<   2009年 01月 ( 32 )   > この月の画像一覧

サンタ・カタリーナ市場

ボルン地区に来たついでに、サンタ・カタリーナ市場によってみました。
b0064411_0322237.jpg


驚いたことに、この市場は、昔、サンタ・カタリーナ修道院があったところの上に市場ができたのですね。

b0064411_0332844.jpg


修道院の跡
b0064411_0334437.jpg


その名残が、市場の端のほうにあります。
b0064411_0341971.jpg


b0064411_0343777.jpg




普段あまり来ない市場なので、なんとなく買いにくくて、結局ボケリア市場に行ってたっぷり買い物。

家に帰って下ごしらえ。 
サケに塩を振って塩ジャケを作る。これは夫の朝ごはんに毎朝欠かせないもの。
b0064411_0431359.jpg


スズキもお刺身にできるくらいピンピンのがあったし
b0064411_0374332.jpg


考えたら、いつも夫のために塩ジャケを作っていて、私はほとんど食べていない。
今日は私が食べたい!

大根も煮えたし、サケの頭のスープも、大根の皮のきんぴらもできたし、今日は私がご飯をちゃんと食べます!!
b0064411_0393149.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-31 09:26 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(18)
Born地区のチョコレート美術館の上にある、カタルーニャ政府の資料館で、 Joan Martiの撮った100年前の写真展を見てきました。
リンク先でほとんどの写真が見れるのですが、やっぱり本物を見たかった!

100年前は、バルセロナの道はまだ舗装されていなくて土なんですね。それにやたらと広々と見えました。

そのあと、階下にあるチョコレート博物館で、チョコレートを一杯いただきました。
b0064411_0113955.jpg


b0064411_085329.jpg

チョコレートミュージアムのチョコレートだけあって、とてもおいしい。

パティオの向こう側のガラス張りの部屋では、若いパティシェさんたちが、お菓子作りの実習中。
b0064411_0102587.jpg


b0064411_0104554.jpg


チョコレート博物館の続きの建物は16世紀のサン・アグスティン修道院で、今はこの地区のカルチャーセンターになっているので、これもちょっと見ていきたい。

こちらが入り口
b0064411_0135572.jpg


そこは回廊のパティオだったようでした。
b0064411_0144381.jpg


b0064411_015680.jpg


b0064411_0151969.jpg


b0064411_0154280.jpg


b0064411_0155512.jpg


b0064411_0161056.jpg


b0064411_0162211.jpg


b0064411_0163452.jpg


b0064411_0164557.jpg


b0064411_017054.jpg


ここの修復が行われたのはつい最近らしく、修復前の写真を見つけました。
b0064411_0272391.jpg


修復されて、昔の雰囲気はかなり消えてしまったけれど、それでも保存され、市民に開放されるというのはありがたいことですね。
b0064411_0283359.jpg


この修道院の一世紀ほど前の写真です。

b0064411_8171446.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-30 00:29 | 建物 edificio | Comments(6)

Casa Golfrichs その2

1989年、エンサンチェ地区のカルチャーセンターとして生まれ変わったCasa Golfrichs, 中に入ってみましょう。

b0064411_5494695.jpg


右手のドアは閉まっていて、何かのクラスをやっているようでした。
b0064411_5505428.jpg


左手には暖炉のある部屋があります。
b0064411_5512814.jpg


b0064411_5514331.jpg


その部屋の窓は教会のよう
b0064411_5521578.jpg


素敵なのはこちら。ガラス戸が閉まっていて、近寄れなかったのですが
b0064411_553239.jpg


b0064411_5532621.jpg


b0064411_5533970.jpg


b0064411_5535690.jpg


建物には新しい部分が併設されていて、カルチャーセンターの主なアクティビティはそちらでやっているようでした。
このピンクの方の建物です。
b0064411_5553521.jpg

プログラムを見ると、ヨガやダンスや、いろいろなコンサートもあるようです。

今度コンサートでも来たら、またご報告しますね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-29 23:36 | Comments(2)

Casa Golferichs

バルセロナのエンサンチェ地区、Gran Viaに面して、一目でモデルニスタとわかる建物があります。

場所はGran Via de les Corts Catalanes, 491 。Casa Gorferichs。
1901年に、ガウディの協力者でもあった Joan Rubìo i Bellever の設計でMacari Golferichs の住まいとして建てられました。

b0064411_5313965.jpg


全体の写真はPobles de Catalunyaからお借りしました。

b0064411_5302449.jpg


b0064411_530426.jpg


b0064411_5343994.jpg


Gran Viaからはこんな門から入ります。
b0064411_536166.jpg


フェンスもちょっと変わっています。
b0064411_537334.jpg


見上げると
b0064411_537342.jpg


b0064411_535673.jpg


入ってみましょう

b0064411_536388.jpg


b0064411_5383921.jpg


b0064411_5394812.jpg


b0064411_540756.jpg


b0064411_5402454.jpg


b0064411_5414777.jpg


そしてここは今、この地区のカルチャーセンターとなっているのです。

内部の写真はこの次載せますね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-29 05:45 | 建物 edificio | Comments(16)
最近、時々新聞で見かける、「犬の収容所」をペドラルベスに作る話。
この間、その予定地の写真が出ていて、ちょっとびっくり。だってそこは私のよくいく秘密の場所だったのですもの。

よく晴れた日、そこに行ってみました。

そこは、オレネタ公園の近く
b0064411_4253111.jpg

こちらは正面玄関ですが、私が行くところはもっと左手のほう。そこは週末になると、乗馬を習っている子供たちが朝から熱心に練習しています。

b0064411_4263672.jpg


以前はこの先は、道とも言えない狭いところで、足元も危なく、やっとのことですり抜けて山のほうに上がっていったのですが、この馬のクラスが始まってからか、立派な舗装道路(ぼこぼこしていますが)ができてしまいました。

この間の大風で、たくさんの松ぼっくりが落ちています。
b0064411_4285385.jpg

この形、ちょっと珍しい
b0064411_4293370.jpg


さて、舗装道路は突然切れてしまい、あとは山になります。


ここが新聞に載っていた「犬の収容所」建設予定地。
b0064411_431492.jpg

道に見えるところが、昔川が流れていたところ。

大風で落ちた木の枝が・・・
b0064411_4325341.jpg


その上のほうに登っていくと、私の秘密の場所があります。かなり急な坂を登らなくてはなりません。前はここにはそんなに簡単に来ることはできませんでした。

b0064411_4344680.jpg


ああ、まだ何も咲いていない

b0064411_435398.jpg


ここは、春一番に咲く花、レタマ・ブランカの群生地なんです。
真っ白な、それは素敵な小さな花が柳のように咲き、その香りと言ったらたまりません。
最盛期はこんな感じなんです
ここに座って香りをかいでいたら、うっとりと夢見心地になってしまうところ・・・


今年は寒い冬だったので、まだ何も咲いていませんでした。
2月に入ったら、きっと咲き始めるでしょう。
でも、「犬の収容所」が建ったら、このあたりは全部刈りこまれてしまうでしょう。この群生しているところは、このあたりではここだけ。

周りに人家はほとんどないので、市はこの土地に目をつけたのでしょうけれど・・・
一応、近所の人の反対(たぶん、そばにある学校でしょう)で、別の土地を探してみるとのこと・・・  

山を降りて来ると、海が光っていました。

b0064411_4405444.jpg


拾ってきた松ぼっくりと、若いユーカリの実

b0064411_442977.jpg


そして、私の大好きなレタマ・ブランカ!

b0064411_44305.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-28 04:43 | 散歩 paseo | Comments(14)

手作りブローチとバッグ

外に出かけられない日は、家の中でごそごそ・・・・

b0064411_23385221.jpg


ブローチが2つできました。

b0064411_2340687.jpg

昔の丸いハットピンを広げて、黒曜石のビーズをつけ、下に黒レースを付けてみた
b0064411_23413897.jpg

ビーズは接着剤で付けようとしたら全然付かないので、仕方なく手ぐすで結びつけました。


これは銀のワイヤーを鎖編みにしたものを花の形にしてみたもの
b0064411_23432783.jpg

初めはネックレスにしていたけれど、どうも首周りに落ち着かないので、じゃ、ブローチに・・・と。
花弁は好きなように形を変えられます。
b0064411_23443667.jpg



バッグは古いものをいろいろくっつけた巾着型を3つ
b0064411_23452280.jpg


b0064411_23454075.jpg


b0064411_23455254.jpg


b0064411_234652.jpg


巾着が結構好きなので、以前よく、繊維・衣装博物館に行って、昔のバッグをスケッチしたりしたことがあります。あのムージアム、もうそろそろ開館になっているかしら・・・。

  
by gyuopera | 2009-01-26 23:48 | 手作り hecho a mano | Comments(14)

突風の吹き荒れた翌日

スペイン国内あちこちでさまざまな被害を巻き起こした強風は、カタルーニャ地方で、最高風速202km/hを観測し、ほとんどの地域が120~180km/hほどに達していました。

今日もまだ風は強いのですが、昨日のようなものすごい風は収まり、日が輝いていたので、風の調子も順調だし、ちょっと外を歩いてみました。

我が家のマンションの庭の木は、傾いた木も2,3、ありましたが、みんななんとか持ちこたえました。ところが一歩外に出たら・・・
b0064411_0103056.jpg


Manuel Girona通りには
b0064411_0111150.jpg


キンタアメリア公園も
b0064411_0121338.jpg


b0064411_012352.jpg


この信号、風で片方が動いて同じ方向に赤と青と出ていました。
この僧侶は、何とはだしにサンダル・・・
b0064411_0141257.jpg


大きな枝が今にも落ちてきそう
b0064411_0144680.jpg


こちらは木の幹が途中でぼっきり
b0064411_0152341.jpg


ペドラルベス大通沿いも、たくさんの枝が落ちています。
b0064411_016965.jpg


b0064411_020665.jpg


b0064411_0163479.jpg


ペドラルベス修道院の大木は悲惨でした
b0064411_0171971.jpg


これだけの大きな木の根がこれしか張っていないというのは、この下は岩盤かなにかあるのでしょうか
b0064411_0182439.jpg


今日の空は抜けるような青さ
b0064411_019439.jpg


b0064411_0212211.jpg


亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします・・・

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-26 00:22 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(18)

突風の吹き荒れた日

土曜日はスペイン中突風に見舞われた日でした。各地で強風による被害が続出、倒れた壁などの下敷きになったりして10人の方が亡くなられました。

強風は特にバルセロナの北西、我が家のあるあたりから北が特に激しく、家の中から外の松やヤシの木など葉のたくさん茂っている木が強風になびいて今にも折れそうになんているのを見るのは恐ろしいものでした。 もちろん耐えきれず、根こそぎひっくり返ったものや、途中でぽっきり折れて倒れた木も続出しました。


写真は、La Vanguardiaからお借りしています。

バルセロナ近郊の町San Boiでも体育館の屋根と壁が強風で崩れ、4人の子供たちが亡くなるという痛ましい事故が起こりました。
b0064411_1722535.jpg


b0064411_177149.jpg


強風で崩れた壁も無数・・・
b0064411_179991.jpg


b0064411_1795469.jpg


大きな木が
b0064411_1711323.jpg


b0064411_1712990.jpg


Pedralbes修道院でも
b0064411_17131088.jpg


コルセローラの山沿いの町も、道がいたるところ倒木で交通止め。山はどうなったでしょう。
b0064411_17142877.jpg


自然の威力は恐ろしいものですね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-25 17:16 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)

ガラスのコップ

分厚い、ガラスのコップ

b0064411_22243398.jpg


2つそろっていたのを見つけたんだけれど

b0064411_22255274.jpg


コップって言えるのかな?

底から3分の2くらいはガラスだから、入れられるのはほんの少し

b0064411_22263590.jpg


おまけに口からの深さもずいぶん違う。
b0064411_22275493.jpg


笑っちゃうのは2つ並べるとよくわかる、背の高さの違いとこの斜めに傾き具合

b0064411_22313869.jpg

かなり下手ッピな人が吹いたんだろうか?


それでも今のガラスにない素朴さがおもしろくて

b0064411_22334138.jpg


リビングの窓辺に主役として飾っておくことに

b0064411_2235766.jpg



お正月の飾りを取リ片付けたあと、そこに何をおこうかと考えた結果・・・でした。

b0064411_2236990.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-24 22:36 | アンティーク antiguedad | Comments(11)

並木の剪定

たくさんの方から風邪のお見舞いをいただき、どうもありがとうございました。
今朝はだいぶ気分がよくなりました。ご心配をおかけいたしました。少しずつ元の生活に戻してゆきたいと思います。

あんなに熱が出て、大汗をかき、おかゆとミカンぐらいしか食べなかったのに、体重が全然減らなかったのは大変がっかりでした。


それはともかく・・・ この前オリーブの木の剪定のことを書きましたが、今日は街路樹です。

バルセロナはヨーロッパでいちばん街路樹の多い町なんだそうで、特にプラタナスが多く、ぷらたなすのまちともいわれるんだそうな。
我が家の後ろ側の通りも、ご多分にもれずプラタナスの並木で、しばらく前から、〇〇日に選定をするので、その日は駐車禁止、の看板が掲げられていました。 
我が家は2階(日本の3階)ですから、ちょうど木の一番茂っているあたりにあたります。ま、今は葉がほとんど落ちていますけどね。

昨日は朝から電動のこぎりの音がするので、始まったな、とわかりました。

実は前夜咳がでて全然眠れなかったのね。で、朝起きて、もうちょっと寝ようと思ったけれど、この音ではとてもうるさくて眠れません。

窓から見たら

b0064411_18403152.jpg

かなりバッサバッサ切っている模様

b0064411_18411518.jpg

こういう高いところでのお仕事、大変ね
b0064411_1842198.jpg


下にはトラックが
b0064411_18432752.jpg


かなり何時間も作業していましたがそろそろこの通りは終わり
b0064411_18443494.jpg

切った枝もまた切ってトラックに乗せ、お掃除をして・・・

切った後はずいぶんすっきり。並木というよりハシが立っているみたい

b0064411_18455215.jpg


これがまた4月には葉をいっぱいに茂らせてくれるのですね。 楽しみ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-23 18:48 | 日々のこと cotidiana | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera