<   2011年 08月 ( 28 )   > この月の画像一覧

ドミノゲーム

ドミノ・ゲーム、ご存知ですか?

ドミノっていうと、将棋倒しに次々倒れて行くのを思い出しますけれど、あれ、ちゃんと遊べるゲームなんですよね。

この間、古い箱に入ったセットを買いました。

b0064411_6491485.jpg


蓋も付いていないし、ちゃんと全部あるかしら…と心配しながら数えたら28個ありました。
ネットで調べてみると、28個でいいんですね。

b0064411_6503677.jpg


2つのさいころみたいな数字がくっついています。
b0064411_6511347.jpg


ここでは結構人気のあるゲームなので、どうやって遊ぶか知りたくて、サーチしましたら、ちゃんと出てくる。ありがたいですね。

おまけに、コンピューターを相手にゲームまでできてしまう。

数字をつなげていくんですが、自分が出したドミノで、その列の端の数字の合計が5の倍数になると、5に付き1点獲得できるという、ややこしい計算方法があるので、どうもまだ計算できないのですけれど、なぜかいつもコンピューターより私が勝っちゃうのには笑ってしまいます。

こうやってコンピューターで遊べるのだから、ドミノの現物なんていらないんだけれど、持ってても面白いじゃありませんか?

こちらでドミノの遊び方と、実際に遊ぶことができます。

  http://homepage2.nifty.com/r2o/

今度お友達が来たら、遊んでみようと思っています。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-31 06:57 | 日々のこと cotidiana | Comments(2)

Born地区の散歩

お腹が一杯になった後は、ボルン地区を散歩。
何度も歩いているんだけれど、いつも何かしら発見があります。

まず、教会広場のあたり。

2階建の、ネオ・クラッシックスタイルの建物

b0064411_018397.jpg

古風でなんか素敵な雰囲気

b0064411_0184887.jpg


フレンチレストランの入っている建物もなかなか素敵
b0064411_0194278.jpg


広場に面した建物はだいたい良く手入れされていてきれいです。
b0064411_020192.jpg


19世紀末~20世紀初頭に建てられた建物
b0064411_0554873.jpg


細い通りに入って行ってみると
b0064411_0212457.jpg


屋根の下にタイルがはってあったり
b0064411_0222713.jpg


壁の中にサント(聖人の像)がはめ込まれていたり
b0064411_023450.jpg


かなり狭い通りです
b0064411_0232949.jpg


すごく古い建物も
b0064411_024157.jpg


普通の建物の中にある教会
b0064411_0255869.jpg


この建物は16~17世紀のもので、三階は19世紀に建て増しされたけれど、一階の丸いアーチの入口や2階の手すり、窓はオリジナルのもの
b0064411_1581.jpg


壁の絵が楽しい
b0064411_163417.jpg


壁がちょっと危なそうなこの家は玄関部分が16~17世紀のもの
b0064411_182384.jpg

その壁画は1779年製作
b0064411_1102334.jpg


こちらは17世紀の建物だそうだけれど、最近改装して窓枠の石を黒に塗っちゃった。いいのかな… 古いのにモダンな感じになったけど
b0064411_1144249.jpg
b0064411_1151654.jpg


梁に掘ってある字が読めますか? 1688年だそうだ
b0064411_1155974.jpg


ボロボロだった18世紀のアロス侯爵邸が、立派に修復されて地区の青年の家に
b0064411_1174951.jpg


ピンクに縫った細長い建物
b0064411_1233675.jpg
b0064411_1235364.jpg


この辺りも古い建物が一杯
b0064411_1244457.jpg


ボルンって面白い
b0064411_1252080.jpg


b0064411_126077.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-30 00:53 | 散歩 paseo | Comments(0)
土曜日、とてもさわやかな日だったので、友人Dと、お昼を食べに行こうということになりました。

8月は休んでいるレストランが結構多いので、開いているところが多い、ゴシック地区かボルン地区にしよう、ということになりました。

Arco de Triunfoの近くに車を停め、

b0064411_5442913.jpg


Trafargar通りを横切って小路に入ると、とてもいい匂いがしてきます。
お腹がすいていた私たちは、ついそこに引き寄せられてしまいました。

裏口かな、と思うほど目立たない入口を入ると、昔の日本の地方の食堂みたいな内部で、食べられそうです。
b0064411_5464264.jpg


食べているのはほとんど中国人。この地区は、中国人経営の服の卸のお店が軒を連ねているところで、たくさんの中国人がこの辺りに集まっているところ。

たくさんのおかずが並んでいて、あれとこれとそれ、とか言って食べたいものを盛ってもらい、白いご飯とスープは自分で盛ります。

こんな具合。学校の給食みたいだけれど、とてもいろんな種類のお総菜があるんです。

b0064411_550272.jpg


それで結構おいしいんですよ! みんな家庭料理風。でね、たったの5ユーロ!
飲み物は別で、デザートはありません。
メニューを見ると、別に一品料理を頼むこともできます。

二人でお腹いっぱい、大満足でそこを出ました。

すぐ近くにこんなところがあって

b0064411_5523443.jpg

ちょっと変わったインテリアなんで、古道具屋かと思ったら、どうもレストラン。それもフランスレストランのようでした。今度試してみよう。

で、すぐ前に立派な教会がありました。

b0064411_5535660.jpg
b0064411_5541128.jpg


ぐるっと回ってみて、正面玄関を見たらすぐわかりました。Sant Pere de les Puel·les教会!

b0064411_5545540.jpg


b0064411_5551375.jpg


この水飲み場が有名
b0064411_6142122.jpg


b0064411_6143644.jpg


中年の男性がお米1kgの袋を開けて、ハトたちにあげていました。それから水飲み場の水を袋に詰めて地面に撒いてぬらすと、ハトたちが喜んで水浴びをしていました。

広場にイタリアンの小さなスタンドバーのようなお店があり、そこでイチゴのグラニサド(氷水みたいなもの)を買って、教会前の広場のベンチで飲みました。美味しい。

Sant Pere de les Puel·les教会は大変古い教会で、10世紀からここに建っています。
元は前ロマネスク様式で、改装された部分はゴシック様式。
1909年の火災でかなりの部分が破壊され、また市民戦争のときもかなりのダメージを受けましたが、何とか修復を続け、今でもちゃんと現役なのですからすごいです。

b0064411_672077.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-29 06:10 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)

バニョーラス

バニョーラスは、セリニャから車で10分くらいの、この辺りでは一番大きな町です。
湖があるので、観光客も多く、古い町並みも残っています。

私たちは一度夕飯を食べに行きました。

b0064411_6402712.jpg
b0064411_6405618.jpg

b0064411_6455852.jpg


こんなトンネルのある旧市街

b0064411_6413751.jpg

b0064411_6444296.jpg
b0064411_645183.jpg

b0064411_6415531.jpg

b0064411_6452743.jpg

町の中心になる広場
b0064411_6422237.jpg

アーチがきれいです。
b0064411_6424668.jpg
b0064411_6431062.jpg
b0064411_6433212.jpg
b0064411_6435668.jpg


食事はブティファラという腸詰がメインでした。
暗かったので、写真は全然ダメ。

食事の後、湖のほとりを散歩。

b0064411_648212.jpg


充実した滞在でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-28 03:46 | 旅行 viaje | Comments(0)

Serinyaの共同墓地

最後の日は、やっぱり朝7時半には目が覚めました。ポーチに出ると、

アッ

b0064411_629234.jpg


羊一家が庭にお食事に来ていました。

b0064411_6301170.jpg


b0064411_6303539.jpg


b0064411_631233.jpg


ここには猫もよく遊びに来ます
b0064411_631261.jpg


今朝もまた散歩。

羊たちが入ってくる庭の向こうには、気持ちの良い小道があります。
b0064411_6333986.jpg
b0064411_634074.jpg
b0064411_6341816.jpg


b0064411_6345718.jpg


白い馬~
b0064411_6353245.jpg


b0064411_6261173.jpg
b0064411_6262747.jpg

これなんでしょう。大きな建物です。
b0064411_627313.jpg
b0064411_6271770.jpg
b0064411_6273684.jpg



今日は村はずれにある、共同墓地に行ってみよう。

墓地はすぐわかりました。

b0064411_621442.jpg
b0064411_6215435.jpg
b0064411_6222686.jpg
b0064411_6223616.jpg
b0064411_6224754.jpg
b0064411_623379.jpg
b0064411_6231231.jpg
b0064411_6233398.jpg
b0064411_62448.jpg
b0064411_6241585.jpg
b0064411_624319.jpg
b0064411_6244892.jpg


墓地は、なんだかさびしいですね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-27 03:59 | 旅行 viaje | Comments(0)

バニョーラス湖で泳ぐ

お寝坊さんのみんなが起きてきて朝ご飯を終えるのがほとんど12時近く。
それでは湖に泳ぎに行きましょう。

湖というのは、バニョーラス湖のことで、車で10分ほどで行けるのです。
水がきれいなので、泳ぐことができますが、そんなに大きな湖では無いにもかかわらず、湖底はまだ謎がいっぱいなんだそうで、ロープを貼ったところだけでしか水泳は許可されていません。

でも結構広い

b0064411_6142641.jpg


b0064411_6144242.jpg


みんなだいたい湖に降りる階段のあたりで泳いだり遊んだりしているので、私はなるべくロープの張ってあるところまで行って、存分に泳ぐことができました。でもすごい日差し!焼けました。
b0064411_6145414.jpg


デッキにはイスとテーブルが並べられて、そこで飲んだり食べたりできます。
モヒートスを飲んだら、かなり頭に上ってしまいました。

b0064411_6151274.jpg


家に帰って遅いお昼。4時くらいかな?

少し休んで、7時から9時までみっちりリハーサルをしました。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-26 00:30 | 旅行 viaje | Comments(6)

Serinyaの村で 続き

朝の散歩で、帰り道に、こんな風景に出くわしました。

b0064411_553455.jpg


山羊の家族が道端でお食事中

b0064411_5542181.jpg


人が見ていても平気です。
b0064411_5543781.jpg


小川が流れていて、この辺りで道が3方向に分かれています。

b0064411_5554868.jpg


度の道か覚えていなかったので、一番下の道を行ってみました。
b0064411_5562986.jpg


どうも通った覚えがないけれど…?
b0064411_557879.jpg


小さい村なのですから、いずれ知っているところに出るでしょう。
b0064411_5573946.jpg


ハロ~
b0064411_5581745.jpg


b0064411_55835100.jpg


あら、この家
b0064411_559518.jpg


人の顔みたい
b0064411_5592547.jpg


何となく見覚えが…
b0064411_559568.jpg


あるようなないような?
b0064411_602230.jpg


b0064411_605780.jpg
b0064411_611710.jpg
b0064411_613813.jpg


ところがどうしたわけか、またもとの三叉路に戻ってしまったのです。

そんなバカな…

今度はもうひとつの道を行ってみましたが…
b0064411_624166.jpg
b0064411_625855.jpg


どうしてもぐるぐるまわりになって同じところを歩いているんですね…

b0064411_634355.jpg
b0064411_6439.jpg


ほら、またこの家。もう3度目
b0064411_643379.jpg


おかしい、おかしい・・・
b0064411_645861.jpg


絶対こちらじゃないだろう、と思った道を行ったら、うれしや、そこが正解でした。

馬~
b0064411_655959.jpg


ああやっと帰れる
b0064411_662366.jpg


というわけで、最後はかなり心配しましたが無事家にたどり着きました。

8時半に出て、10時半近くまで歩いていました。冷や汗。
でもまだ誰も起きてなかったんですよ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-25 01:10 | 旅行 viaje | Comments(2)

Serinyaの村で

どこに行っても、朝7時半とか8時には必ず目が覚めるのだけれど、他の人たちは10時過ぎまでぐっすり。
だから、朝は私の散歩時間。

さあ、歩いてみよう。

b0064411_6204487.jpg


あら、気球が
b0064411_6212371.jpg


こういう古そうな石垣のある道を歩くときはわくわく
b0064411_6221668.jpg

上の方が崩れてしまった古い階段だとか
b0064411_6224945.jpg


古い家がひっそりと建っている
b0064411_624817.jpg


b0064411_6234084.jpg


b0064411_6242832.jpg


この鉢、掛けてあるんじゃなくて、壁にくっつけられているんです。
b0064411_6261481.jpg


教会が道路の上に
b0064411_625250.jpg


教会の下を道路が通っているなんて
b0064411_6252554.jpg

b0064411_6271388.jpg

b0064411_6274056.jpg

結構広さがあるようだけれど、今はだれもいない
b0064411_6281123.jpg


またこんな石垣のある道をゆきます
b0064411_629067.jpg


すごいです、この蔦、石垣に食い込んでる
b0064411_6295125.jpg


b0064411_6302444.jpg
b0064411_6304471.jpg


ここをくぐると
b0064411_6311564.jpg


眼前にそびえるロマネスク教会
b0064411_6321657.jpg

 1182年に教会として認められたSt.Andres教会

b0064411_6335319.jpg


そこここの歴史の痕跡
b0064411_6343568.jpg

b0064411_6345192.jpg


b0064411_6351522.jpg


教会の周りの道はいやに狭くて
b0064411_6355312.jpg


この窓、どうして青く塗ったんでしょうね。芸術家が住んでいるのかも
b0064411_638589.jpg

あちこちペイントしてある
b0064411_6383359.jpg

歴史のある建物だろうに、もったいないなぁ
b0064411_639468.jpg
b0064411_63923100.jpg
b0064411_6393861.jpg


お隣の家はちょっとかわいい
b0064411_640946.jpg

b0064411_642536.jpg


この石は塔の名残かも?
b0064411_643385.jpg


こちらが先ほど後姿を見た教会
b0064411_6434314.jpg


今でもちゃんとミサをやっている
b0064411_6441123.jpg


横の通り
b0064411_6444118.jpg


b0064411_6445946.jpg


b0064411_6452122.jpg


鋲の一杯打たれた扉
b0064411_6462470.jpg


隣は1900年頃の建物
b0064411_6465633.jpg


こちらもそのくらいの時代
b0064411_6473528.jpg


古いのはいいけれど、もう少し直さないと住みにくいだろうに
b0064411_6483513.jpg
b0064411_6485879.jpg
b0064411_6492484.jpg


村役場
b0064411_6502165.jpg

b0064411_6505629.jpg
b0064411_6511472.jpg


先ほどの教会が見えます
b0064411_6515555.jpg


多分この村では一番大きなマシア
b0064411_5203571.jpg


b0064411_5213364.jpg


b0064411_5215937.jpg
b0064411_5222047.jpg
b0064411_5223724.jpg


散歩は、この辺りまで順調でしたが…

つづく
by gyuopera | 2011-08-24 05:23 | 旅行 viaje | Comments(2)

Serinyaへ

2年前の夏にも行ったのですが、バイオリニストのClaraが、バニョーラスの近くのSerinyaという小さな村に、マシアと呼ばれる石造りの家を持っていて、今年も呼ばれて2泊してきました。

車で行けば、バルセロナから1時間半で、そんなに遠くはありませんが、本当に昔のままの田舎の村なのですね。現在でも人口は1000人いないくらい。

マシアといっても、こんな感じの、ごく普通の田舎の石造りの家。
b0064411_456287.jpg


焼けつく太陽の日の中から家に入ると、スッと涼しさを感じます。

b0064411_501373.jpg


左手に、作曲家で画家だったClaraのお父様の使ったピアノ。アーチを描いたこのスペースは、音楽を演奏するにはもってこいだったので、私たちはここで毎日リハーサルをしました。

b0064411_4585083.jpg


奥の方がダイニングとリビング
b0064411_511837.jpg


b0064411_513671.jpg


ダイニングの窓は外の通りに面しているので、私たちが演奏していると、窓の前に人が集まっているんですよね(笑)。
b0064411_523381.jpg


壁にはたくさんのお父様の作品
b0064411_52660.jpg


でも私がとても気に入っているのはキッチン

b0064411_552639.jpg


ガスや電気がなかった時代は、ここですべて料理したという暖炉が残っている
b0064411_5544034.jpg


小さくて、でもいつも人が集まってくる場所
b0064411_5554296.jpg


暖炉わきの壁には、手編みのかごや卵入れのワイヤー籠、玉ねぎなどがぶら下がっている
b0064411_557227.jpg


古めかしいガスレンジとオーブン、流し、棚
b0064411_5581426.jpg

昔のままに、下はカーテンを下げて
b0064411_5585290.jpg


背の高い食器棚。トースターはやっと今年買ったそうで、2年前私が来た時は網で焼いてました
b0064411_5594294.jpg


こちらは玄関ホールとダイニングに向かって開いている
b0064411_603693.jpg


奥のバスルームに行く途中は食糧庫
b0064411_612016.jpg


食器などごくわずかなのに、コーヒー沸かしは3つのサイズがあるのよね
b0064411_62211.jpg


石の階段を上っていくと、左右に2つのベッドルーム、その奥が書斎
b0064411_632833.jpg


b0064411_641694.jpg


屏風が立ててあって、その奥にベッドが2つ
b0064411_644882.jpg


その屏風は手描きの絵が4枚入っています
b0064411_651544.jpg


私は2年前と同じく、今年もさらに上の階を使わせてもらいました。
b0064411_66217.jpg


ここも本がぎっしり。お父様は大変な読書家でいらっしゃったのでしょう
b0064411_663911.jpg


自画像かな?
b0064411_6552564.jpg


壁に貼ってあった写真
b0064411_672319.jpg


ソファベッドに持参のシーツを敷いてベッドメイキング。自分のシーツだと、どこに行ってもよく眠れる感じ

毎日遅い朝ご飯を食べてから湖に行って泳ぎ、午後はばっちり「音楽の捧げもの」のリハーサルでした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-23 06:09 | 旅行 viaje | Comments(4)
グラシア地区のお祭り、こちらの通りは「ジャングル・ブック」

b0064411_3263157.jpg


b0064411_3282656.jpg

ちゃんとカヤで家まで
b0064411_328347.jpg


b0064411_32854100.jpg

これは蛇か?
b0064411_3292967.jpg


子供たちが手や足に絵具を付けて絵を描いていました
b0064411_330597.jpg
b0064411_3301853.jpg
b0064411_3302934.jpg
b0064411_3304430.jpg


こんなのも
b0064411_3311760.jpg


ハロー
b0064411_3314389.jpg
b0064411_332073.jpg
b0064411_3321295.jpg


ライオンです
b0064411_3324226.jpg
b0064411_3325847.jpg

おや、ビートルズ
b0064411_3332551.jpg

b0064411_33432.jpg

なかなかイマジネーションがすごい
b0064411_3343551.jpg
b0064411_3344854.jpg
b0064411_335286.jpg


ピーターパン
b0064411_3353441.jpg
b0064411_3354847.jpg


宇宙人の襲来?
b0064411_336313.jpg
b0064411_336474.jpg
b0064411_337299.jpg
b0064411_3371445.jpg
b0064411_3372853.jpg
b0064411_3374171.jpg
b0064411_3375665.jpg
b0064411_338835.jpg

ハハハ
b0064411_3382463.jpg


こちらは目玉焼きやケーキが空に一杯
b0064411_339938.jpg
b0064411_3392619.jpg
b0064411_3394432.jpg


大きなプールを持ちだして子供たちが水遊び
b0064411_340224.jpg

キレーイ
b0064411_3403828.jpg


ここのお祭りはいつも夜が一番賑やかですが、あまりの人出なので行きません。
でも飾り付けだけでも楽しいですね。

3日ばかり留守にしますので、その間ブログはお休みいたします。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-08-19 15:40 | イベント、お祭り fiesta | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera