<   2007年 11月 ( 33 )   > この月の画像一覧

和風地中海料理 ICHO

昨日は私の誕生日でした。夜、レストランに行くつもりで、ミシュランの星の付いたレストランに予約を入れたら、もう一杯、と断られてしまいました。
それで、もう一つの候補、ICHO (イチョウ)に行きました。ここなら、我が家から歩いていけるし、以前から気にはなっていたのです。

Hotel Hiltonからもすぐ近く
b0064411_120533.jpg


レストランは、Diagonalにあるショッピングセンター、 L'illaの後ろ。木にイルミネーションがつけられています。
b0064411_0555321.jpg


とてもモダンな空間です。
b0064411_057651.jpg


b0064411_0573633.jpg


ぼけててすみません。このくねくねのガラスの花器、なかなか素敵
b0064411_0582114.jpg


お料理は、旬を生かした創作料理、ということで、メニューにはそんなに沢山無いので、お試し料理(menu de degustacion) 55ユーロ也を頼むことにしました。

前菜が3つ。シャンペンを飲みながら、

まずウニのグラタン風
b0064411_11145.jpg

ぜんぜんしつこくなくて、おいしい!

それから海老天入りのおそば
b0064411_115441.jpg

良い味のおだしです。もうちょっと食べたい。

続いて帆立貝のたたき。上のもしゃもしゃっとしたのはジャガイモです。下にアボガドの切ったものが敷いてあります。
b0064411_13299.jpg

器が大きくて、傾いでいるんですね。これももっと食べたい(笑)。

揚げ物として、カニの半身のから揚げと温泉卵。かにはやわらかく、卵をつけながら全部食べられます。
b0064411_15741.jpg


お魚のとき、こんなカトラリーを出してくれました。ナイフが立っているのね。
b0064411_155374.jpg


お魚はドラド。メヒジョンのソースで、お魚の黒いところは海苔
b0064411_164945.jpg


お肉はPichon(ハト)。 とてもやわらかくて、ソースもおいしく、すぅっとのどを通っていってしまう
b0064411_182525.jpg


デザートの前のちょっとしたデザート(?)
b0064411_19614.jpg

なんだったか忘れたけれど、軽くておいしい。夫が食べないので、2人分いただきました。

デザートはライチーとアイスクリーム。
b0064411_1101332.jpg

とにかくデザートは No thank youの夫。これも2人分・・・いただいてしまいました。
・・・太るわけだ・・・(汗)。

コーヒーのお砂糖が楽しいんです。
b0064411_1114091.jpg


カップもすっきりと美しい形
b0064411_1130100.jpg



和食と言う感じではなくて、まさに創作料理。もう大満足でした。

手洗いもモダンですっきりしていて気持ちが良いです。
b0064411_11657100.jpg


ここは結構お勧めです! お昼は28ユーロのコースがあります。


えっ、プレゼントは・・・って? ええ、いただきました。
b0064411_1441276.jpg

このベルトがちょっと気に入らない・・・なんてうっかり正直に言っちゃったら、

「それが無けりゃFEN*Iってわからないだろ」

わからなくて良いんだけど・・・わからないほうが良いんだけど・・・。 もらっておいて文句言っちゃいけませんね。


ICHO c/Deu i Mata 69-95
tel. 93 444 3370

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-29 01:14 | レストラン、バル restaurante | Comments(38)

冬のショーウィンドー


冬至に向かってどんどん日が短くなっています。夕方5時半で、もう薄暗い。そうすると、もう早く帰らなくちゃ、と言う気になりますね。

音楽学校のレッスンのあと、少しにぎやかな道のほうに出たら、もうイルミネーションをつけているところがありました。
b0064411_4122956.jpg


こういう白熱灯の明かり、温かみがあって大好きです。

b0064411_4132466.jpg


お店もそろそろクリスマスバージョン
b0064411_414589.jpg


かわいい子供服のお店のウィンドー
b0064411_4144380.jpg


すごいどぎつい色のお菓子が並んだウィンドーがありました。
これ、食べれるのぉ?
b0064411_4155690.jpg


こちらのはまだおいしそうだけれど
b0064411_4162369.jpg


これは有名なOriol Baraguerのお菓子屋さんだったんです。
b0064411_4171012.jpg


さらに歩いていくと、ユニークなアクセサリーのお店
b0064411_4175620.jpg


水晶のペンダント!
b0064411_4182763.jpg


自分でも作れそうですね
b0064411_4185442.jpg


な、何、このなべの蓋並べたのは・・・
b0064411_4195055.jpg


なんと、エルメスのショーウィンドーでした。
b0064411_4201833.jpg


お向かいにあるルイ・ヴィトンは、雲がかわいい感じ
b0064411_4211633.jpg


クリスマスが近づくと、ショーウィンドーを見るのが楽しみですね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-28 04:22 | ショップ tiendas | Comments(4)

11月24,25日と2日連続で、私のオーケストラのコンサートをやりました。
リハーサルの模様は先日ご報告しましたね。

24日はSan Andreuの大きなほうの教会です。
b0064411_16362564.jpg

ずいぶん綺麗に飾ってあるなぁと思ったら、これはミサのためで、リハーサルの合間にミサが入ったので、私たちは狭い階段を楽器と譜面台を持って上まで上がり、またそこでリハーサルを続けました。
コンサートの前のリハーサルを含め、4時間ほども休みなしで演奏でしたから、すっかり疲れてしまって、写真を撮る気にもなれませんでした。
みんなもかなり疲れを見せ、コンサート自体、音響の悪さもあって、あまりぱっとしませんでした。

終わった後のpicapica(軽食)も、甘いものばかり。とても食べる気になれませんでした。


さて、翌25日はVallvidreraの教会でのコンサート。
Vallvidreraは山の中の小さな町で、かわいい家が沢山並んでいます。

b0064411_16415772.jpg


この教会は黒いマリア様が飾られています。
b0064411_16425337.jpg


シンプルなステンドグラスも好ましい
b0064411_16432643.jpg


ここにも洗礼のための台がありました。
b0064411_16443986.jpg


例によって、コンサートの前のリハーサル。
指揮者のA、迫力あるでしょう(笑)。
b0064411_16453898.jpg


今日のほうが調子いい
b0064411_16461991.jpg


コーラスたちも調子良かったみたい
b0064411_16464818.jpg


終わりました! 今日は良かった! 音響がずっと良かったしね。
b0064411_16473559.jpg


指揮者のAと、コーラスの指揮者A
b0064411_16485470.jpg


みんなも満足げな表情です
b0064411_16493961.jpg


よかったね~
b0064411_1650219.jpg


指揮者2人のもらった花束はとてもユニーク
b0064411_1651783.jpg


b0064411_1651319.jpg

このフワフワしたものは、エアープランツなんだそうです。

終わって外に出ると、教会の入り口にはネオンサインが点っていました。
b0064411_16533699.jpg


「何か、バールみたいね」

というと、

「バールよりも、Puticlub(プーちゃん、つまり売春婦のいるクラブ)みたいよ!」

とバイオリンのBがささやきました。
指揮者のAが、

「まさにそっくり!」

教会を出て、Picapicaをするカルチャーセンターのほうに行くと、玄関は電気を消して、ろうそくが並んでいます。
b0064411_16571156.jpg

「あら、素敵」

と思ったら、もう一つ、別のグループのパーティのためだったのです。
こんなろうそくのアイディア、お客様を家に招くとき、良いですね。まねできそう。

さて、今回は食べ物もどっさり!

これはもう終わりかけたころなんですが(お皿が空になってますね)。
b0064411_1702058.jpg


みんながっつく!
b0064411_1713194.jpg

すっかり終わったので、みんなもかなりリラックスして楽しんでいました。

終わりよければすべてよし、って感じでしょうか。みんな明るい人たちです。


町はクリスマスのイルミネーションが点されていました。
b0064411_1656176.jpg


今年も良いクリスマスになりますように。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-26 16:39 | フルート flauta | Comments(8)

お魚丸ごと蒸し物

日本のスーパーでは、お魚が切り身になっているのが多いですね。
こちらではほとんどが一匹丸のまま。私はいつも市場でお魚を買うので、毎日行くわけにもいかず、いろいろ買ってきては冷凍して置きます。

一匹まるで買うのは、ドラド、タイ、スズキ、マグロ(お刺身に)などが多いのですが、ドラドはいつも良いのがあるのでよく買います。

切り込みを入れて、片栗粉を振って、から揚げにすることも多いですが、このときは、たっぷりお野菜を入れた甘酸っぱいタレをかけます。

さっぱりとヘルシーにしたいときは、一匹丸ごと蒸す、超簡単な蒸し物にします。

初めに、そのまま蒸し器に入れられるようなお皿に、はらわたをとってきれいにした魚を乗せ、塩・お酒、ショウガ・長ネギをきったものを良くまぶしつけます。特にお腹の中にはたっぷり入れます。味がしみこむように、このまま、30分くらい置いて置きます。
b0064411_23495259.jpg


中華なべを用意し、水を張って、中にこんなものを入れます。無ければ、お茶碗でも良いです。お皿が沈んでしまわないように、この上に乗せるんです。
b0064411_23513236.jpg


この上にお皿を乗せ
b0064411_2353152.jpg


蓋をして火にかけます
b0064411_23523919.jpg


20~30分くらい蒸したらそれでOK.
b0064411_23535348.jpg


盛り付けの写真が無くて悪いんですが、ねぎやショウガを取り除き、汁を切ってお皿に移動します。ポン酢で召し上がるととてもさっぱりしています。

ね、簡単でしょ?


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-25 23:56 | 食べ物 comida | Comments(2)

スズメちゃん

私の住んでいるピソ(アパート)の4階に住む、Mariluzから電話がかかってきました。

「娘の靴下がお宅のキッチンの窓のところに引っかかってるの。もし取れたらお願いして良い?」

ここのほとんどのアパートは、Patio de luz, つまり明り取りの中庭があって、明かりを取り入れると同時に、洗濯物干し場にもなっています。張り出した金属の腕にロープを何列か張って、そこに干すようになっています。ですから、1階の人は、外に出られるパティオがあるのですが、2階から上の住民は、空間だけ利用するのです。
ここは風が通るので、洗濯物はかなり早く乾くのですが、つい下に落としてしまう、と言う危険性もありです。

私は2階で、すぐ下に1階の家のパティオの屋根があるので、落ちたときは、その屋根の上に落ち、常備しているフックつきの長い棒で引き上げることができます。洗濯ばさみが落ちたら、その棒に磁石を縛り付けて取ることもできます。
3階から上の人は、自分で取れませんから、一月に一度、その屋根の上を掃除する人に頼んで取ってもらうしか方法がありません。

Patio de luzは、大体が台所や洗濯場に面していて、Mariluzの靴下は、下まで落ちないで、私のキッチンの窓のところに引っかかっていたのです。


さて、前置きがだいぶ長くなりました。
Mariluzの靴下を取って持っていくと、

「時間があったら、近所にお茶を飲みにいかない?」

とお誘いがあり、12時くらいに出かけることにしました。 日本では12時はお昼ですが、ここではまだ午前中です。 お昼の2時までにはまだ時間があるというわけです。

行った先は、すぐ近くのPedralbes センター。ショッピングビルで、中にいくつかカフェがあります。 

b0064411_18463430.jpg

このショッピングセンター、なかなか綺麗で、気に入っているのですが、いつもすいています。
どうして人が集まらないか?というと、今人気のZaraがはいっていないからだとか。 本当かしら。

いくつもあるカフェの中で、一番好きなSachaに行きました。ここは外が見えるし、ケーキやパスタ(ブリオシュとかちょっと甘いパン)がおいしい。なにより朝の雰囲気が好き。


窓際に座って、ゆっくりカフェオレをすすっていると、外においてあるテーブルに動くものが。

b0064411_185163.jpg


スズメがパンくずを探しに来たようです。
テーブルはもう綺麗にしてあるので、どうやら見つからなかったらしく、椅子の背に止まりました。やがてもう一羽。

b0064411_18564280.jpg


見ているとおもしろい

b0064411_18572574.jpg


向こうの椅子の背にも

b0064411_18581066.jpg


わいわいわい

b0064411_18592959.jpg


ほかのスズメの拾ったパンくずを取ってしまったり、それなりに生存競争があるんでしょう

b0064411_191537.jpg


すっかり楽しませていただきました。

b0064411_1913819.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-24 19:01 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

晩秋からクリスマスにかけてはコンサートの季節。
私たちのオーケストラも、11月24,25日の2日、2つの教会でコンサートをやります。


コンサート会場の教会は以前やったところですが、いずれも暖房設備がガスストーブなので、とても寒い。コーラスの人たちはコートを着たままでも平気ですが、私たちは楽器を演奏するからコートは着ていられません。寒い寒いと言いながらのリハーサルでした。

24日に演奏する教会は、Santa Pacia教会. ガウディの床のモザイクがあります。

b0064411_22574033.jpg


b0064411_2319323.jpg


このアーチが気に入っています
b0064411_23201095.jpg


高さ1.2mあまりの、とんがり帽子をかぶったものは、赤ちゃんの洗礼をやるところ
b0064411_23212497.jpg


ちょっと大きすぎて、残響が激しく、本当はあまり音楽をやるのに向いていないんですが
b0064411_23221061.jpg


演奏するほうも、向こうの音がうまく聞こえないし
b0064411_2323087.jpg



もう一つの教会はずっと小さく
b0064411_23234183.jpg


とても良く聞こえます。
b0064411_2324723.jpg


b0064411_2324381.jpg


壁にはキリエの楽譜が
b0064411_23252552.jpg


寒い寒いと言いながらも、みんながんばっています。
b0064411_23262974.jpg


b0064411_232797.jpg


昨夜もリハーサルは夕方7時から夜中の12時まで。 それから新しいチェロ奏者を家まで送り届けて帰ったら1時近く。 

ううん・・・眠いです。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-23 23:29 | フルート flauta | Comments(6)

ふわふわ


近所で採ってきたつる草の実が、ぽっかり割れました。

中にはびっしり黒い種が詰まっています。
b0064411_16232765.jpg


それが、しばらくたつと、こんな風に
b0064411_16245062.jpg


風で飛ばされてしまう前に、ガラスのボウルに入れました。
b0064411_1627955.jpg


毎日、ガラス戸越しに眺めて、どうなったかな~
b0064411_16262395.jpg


だんだんとこんなになって
b0064411_16282449.jpg


ふわふわ
b0064411_16285244.jpg


ふと思いつきました。

この真ん中に、ガラスのコップに入れたキャンドルを置いたらどんな風に見えるかしら?



それで、実行してみたのですよ。



そしたらね・・・


あっという間に引火して、ふわふわの綿毛は一瞬にして燃えてしまったのです・・・


でも、ちゃんと種は燃えずに残りました。
種をほしい方、いらっしゃいますか? こんなかわいい花の咲くつる草です。 ほしい方、メールくださいね。

b0064411_16331526.jpg



種が無くなった皮は、こんな風なのです。

b0064411_2136588.jpg

ちょっと面白いでしょう。それでいつまでも捨てられないで取ってあるというわけです。


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-22 16:34 | 花・植物 plantas | Comments(23)

さまざまな窓 5


時々思い出したように掲載するこのシリーズ、今日はバルセロナのゴシック地区の窓たちです。
1
b0064411_1745285.jpg


2
b0064411_17471230.jpg


3
b0064411_17465086.jpg


4
b0064411_17105425.jpg


5
b0064411_17122487.jpg


6
b0064411_17131438.jpg


7
b0064411_17135725.jpg


8
b0064411_17141826.jpg


9
b0064411_17144918.jpg


10
b0064411_17152983.jpg


11
b0064411_17155949.jpg


12
b0064411_1716239.jpg


13
b0064411_1717949.jpg


14
b0064411_1717575.jpg


15
b0064411_17185144.jpg


16
b0064411_17192761.jpg


17
b0064411_1720276.jpg


18
b0064411_17205975.jpg


19
b0064411_1722161.jpg


20
b0064411_17224883.jpg


21
b0064411_17235567.jpg


22
b0064411_17242982.jpg


23
b0064411_17265734.jpg


24
b0064411_17274911.jpg


25
b0064411_17252881.jpg


26
b0064411_17384690.jpg


27
b0064411_17371875.jpg


28
b0064411_17475442.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-21 17:53 | 窓・玄関扉 ventana puerta | Comments(16)
いよいよ冬らしい季節になってきました。皆様お元気でお過ごしでしょうか。

私はGYU'S SHOPというアンティークのネットショップをやっているのですが、この「GYUのバルセロナ便り」と「GYU'S SHOP」にいらしてくださる皆様に、感謝の気持ちとしてクリスマスプレゼントを用意いたしました。

このミニチュア家具はアンティークではなく、プラスチック製ですが、なかなか良くできていて、引き出しなどもみんな開くようになっています。
テーブルに乗っているティーセットは、ロンドンのドールハウスの製品を売っているところで買ったものです。
写真をクリックしていただきますと、さらに詳しい写真や詳細がわかります。

ご希望の方は、どうぞ私まで「プレゼント希望」と書いたメールをお送りください。商品をお買い上げいかんにかかわらず、どなたでもご応募できます。当選はお一人様です。

「プレゼント応募」とメールをお送りください。折り返し抽選ナンバーをお送りします。

今まででメールを下さった方で、まだ抽選番号が送られてこない方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、もう一度メールください。

当選者の発表は12月25日に、GYU'S SHOPの初めのページで発表いたします。
それでは皆様、奮ってご応募ください。(サイドバーの「メールはこちら」もしくは、gyu's shopのHPからメールをください)

b0064411_55866.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-20 05:07 | お知らせ noticias | Comments(18)

晩秋の雰囲気を


まだクリスマスまで間があるので、玄関をちょっと秋らしくしました。

b0064411_2359233.jpg


この絵はメキシコのトナラにある、Jorge Wilmotのミュージアムで買ったもの。
若いころで、お金が無かったのだけれど、どうしても一枚ほしくて・・・ 板に油彩です。
花瓶はシエナで買ったもの。
b0064411_024817.jpg



ちょっとだけ取らせてもらってきた苔桃
b0064411_074242.jpg



赤い葉っぱの真ん中に、ヒマラヤの塩のキャンドルホルダーを置いて
b0064411_04143100.jpg



12月に入ったら、クリスマスの飾り付けを始めましょう・・・って、我が家では誰も見てないんですけどね。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2007-11-19 17:37 | インテリア interior | Comments(12)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera