<   2011年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

昨日は素敵なショールやスカーフをたくさん見つけて興奮して、ずっと見ていたので、自分のものは作りませんでした。

さて、首のまわりに巻くもの…マフラーじゃじゃまでしょ。
で、同じEtsyのサイトで、Neck warmerと検索したら、3000点以上も出てきました。

b0064411_5422450.jpg
b0064411_5423789.jpg
b0064411_5425261.jpg
b0064411_543625.jpg
b0064411_5431617.jpg
b0064411_5432851.jpg
b0064411_5433975.jpg
b0064411_5435320.jpg
b0064411_544333.jpg


うーむ、みんないい…でも私は棒針編みできないのよね。

だから結局、長編みとコマ網で自己流のものを作りました。

b0064411_5471317.jpg


重くなるといやなので、ほんの少しだけフリフリを周りに入れて、手前に花のイメージのモチーフを一つ。
すごい、お手軽だけれど。

b0064411_5463865.jpg


あ、これつい最近届いたマネキンです。

b0064411_551098.jpg


1940年製作のもの。ほっそりしていて、少女のよう。多分、ディスプレー用でしょうね。

b0064411_5514030.jpg


でもちゃんと高さも換えられるし、どこも傷んでいません。

そうそう、ギプスの足用にもう一つ靴下を作りました。

b0064411_5532824.jpg


今度は大きすぎて、しっかりベレー帽としても使えそうです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-31 04:39 | 手作り hecho a mano | Comments(6)
機能もずいぶん雨が降って、気温が下がってきました。
家の中にいると寒くはないんですが、首の回りがスウスウとするんです。
というのも、タートルネックを着ると暑くなって辛いから、丸首の長袖Tシャツを着て上にロングのベストとか半袖くらいのゆったりしたセーターを着るんですが、こちらのTシャツって、開きが大きいんですね。

それじゃネックウォーマーとかマフラーみたいなのを作ろうかな、と思って、デザインをネットでサーチしていたんです。
そうしたら、なかなか素敵なEtsyというネットショップのページを見つけたんですね。

そこに作品を出している人たちは、世界中に散らばっていて、そのページに自分の作品をショップのように載せています。日本から出店の方もいました。

カテゴリーは、ファッション(アクセサリー、衣類、バッグ ect), ホーム&ガーデン、キッズ、本。インテリア、アート、趣味のものなどに分かれていて、たとえば、私はショールというので探したら、何万という作品が出てくるのでびっくり。それもみんな手作りの一点物。なかなか個性的で素敵なものがたくさんあります。

ここに写真を載せると、著作権侵害になるかもしれません。
いいなあと思ったものをいく使お借りして載せました。

b0064411_539935.jpg
b0064411_5393781.jpg
b0064411_5395343.jpg
b0064411_540564.jpg
b0064411_5402332.jpg
b0064411_5403651.jpg
b0064411_5404999.jpg
b0064411_541170.jpg
b0064411_5411265.jpg
b0064411_5412696.jpg
b0064411_541404.jpg
b0064411_5415641.jpg


みんな個性的でしょう?

手作りバッグなども本当に見きれないほどあって、すっきりしたデザインのものが多かったです。
Paypalに入っていれば、クレジットカードの番号を打ち込むこともなく、すぐ購入できるからこれはとても便利なシステムです。もちろん、クレジットカードでも購入可。

このページを見たい方はEtsyで検索してみてください。

誘惑に負けて、何点か購入してしまいました。 届くのが楽しみ!

さて、自分でも何か襟周りに巻くものを作らなくちゃ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-30 04:18 | ファッション moda | Comments(8)

Cuartel de Bruc

UPC(ポリテクニコ大学)のNexus Iの超モダンなビルの向こうにあるお城

b0064411_0494738.jpg


兵隊さんの宿舎であるCuartel del Bruc. 1939年、設計はVicenç Martorell Otzet & Vicenç Martorell Portas
b0064411_055504.jpg


b0064411_0562327.jpg


b0064411_0564593.jpg


b0064411_057958.jpg


そこにある60,000冊の蔵書が、今度一般市民でも見ることができるようになったそうです。
主にミリタリー関係の蔵書ですが、中にはランブラス通りの地図や、モンジュイックの受刑者の記録などもあるそうです。

古い写真も見つけました。

b0064411_1331951.jpg
b0064411_1334513.jpg
b0064411_1341761.jpg


若い兵隊さんたちがジョギングしていました。

b0064411_0595613.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-29 04:29 | 建物 edificio | Comments(2)

一週間目の検診

ベランダのプルンバゴ(ルリマツリ)は今頃またとてもきれいに咲いています。全然手入れもしてないのに。

b0064411_18201882.jpg


ベランダには車椅子で出られないし、松葉杖ででると、今度はものが持てない。
水をまけば、下が濡れるから滑りやすい・・・だから水やりは本当に大変。

b0064411_18213220.jpg


昨日はギプスをはめてから1週間目の検診に行ってきました。

この前は救急でギプスをはめたので、腫れが退ける1週間目には、もっと足にぴったりしたギプスに換えるということでした。

良いお天気になって、タクシーの車窓から見る空が真っ青。
b0064411_18223478.jpg
b0064411_18225157.jpg


さあ、TEKNON病院に到着
b0064411_18234573.jpg


正面玄関で下りて、ドアマン(?)に車椅子を持ってきてもらいます。

入口のところにこんな山羊の像が
b0064411_18252543.jpg


診療室は1階(日本の2階)。どこも広々していて気持ちがいい
b0064411_18261544.jpg


窓から正面玄関の方を見る・・・ん、ちょっと見えないけど
b0064411_1826516.jpg


予約して行っても1時間半待ち。

やっと診察の順番が回ってきました。

レントゲン写真を見て、

「ここと、ここと2か所骨折ですね。後もう1週間そのままで、来週、もっとぴったりしたギプスにしましょう。それから40日固定」

え~、今日やるんじゃなかったの?また来なくちゃいけないじゃない… かなりがっかり。それに来週新しいギプスで固定してから40日?長い・・・。

「おなかに注射することだけは忘れないで。とても大切だから。でないと静脈瘤になる」

それにしても2か所骨折だったのね。

かなりめげて病院を出ました。もちろんタクシーに乗るまで、ドアマンのお兄さんがとても良くアテンドしてくれました。

b0064411_1832145.jpg


めげながらも車窓からの写真を撮る(笑)。

一度行ってみたいレストラン
b0064411_18321874.jpg


昔プラネタリウムだったところ
b0064411_18331350.jpg


b0064411_183405.jpg


ということで、かなりがっかりして帰宅。

息子がそのあと買い物に行ってくれました。
いろいろ慣れないから、ちゃんと詳しく書いておいたんですが(牛挽きは赤身の肉を挽いてもらう、とか、豚足は縦半分割、とか)、途中で3回も電話がかかってきました。

「ひき肉ってなんていうの?」(あなた、28年もスペインに住んでいて知らないの?)

「豚足無いってよ」

「エスプーマ(ムース)って、どこにあるの?」

夜は夫が出張から帰宅、
普段は家のことは絶対手伝ってくれない夫ですが、今回は揚げものを手伝ってくれ、おや、これは嬉しい。

家族の協力はありがたいです。

それからお見舞い下さった方々、本当にありがとうございます。うれしくて涙が出てしまいます。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-28 04:16 | 日々のこと cotidiana | Comments(14)

ポリテクニコ大学   

スーパーコンピューター Mare nostrumが納められたUPC(ポリテクニコ大学)の礼拝堂のある建物、Torre Gironaは、1859 ~ 1863年の間に、バルセロナ市長でもあったManuel Girona y Agrafel氏のために建てられました。
ここはGirona家の個人的な住まいでした。

これらの写真を撮ったのは10月13日。骨折以前。

b0064411_015221.jpg


スーパーコンピューター Mare nostrumのことはお話しましたね。

家の横に大きな池と展望台のある三角屋根の家があって、こちらは20世紀初頭に作られました。

b0064411_2358225.jpg

当時は温室・小さな田舎風の家・厩と車庫がありました。

b0064411_054460.jpg

今は一般市民が散歩することができます。

ここに行くと、すぐカモが寄ってくる
b0064411_074517.jpg


b0064411_081548.jpg


残念ながら、今日も何も持ってこなかった…ごめんね
b0064411_084857.jpg


三角屋根の家に近づいてみましょう
b0064411_010248.jpg


メルヘンチックな家
b0064411_0103378.jpg


UPC(ポリテクニコ大学)は大きくて、モダンな建物がいくつもあります。

こちらは7600平米のNexus II 。2006年、Ricardo Bofillの設計です。
b0064411_0111987.jpg


内部は超モダン
b0064411_0224517.jpg


その先の鏡張りの円筒形の建物がNexus I. 1995年、設計 Lluís Nadal。10,000平米

b0064411_0244728.jpg


b0064411_0251680.jpg


UPCは、NexusIIIをTerrassaに建てることを決定したそうな・・・

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-27 04:41 | 建物 edificio | Comments(4)
b0064411_516239.jpg


これはペドラルベスにある建物の中で、とても素敵だなと思う建物、Torre Santa Catalina。17世紀の大きなマシアです。
マシアというのは、石造りの大きな田舎風の家(農家)のことを言います。普通は農場などに囲まれています。
ここはもとはドメニコ派の修道院だったそうで、外見がいかにもパラドールのような感じですね。

b0064411_5343067.jpg


これは何年ぐらいの写真かわかりませんが
b0064411_518420.jpg


内部には、ワインセラー、ブドウ圧縮機、厩と礼拝堂、そしてライオンの泉と呼ばれる大きな泉があったそうです。
1835年にBuxo家が買い取り、1918年まで所有。その後また土地はいくつかに分割され売却されて、一つはLa Font del Lleoというレストランになりました。

広々したポーチ、素敵ですね
b0064411_519441.jpg


正面玄関のほうは、一面ツタに覆われています。
b0064411_5193379.jpg
b0064411_5194628.jpg


今は上の方のツタが紅葉中
b0064411_52021100.jpg
b0064411_5203397.jpg


実はこの前の通りがイチョウ並木。毎年ギンナンを拾いに行きます。
並木と言っても、直径10㎝位の細い木ですけれどね。

b0064411_5284026.jpg


今年もまたこんなに拾ってきました。小さいんですけれどね。
b0064411_530204.jpg


骨を折る前に拾ってきてよかった~

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-26 05:01 | 建物 edificio | Comments(4)
雨が降って、急に寒くなりました。

b0064411_481848.jpg


せっせ せっせ

b0064411_485476.jpg


ギプスの先の指先が寒くなりました。
靴下を作らねば…

b0064411_4102640.jpg


ネットでいろいろ探したけれど、手編みの室内履き…とか無いんですよね…

それで自分で適当に作ることにしました。

b0064411_4113932.jpg

私は編み物をしませんから、普通の毛糸はモヘアのものしかなかったんです。それじゃ滑るから、織り糸のコットンとウールを3本取りで編み始めました。

大分できた

b0064411_413308.jpg


出来上がり!

b0064411_4142586.jpg


あったか~い!

足が治って使わなくなったら…ベレー帽に・・・ならないか。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-25 04:15 | 手作り hecho a mano | Comments(12)

サリア地区で

なんかまたまたサリア地区ですが… この地区は昔のサリア村の面影が残っているから好きなんです。
当然、骨折する前に行った時の写真。

b0064411_4532842.jpg


奥に教会のような建物が見えますが、これは学校
b0064411_454206.jpg


こういうシンプルな建物も好き
b0064411_4545110.jpg


b0064411_503254.jpg


b0064411_4583679.jpg


b0064411_4551475.jpg


b0064411_4553273.jpg


インテリアのお店のウィンドーを覗くのは楽しい
b0064411_456839.jpg


秋色のタオル、いいな
b0064411_4562619.jpg


窓のアイアン、アラブ風
b0064411_535310.jpg


藤の木が絡まった家
b0064411_4572989.jpg


b0064411_458465.jpg


昔をしのばせる建物
b0064411_459628.jpg
b0064411_4592266.jpg
b0064411_4593589.jpg


こんな呼び鈴、もう珍しい
b0064411_50016.jpg


屋上、素敵そう
b0064411_511753.jpg


サリアのシンボルの教会
b0064411_514068.jpg


また散歩したいです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-24 02:49 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

グラシア地区

グラシア地区に行ったのは10日くらい前だったかしら

b0064411_4265451.jpg
b0064411_4272458.jpg


b0064411_4281313.jpg
b0064411_4283026.jpg
b0064411_4285241.jpg
b0064411_429678.jpg
b0064411_4291973.jpg
b0064411_4293418.jpg
b0064411_4294911.jpg
b0064411_430668.jpg
b0064411_4301969.jpg
b0064411_4303243.jpg
b0064411_4304955.jpg


いつものようにShojiroでお食事して…

b0064411_2350219.jpg

いつものように大満足で…

それ以来外食とはおさらばとなりました。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-23 03:44 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)
今回の骨折のことを載せましたら、思いもかけず、たくさんの方からお見舞いのお言葉をいただき本当にうれしく、思わずうるっとしてしまいました。本当にありがとうございます。

それにしても、ギプスをはめていると、日常生活にいろいろ支障があります。

まず、どうやって下ばきを脱ぐか? ぴょんと飛ぶのは危ないなあ…なんて思っていましたら、考えたら腰かければいいんですよね。

シャワーだけと言っても、バスタブに入るにはこれまたとても危険。
でも、縁に腰をおろして、片方ずつ足を入れれば大分うまくいくこともわかりました。

シャワーの時、ギプスは濡らせませんから、ビニール袋をかぶせなければなりません。でもなかなかうまくいかない。
やっぱり足首の骨を折ってギプスをはめた方が記録を書いていらして、日本には足にギプスを付けた人のためのシャワー用の袋があると書いてありましたので、こちらのファーマシーでもあるかどうか、息子に聞いてもらいましたら、ちゃんとあるんです。うれしい。

b0064411_20553881.jpg


使い捨てではなくて、結構厚いビニールで、上にピッチリ留めることができるテープが付いています。

b0064411_205723.jpg


これは便利!

b0064411_20572346.jpg


スペイン・バルセロナ製です。

装着するとこうなります。見苦しい写真ですけれど。

b0064411_2125470.jpg

膝上、太ももの下の方でテープをピッチリ留めたら、もう水は入りません。
これで安心してシャワーが浴びられます。

毎日のことなので、これはとてもありがたい発明だと思いました。

今回のことで、家族、特に息子にはとても助けてもらっています。
普段何もやらない人なのですが、買い物、郵便局と全面的に頼んでいます。時々は食事の支度の手伝いも。

一昨日、パエリャを作りたいと思って、ムール貝とエビを買ってきてくれるよう頼みましたら、まあ、ゆでたエビを買ってきたんです。それがゆでてあるということもわからなかったようでした。
思わず笑っちゃったんですけれど、息子もだんだん覚えて行ってくれるでしょう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-22 04:29 | 日々のこと cotidiana | Comments(10)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera