<   2008年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

Godia財団の展示を見に

Godia財団というのは、実業家であり、カーレーサーであり、美術品のコレクターだったFrancisco Godia(191-1990)の娘さんが、父親のコレクションを保管・展示するために1999年に作った財団で、初めはValencia通りにあったのですが、つい最近、Diptacion通りに引っ越して、一般公開されました。
b0064411_8324453.jpg


b0064411_829335.jpg

新しい財団は、Casa Garriga Nogués という建物の中にあり、この建物は、19世紀から20世紀初頭にEnric Sagnier,の設計で建てられました。
このEnric Sagnierという人は、よほど人気のあった建築家だったらしく、Sarda計画で区画整理されたバルセロナの建物で、なんと46もの設計をしています。バルセロナを歩いて、わぁ、立派な家!と思ったら、大体がこの人の設計。
b0064411_8305643.jpg


b0064411_831192.jpg

この建物自体がもう芸術品です。
b0064411_8332862.jpg


b0064411_8361989.jpg


内部は撮影が一切禁止なので、内部および展示物の写真は、財団のHPからお借りしています。

入口を一歩入ると、目もくらむような美しさ。
優雅にカーブを描く大理石の階段が、二階に伸びています。昔は、一階は車庫や使用人が住み、二階に家族が住んでいたのです。
b0064411_8431567.jpg


b0064411_235348.jpg


b0064411_23532712.jpg


b0064411_23535062.jpg


階段のわきには、真っ赤なレーシングカーが置かれていました。

この階段をあがってゆくときは、ドキドキしてしまいました。 上からは、パティオからと天井のステンドグラスから光が入って、とても明るい。 最高級のホテルのようです。
b0064411_23563329.jpg



b0064411_8494857.jpg


b0064411_856561.jpg


b0064411_8572825.jpg

各部屋の天井や壁の素晴らしいレリーフをお見せできなくて残念です。

展示品は、まずロマネスクの部屋から。 ここは展示用にシンプルです。
b0064411_85224.jpg

木彫りのキリストや聖母、聖人の像が並びます。
どれもとても素敵な作品ばかりです。ゴシックに比べ、温かみがあるので、ロマネスクの像はとても好きです。
b0064411_8523696.jpg      b0064411_8532541.jpg   b0064411_854132.jpg
   
b0064411_23552891.jpg


b0064411_23554683.jpg


b0064411_2359881.jpg


ゴシックの絵画や彫刻ももちろんありますが、私はロマネスクの素朴な感じが好き。

長くなるので、続きはこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
    
by gyuopera | 2008-11-29 23:59 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(6)

Banyos Nousのカフェで

今朝は用事があってあちこち出歩いているうち、ゴシック地区あたりでトイレに行きたくなって、カフェをさがしました。
冬はどうもトイレが近くなっていけません。

本当は、Petrixol通りのプリンのおいしいお店に入りたかったのですが、団体が入っていたのか満員! ずいぶん有名になっちゃったみたいであきらめて、CAELUM に行ったらそこも満員で外まで人が待っている。 やっぱりだめか! 
仕方なくまたどんどん歩いて行って、Banyos Nousのいちばん古そうなカフェに入りました。

そこは、いつも外から見て、古そうだな、いつかは行ってみたいな、と思っていたカフェ。本当はカフェじゃなくて、レストランらしい。

b0064411_515282.jpg


左右にウィンドーがあるスタイルは100年以上前のまま

b0064411_5162414.jpg

右側のウィンドーに本が飾ってありました。そこにこのお店の写真が載っているんです。きっと、老舗ということで紹介されたんでしょうね。
b0064411_5174289.jpg

このウィンドーに気がついたのは出てからですが、とにかく、急を要するので中に入りました。
中に入って外を見るとこんな感じ。
b0064411_5184287.jpg


内部はシャビーな感じで、古いの大好き、あまり改装はいたしません的・・・。
b0064411_5195772.jpg


アンティークなのか、昔からあったのでアンティークになっちゃったのか・・・古そうな冷蔵庫や瓶や、その他もろもろが置いてあります。
b0064411_5205580.jpg


b0064411_521975.jpg

一本折れちゃっているトーネットのフックも、今ではアンティークショップで見かける代物。きっとこれはここに開店当時からあったんでしょう。
b0064411_5215724.jpg


エンサイマダ(柔らかいパン)とカフェ・コン・レチェを頼みました。おっきい~。お皿からだいぶはみ出ています。
b0064411_523146.jpg

ぐらぐらするテーブルでバランスを取りながらパクパク。

見るともなしに向こうの席を見ていると
b0064411_5233826.jpg

向こうの壁が、とても古そうなのに気が付きました。
これって、いつごろのものだろう・・・?

お店の人が通りかかったので、ちょっと聞いてみたら、頷き、さらに奥の部屋を示して、

「この壁はローマの市壁ですよ」

と、こともなげに言って電気をつけてくれました。

b0064411_5253573.jpg

ひぇ・・・ 1世紀の・・・! 第二期だって3世紀です。そういえば、ちょうどBanyos Nousあたりが古代ローマ市壁の西側に当たるんです。
b0064411_5263765.jpg


b0064411_5265870.jpg


興奮!
b0064411_5274154.jpg


くるくると上に上がる木の螺旋階段の向こうの壁には、昔の入り口の跡。
b0064411_823841.jpg


お店を出たときはぽ~っとしてしまいました。思いがけない発見。


それから歩くともなく、裏手の道のほうに入っていったら、古い食器屋さんが目に入りました。
とても乱雑な感じだけれど、人が入っているし、一度入ってみたいなと思っていたお店でした。

いつも鍵をかけているので、ベルを鳴らして入るのですが、中のお客さんらしい人が錠を外してくれました。中は足の踏み場もないほどごちゃごちゃ。でもすっきりしたマグカップがあったので6個購入。
お店の上には部屋らしきものがあります。

「このお店ずいぶん昔からありますね。初めて入るんですけれど、ここにお住まいですか?」

「そうよ。とても素敵なのよ。それに地下室があってね、そこにローマ市壁があるのさ」

ひぇ~! ここにもあるの!? それも個人宅の中に!

「わ、それ、見せていただけないでしょうか? たった今入ったカフェの壁もローマ市壁だったんです・・・」
私の声はかなり上ずっていたかも。

「来週の末頃おいで。そうしたら電気をつけておくから。今は明かりがないので真っ暗なのよ」

家に帰る間中、どんなににこにこしていたか想像してください。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-29 05:40 | レストラン、バル restaurante | Comments(20)
友人のSidoredoさんが、右Eixampleのアートギャラリーで共同展示会に出品しているというので、見に行ってきました。

この前もEixampleの東側の写真を載せましたが、案外東側って歩いてないんです。バスを降りて歩いてゆくと、アイアンのフェンスが目に入りました。
b0064411_1193180.jpg


見上げると高い塔のついた立派な建物
b0064411_120248.jpg


子供たちの声が聞こえてきました。学校でした。お城みたいですね。
b0064411_1213868.jpg


このあたり、学校が多いらしい。

教会かと思ったらこれも学校。
b0064411_123778.jpg


b0064411_1232821.jpg


アートギャラリーは初めの学校の前にありました。 共同出品なので、たくさんのアーティストが一緒に展示されています。
なかなか素敵なのもありましたが、展示しかたがちょっとさびしい・・・・
二階からの眺め
b0064411_1251332.jpg


b0064411_1253631.jpg


せっかくこのあたりに来たのですから、少し散歩して帰りましょう。
b0064411_1275333.jpg


b0064411_1294267.jpg


b0064411_130162.jpg


b0064411_1303273.jpg


Paseo de San Juanは立派な建物がたくさんあります。
b0064411_131680.jpg


b0064411_1313495.jpg


b0064411_132510.jpg


b0064411_1324323.jpg

↑ の建物の後ろにあるガラスとアイアンでできたところ、なんだろう?
b0064411_1334485.jpg


これ、面白いでしょう。
Casa Planellsと言って、1924年、Jujolの設計した集合住宅です。
b0064411_1351149.jpg


こんな壁画があるところも。
b0064411_136219.jpg


道によってはこんな風景も見られます
b0064411_1365579.jpg

このすぐ横に、貸し畑があったのでびっくりしました。空地を区画に区切って、いろいろな野菜が植わっていました。細かいネットで囲ってあったので、写真を撮れなくて残念!

バルセロナって、何でもありの面白い町です。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-28 01:39 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(8)
今Caixa Forumでやっているミュシャ展を見に行きました。
b0064411_17271178.jpg


Caixa Forumは昔の織物工場だったところで、以前にも書きましたので説明は省略。
b0064411_17202254.jpg


b0064411_17203367.jpg


b0064411_17205170.jpg


内部は広く、いくつもの展覧会が催されていますが、すべて無料。
展覧会ごとに、いろんなアクティビティがあり、後援会やワークショップなどがあります。

ミュシャの展覧会会場はこちら
b0064411_1721690.jpg

ミュシャの絵は、日本でもおなじみですね。
たくさんの展示品があって、かなり見ごたえがありました。

b0064411_77755.jpg b0064411_772632.jpg

b0064411_7392728.jpg  b0064411_7395670.jpg  b0064411_7402492.jpg  b0064411_7404471.jpg



b0064411_795213.jpg b0064411_710277.jpg


b0064411_7414870.jpg  b0064411_7421028.jpg  b0064411_7423241.jpg  b0064411_7425172.jpg



b0064411_7124931.jpg b0064411_7134073.jpg


b0064411_7433227.jpg  b0064411_7435786.jpg  b0064411_7441848.jpg  b0064411_7444415.jpg



b0064411_7454331.jpg     b0064411_7461167.jpg


本当にたくさんのポスターやイラストが展示されていましたが、一番印象深かったのは、ミュシャが祖国チェコのプラハ市民会館市長ホールの壁画でした。

b0064411_7183569.jpg

パリ時代の作風とはがらりと違って、象徴的表現が見られます。
展示会場の中に部屋が設けられ、そこですべての画像を大きくスクリーンに映し出し、部分的にアップして見せてくれて、大変興味深かったです。

見終わって外に出ると、外には長い列ができていました。あまりこまないよう、入場制限をしているのです。

Caixa Forumの前のヴァン・デア・ローエのパビリオンなどちょいとのぞいてみました。
b0064411_723389.jpg


夜になって急に雨が降り、バルセロナも寒くなりました。皆様もお風邪など召しませんよう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  

    
by gyuopera | 2008-11-27 07:25 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(10)
日曜日はほとんどのお店が閉まり、美術館も午前中だけのところが多いので、観光するほうにとっては困るところですが、ピカソ美術館だけは日曜日の午後も開いていて、助かります。

ピカソ美術館は、モンカダ通りの15-16世紀の館を3つつなげたミュージアムで、建物自体もとても魅力的です。
b0064411_16204810.jpg

従来は、ピカソが20歳までの作品が展示されていますが、今は世界の他のミュージアムから借りてきた作品も展示されていて、なかなか見ごたえがありました。
b0064411_1624947.jpg


見終わった後、先にいらした向こうの旦那様とはぐれてしまいました。かなり探して、出たあたりも探し、さらに引き返してミュージアムの人に頼んでまた中を探してもらったのですが見つからず・・・ ホテルに電話してみたら、戻っていらっしゃいました。

一安心して、夕食までそのあたりを歩きました。
b0064411_16264772.jpg


b0064411_1627751.jpg


b0064411_1628481.jpg


b0064411_16272959.jpg



夜は、ガリシア料理のレストラン、ボタフメイロに行きました。

初めはタコ、サラダ、生ハムなどつまみ
b0064411_16463760.jpg


次に来たのが大盛りの海鮮のお盆
b0064411_16485610.jpg

見ただけでおなかいっぱいになってしまいそう・・
b0064411_16493044.jpg

生ガキも実においしそうでしたが、当たってしまう私はご辞退(涙)。
5人で4人前頼んだのですが、とても食べきれませんでした。

それでもデザートは・・・ 一番すっきりしそうなプリンにしましたが・・・
b0064411_165133.jpg


他の方は、夫が勧める、生クリームが一杯入ったシュークリーム3個にたっぷりとチョコレートがかかったのを召し上がってました。かなり苦しかったんじゃないでしょうか。
b0064411_16534524.jpg


明日はご帰国、バルセロナ滞在を楽しまれたようでよかったです。

私は当分、レストランはいいな。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-26 16:56 | レストラン、バル restaurante | Comments(18)

スペイン村

日本から来たお客様を、スペイン村にお連れしました。
スペイン各地の建物を再現していて、なかなか見ごたえがあります。

b0064411_7221770.jpg


b0064411_7224334.jpg


b0064411_7225726.jpg


b0064411_723988.jpg


b0064411_7232690.jpg


b0064411_7234139.jpg


b0064411_7235133.jpg


b0064411_724329.jpg


b0064411_7241875.jpg


b0064411_724398.jpg


b0064411_7275959.jpg


b0064411_7245225.jpg


b0064411_7251145.jpg


b0064411_7252438.jpg


b0064411_726063.jpg


b0064411_7261617.jpg


b0064411_7263410.jpg


b0064411_7265812.jpg


b0064411_7271371.jpg


b0064411_7272671.jpg


ショッピングも楽しみ。
b0064411_729677.jpg


b0064411_7291735.jpg


b0064411_7293346.jpg


b0064411_7294648.jpg


b0064411_7302184.jpg


b0064411_7304252.jpg


b0064411_7335543.jpg


広場にあるレストランでお昼
b0064411_7313821.jpg


b0064411_732746.jpg


昨日のレストランで後具合が悪くなったので、この日はエスカリバーダ。
パプリカとなすを天火で焼いて、皮を取ったもの。おいしい。
b0064411_7332358.jpg


それにしても、土曜日なのに、そんなに混んでいないのは、やっぱり不景気を反映しているのでしょうね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-25 07:35 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(7)

モンジュイック城

モンジュイックの丘の上に、要塞だったモンジュイック城があります。
今日本からお客様が見えているので、案内でほとんど20年ぶりくらいに行きました。

b0064411_8151978.jpg


こんな門を入リます
b0064411_821495.jpg

誰かが紋章に赤いペンキを・・・
b0064411_8213641.jpg

入ると、トンネルが左右にわかれています。
b0064411_822996.jpg


b0064411_8153739.jpg


b0064411_8155236.jpg


ここからの眺めはなかなかです。

まず、海側
b0064411_8175472.jpg


b0064411_818412.jpg


b0064411_8185336.jpg


b0064411_819687.jpg


b0064411_8192086.jpg


そしてバルセロナの町も
b0064411_8201418.jpg


b0064411_822481.jpg


b0064411_823643.jpg


b0064411_8234581.jpg


あら、猫ちゃん
b0064411_8241376.jpg

あら、もう一匹。きれいな野良ネコちゃんたちです。
b0064411_8244744.jpg


たまに来るのもいいものです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-24 08:26 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(10)

レストラン Cinc Sentits


かねがね評判を聞いていたレストラン、Cinc Sentis(五感)に行ってみました。

創作料理のレストランは、いずれもインテリアがシンプルモダン。

b0064411_855243.jpg


b0064411_812298.jpg


お試し料理Menu de degustacionを頼みました。


まずオリーブ
b0064411_87656.jpg


飲みものなのですが、上にメレンゲの泡が
b0064411_872569.jpg


フォアグラは案外しつこくなくて
b0064411_884060.jpg


帆立て貝。しみじみ美味しい
b0064411_892522.jpg


フィデオワの上に白身魚
b0064411_895644.jpg


腹子豚cochinillo
b0064411_8104490.jpg


デザート、3種のクリームがかかっています
b0064411_8111964.jpg


デザート2.ナッツがいろいろ入っていました。
b0064411_8123927.jpg


最後に、パイナップルにマカダミア・ナッツをおろしてかけたものにチョコレートが添えてありました。
b0064411_8135320.jpg


とてもおいしく頂いたのですが、家に帰って気分が悪くなってしまいました・・・。
私の胃には、ミシェランの星付きは高級すぎたのでしょうか。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-23 08:16 | レストラン、バル restaurante | Comments(16)

私の好きなケーキ屋さん

バルセロナはケーキ屋さんがたくさんあって、日曜日は他のお店がみんな閉まっていてもケーキ屋さんは開いています。
私はめったに買わないけれど、好きなケーキ屋さんはSacha。

ペドラルベスセンターの一階にカフェテリアがあってちょっとケーキを置いてあるけれど、本店はアドリアン広場。ケーキ屋さんとしては結構広い。

b0064411_8431580.jpg



お店自体は特に素敵、というわけではないんだけれど、ここの小さなサンドイッチはおいしい。

b0064411_8435785.jpg


b0064411_844920.jpg

どうして美味しいかというと、やっぱりここのパンがおいしいんでしょうね。
b0064411_8454359.jpg


本来ケーキ屋さんなので、こういう甘いケーキもたくさんあります。
b0064411_8452380.jpg


b0064411_8473155.jpg


ちょっと甘いパンもあります。ここのブリオシュは最高
b0064411_8481842.jpg


b0064411_8484122.jpg


b0064411_849550.jpg


ここの一番おいしいケーキはこういう一口で食べられる小さなケーキ。
b0064411_847358.jpg



チョコレートやお菓子も
b0064411_8495139.jpg


b0064411_850859.jpg


b0064411_8504578.jpg


ジャムもあります。
b0064411_8511581.jpg


お友達の家に行くとき、ここで買うのは、私も一緒に食べたいから。自分のためだけだったら、多分、買わないな。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-22 08:52 | ショップ tiendas | Comments(16)

スペインの街頭職業人

昨日のスペインの兵士に続いて、今日ご紹介するのはスペインの職業。もちろん1世紀前のころの様子を描いていますが、今でもこういう職業があるんですね。

1.El Organillero 街頭オルガン奏者  
  フランスから輸入されたこの手回しオルガンは、マドリッドで大流行したとか。
  シューベルトの「冬の旅」の最後に出てきますが、普通は楽しい曲を演奏して町の人を楽しませてくれたのです。
b0064411_816863.jpg


2.Don Nicanor おもちゃ売り 
  子供のちょっとした仕掛けのあるおもちゃを売ってあるいていたおじさん。
b0064411_819134.jpg


3. El limpiabotas 靴磨き
b0064411_820623.jpg


4.El Sillero 椅子屋
b0064411_8211362.jpg


5.La Castanyera 焼き栗売り
今でも11月頃から町角に焼き栗屋さんの屋台が立ちます。
b0064411_8222530.jpg


6.La Lotera 宝くじ売り
b0064411_823675.jpg


7.El Vendedor de periodicos 新聞売り
b0064411_8234779.jpg


8.El Saltimbanqui 香具師
b0064411_8252290.jpg


9.El Verdulero 野菜売り
b0064411_8255799.jpg


10. El Botijero ボティホ売り
   ボティホというのは、素焼の水を入れる壺で、表面の水分が蒸発することによって、中の水が冷たくなるというエコな道具です。今でもちゃんと売っています。
b0064411_0202277.jpg


11.El Afilador  砥ぎ師
   今では、オートバイに乗っていますが、ピロロロ・・・と笛を吹いてやってきます。
b0064411_8292138.jpg


12.La Florista 花売り
   昔スペインは花というと、カーネーションでした。今こういう人が近づいてきたら、さらりとかわさないと、一本でバカ高い値段を請求されます。
b0064411_8312753.jpg


13.La Aguadora 水売り
   10番のボティホに水を入れて、かごにはコップが入っています。冷たい水を売る、スペインならではかも。
b0064411_835518.jpg


14.Vendedor de Belenes ベレン売り
   イエスの誕生の人形ベレンは、スペインでクリスマスに飾られる人形です。だいたい素焼に色付けされていて、イエスとマリア・ヨセフ、天使、三賢人、ベツレヘムの村人たち、羊飼い、動物など、たくさんの小物があります。毎年12月になると、カテドラル前の広場にベレン売りがずらりと屋台を並べます。
b0064411_8393521.jpg


15. El Mielero 蜂蜜屋
b0064411_8411428.jpg


16.El Choricero チョリソ(腸詰)屋
b0064411_8415081.jpg


17. El Churrero チューロ屋
   チューロというのは、水で練った小麦粉を星型の穴から押し出してチューブにして揚げた、朝食に食べられるものです。これにだいたいはお砂糖がかかっていて、それを飲むチョコレートにつけて食べるので、すごいカロリー。でもおいしいです。今は屋台があちこちにあります。
b0064411_8444831.jpg


18.El Horchatero オルチャタ屋
   バレンシア地方でできる、植物の根から作る白い飲み物、オルチャタを売る人
b0064411_0211026.jpg


19.El Navajero 刃物屋
b0064411_8453589.jpg


20. El Sombrerero 帽子屋
b0064411_8462690.jpg


21. 金物直し屋
b0064411_5595146.jpg


22.アナウンス屋(御触れを読む人)
b0064411_605341.jpg


23.ボロ・古着引き取り屋
b0064411_61513.jpg


これらの絵に興味のある方はこちらをご覧ください。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-11-20 23:57 | アンティーク antiguedad | Comments(16)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera