<   2010年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

谷川温泉にて3

部屋で休んだあとは、庭に出て散歩です。
靴は預けてありますから、そこに用意されたサンダルを使います。長靴もありました。
b0064411_22164097.jpg


萩がきれい
b0064411_22172445.jpg
b0064411_22173485.jpg


建物を振り返る
b0064411_2218111.jpg


いいお天気です。
b0064411_22182651.jpg


敷石を伝ってゆくと
b0064411_22185832.jpg


ずっと奥まで続いていて
b0064411_22192946.jpg


b0064411_22194636.jpg


b0064411_22203090.jpg


小屋があります
b0064411_22201277.jpg


ここが読書室
b0064411_22205470.jpg


中に入ると
b0064411_2221199.jpg

暖炉があります
b0064411_22214191.jpg


b0064411_2222458.jpg


置いてある本が、まさにツボ。ちょっとゆっくりして読んでいきたかったけど
b0064411_22222274.jpg


居心地よさそう
b0064411_2222422.jpg


b0064411_22242125.jpg


b0064411_22244213.jpg


谷川がすぐそば
b0064411_2225941.jpg


きっとお魚釣れるんじゃないかな
b0064411_2226178.jpg


b0064411_22272511.jpg


橋があります。「あぶな橋」だって
b0064411_22265361.jpg


あぶな橋の横に、ちゃんと渡れるしっかりした橋があって
b0064411_222817100.jpg


その先は自然のまま
b0064411_22285179.jpg


b0064411_2229131.jpg


もう少し奥まで行きたかったんだけれど、

「熊に注意」
「さるにえさをやらないでください」
「ヒルに注意」
なんて立札があったので、それ以上の散策はやめてまた旅館の敷地に戻りました。
b0064411_22305214.jpg


b0064411_22312354.jpg


b0064411_22314079.jpg


b0064411_2232088.jpg


b0064411_22321971.jpg


b0064411_22323662.jpg


b0064411_22325291.jpg


散歩のあとはお風呂です。

お風呂への入口
b0064411_2238321.jpg


ゆったりとした脱衣場、内部は木のお風呂と、露天風呂があって、露天風呂の湯船の床は大きな石がごろごろ。

露天風呂は男湯と女湯が時間で変わるので、両方楽しむことができました。
男湯のほうは、室内のお風呂が石でした。

脱衣場には谷川の冷たい水が壺に満たしてあって、顔に付けてパッティングしました。
おしゃれな色のマニキュアなんかも置いてあったし。
洗面台にはいろいろな化粧品が取り揃えられ、至れり尽くせりです。

お風呂のあとは、待ってました、お食事♪


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-30 22:39 | 日本 Japon | Comments(8)

谷川温泉にて2

さて、お部屋に通されましたが、一番お安い部屋にしてもかなりゆったりしています。

入ると3畳ぐらいのスペースがあり、水屋があり、お手洗いが2つも。一人一人専用となるわけ。まぁ~。 
b0064411_21382081.jpg


お部屋は13.5畳に向こうの板の間が付いていてかなりゆったりです。香が焚かれていました。
b0064411_21394095.jpg


そして、わ~い、露天風呂付き!
b0064411_21404781.jpg


大きな窓からは、谷川が見下ろせ、せせらぎの音が聞こえます。
b0064411_21414934.jpg


案内してきた方が、水屋で何かしていると思ったら、ふかふかのおまんじゅうを持ってきてくれました。座卓の上にはお茶の用意が。
b0064411_21435864.jpg


b0064411_2144191.jpg


生のリンドウが
b0064411_2144549.jpg


ふかふかしたお座布団の横には、脇息まで
b0064411_21424755.jpg


唐紙がまたいい
b0064411_215186.jpg


浴衣とその上に羽織るものと、パジャマになる服も揃えてありました。2つポシェットが置かれていて、帰りにはお持ちください、と。和風の柄のなかなか素敵なポシェットでしたよ。
b0064411_22124646.jpg

そして、シーツやまくらを選ぶことができるんです。
私は備長炭のシーツと低めの枕を選びました。

これは夜お布団を敷いてくれたところ
b0064411_21572844.jpg


どこでおまんじゅうをあっためたんだろう?
b0064411_21524896.jpg


電磁調理器が置いてあるんです。その上には小さなせいろ
b0064411_21532492.jpg

夜はお夜食にどうぞ、とチマキが入っていました。お腹いっぱいだったけれど食べちゃいました。美味しかったこと。
b0064411_2158258.jpg


このお盆もお茶筒も素敵です
b0064411_2154404.jpg

棚の下にはきれいなグラスや小鉢などが
b0064411_21552061.jpg


夜のお茶道具はまた違ったものが置かれています。
b0064411_21584690.jpg


そしてハーブティのセットが置いてあるのにはびっくり
b0064411_21592289.jpg

ガラスのティーポットを温めるウォーマーもガラス。砂時計まで付いています。

一つ一つに「わぁ~」なんて感心してましたが、ここまでサービスすると、採算合わないんじゃないかしらと心配になってしまいます。

お部屋で休んだあとは、庭を散歩しました。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-30 22:01 | 日本 Japon | Comments(6)

谷川温泉へ1

東京にいる間、姉と一泊で谷川温泉の別邸仙寿庵に行ってきました。

高速を降りてからそんなに遠くないのですが、道がわからなくなって、ぐるぐる回ってしまいましたが、旅館に電話をかけて聞き、何とかたどり着きました。一般道路からかなり奥に引っ込んだところにあるんです。

駐車場には旅館の方がお迎えに出ていてくれました。電話をかけたから、もう着くころかと思われたのでしょう。
そこは素敵な旅館でした。

入口の戸がこんな風で

b0064411_6491432.jpg


きれいな敷石です
b0064411_649447.jpg


玄関に行くまでにちょっとした庭園があり
b0064411_6505224.jpg


b0064411_6514073.jpg


広いロビーに通されると、ソファに席を勧められ、
b0064411_6544070.jpg

b0064411_6555955.jpg

梅ジュースと冷菓のサービス
b0064411_6564852.jpg

目の前の大きな窓からは、目に鮮やかなグリーンがいっぱいに見えます
b0064411_6573138.jpg


b0064411_659180.jpg


b0064411_6592975.jpg


壁にかかった絵、素敵だな、と思ったら、池田満寿夫の作品だったんですね
b0064411_703591.jpg


お部屋に通されるときも、長い廊下の一面のガラスを通して庭が楽しめます
b0064411_731011.jpg


b0064411_743824.jpg


b0064411_76542.jpg


b0064411_77427.jpg


壁がまた素敵なのです
b0064411_774171.jpg


四季の絵があっさりした配色で描かれています
b0064411_78655.jpg


b0064411_7102810.jpg


壁には海のうねりのような模様が
b0064411_7111414.jpg


b0064411_7113247.jpg


b0064411_7115345.jpg


b0064411_7125944.jpg


b0064411_7132249.jpg


b0064411_7152589.jpg


b0064411_7141222.jpg


b0064411_7165513.jpg


私たちの泊まった部屋(実は一番安いお部屋だったんですけどね)
b0064411_71445100.jpg


つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-30 07:17 | 日本 Japon | Comments(8)

日本の味

今回の一時帰国では、とてもおいしい日本料理のお店3つに行くことができました。

一つは「分けとく山」
b0064411_7265643.jpg


b0064411_7273270.jpg
b0064411_7274594.jpg
b0064411_7275791.jpg
b0064411_7281271.jpg
b0064411_7283236.jpg


最後がすごい。うにご飯
b0064411_729565.jpg
b0064411_7291749.jpg
b0064411_7293221.jpg


そしてもう一つはお豆腐料理の「笹の雪」

b0064411_7305680.jpg
b0064411_731829.jpg
b0064411_7311876.jpg
b0064411_7313211.jpg
b0064411_7315455.jpg
b0064411_732575.jpg
b0064411_7321911.jpg
b0064411_7323170.jpg
b0064411_7324288.jpg
b0064411_7325450.jpg
b0064411_733683.jpg


そして最後は京料理「京しずく」
残念ながらこちらは料理の写真を撮らなかったのですが、本当においしい、上品な味の京料理を堪能しました。
こちらが入口。かさが目印です。
b0064411_7352234.jpg

雨が降ったり風が強い時はどうするのかな?

b0064411_736277.jpg

このお鍋でご飯を炊いてくれるのです。
b0064411_7365764.jpg

b0064411_7371479.jpg

b0064411_7373017.jpg

最後はここでお抹茶をたててくれるのです。
b0064411_738291.jpg


日本のお料理は本当においしく、胃にもたれることがないですね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-28 23:46 | 日本 Japon | Comments(10)

Mercedのお祭りの花火

昨日でMercedのお祭りが終わりました。締めくくりには恒例の花火が盛大に打ち上げられました。
お祭りにはいかなかったけれど、この花火だけは必ずTVで見ているのですが、Youtubeにあったので、皆様もご一緒にどうぞ。スペインの花火もなかなか素敵ですよ。




こちらは市庁舎の建物に移された映像。



こちらはシウダデラ公園の噴水に写されたもの



Mercedのお祭りの様子を楽しんでください。


日本滞在記はまた明日から続きます。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-28 03:55 | イベント、お祭り fiesta | Comments(10)

大隈講堂

高田馬場で買い物をしていたら、姉が突然、

「あ、あのバス、大隈講堂に行くのよ。素敵なホテルが近くにあるから、お茶をしましょ。さあ乗ろう!」

とグリーンのバスを指さしました。
それは早稲田大学の隣にあるRホテルのシャトルバスで、無料なのだそうです。
バスは10分足らずでホテルに着きました。ホテルの横がもう早稲田大学の大隈講堂です。

かわいい家があります。
b0064411_7155356.jpg


こちらが大隈講堂。
b0064411_712474.jpg

早稲田大学の創立者である大隈重信の記念に、1926年2月に着工、1927年10月20日に竣工したそうで、なかなか立派です。重要文化財ということです。
中には入れませんでしたが、庭園があって、ちょっとだけ中を歩きました。

b0064411_7163312.jpg


b0064411_7164347.jpg


釣鐘がありました
b0064411_7171988.jpg

b0064411_717353.jpg


b0064411_7175452.jpg
b0064411_718612.jpg


コマジシがちょっと変わっていて
b0064411_7184920.jpg
b0064411_719359.jpg

こちらはメスでしょうか。子供を抱いています。
b0064411_7202474.jpg


Rホテルに戻り、庭園を見渡す素敵なカフェテラスでお茶をしました。
b0064411_7221934.jpg


b0064411_7211677.jpg


b0064411_7213559.jpg


b0064411_7215232.jpg


またシャトル便のバスで高田馬場に向かいました。あたりはすっかり暗くなっていました。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-27 14:18 | 日本 Japon | Comments(6)

黒田記念館

上野の芸大のすぐ近く、子ども図書館の隣あたりにあったレンガの建物は、近代洋画の父と呼ばれた黒田清輝の記念館でした。

b0064411_4413055.jpg
b0064411_4425731.jpg
b0064411_4431599.jpg


この建物は、岡田信一郎設計で昭和初期に建てられたものだそうです。

館内は写真OK。

ドアに付けられたポストも素敵
b0064411_4444836.jpg


b0064411_5234783.jpg


b0064411_4451826.jpg


アイアンの美しい手すりが付いた階段
b0064411_4465427.jpg


b0064411_4474451.jpg


b0064411_448685.jpg


b0064411_4484388.jpg


「きっと、絵はないわね」

と思っていたのに、かなりの点数の作品が展示されていてビックリ。
b0064411_4491589.jpg


b0064411_4502855.jpg


b0064411_450514.jpg


展示室の写真はHPからお借りしました。
b0064411_5252821.jpg
b0064411_5254224.jpg
b0064411_5255483.jpg
b0064411_526732.jpg
b0064411_526194.jpg


「祈祷」1889年   
b0064411_52732.jpg


「編み物」1890年 
b0064411_52818.jpg


「湖畔」1897年 
b0064411_5282916.jpg


当初はここに研究室や資料室があったので、当時使われていた事務家具が置いてありました。
b0064411_5295591.jpg

b0064411_5301844.jpg
b0064411_5303584.jpg


全然期待していなかった黒田清輝の本物の絵が見られてラッキーでした。

その近くには、こんな建物も。

b0064411_5321477.jpg

奏楽堂だそうです。
b0064411_533614.jpg


シマウマのベンチがありました。
b0064411_5333634.jpg


上野って、意外と面白いところなんですね。
b0064411_534987.jpg


西洋美術館の中庭が見えるカフェで一休みしました。
b0064411_5345685.jpg


西洋美術館はかのル・コルビュジエの設計した建物で、それをユネスコの世界遺産にしよう、という運動をやっているんですね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-26 12:14 | 日本 Japon | Comments(14)

「シャガール展」を見る

東京では、上野の芸大で、「シャガール ロシア アヴァンギャルドとの出会い」展を見ました。

b0064411_1223270.jpg

 公式サイト

フランス、ポンピドー・センター所蔵のシャガールの代表作が、同時代のロシア・アヴァンギャルド作家の名品とともに展示され、かなりの見ごたえ。というか、バルセロナでやったシャガール展はもっと点数が多かったのですが、芸大美術館の展示品は初めてみるものが多くて興味深かったです。

大作、「イカルスの墜落」1974-77年 は、シャガールの晩年の大作。
b0064411_1452552.jpg


そしてうれしかったのは、シャガールがニューヨークのメトロポリタン歌劇場でのモーツァルト「魔笛」上演のために用意した舞台美術・衣装の下絵が50点まとめて展示されていたこと。シャガールが天井画やステンドグラスを手がけていたのはよく知られているけれど、オペラの舞台美術や衣装のデザインまでやったとは知りませんでした。
魔笛は特に好きなオペラだけに、とても興味深く見ました。

衣装のデザイン画の一つ、夜の女王の衣装は特に気に入ったので、絵ハガキを買いました。

b0064411_1503134.jpg

この時のオペラ上演の配役が写真とともに記されていて、ルチア・ポップが夜の女王、ニコライ・ゲッダがタミーノ、ヘルマン・プライがパパゲーノを歌ったんですね! このビデオでもあったらどんなにいいかしらと思いました。

最後に、売店でこんな本を買いました。
b0064411_1541053.jpg

今まだ読みかけですが、とてもたくさんの作品が載っていて、また説明も細かくてなかなかいい本でした。

上野は国立博物館や西洋美術館しか来たことがなかったのですが、歩いていたら、こんな建物を発見
b0064411_3312842.jpg


b0064411_332570.jpg


ここは国際こども図書館なんだそうです。
b0064411_3325651.jpg


立派な建物ですね。
b0064411_3332129.jpg


そしてもう一つ見つけたレンガ造りの建物
b0064411_3341575.jpg


これは黒田記念館だったのです。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-25 11:12 | 日本 Japon | Comments(2)

日本から戻りました

二週間の日本一時帰国から戻りました。長いことブログをお休みしていてごめんなさい。

行く前はちょっと憂鬱でしたが、思ったより楽しく過ごすことができました。
高齢の母もまだまだ元気でしたし、兄姉たちもあちこち痛いと言いながらもそれぞれに元気でした。

バルセロナはまだ日本への直行便がないので、どこかで乗り継ぎをしなければなりません。それがとても面倒なのですが、仕方がないですね。
私はいつもフランクフルトで乗り換えです。

行きの飛行機からの眺めは

b0064411_15104622.jpg


b0064411_1511140.jpg


すべて順調で、東京の姉の家に着くと、うれしい日本料理のおもてなし

b0064411_15123452.jpg


そして5日間を東京で過ごし、谷川温泉に一泊旅行に行ったあとは、故郷の信州へ。今は兄が一人で住む母の家に4日間、その間に施設に入る母を3回訪問下あと再び東京へ。今度は池袋のホテルに。

ホテルの23階の窓から見える東京
b0064411_1517669.jpg


b0064411_15172249.jpg


そして再び飛行機に乗ってバルセロナへ。

帰りはだいぶトラぶりました。

まずリムジンバスがパンクで30分の遅れ。
そして荷物が重量超過のため、重いものを取り出して手持ちのキャリーへ詰め替え。
それで税関を通って出国したら、日本に着いた時借りた携帯電話を返却するのを忘れたことに気付きました。
もう真っ青。また長い道を歩いてインフォメーションに問い合わせ、今度は航空会社のインフォメーションに行き、そちらで預かってくれることになり、ホッと胸をなでおろしました。
さて、飛行機に乗ってから、航空券を1枚しかくれなかったことに気づいてあわてました。
乗り換え地点でまた荷物を取らなくてはならなくなったらどうしよう?
気が気じゃありませんでした。でも荷物はスルーになっていたので、フランクフルトでチケットを取るだけでOKでした。
まったく今回はミスばっかり。1人で良かったですよ。

帰りの飛行機からの眺め

b0064411_1525553.jpg


b0064411_15251957.jpg


もうすぐ夕焼け。太陽と月が見えました。
b0064411_15255369.jpg


そして無事我が家に到着。
疲れはないものの、まだちょっと時差ボケがあります。

これから滞在中のことを少しずつ、お話ししますね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2010-09-24 15:27 | 日本 Japon | Comments(24)
フィッシング詐欺にあいまして、メールアドレスを盗まれてしまいました。
アドレス帳に入っていたすべてのメールアドレスに、gyuoperaの名前で2000ユーロおくれ、というメールが送られているようです。すぐ削除してください。

もう以前のメールが見られないので、わたくし宛にメールをくださった方は、gyuoperaアットマークgmail.com宛もう一度メールをくださいますようお願いいたします。アットマークを@に変えてください。

大変ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。

  gyu
by gyuopera | 2010-09-22 17:02 | お知らせ noticias | Comments(19)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera