<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

先日、友人の付き合いで、ゴシック街のアクセサリーショップを回りました。
本当に何十件も回って、友人は何にも買わないので、まあイメージに合うようなのが見つからないだろうとは思いましたが、かなりくたびれました。

それでちょっと何か飲みましょう、とカフェを探しました。

カフェやバールの多いPetrixol通り

b0064411_06514695.jpg

で、このカフェの前を通りかかりました。カフェというか、バールで、結構有名なお店、Granja Pallares。ここはいつもいっぱいで、外に列ができるほど人気があります。多分、各国の観光ガイドブックにも載っているんでしょう。
観光客も多いけれど、地元の人も多い。

b0064411_06494652.jpg

オルチャタを飲みたかったので、お店をのぞくと、機械が置いてあったので、入りました。
2人の席がちょうど開いていて、そちらに通されました。
そのテーブルの上にかかっている絵を見てびっくり。

b0064411_06550159.jpg
これ、私の大好きな画家、ラモン・モスカルドの絵!
この絵は、彼の最後に見た個展に出ていた作品。

ウエイターの人に、オルチャタを頼むと、

「これ! Ramon Moscardoの絵じゃないですか!」

「そう。あっちにもありますよ」

え~!!!

b0064411_06550148.jpg

入り口近くにも3枚!

b0064411_06550131.jpg

この画家は、今バルセロナでは一番と言っていいくらい人気のある画家なんです。
いつも、この通りにあるSala Pares パレス画廊で個展をやるので、ここのオーナーが買ったのでしょうか。以前来た時はなかったもの。
すっかり嬉しくなってしまいました。

b0064411_06550125.jpg
ウエイターのおじさんも、東洋人の私が画家の名前を知っているのを喜んでくれたのか、オルチャタもあふれんばかりについでくれましたよ。

すっかり嬉しくなってしまいました。

私の好きなモスカルドの絵をご紹介しますね。

b0064411_07031761.jpg

b0064411_07021545.jpg


b0064411_07034828.jpg

b0064411_07042053.jpg


b0064411_07040554.jpg

b0064411_07042901.jpg
さて、今日から日本一時帰国で30日に帰ります。
それまでブログはお休みです。

まだたくさんご報告したいところもあるのですが、時間がありません。
帰ったらまたお話しいたしますね。

それでは皆様、ごきげんよう!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-15 06:00 | レストラン、バル restaurante | Comments(0)

Dexeus病院の救急

いつも散歩を楽しませていただいているDexeus病院ですが、

b0064411_06023047.jpg

b0064411_06022961.jpg

b0064411_06023079.jpg


b0064411_06022903.jpg


今日は救急の診療所のほうに行きました。

5日ほど前に、額を足の上に落として(!)、その時は★が見えるくらいひどく痛みました。スリッパみたいなものを履くと、額が落ちたところに触れてとても痛くて歩けなかったのですが、厚いクッションの付いた運動靴だと歩いても平気でしたので、その靴で毎日歩いていました。ところが今朝はなんだかとても傷んで、これはもしかして、骨にひびが入ったかも…?と思い、一応病院に行くことにしました。

普通だったら、予約をして、予約の取れた何日後かに行くのですが、すぐ見てもらいたい場合は Urgencia、緊急の診察所というのがどの病院にもあります。
ここだったら予約なしで見てもらえます。もちろん混んでいれば、待たなければなりません。
いつも行くテクノン病院はバスで行かなくてはならないし、我が家から一番近い大きな病院と言ったらこのDexeusなのですが、実はここの緊急は行ったことがなかったの。
というのも、混んでいるので有名だったから。だけど一番(でもないか)新しい病院ですからね。

で一応行ってみました。あまり待つようだったら、やめよう、と思って。私、病院に行くの大嫌いなんです。めったなことじゃ行きません。

b0064411_06112724.jpg
受け付けは前に2人だけですぐしてもらい、待合室にも3人くらいしか待っていませんでした。これは意外。

ほどなく名前を呼ばれ、血圧を測ったり、過去の病気があるかなどの質問を受け、また待合室に戻って、10分くらいで診療室に通されました。

設備もみんな新しいし、ベッドは下が見えないけれど、とてもよくできているベッドでしたよ。
b0064411_06112779.jpg

b0064411_06112742.jpg

みんな新しくてきれいです。(こういうところで写真撮る人もいないと思うけど)

早速レントゲン室に案内されてレントゲンを撮って
b0064411_06112770.jpg
で、骨は異常なしということが判明。良かった~。

外に出たら、なんだか痛みも薄らいだようで、気分が軽くなったので、もう治った気になりました。

b0064411_06174221.jpg
それにしてもあまり待ちもせず、さっさと見てもらえてよかった。
いつもこうだといいんだけれど、いずれにしても、病院にはあまり行きたくないですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-14 06:00 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Eixample地区の散歩

きれいな青空だったある日

b0064411_05365168.jpg

地下鉄に乗って San Antoniまで行き、そこから家まで歩いてみました。


San Antoniの駅を降りると、サン・アントニ市場があります。

b0064411_05355765.jpg
この市場は1872年~82年にかけて建てられたのですが、今修復中。
工事の最中、地下からローマ時代の遺跡が出てきて、大騒ぎ。
このあたり、ローマに向かうアウグスト大通りが通っていたのです。

b0064411_05384993.jpg

こんな男性の頭部の像も出てきました。
b0064411_05384924.jpg
今後、この部分をミュージアムのようにするのでしょうか。楽しみ。

さて、ローマは遠く、この日はEixample地区を通り抜けますから、大体19世紀終わりから1900年初頭くらいの建物が並んでいます。

b0064411_05424906.jpg

なんか王宮みたいですねえ
b0064411_05424950.jpg

b0064411_05424938.jpg

b0064411_05424921.jpg

b0064411_05424998.jpg

地階にあるファーマシーもこんな感じ
b0064411_05441095.jpg

b0064411_05441087.jpg

b0064411_05450582.jpg

b0064411_05450508.jpg

建物の間に、小さな公園を発見
b0064411_05450569.jpg

聖母像のようですが
b0064411_05450504.jpg

髪のカールが…すごい。
b0064411_05450594.jpg

建物の向こうに煙突が見えますね。
ここは昔の工場跡。今はたくさんの芸術家のアトリエになっています。

b0064411_05470311.jpg

b0064411_05470359.jpg

ここは刑務所

b0064411_05470353.jpg

b0064411_05470355.jpg
移転の予定がありますが、建物は保存されるようです。

街中を歩くと、お店がたくさんあるから、ついつい、

「あ、今日はトマトがない」

「小さな植木、買っちゃおう」

ってなことで、買い物袋2つ一杯にして帰ったのでありました。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-13 06:32 | 散歩 paseo | Comments(0)

秋のバラ公園

バラ公園は、春はとても頑張って手入れしているのですが、秋は割とほったらかし。


b0064411_05160881.jpg

b0064411_05160841.jpg


b0064411_05153999.jpg

b0064411_05150698.jpg

b0064411_05153903.jpg

b0064411_05201992.jpg

b0064411_05153920.jpg


b0064411_05201915.jpg

b0064411_05201856.jpg

バラは一応咲いてはいますがあまり元気がない。
b0064411_05150684.jpg

b0064411_05150670.jpg

b0064411_05201934.jpg

b0064411_05201946.jpg

b0064411_05201940.jpg

バルセロナの気候は、バラには向いていないんですね。
私のベランダのバラたちもそうだけれど、バラ公園の地上のバラたちも、葉を落とし、元気がない。


b0064411_05201903.jpg


b0064411_05201975.jpg
それでもいくつかはきれいなバラを見つけました。

b0064411_05245155.jpg

b0064411_05245105.jpg

b0064411_05245160.jpg

b0064411_05245177.jpg

b0064411_05245104.jpg

b0064411_05245175.jpg

b0064411_05245119.jpg

b0064411_05245109.jpg

b0064411_05245121.jpg

b0064411_05245161.jpg

b0064411_05262233.jpg

b0064411_05262288.jpg
バラ公園でさえこんな感じなんですから、やっぱり我が家のバラが元気ないのも無理ないかもしれません。

残念だなぁ!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-12 06:13 | 花・植物 plantas | Comments(2)

秋のセルバンテス公園

曇りの日が多く、湿度が85パーセントを超す毎日。一体どうしたんでしょう?
いつもスカッと晴れた青空なのに、今年の夏は本当に変でした。

さて、毎日1時間のウォーキングを続けていますが、やっぱり一番行くのはセルバンテス公園とバラ公園。町の中に広い緑地帯があるのは魅力です。
それに、市街地を歩くと、結局は最後食料品をたくさん買って担いで帰ってくるはめに。

秋のセルバンテス公園、今年はまだまだ緑がきれい。

b0064411_05021600.jpg

b0064411_05021687.jpg

b0064411_05021601.jpg


b0064411_05064321.jpg


b0064411_05012486.jpg

b0064411_05015310.jpg

b0064411_05015381.jpg

b0064411_05021654.jpg




b0064411_05021637.jpg

b0064411_05021676.jpg

b0064411_05091118.jpg
カキの実が生っています。だれか採るのかしら

b0064411_05094095.jpg

梨の木もあったけれど、誰かがちゃんと収穫していて、一つもなかった。
b0064411_05094087.jpg
さて、お隣のバラ公園は・・・



by gyuopera | 2014-09-11 06:00 | 散歩 paseo | Comments(0)

FGBの新型車

FGBは、Ferrocarril de Generalitat de Barcelona, カタルーニャ州鉄道の略。
今はメトロと同じように扱われ、同じ切符で乗ることができますが、電車は違うデザインです。

先日乗ったら、新しい車種の電車でした。

これが従来のもの

b0064411_04125843.jpg

で、今回乗ったのが

b0064411_04125853.jpg


ちょっとモダンになってますね


b0064411_04125816.jpg

座席の背もたれがずいぶん高くなってます。

b0064411_04125801.jpg


赤い矢印は、降りる側を表示。その下にテレビ
b0064411_04125839.jpg

ここは先頭部分で、自転車とか車いすとかベビーカーとかを置けるスペース
b0064411_04125878.jpg

b0064411_04125846.jpg

日本の電車と違うのは、広告がない
b0064411_04125873.jpg

メトロより長時間乗る乗客が多いので、座席は4人掛け
b0064411_04125810.jpg


サリアから乗ると、すぐ山の中を走るので、田舎に旅行しているような気分

b0064411_04214919.jpg

b0064411_04265597.jpg


b0064411_04265580.jpg

途中の駅もかわいい

b0064411_04215070.jpg


b0064411_04265573.jpg


b0064411_04265576.jpg


b0064411_04215028.jpg


b0064411_04214948.jpg


b0064411_04215033.jpg


b0064411_04215082.jpg



b0064411_04215025.jpg


b0064411_04215027.jpg


b0064411_04215096.jpg

街灯と並木があるホーム

b0064411_04265530.jpg

これらの駅は、いずれも100年以上たったもの。おとぎの国の建物みたいですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-10 06:06 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

朝7時ではまだかなり薄暗いこのごろ。めっきり日の出が遅くなってきました。
息子が、

「空が赤い」

といいます。朝焼けなのでしょう。ということはこれから天気が崩れることになります。
ベランダに出てみると、なんと虹が出ていました。

b0064411_03354463.jpg
2階(日本の3階)の我が家からではこれしか見えませんが素敵でした。

b0064411_03354557.jpg
それからしばらくすると、雨が降ってきました。
普通虹は雨の後に出るのに、今回は雨の前に出たんです。

息子がオフィスから帰ってくると、ちゃんと虹の写真を撮っていました。さすが、我が息子。

b0064411_03354590.jpg
トラムの乗り場からはこんなに丸く半円に見えたそうです。

Catalunya Experience からも、こんな素敵な虹が

b0064411_03421488.jpg
久しぶりに見た虹に、ちょっと興奮。

さて、下の家の改装工事が始まって1週間。
毎日、

「ドカーン」
「ドドドドド」
「ガンガンガンガン」

まるで戦場にいるようです。初めの日はほとんど飛び上がりそうになりました。
なんでも1カ月で仕上げなくてはいけないそうで、12人もの人が来てやっているそうです。
夏中、隣の家の工事でうるさかったのに、今度は下からの騒音。
こちらの家の改装というと、取れない柱以外は残して、壁まで全部壊すこともまれではありません。
我が家だってやったんだから文句は言えません。

2日前は、工事の人がやってきて、

「お宅のバスルームの配管から水漏れが発見されましたので、明日の午前中に修理しますから、バスルームは使わないでください」

自分の家のバスルームの排水管は、下の家の天井裏にあるわけです。
家の配管なら、うちが払うべきものかしらと聞くと、向こうの工事の一環でやるからこちらで費用は出しますとのこと。
やれよかった。
このところ、壁や柱を壊す音は無くなりましたが、ドドドド ガガガガは相変わらず。
暑いから窓を閉め切るわけにもいきません。なんせ毎日湿度85パーセントですからね~。

工事の終わった隣の家は、いよいよ引っ越してきて、声が聞こえるのですが、何語をしゃべっているのかわからない。
もちろん、英語でもスペイン語でもイタリア語でもポルトガル語でもドイツ語でもフランス語でもロシア語でもない。
どこの国の人かしらん? 



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-09 06:00 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

Esplugues の散歩 3 Can Vidalet

トラムのCan ClotaとCan Oliveresの間に、Can Vidaletというのがあって、その広大な庭が公園になっています。

Can Vidaletは1930年に建てられた家で、今は学校になっています。
この敷地には、もともと3軒の屋敷があったのですが、他の2軒は市民戦争で没収され、今建っているのはこの家だけ。

b0064411_02530996.jpg
この家の裏側が案外きれいな庭になっていて

さらにこの小さな池の前の階段を上がると

b0064411_03083128.jpg

b0064411_02530981.jpg

庭を見下ろすように、丸い池とその真ん中に女性の像が
b0064411_02530938.jpg

b0064411_02530955.jpg

広い庭を歩きます。
b0064411_02530945.jpg

これは防空壕でしょうか
b0064411_02530946.jpg


この前来た時は気付かなかったのですが、池があって、小さな廟が建っているのを発見。

b0064411_03132182.jpg

ワオ!こんなところがあるなんて、大発見。

b0064411_03052303.jpg

b0064411_03052332.jpg

b0064411_03052300.jpg

近づいてみると、岩の洞窟があって、中に入れそう

b0064411_03052379.jpg
洞窟はところどころ外に向かって開いていて、廟が見られるようになっています。



b0064411_03052382.jpg


b0064411_03052341.jpg


洞窟が終わると、上に登って廟のそばまで行けますが立ち入り禁止。

b0064411_03052331.jpg

b0064411_03514919.jpg

反対側から下りる
b0064411_03514967.jpg

b0064411_03514917.jpg

小高くなったところがあって、そこからも眺められるようになっています。
b0064411_03514985.jpg

その昔は像でも置いてあったのかしら
b0064411_03514922.jpg

庭園の中には、今はない邸宅の基盤部分が残っています。
b0064411_03514928.jpg

昔の入り口後みたいなものが見えますね

b0064411_03514934.jpg

b0064411_03514986.jpg

こんなカーブした階段が左右に付いていて
b0064411_03514902.jpg

上には・・・あらま、浅いプールみたいな池が
b0064411_03514965.jpg
お水が入っていれば子供たちが遊べるんですけどね。

今回のEspluguesの散歩でした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-08 06:46 | 散歩 paseo | Comments(0)

Esplugues の散歩2 Can Clota

トラムに乗ってバルセロナからEspluguesに行くと、Can Clotaという駅があります。

その駅の前にある広大な敷地を持つCan Clota.
Canとはカタラン語で, 大きな家のことです。

b0064411_02285011.jpg

その広い庭はまるでゴルフ場

b0064411_02285064.jpg

これはプールではなくて貯水池。広い庭に水をやるためでしょうか
b0064411_02285085.jpg

貯水池の周りはこんな風にアーチが付いていて
b0064411_02284947.jpg

この家はもともと14世紀にあったマシア(石造りの大きな家)を18世紀に改装したものだそうです。
1734年、Jaume Clota氏が購入、間もなくVilagaya男爵が買い取り、今もその子孫が住んでいるそうです。

b0064411_02285073.jpg

この塔が目立ちますね。ルネッサンス様式だそうです。
b0064411_02285088.jpg
ちょっと見えませんが、やはりルネッサンス様式のファサードを持つ17世紀の礼拝堂もあるそうです。
Vilagaya男爵はヘローナの貴族出身の家系だそうで、あのカサノバとも交友があったそうです。カサノバは、もともとバルセロナ出身の家系だそうな。

そういう歴史のある建物、中を見てみたいですね。別世界だろうな~。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-07 06:24 | 建物 edificio | Comments(0)

Esplugues の散歩1

素晴らしいお天気だった日

b0064411_01532401.jpg

トラムに乗ってElpluguesに行きました。

陶器博物館

b0064411_01390656.jpg
この後ろも美しい公園になっていて、歩くのが楽しい。
でも行き止まりになって、やっぱり降りなくちゃいけなかったのね。

これはなんだろう?

b0064411_01532469.jpg

個人の家の庭にあるんですよ。まるで神殿
b0064411_01532416.jpg

それから例の素敵な散歩道に行きました。

b0064411_01532489.jpg

ここに来ると、タイムスリップしたみたい・・・

b0064411_01532440.jpg
b0064411_01390572.jpg

道のモザイク
b0064411_01390502.jpg


写真を撮っていたら、門が開いて、中から人が出てきました。

b0064411_01390594.jpg
とても感じのよい方で、ここに住んでいる(別荘として)そうですが、このあたりは木が多いので、とても涼しいとか。この家の裏側のほうも公園になっていて、ずっと見渡せると教えてくれました。もちろんすでに歩いたことはあるのですが、お礼を言ってまた歩きました。

この道の最後の家
b0064411_01390552.jpg

遠くから見ると、家の屋根の上の塔がよく見えました。

b0064411_01390654.jpg

濃い青の朝顔がいっぱい

b0064411_01581162.jpg

後ろ側の公園に行って、先ほどの散歩道の家を裏から

b0064411_01390546.jpg

b0064411_01390537.jpg
公園を下っていくと、Espluguesの清掃車が。
b0064411_01390508.jpg

前にブラシの付いた、掃除機のような清掃車。バルセロナと色が違うのですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-09-06 06:36 | 散歩 paseo | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera