにCCCB(Centro de cultura contemporanea de Barcelona, バルセロナ現代カルチャーセンター)に行きました。

チケット売り場に行ったら、

「あなたは定年退職していますか」

と聞かれてちょっとびっくり。
一応働いてはいるけれど、会社に行っているわけでもないので、ハイ、というと、安くしてくれました。それにしても、やっぱり年相応に見えるんだ、とそれもちょっとがっかり(笑)。まあ、いいですよ、安くしてくれたんだもの。

長いエスカレーターに乗って上に行く途中、周りに黒いチョウがいっぱいいるではありませんか。

b0064411_06410123.jpg

b0064411_06410195.jpg

b0064411_06410116.jpg

b0064411_06410167.jpg

b0064411_06410197.jpg

これはSebaldのチョウのエクスポジションの一部なんだそうです。

で、見たかったのはこちら

b0064411_06410030.jpg

短い3D映画。でも正直言って、何も心に響いてこなかった。

b0064411_06410060.jpg

Arissaの写真のほうが面白かった。

b0064411_06410138.jpg


b0064411_06410048.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-25 06:26 | ミュージアム museos | Comments(0)
さていよいよ出発。

初めはレトロカー
b0064411_08181990.jpg


次が昔のオートバイ。 排気ガスがものすごく臭い。
b0064411_08181945.jpg

一番初めはかなり小さめの車。改装したのかな?
b0064411_08181998.jpg

b0064411_08181932.jpg


b0064411_08181935.jpg


b0064411_08181964.jpg


b0064411_08181908.jpg

b0064411_08181973.jpg


b0064411_08181987.jpg


b0064411_08230933.jpg


b0064411_08230983.jpg


b0064411_08230918.jpg

b0064411_08230967.jpg


b0064411_08230909.jpg


b0064411_08230902.jpg


b0064411_08230926.jpg


b0064411_08230925.jpg


b0064411_08230904.jpg


b0064411_08230999.jpg

皆さん実に楽しそうです。この日を1年間楽しみに待っていたのでしょう。

b0064411_08271807.jpg


b0064411_08271820.jpg


b0064411_08271817.jpg


b0064411_08271898.jpg


b0064411_08271870.jpg


b0064411_08271819.jpg


b0064411_08271815.jpg


b0064411_08271841.jpg


b0064411_08271822.jpg


b0064411_08271883.jpg

角度がみんな同じでごめんなさい。動けなかったのです。

b0064411_08285221.jpg


b0064411_08285170.jpg


b0064411_08285142.jpg


b0064411_08285159.jpg


b0064411_08285167.jpg


b0064411_08285197.jpg


b0064411_08285113.jpg


b0064411_08285171.jpg


b0064411_08285151.jpg


b0064411_08285198.jpg

b0064411_08300687.jpg


b0064411_08300566.jpg


b0064411_08300579.jpg


b0064411_08300552.jpg


b0064411_08300535.jpg


b0064411_08300545.jpg


b0064411_08300536.jpg

しかし毎年よくこれだけ集まりますね~。


b0064411_08300589.jpg
b0064411_08300528.jpg
b0064411_08300506.jpg

b0064411_08311797.jpg


このバスが最後。今年は消防車が出ませんでしたね~。
b0064411_08311783.jpg


みんなシッチェスまで完走したかな?
b0064411_08311789.jpg
それにしてもすごい排気ガスのにおいでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2015-03-24 08:16 | イベント、お祭り fiesta | Comments(2)
今年もやってきました、クラッシックっかーのバルセロナ~シッチェスラリー。

市庁舎広場に行くフェラン通りには、ビールのモリッツの黄色い車が。
b0064411_07483465.jpg


あ、これも参加するのかな? これはクラッシックカーじゃなくてレトロカー
b0064411_07483494.jpg

さて、市庁舎広場はもう一杯にクラッシックカーが集合しています。


b0064411_08011486.jpg

b0064411_08011326.jpg


b0064411_08011462.jpg

b0064411_08011483.jpg

b0064411_07483403.jpg


b0064411_07483447.jpg


b0064411_07483441.jpg


b0064411_07483453.jpg

b0064411_08011304.jpg

b0064411_08011370.jpg
b0064411_07483359.jpg

b0064411_08011420.jpg


b0064411_08011482.jpg

b0064411_07533878.jpg

b0064411_08011348.jpg

b0064411_07533802.jpg


b0064411_07533888.jpg

b0064411_07533775.jpg


b0064411_07533794.jpg


b0064411_07533772.jpg


b0064411_07533741.jpg

b0064411_07564955.jpg


b0064411_07564973.jpg
b0064411_07564964.jpg

b0064411_07564910.jpg


b0064411_07564956.jpg

b0064411_07564979.jpg


b0064411_07564923.jpg


b0064411_07564920.jpg


b0064411_07564946.jpg

b0064411_07564923.jpg

b0064411_07564955.jpg

b0064411_08052119.jpg

b0064411_08052148.jpg

b0064411_08052117.jpg

判定には、スピードだけでなく、乗っている人たちが車と同じ時代の衣装を着けていることも含まれますから、みんな頑張る。

b0064411_07483440.jpg

b0064411_07483373.jpg

b0064411_07533851.jpg


b0064411_07533816.jpg

b0064411_07564972.jpg

さあ、もうすぐ出発です。
b0064411_08052134.jpg


b0064411_08052147.jpg


b0064411_08052121.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-23 07:45 | イベント、お祭り fiesta | Comments(2)

レストラン Vinitus

先日、おすすめのバール Ciudad Condal について書きましたが、このオーナーが新しいお店を出しました。名まえがVinitus.

b0064411_08095808.jpg

雰囲気が特に素敵というほどでもないんですが、外がよく見える。

b0064411_08092876.jpg

早速、この間Ciudad Condalでとてもおいしかったトルティーヤを頼みました。
b0064411_08092825.jpg

友人が、うん、これは美味しい、と言っていましたが、この間のほうがおいしかった。
今、バールでは、悪くなるのを防ぐため、トルティーヤに卵の黄身は入れないようになっているそうです。バールでは2,3日くらい作ったのを置いてあることがあって、それが悪くなっていることもあるらしい。
でもここのは今作って出してきたので、多分黄身が入っているでしょう。

ココノパン・コン・トマテもおいしい。
b0064411_08092799.jpg

友人が頼んだ野菜の鉄板焼き。ロメスコソースを付けて食べます。
b0064411_08092889.jpg

見ると、なすもピーマンも人参もズッキーニも、みんなミニ野菜なんです。おいしいので私も頼みました。

きたきた!
b0064411_08092833.jpg

モンタディートスという、バゲットの薄切りに具が乗っているもので、私はサーモンとエスカリバーダ(野菜を焼いて皮をむいたもの)を頼みました。
b0064411_08092803.jpg
サーモンが大きい! サケの切り身みたい。
ピーマンとなすのエスカリバーダも、とろっとしておいしいんです。
友人は牛ひれステーキにフォアグラを乗せたものを頼みました。
グラスワインを頼んで、合計33ユーロ。お値打ちです。

Vinitus c/Consell de Cent 333
こちらに店内の写真などが載っています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-22 07:01 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

スペイン内戦の記憶

1938年3月19日、スペイン内戦の際、フランコ側についたイタリア軍の、第三回目の激しい爆撃がバルセロナになされました。

これはグラン・ビアの爆撃の直後の写真。

11067497_797569273671208_3827276109877117167_n


そこは今、きれいになって爆撃の片りんも見えません。

monumento bombardeo3 (4)



この映画館の前にある、奇妙な物体は

monumento bombardeo3 (1)



その時の爆撃の犠牲者を弔う記念碑なのだそうです。

monumento bombardeo3 (2)

黙祷。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-03-20 06:45 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera