<   2007年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

バラ公園のバラたち2


前回に続いて、今こんなバラたちが満開です。 
太陽の光がぎらぎらで、色が飛んでしまっていて申し訳ないです。いずれもクリックで大きな画像がごらんになれます。

b0064411_22121214.jpg


b0064411_22132384.jpg


b0064411_22135992.jpg


b0064411_22142099.jpg


b0064411_2215616.jpg


b0064411_22152882.jpg


b0064411_22155847.jpg


b0064411_22162798.jpg


b0064411_22165571.jpg


b0064411_22172356.jpg


b0064411_22174443.jpg


b0064411_22181080.jpg


b0064411_22185544.jpg


b0064411_22193077.jpg


b0064411_22201321.jpg


b0064411_2220562.jpg


b0064411_22214157.jpg


b0064411_22221423.jpg


b0064411_22234463.jpg


b0064411_22245043.jpg


b0064411_22253899.jpg


つづく
↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-30 22:26 | 花・植物 plantas | Comments(20)

バラ園のバラたち1


今年はバラ園の監視が厳しくて、ちょっと芝生に入ろうものなら注意されるので、バラによっては遠くで眺めるだけ。仕方なく遠景で撮ってアップしてトリミング、というのが多かったです。
それでも少しは雰囲気がわかってくださるかと思うので、見てくださいませ。

Desprez a floeur Jaune
b0064411_2146698.jpg


b0064411_21472582.jpg


b0064411_2243076.jpg


Duchesse d'Auerstadt
b0064411_21481357.jpg


E. Veyrat hermanos
b0064411_21485985.jpg


b0064411_21491666.jpg


Fimbriata
b0064411_21502537.jpg


b0064411_2151237.jpg


Lamarque
b0064411_21521022.jpg


b0064411_21525591.jpg


Louise d'Arzens
b0064411_21534822.jpg


Mme.Alfred de rougemont
b0064411_21543582.jpg


Rokoko
b0064411_21551167.jpg


b0064411_21554463.jpg


b0064411_21561522.jpg


b0064411_215657100.jpg


b0064411_2231469.jpg


続きはまたこの次に。
↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-30 22:01 | 花・植物 plantas | Comments(4)

今朝の天気予報では、曇り時々雨。
こんな日のほうが、バラを撮るのにいいぞ! と思い、夫が出かけるのをやきもきして待ってから、勇んでバラ公園に出かけました。

期待通り、かなりバラが咲いていました。バラによって咲く時期がずれますから、もう盛りを過ぎてしまったのもあれば、まだつぼみが固いものも。

もう正午近いので、人もたくさん。それに、曇りのはずが、いいお天気ではありませんか。
ぎらぎら照りつける太陽、これでは写真を撮ってもかなり色が飛んじゃうだろうな・・・

今日は、公園がどんな風だったかお見せしましょうね。
1
b0064411_4533862.jpg


2
b0064411_574082.jpg


3
b0064411_58412.jpg


4
b0064411_592790.jpg


5
b0064411_595071.jpg


6
b0064411_5111672.jpg


7
b0064411_5134493.jpg


8
b0064411_5142330.jpg


9
b0064411_5153694.jpg


10
b0064411_5164017.jpg


11
b0064411_5172593.jpg


12
b0064411_5175531.jpg


13
b0064411_5182262.jpg


14
b0064411_5194848.jpg


15
b0064411_5202358.jpg


16
b0064411_521877.jpg


17
b0064411_522548.jpg


18
b0064411_523635.jpg


19
b0064411_5235044.jpg


20
b0064411_5243315.jpg


21
b0064411_554245.jpg


22
b0064411_512544.jpg


23
オナガが遊んでいました。
b0064411_52605.jpg


続きはまたこの次に。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-29 04:58 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(12)

下ごしらえって大変

今朝は早々とボケリア市場に買い出しに。 10時からフルートのレッスンをしなくてはならないし、11時半には患者さんが来て、その後は息子に買ってあげた背広のの直しができてくるので取りに行かなくちゃならないし・・・ そうすると朝しか時間がない!

ボケリアで魚類をどっさり買ったのに、冷蔵庫にそのまま突っ込んでレッスンと治療、それから外出。帰ってきたら2時半です。それでやっと魚を処理する時間ができました。今日は金曜日、会社は朝30分早く8時半に始まり、お昼抜きで午後3時まで、というhornada intensivaなので、お昼に帰ってくる時間が遅いのです。

まず、鮭は切って塩を振り、網のついたバットに並べて、塩がしみこむまでおいておきます。十分塩がしみこんだら、水気を切ってラップに包んで冷凍。夫の朝ごはんの塩鮭です。
b0064411_0183437.jpg


鮭を半身~一尾買うと、頭を付けてくれるので、それでお澄ましを作りました。

モンゴウイカは、皮を剥いてきれいに洗って
b0064411_0202325.jpg


切って、ゲソと体の部分と分けて一回食べる分ずつ袋に入れて冷凍。
b0064411_0341847.jpg


はらわたがたくさんあったので、ついでに塩辛も作りました。
b0064411_022656.jpg



アジも買いました。これも3枚におろし、切ってたたきに。
b0064411_0261476.jpg


メルルーサは新鮮だったので、普通にフライパンで焼きました。

で、お昼はこのメルルーサ、アジのたたき、イベリコハム、チーズ盛り合わせ、トマトサラダ、茹でブロッコリー、セロリにマグロ缶とたまねぎをレモンとマヨネーズであえたものを乗せたもの、それと鮭の頭のスープ。
すごい変な組み合わせですね(笑)。 でも夫はいろいろなものが出ていたので、文句も言わず黙々と良く食べてくれました(笑)。

お夕飯のために、いわし1kgを3枚に下ろして塩を振り、冷蔵庫に入れておきました。塩で締めた後で酢で締めて、たまねぎ、にんにくとパセリのミジンとオリーブ油を加えて、サルディーナ・ア・ラ・ビナグレ、いわしの酢締めを作ります。 
b0064411_2441725.jpg

1kgを3枚におろすのはとても大変。骨はから揚げに。


これはスペインのほうれん草。日本のものに比べると、生のときは紙のようにパリパリしていて硬いんです。おまけにドロだらけ! よ~く洗わないとじゃりじゃりします。
これも1kg、茹でて冷ましてからパックに入れて保存。
b0064411_2461825.jpg


夕食の用意をしていたら、夫が、

「おい、夕飯要らないからね」

だって。 どっと疲れが出ました。


↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-28 00:32 | 食べ物 comida | Comments(18)

IEC


バルセロナのランブラス通りから入ったラバル地区に、Massana美術学校があります。

b0064411_21124417.jpg


この建物は、1401年にGuillem Abiellの設計で建てられたSanta Creu病院がオリジナルです。
b0064411_21183342.jpg


こんな回廊がとても素敵です。
b0064411_21194490.jpg


b0064411_2120129.jpg


その中のひとつの建物がこのIEC、 Institut de Estudios catalanes.
b0064411_21214084.jpg


ここは普段扉が閉まっていて入ることはできませんが、サン・ジョルディの日は特別、一般公開されました。

初めて入ったのですが、ここにもきれいな回廊があります。
b0064411_2123619.jpg


面白いガルゴラがついています
b0064411_2124468.jpg


公開といっても、このパティオだけで、内部までは入れませんでした。
この中にいくつか彫刻が見えたのですが。
b0064411_21251277.jpg


パティオにあった面白い水道
b0064411_21264537.jpg


パティオでガイドが説明していましたが、その人、私たちが夜のリベラ地区のツアーに参加したときのガイドさんでした。 その説明を聞いている時間が無かったので残念でした。

b0064411_21285640.jpg


MACBAに行く途中に見えた巨大な・・・
b0064411_2129568.jpg


ドラゴン!
b0064411_148124.jpg


これはエアーショップという、いろんなものに空気を入れた商品を売っているアイディアショップ。 これも売り物なのかしら?

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-26 21:36 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

白い花たち


日ごと、新緑がきれいになっていきます。 バルセロナはプラタナスの町といわれるほど、並木にプラタナスが多いのですが、かなり葉が伸びてきて、だんだん緑が増えてゆきます。
どの緑もまぶしいくらいに輝いて、散歩せずにはいられない・・・・

と、今朝も家を出たのですが、カメラを忘れてしまいました。戻るのも面倒なので、そのままどんどん歩いてゆきました。

もう、マロニエも、ニセアカシアも、満開です。
今日はちょっと家に飾るツタが欲しいな、と思ったんですが、以前良く採りに行っていたところはすっかり刈り込まれて、何にもありませんでした。

もっとどんどん歩いてゆくと、ありました。伸び放題に伸びたツタのあるところが。
こういうところで思い切りツタを切らせてもらうのです。いずれ、植木屋さんが来てばっさり剪定してしまうのですから。

大きな袋一杯にツタを入れて帰ろうとすると、途中で生垣を剪定しているところに出くわしました。
その生垣に使われている木はPittosporum tobira(トべラ)といって、どこにでもあるのですが、今頃白い花をつけて、それはいい香りを放っています。
切った枝がたくさん落ちていたので、もらってもいいか聞くと、快く承諾してくれました。
私が喜び勇んで枝を拾っていると、

「花がついているのがいいかな?」

と、まだ剪定してない部分の、花がついているところをかなり長く切って渡してくれたのです。
両腕に抱えるほどいただいてしまって、うれしくて何度もお礼を言いました。今日はなんて素敵な日なんでしょう。

とてもきれいな花、というわけではないのですが、くちなしのような、それはいい香りがします。
b0064411_23191428.jpg


リビングと、ベランダにも飾りました。

この間山で採ってきた花Allium triquetrumもまだ健在です。

b0064411_23202323.jpg


b0064411_23213572.jpg


b0064411_23215474.jpg


b0064411_23221983.jpg


花たちがおしゃべりしているようでしょう
b0064411_23225182.jpg


そうそう、いつの間にか、デンドロビウムが咲き始めていました。
b0064411_23251631.jpg


そして、プルンバゴ(ルリマツリ)も! いつも咲き始めるのは5月なのに、今年はみんな早いですね。
b0064411_23261995.jpg


今年の夏は、この70年間で一番暑い夏になるそうです。ぞっとします~~~

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-25 22:22 | 花・植物 plantas | Comments(10)

アイアンストーンのお皿

この間、かなり古そうなお皿を見つけました。
並んでいたときは、真っ黒なホコリをかぶっていて、一体どういうところに放置されていたかと思いましたが、形がいかにも古そうだったので、買ってみることにしました。

家に帰って洗ってみましたが、それでもこんな具合で、真っ白にはなりません。それに、磁器なのに、さびているように見えます。

b0064411_45209.jpg


同じ形のお皿なのに、手で作っているのか、一枚一枚少しずつ違うんです。重ねるとわかりますね。
b0064411_4531179.jpg


このしみ付いたものは、洗っても落ちないのですが、とても趣がある・・・ すごく惹かれました。

裏を返すと、はっきりと見えるマーク。早速サーチしてみました。
b0064411_455440.jpg


出てきました! アイアンストーンチャイナは1813年にイギリスで製造が始まったもので、普通の陶磁器よりも強いので人気を呼び、19世紀中ごろから盛んにアメリカやカナダに輸出されたそうです。

この器はアイアンストーンの老舗、Jonson Bros.製造のもので、この皿に付いているマークは1883年~1913年まで使われていたものなんです! どうりで古いわけです。

アイアンストーンは今でも生産されていますが、こんな古いものを見ると、感無量。
それでも食器として使うにはちょっと抵抗があるので、

こんな風に
b0064411_458019.jpg


木の実を飾って楽しんでいます。ペン皿としてもいいかな?
b0064411_4585514.jpg



こちらは同じ日に求めたアルパカのお皿。
b0064411_4595771.jpg


ピューターも大好きだけれど、年代を経た銀色の鈍い光は本当にきれい。それにこのお皿、ぜんぜんぺかぺかしていなくて・・・とても気に入ってしまいました。 銀を多用するスペインではなぜピューターがあまり使われなかったかわかるような気がします。
b0064411_50533.jpg


 さあ、召し上がれ・・・・っていうのは冗談ですが
b0064411_515337.jpg


こういう古いものが身の回りにあるって、なんだかとてもうれしいんです。 もう、ずっと私と一緒に暮らしていたような気持ちになって・・・

物との出会いって、人との出会いにも通じるものがあるような気がします。

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-25 05:14 | アンティーク antiguedad | Comments(18)
4月23日は、バルセロナの守護神、サン・ジョルディの日です。この日、男性は女性にバラを送り、女性は男性に本を贈る日なのです。

昔々、カタルニァ地方のモンブランの町に、恐ろしいドラゴンが現れ、家畜や羊を食い荒らしました。最後には全部の動物が食べられてしまったので、村の人たちは泣く泣く、毎年一人の若い娘をいけにえとしてささげるようになりました。
ある年、その生贄に、王様の娘が当たってしまいました。そのお姫様がまさに食べられそうになったとき、勇敢な騎士が現れ、ドラゴンを槍で突き殺して退治したのです。そのドラゴンの傷口からでた血は赤いバラに変わり、それでサン・ジョルディの日は、愛する人にバラを送る風習があるのだそうです。
バラと本のプレゼント、サン・バレンタインデーよりずっと素敵だと思いませんか。

そういうわけで、サン・ジョルディのこの日は町中にバラを売る花屋さんと、本屋のスタンドが立ち並び、それを買いにみんなが出てくるので、一日中町は大へんな賑わいです。

バスも、旗をつけて走ります。
b0064411_7471714.jpg


息子の背広を買うためにセンターに出たのですが、道路も車で一杯。

ばらを売るスタンドが5メートルおきに
b0064411_748396.jpg


b0064411_7492443.jpg


これ、何だと思ったら、花屋さんの店先でした。
b0064411_750544.jpg


ランブラスに行くと、テレビ局も来て人で一杯
b0064411_7501878.jpg


b0064411_7515387.jpg


この日だけで、本の売り上げが一年の70パーセントとか
b0064411_7525398.jpg


ホント、人を見にきたみたい。
b0064411_7535455.jpg



息子は今日、スペインのD.N.E(身分証明書)をもらうことができました。これでやっとスペイン人の資格が得られたことになります。
ZARAで背広とワイシャツ、ネクタイを合わせて買いました。お店の人に相談すると、なかなか素敵な組み合わせを考えてくれるものですね。

このバラ、息子が買ってくれたんですよ。5ユーロでした。
b0064411_7545516.jpg



↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-24 07:55 | イベント、お祭り fiesta | Comments(10)

息子のおごりで

日曜日の夜、息子たちとレストランに出かけました。
日曜日の夜は、閉まっているレストランが多いのですが、サーチするとちゃんと開いているレストランのリストが出てきます。それで、家からも比較的近いDapsというレストランにしました。

今日は下の息子のおごり。というのも、彼が働いていた会社では、レストラン・チケットというのをくれて、まぁ毎日それを使っていたら残らかったと思いますが、ほとんど私がお弁当を作って持たせていたから、先週で会社を辞めた後も、まだかなり残っていたのです。 息子は今週木曜日には、もうブリュッセルに出発、そこで新しい生活を始めるのです。

さて、夜のレストランは大体9時始まり。8時40分頃家を出ました。
まだほんのり夕日が残っています。

b0064411_7113426.jpg


家を一歩出るとこんな景色になるなんて、もう長いことここに住んでいるのになんだか不思議です。
b0064411_713078.jpg


トラムに乗って終点のFrancesc Macia広場まで。それから歩いてすぐのところにレストランがあります。すぐ横に、小さいほうのEl Corte Inglesのデパートがあって、その横なんですが、このレストラン、知りませんでした。

歩道には外で食べたい人のために席が用意されていますが、夜は外はまだちょっと寒い。
b0064411_7152967.jpg


中はモダンでちょっと高級感があってなかなかです。
b0064411_716649.jpg


今日は出不精の上の息子も一緒。3人三様の注文をしました。

私の頼んだサラダ。ちょっとソースがしょっぱかったかな。チーズのせいかしら。
ガラスのお皿がとてもきれいでした。
b0064411_7185355.jpg


息子のはトマトにモッツァレラチーズを挟んでちょっと焼き、オリーブのパテを載せたものとルッコラのいためたもの。
b0064411_7201426.jpg


上の息子のはスクランブルエッグにポテトやベーコンが入ったもの。カロリー高そう。
b0064411_721022.jpg


彼の頼んだメインはフィレ・ミニョンだったけれど、かなりのボリューム。ソースはクリーム使ってあってちょっとしつこい。お肉はおいしかったです。
b0064411_7222278.jpg


下の息子のメインはカモのイチジク煮込み。とてもおいしかった
b0064411_7232587.jpg


私の頼んだメインはタルタルステーキだったけれど、ごく普通。かなり大きな塊も入ってました。
b0064411_7242051.jpg


デザートを頼んだのは私一人。マンゴーのカルパッチョ、あっさりしていておいしかったです。
b0064411_7245858.jpg


満足してお店を出ると、目の前にデパートのショーウィンドーが。
ヘアがすごい。これ、スカラ座のアンドレア・シェニエを思い出したんだけど・・・
b0064411_7261897.jpg


デパートの前には、翌日のサン・ジョルディのための本屋のスタンドを用意していました。
b0064411_728652.jpg

サン・ジョルディはバルセロナの守護神です。バラと本の日なのです。このことは次のブログに書きますね。

あたりはすっかり暗くなっていました。明日もいい天気になりそうです。
b0064411_7294795.jpg


Restaurant Daps Av. Diagonal469,
Tel. 93 410 9089

↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-24 07:32 | レストラン、バル restaurante | Comments(2)

春の山は今

このところ気温が上がり、日中は24度くらいにもなる日が続きました。
山ではもう白い花が咲き始めていると聞き、いつものお気に入りの散歩道に行こうと思い立ちました。春になると、いろいろな白い花が咲き乱れて夢のようにきれいな散歩道があるのです。ここは2、3度ブログでご報告したので、おぼえていらっしゃる方もいるかもしれません。

ところが、行って見ると、まだ早すぎて、ほとんど花はまだでした。いくらかニワトコと何かの花が咲き始めたところ。山の中はまだまだ気温が低いようです。

これがニワトコ、ここではSaucoと呼ばれる花。小さな花が一杯集まって大輪の花になります。ドイツでも良く見ました。まだ、恥ずかしそうに咲いています。
b0064411_2285974.jpg


こんなかわいい花も咲き始めていました。雪柳のようですがもう少し花が大きいです。
b0064411_2295335.jpg


b0064411_2304679.jpg


こんなに咲いているところも
b0064411_231261.jpg


あっ、鳥の巣箱。 あたりは鳥の声が降るように聞こえてきます。ときどき、きつつきがとんとんと木をつついている音も聞こえます。
b0064411_232502.jpg


これは花でしょうか。かんざしみたいですね。
b0064411_2332384.jpg


ゾウの足みたい
b0064411_2342126.jpg


いつもの道路下のアーチ
b0064411_1411478.jpg


小さな花だけれど、鮮やかな青が目を惹きます。
b0064411_2352713.jpg


あった!実はこの花に会いたかったんです。
b0064411_2361671.jpg


ネギの種類のようで、採るとちょっとネギのようなにおいがします。
b0064411_2365761.jpg


にょろ~ん
b0064411_238786.jpg


この花も大好き! マンテマって言うと思ったけど
b0064411_2395937.jpg


こういう景色、大好き
b0064411_2403222.jpg


芽吹いた若葉
b0064411_2411914.jpg


かわいい
b0064411_243333.jpg


b0064411_14133696.jpg


日が木々を通して降る様に地面を照らします。
b0064411_14144552.jpg


b0064411_243426.jpg


神々しいくらい
b0064411_2441715.jpg


b0064411_14161273.jpg


すっかり干からびていた小川にも、少し水が・・・ イースターのときはかなり降ったようです。
b0064411_2451271.jpg


b0064411_2454836.jpg


b0064411_2465683.jpg


b0064411_2483691.jpg


これは花?実?
b0064411_14171363.jpg


家が・・・
b0064411_1418532.jpg


花は少なかったけれど、とてもさわやかな散歩でした。

b0064411_249626.jpg


↓こちらをクリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2007-04-23 02:58 | 散歩 paseo | Comments(14)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera