<   2009年 10月 ( 29 )   > この月の画像一覧

アンティークの紙製品ばかりを扱っているペーパーアンティークのフェアに行きました。

今回、絵葉書もかなり買ったのですが、一番たくさん買ったのが、聖人のカード。 スペインではエスタンパと呼ばれています。
今まではあまり興味がなかったのですが、各スタンドのアルバムを見せてもらうと、それは素敵なものがたくさんあって、見とれてしまいました。 
芸術品のように美しいものはやっぱり100ユーロとか大変な値段が付いていますが、20,30ユーロの値がいくらでも付いているのにはびっくり。こういうカード一枚に、そういう値段が付くとは・・・
そんなに高いものは買えませんでしたが、まあまあ買える、と思える値段のものを見つけたので、たくさん買ってきました。

なかなか素敵なんですよ。 ちょっとご覧になってください。

b0064411_16173459.jpg


b0064411_16175894.jpg


b0064411_16181892.jpg


b0064411_16184275.jpg


このあたり、かなり乙女チック(死語?ガーリーという言葉はあまり適当じゃないですね)

b0064411_16201890.jpg


b0064411_16221115.jpg


b0064411_16224471.jpg


b0064411_1623308.jpg


b0064411_16235278.jpg


b0064411_16242173.jpg


b0064411_16244610.jpg


b0064411_16252983.jpg


b0064411_16255257.jpg


本当にいろんな絵柄があります
b0064411_16284753.jpg


b0064411_16292832.jpg


このパープは、2代前の方ですよね
b0064411_16303931.jpg


中には物資の不足していた時代の質素なカードもたくさん
b0064411_1632138.jpg


b0064411_16324914.jpg


b0064411_16332972.jpg


b0064411_16335786.jpg


b0064411_16343811.jpg


b0064411_1635309.jpg


b0064411_16363559.jpg


今でも、教会で寄付をすると、エスタンパをもらえることがあります。また、コムニオンなどの特別なオケージョンのときは、特注で豪華なカードを作るようです。

カトリックの国スペインでは、こういうカードを集めている人が結構いるようですが、特に初めの、うっとりするような美しいカードは、女の子には人気があったのではないでしょうか。きっと、イエスに恋してしまった人もいるに違いありません。


 *エスタンパ に興味のある方は、こちらをクリックください

     一枚ずつのもの
     セットのもの

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-30 16:51 | アンティーク antiguedad | Comments(6)
私の母は、今、施設に入っていますが、そこで早2年。
いつも周りに人がいて、とてもよく面倒を見てくれるので、子供の私たちとしては安心していられるのですが、何もしなくてもいいから、ボケの進みも早いような気がします。
会って話をすると、少し前のことはすぐ忘れてしまう、同じことばかりを何度も言う、それは、もう90を迎えるので、当然と言えば当然かもしれません。

私が一年ぶりに会いに行ったら、その夜、施設の人に、

「エツコがスペインに帰るから見送りに行かなくちゃいけない」

と騒いで、施設の方たちをだいぶ困らせたようです。 それが2日つづきました。

最後の日、私はノートに、

「お母さん、これからスペインに帰ります。また来るときまで、元気でね」

というようなことをノートに書いて、渡してきたら、それを何度も読んで納得して、それからは騒がなくなったそうです。

スペインに帰っても、気になって仕方がないのですが、最近は、こんな手紙を書くことにしました。

つまり、ちょうどブログのような感じ。

写真たくさん入れて、印刷して、それを施設あてに送るのです。

b0064411_6281099.jpg


こういう写真入り手紙は、以前もずいぶん送っていました。
家の中を整理していたら、その手紙がいっぱい 出てきたので、母のところに持っていきましたら、母はそれを全部部屋の壁に貼って眺めていました。

今度送った手紙も壁に貼って眺めてくれるでしょうか。 

そんな私の手紙を楽しみにしてくれたらうれしいな、と思います。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-29 06:32 | 日々のこと cotidiana | Comments(20)
大きなバッグがほしくて、でも適当な大きさのが見つからないので、今日はがんばって作りました。

とにかく、材料はしこたま貯め込んであります
b0064411_2245235.jpg

布、紐、裏地、ファスナー、金具etc, etc.

この間買ってきたミシンは恐ろしく使いにくくて閉口。 糸を通しにくいし、ものすごい音がする。
ちょっと厚地になると、もう駄目・・・

b0064411_22472580.jpg


さんざん苦労してやっと出来上がりました。
b0064411_2249561.jpg


口にはちゃんとファスナーも付け、ポケットも中と外にひとつずつ。

このループは、ここにカメラとかを結び付けて置くんです。盗難防止と、落下防止。
一度バッグに入れておいたカメラを盗られたことがあるんです。それによく落とすから・・・

b0064411_22551774.jpg


楽譜もみんなはいっちゃう
b0064411_22563111.jpg


でも、ちょっと大きすぎたかなぁ・・・・

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-26 22:58 | 手作り hecho a mano | Comments(12)
ボルン地区を歩いていたら、お昼時間になってしまいました。
ボルンは魅力的なバルやレストランがたくさんありますが、一人だし、あんまり長くいたくもないし・・ と思っていたら、偶然通りかかったのがここ。
いつか入ろうとしたら、一杯でだめだったバル。

b0064411_22221459.jpg


入口に、素焼きの壺を入れた台が置いてあります。
b0064411_2223752.jpg


各家庭に水道がなかった時代は、こんな壺に水を汲んで来て、こんな台にスポンと入れておいたんですね。
というのも、壺は裾壺まりで安定が悪かったから。

はいると、壁にずらりと並んだワインの瓶と、たくさんの壺に目を奪われます。
b0064411_22261032.jpg


すご~い
b0064411_22265656.jpg


b0064411_2226352.jpg


生ビールとチストラと、パン・コン・トマテを頼んで、お店の人に頼んでしゃしんをとらせてもらいました。

b0064411_22293670.jpg


b0064411_2230329.jpg


b0064411_22301530.jpg


b0064411_22303771.jpg


b0064411_22304883.jpg


b0064411_22305817.jpg


b0064411_22311656.jpg


b0064411_22312728.jpg


b0064411_2231383.jpg


b0064411_223285.jpg


b0064411_22322584.jpg


b0064411_2232376.jpg


こういう壺は昔から高かったのですね. 古い値札が付いていました。2万ペセタだって・・・
b0064411_22332688.jpg


テーブルの脚はミシンでした
b0064411_22341995.jpg


大きいパン~
b0064411_22344978.jpg

チストラはチョリソ(腸詰)みたいなんですが、もっと細い。
でもかなり油っぽい
b0064411_22353476.jpg

ここはおいしいものを食べるというより、雰囲気を楽しみながらお酒を飲むところのようです。

午後中ずっと、チストラのゲップが・・・

はは。でもいい雰囲気だったのでうれしかった。

bodega la tinaja c/Esparteria 9 tel. 93 310 2250

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-26 22:40 | レストラン、バル restaurante | Comments(8)

Born地区で

サリアのフェリアを見た後、バスに乗ってセンターのほうに行きました。
b0064411_273449.jpg


大雨ですっかり空気がきれいになったのか、空もきれいだし、建物もとてもきれいに見えます。
b0064411_282442.jpg


b0064411_283592.jpg


b0064411_285342.jpg


b0064411_29412.jpg


バルセロナ大学
b0064411_293373.jpg


映画館
b0064411_210459.jpg


あ、カタルーニャ広場がもうすぐ
b0064411_2103557.jpg


そこからBornまで歩いていきます。 天気がいいと歩くのも気にならない
b0064411_2113091.jpg


普段あまり来ないところは、建物を見るのが楽しみ
b0064411_212592.jpg


Trafalgar通りには立派な建物が多いこと
b0064411_2124554.jpg


b0064411_213166.jpg


この地域の建物の地階は、軒並み中国人の衣料問屋。最近ますます増えたようです。
b0064411_214150.jpg


b0064411_2143362.jpg


b0064411_214479.jpg


さて、このあたりあまり地図が頭に入っていなかったので、お目当ての修道院はどこだったかな?とちょっと迷ってしまいました。
b0064411_2154981.jpg


こんな通りを見つけました。 旅行者の方には、こういう通りに入るのはお勧めしませんが、私は入っちゃったけど
b0064411_216419.jpg


この家の2階、窓がレンガでふさいであるでしょう
b0064411_2172282.jpg


ここはスペイン内戦のとき、爆弾がこの中で炸裂し、住んでいた女性が亡くなりました。
b0064411_2191658.jpg


そしてその後、なぜかそのままになっているのだそうです。
お気の毒ですね。


b0064411_220749.jpg


b0064411_2202374.jpg


b0064411_2204679.jpg


b0064411_221797.jpg


面白い名前の通りです
b0064411_2213710.jpg

下のほうはチョイ汚いけれど、壁の絵が楽しい
b0064411_2222745.jpg


サンタ・マリア・デル・マール教会のある通りに出ると
b0064411_2242383.jpg


新婚のカップルが写真を撮ってもらっていました
b0064411_2234322.jpg


お幸せに!
b0064411_225837.jpg


サンタ・マリア・デル・マール教会の脇ではギターの演奏をしていました
b0064411_226528.jpg


あら、ワンちゃん。
b0064411_2272385.jpg


こんなとこもあり
b0064411_2275238.jpg


b0064411_2281487.jpg


人が誰もいないとちょっと・・・ね
b0064411_2284445.jpg


歩いて、とうとうコロンブスの像のあるところまで。

b0064411_2294891.jpg


実は、途中でちょっと素敵なバールに入ったのですが、そのことはこの次に。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-26 02:31 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(7)
土曜日はまたまた素晴らしいお天気。

b0064411_2492665.jpg


朝プールに行った後、Sarria地区に出かけました。 この地区の商店組合が、Mayor de Sarria通りの上から下までテントを出す日なのです。
テントのお店は気軽に覗けるし、買いやすいように思ってしまい、ついつい、ということになります。
ましてや、一堂に集まっているとなるとなおさら。

出ている出ている
b0064411_2523061.jpg


b0064411_253023.jpg


アクセサリーが多いかな
b0064411_2533112.jpg


ここでイアリングをお買い上げ~
b0064411_254045.jpg


こちらではポーチを
b0064411_2543321.jpg

b0064411_254479.jpg


ここではアルガンオイル入りのハンドクリームを
b0064411_2552595.jpg


このお店はなかなか私好みのアクセが多くて
b0064411_2561672.jpg


ずいぶん迷ったけど、額に飾ってある化石のペンダントを買いました。
b0064411_2571883.jpg


道のおしまいにある広場に行くと、車が2台。MINIのニューモデルかな?
b0064411_2592427.jpg


b0064411_3123490.jpg


おいしそう
b0064411_317293.jpg


b0064411_3174448.jpg


広場では食べ物屋が多かった
b0064411_3134633.jpg


b0064411_313173.jpg


Moritsビールのスタンド。椅子までビールの栓みたい
b0064411_314316.jpg


おいしそうな匂いがぷんぷん。ブティファラを焼いてるんです
b0064411_315824.jpg


子供の遊び場も
b0064411_3153857.jpg


こういうフェリア、大好き
b0064411_3162229.jpg


そのあとは、バスに乗ってカタルーニャ広場まで下り、先に書いたBorn のPulgas Mix のフェリアに行ったのです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-25 03:23 | イベント、お祭り fiesta | Comments(8)

Pulgas mix

10月24,24日の両日、ボルン地区にある San Augusti修道院のパティオで、Pulgas Mix の市があります。
新聞には、「若いクリエーターたちの手作り商品のお店がズラリとならぶ」 と書いてありましたので、どんなものか行ってみました。
私の年代の人が行くような感じではないけれど、まあ、どんなものか見てください。


修道院の中庭には、たくさんのテントが
b0064411_228472.jpg


回廊にもずらりとお店が出ています。結構ユニークなデザインの服や手作りバッグが並んでいます。

b0064411_2315926.jpg


b0064411_2321089.jpg


b0064411_2322612.jpg


b0064411_2324075.jpg


b0064411_2325649.jpg


b0064411_2331492.jpg


b0064411_2333195.jpg


b0064411_2335188.jpg


こちらが出口
b0064411_2345568.jpg


「また来るなら、また入場料(1ユーロ)払わなくていいようにハンコを押してあげるよ」

紙を差し出したら、手に、ポン、と

b0064411_2354838.jpg


私のようなオバサンにはかうものがなかったろうって?


買いました。 ウエストポーチ。
こっそりコートの下などにいいかなと思って。

b0064411_237233.jpg


若い人には面白いかもしれませんよ。

去年のものがYoutubeにありました。 なんでもあるのね~。 
ちょっと音楽がうるさいからボリューム下げてください。



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-25 02:40 | Comments(6)
いま建設中のバルセロナの新しいメトロのライン、L9.
完成すれば、ヨーロッパで一番長い地下鉄のラインになるそうな。

L9の一部はこの秋開通ですが、全部開通するのは2014年。このラインは、我が家の近くも通り、飛行場まで行くので、なかなか便利になりそう。 




今日、カタルーニャ広場のあたりを歩いていたら、「L9」と書かれたスタンドがありました。
そこで、L9の地図と、カードケースとボールペンをいただきました。

b0064411_443314.jpg


それにしても、あと5年ね。 ずいぶん先だなぁ・・・


地下鉄とは関係ないのですが、バルセロナの東南の端のDiagonal Marにに行きました。

この地区は今、高層ビルが次々に建てられて、バルセロナの新しい顔、といいますか。

b0064411_5464871.jpg


そこのショッピングセンターに行きましたが、その大きさにびっくり。 多分、バルセロナで一番大きなショッピングモールじゃないでしょうか。

カメラを出して写真を撮るのも気恥ずかしくなるようなきれいなセンターだったので、カフェのあたりでちょっと一枚だけ。
b0064411_4511330.jpg

写真では見えませんが、3階建で、有名どころのブティックが勢ぞろい。
それにしても、この不景気で、こんなに大きなショッピングセンターを作って、買う人がいるのかな?と思いました。

外に出ると、そこに
b0064411_453883.jpg

可愛いミニ清掃車

b0064411_4541919.jpg


こんな可愛い車に乗ってゴミ集めも楽しいかも~。
b0064411_455936.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-24 04:56 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

家の壁塗り Pintar la casa

家の壁は、定期的に塗りなおさないと、ひびが入ってきたり、ぶつけて傷になったり、結構傷むもの。

我が家もちょこちょこはやっていましたが、家じゅう全部やるのは8年ぶりかしら。

以前、隣家との境のリビングルームと寝室の壁を、防音にしてもらった時、あとの壁塗りもとても丁寧だったので、その業者に頼みました。

親子でやっていて、頼んだらすぐ翌週来てくれました。 
経済危機の近年、仕事はめっきり減ったらしいので、やる気満々。

まずベランダに材料を置いて

b0064411_2373578.jpg


初めは私たちの寝室から。

親子3人で手際よくどんどんやってくれました。
b0064411_2382695.jpg


家具をどかして覆いをかけ、カーテンや絵などもみんな外してあっという間

b0064411_2393883.jpg

親父さんは、ペンキ塗り40年のベテラン
息子さん2人も、冗談を飛ばしながら機嫌よくどんどんとやってくれます。

息子の部屋も
b0064411_23112838.jpg

こういう棚を塗るのもかなり面倒なんですよね。壁とは違うペンキだし。

都合4日で仕上がりました。 今のペンキは速乾性なので、翌日には棚に物を置くことができます。

きれいになってうれしいけれど、懐さびし・・・ 全部で1500ユーロかかりました。


日本から帰ってきて、ずっと何だか調子の悪かった湯沸かし機を見てもらいました。

今ある湯沸かし期は、去年、前のが壊れた時、建物の管理をしているポルテロさんが、 ほとんど使ってないのが一つあまっているからと言って、取り付けてくれたものでした。

ところが、メーカーの修理の人が

「これは87年のモデルで、不完全燃焼しているからキケンです。できるだけすぐ買えたほうがいいでしょう」

といい、すぐ在庫を調べてくれて、翌日にはもう取り付けに来てくれました。


で、これが新しい湯沸かし機。普通のアパートにつける機種では一番大きいんだそうです。
b0064411_23195378.jpg


換気用の煙突の設置も含めて、1000ユーロ。

すごく調子がいいかというと、シャワーを浴びるとき、熱湯が出るまでにちょっと時間がかかり、お水がもったいない。

それにしても、こう出費が重なると、もうしばらくの間、なにも壊れないでほしいですねぇ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-24 02:41 | 日々のこと cotidiana | Comments(10)

虹 Arco iris

二日続けて、バルセロナではかなりの雨が降りました。
そして今日(木曜日)の7時ころ、リハーサルのため、バルビドレラの山道を登るとき、大きな虹が、バルセロナの町の上いっぱいにかかっているのが見えました。

大きな虹でした。それは途中で切れていないで、完全な半円を描いていました。

b0064411_51071.jpg



b0064411_511030.jpg



b0064411_5121100.jpg



b0064411_513217.jpg



b0064411_514322.jpg



b0064411_515728.jpg



そして、雨粒のいっぱい付いたリハーサルの部屋の窓から見た夕日のきれいだったこと・・・!

b0064411_525199.jpg



こちらは、La Vanguardia の虹の写真

b0064411_544990.jpg


翌朝(金曜日)の La Vanguardiaの第一面

b0064411_1632498.jpg


こんなに大きくて美しい虹は初めてでした。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-23 05:05 | 日々のこと cotidiana | Comments(18)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera