<   2006年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧


カタルニァ広場のすぐ裏手に、1150年ころ建てられたサンタ・アナ教会がひっそりと建っています。

b0064411_21315096.jpgここはCorpsでもご紹介しましたが、もとはロマネスク建築、修復や増築部分はゴシック様式です。
チャペルの中の一角には、木彫りのキリストとそのまわり人々の像があり、それはロマネスクでとても温かみがあるのですが、そのほかはちょっと新しく感じます。


b0064411_21421781.jpg



にぎやかなカタルニァ広場がすぐ近くなのに、この中は別世界で、静寂が広がります。
b0064411_2585995.jpg


この静寂がたまらなく好きで、信者でもないのに、よくふらっと教会に入って据わっていることもあります。
b0064411_30311.jpg


ここの丸天井は、珍しく木製です。
b0064411_21523724.jpg


この前は気が付かなかったのですが、片隅に、静かに眠っている人がいました。
b0064411_322051.jpg


近づいてみると、上に大きな紋章が付いています。
b0064411_3258100.jpg


b0064411_332127.jpg


よろいを着て、立派なひげを生やしています。この人は、15~16世紀に、カルロス5世に仕えた海軍の将軍、Miquel de Boeraだそうです。
b0064411_34599.jpg


面白いことに、足の下に、なにやら動物が
b0064411_344133.jpg

ライオン? 犬? これはなぞです。

いつもは入れない回廊のある中庭が開いていました。
b0064411_2222129.jpg


b0064411_223044.jpg


b0064411_2233426.jpg


b0064411_2241242.jpg


b0064411_2244782.jpg



教会を出たところにある、サンタ・アナ通りの建物の入り口、電気が素敵です。
b0064411_365154.jpg


カテドラルの裏のほうに歩いてゆくと、なにやら人だかりがしていました。
b0064411_375739.jpg


あの音! グラスハープです。
b0064411_39843.jpg


バルセロナでははじめて見ました。ミュンヘンで一度見かけたことがあります。
澄んだ、とてもきれいな音です。時々指をぬらしながら、アヴェ・マリア楽しそうに演奏していました。
b0064411_3102658.jpg


↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-31 03:12 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)

ペドラルベス地区で

ペドラルベスはバルセロナの北西、なんどもご紹介しているのですが、バルセロナがまだずっと小さかったころの別荘地だったところです。

昔はペドラルベス修道院のほかは何も無かったところですが、たまにちょっと面白い建物を見かけます。

これはガウディのグエル別邸の横にある家ですが、ちょっとかわいらしいでしょう。
b0064411_114424.jpg


ここの街灯まで、全部藤のつると葉っぱに覆われています。
b0064411_1163968.jpg


左側がグエル別邸の一部。その向こうに見えますね。
b0064411_1155318.jpg


これはアールヌーボーの表の装飾だけを取って、中を前面修復した家。
b0064411_118229.jpg


b0064411_138131.jpg


部分的に残しておくのはとても大変で、ずいぶん長いこと工事していました。
b0064411_1192874.jpg


この近くの広場にあったオンブーの木に、実が付いていました。
b0064411_121383.jpg


この家もアール・ヌーボー。お菓子の家みたいでしょう。
b0064411_1222190.jpg


b0064411_1384957.jpg


横についている窓がまた可愛い。クリームパンみたいなのが一杯付いてます。
b0064411_1234386.jpg


窓の周りや屋根の下も、まるでケーキのデコレーション。楽しい~
b0064411_126127.jpg


そのすぐ横にあるのはレストランの扉
b0064411_127663.jpg


小さなツタが一杯下がった家。今は誰も住んでいないようです。
b0064411_1284249.jpg


ツタは伸び放題に伸びて、道路にまでたくさん垂れています。
b0064411_1292824.jpg


このツタ、少しもらってきました。
近くの芝生に、インコが2羽、頭を草の中に突っ込んで何か物色中。
b0064411_132577.jpg


もらってきたツタで、リースを作りました。
b0064411_1335157.jpg

ここにバラの実をくっつけて、友人にプレゼントしました。

もう一つ作ったんだけれど、これはフィックス・プミラという種類の、壁に張り付いて伸びてゆくプランツ。
b0064411_135411.jpg

ちょっとまとまりすぎて、今ひとつ気に入りません。もうちょっと何か木の実を足してみようかな。

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-31 01:46 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)
前から一度行ってみたいと思っていたリベラ地区のレストラン、土曜日に息子を連れて行ってみました。
ところがなぜか閉まっている。 じゃ、もう一軒、レイアル広場のレストランに行ってみよ! と行ったら、なんと、ここも閉まっています! 土曜日の稼ぎどきなのに、いったいどういうわけ!?

散々歩き回ったので、息子は
「もうどこでもいい! 疲れた」
と文句を言い始めました。 それで、またリベラ地区に戻って、もしかして開いているかな~と心配しながら、Mercader通りに入りました。以前一度入ったレストラン、Arcano, 開いていました。ちょっと人通りのあまり無い通りなので、入るのが怖いくらい。

このお店、雰囲気がとてもいいんです。お店の中にたくさんのアーチが見えます。昔は厩だったのだそうです。
b0064411_6461339.jpg


b0064411_6463471.jpg


b0064411_6465321.jpg


テーブルクロスが手描きで楽しい。
b0064411_6472372.jpg


おなかが空いていたので、パンにトマトを塗ったpan con tomateを頼みました。
普通のパンじゃなくて、丸くて、なかなかおいしいパンで作ってありました。これ、何ていうパンかしら? そんなに硬くないんですよ。
b0064411_6531258.jpg


初めは野菜のムサカを頼みました。上にかぼちゃとなすの薄切りのから揚げが乗っています。
b0064411_649341.jpg

けっこうこってりとボリュームがあっておいしい。

息子はサラダ。三種類の葉っぱの上にスライスしたパルメザンチーズがかなりたくさんかけてあります。
b0064411_6514391.jpg


たっぷりと大きいワイングラスも、水のグラスもとても気に入りました。

メインは小さいイカにアロス・ネグロ(黒ライス)。 すっごくおいしかった!
b0064411_6563772.jpg


息子はインディアン・ライス。上にキーウィが乗っていて、下に生のほうれん草が。
b0064411_6571894.jpg


ここのシェフはCarmen Herreroさんです。

一見、そんなにたくさんに見えないのだけれど、かなりのボリューム。おなか一杯になって、デザートはパスしてしまいました。でもここはまた来たいな、と思うお店の一つ。

外に出ると、やっぱりコーヒー飲みたい、と言う息子を、 14世紀のお風呂場の跡をそのままカフェにしたカエルムにつれてゆきました。ここはBanys Nous通りとPalla通りの交わるところにあって、昔は骨董屋だったところ。
上は明るいカフェで、入ったところは全国の修道院で作られたお菓子を売っています。 その地下が、14世紀のお風呂場の跡をそのままカフェにしてあるのです。

b0064411_7222916.jpg


明かりはほとんどろうそくだけ。
b0064411_7232158.jpg


見てください、こんな写真が撮れました(笑)
b0064411_724519.jpg


ここにも修道院のお菓子が並んでいて、誘惑に負けて、ついつい、2つ取ってもらいました。
松の実のお菓子と、イチジクのチョコレートがけ。
b0064411_7253969.jpg


この石作りの地下室、中世そのままで、それがミュージアムじゃなくて普通のカフェって言うところが面白いですね。
ここは以前にも写真入でご紹介したのですが、いつの書き込みかわからなくなってしまったのでリンクできませんでした。ゴメンナサイ・・・

レストラン Arcano c/Mercaders 10 tel. 93 310 2179

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-30 07:34 | レストラン、バル restaurante | Comments(4)
秋になると、いろいろな木の実が落ちていて、それを拾うのも楽しみですね。

どんぐりなどを一杯拾って家に飾ってあるのは前にも書きましたが、近くのポリテクニック大学の庭に落ちている木の実は迫力があります。

こんな門を、学生みたいな顔をして入ってゆきます。あ、これは内側から撮ったものです。
b0064411_4125895.jpg


入ると、木々の向こうにチャペルが見えます。
b0064411_4142163.jpg


中には入れませんでしたが、立派なチャペル
b0064411_415912.jpg


こういうレリーフ、一つ一つ意味があるはず。わかると面白いだろうなぁ。
b0064411_4155446.jpg


本を読んでいる人が付いています。
b0064411_417849.jpg


こういう飾りもとても面白いんですよね。
b0064411_4174677.jpg


こんな建物を見ながら、どんどんおくに入っちゃいます。
b0064411_4184392.jpg


これが正面玄関らしい。
b0064411_4191670.jpg


ここの庭がなかなか良くて
b0064411_4201387.jpg


アヒルや白鳥のいる、ちょっと大きな池があります。
b0064411_4212656.jpg


橋の欄干に、アイアンのアイリスが。ちょっと見にくいですがわかりますか?
b0064411_4223378.jpg


池を背にして、林の中に入ります。
b0064411_4231173.jpg


こんな感じで昼間も薄暗い。
b0064411_4235714.jpg


地面を見ると、点々と
b0064411_4244657.jpg


まるででテニスボール
b0064411_4251746.jpg


小さいのはテニスボールくらい、大きいのは、小さなメロンくらいもあるかと思う大きさ
b0064411_4261547.jpg


こんなのに直撃されたら気を失ってしまいそ~

木の幹はこんなふうです。
b0064411_4294233.jpg

表面がちょっとべたついています。かなり重くて、拾って持って帰るのも大変でしたよ。

勉強不足で、この木の名前を調べてありません。 jほかでは見たことがないので、ちょっと珍しい木かも。

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-29 04:30 | 日々のこと cotidiana | Comments(6)

つたの家

この季節、赤く色づく葉がほとんどないバルセロナでは、つたの紅葉がとても楽しみです。
b0064411_0342630.jpg


b0064411_0345592.jpg


以前ご紹介したつたの家、どんな色になっているか見に行って見ました。

b0064411_035344.jpg


この通りは私の命名で「ツタ通り」
b0064411_0362837.jpg


かなり赤くなっていました。
b0064411_037528.jpg


b0064411_0373447.jpg


b0064411_0375638.jpg


b0064411_0382099.jpg


b0064411_0385489.jpg


街灯までツタに覆われて
b0064411_0394647.jpg


b0064411_040179.jpg


見上げると、マロニエも色づき始めていました。
b0064411_0415471.jpg


近くの家に、こんな郵便受けがありました。
b0064411_0424820.jpg


この家の表札、頭文字のAだけが。ここでは普通、門には通りの番地だけで、表札は出しません。
b0064411_0433524.jpg


かなり大きな家です。この写真の3倍くらいの大きさです。どんな人が住んでいるのかな?
b0064411_0442080.jpg


↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-29 00:45 | 日々のこと cotidiana | Comments(6)

キッチングッズのお店

ランブラス通りからにぎやかなPortaferrisa通りに入り、Pi広場に抜けるPi通りに、以前電気屋さんだったところが、モダンなキッチングッズのお店になっていました。

ここはオープンして4ヶ月。 ドイツのステンレスメーカーの物をそろえています。ちょっとあるものを探していたので、早速入ってみました。

真ん中にキッチンがしつらえてあります。
b0064411_22335438.jpg


すごく親切なお兄さんがいろいろ説明してくれました。スペイン語がお上手ですが、アイルランド人だそうです。ドイツ人かと思っちゃいました。
b0064411_22343210.jpg


ここにはナイフ・包丁類はもちろん
b0064411_2235243.jpg


おなべ類。この優れているのは、取っ手が金属なのに、熱くならないんですって。
b0064411_2236838.jpg


見ているといろいろ欲しくなってしまいます。
b0064411_22365213.jpg


コショー挽き類
b0064411_22373063.jpg


スイスの万能ナイフ
b0064411_22383249.jpg


奥の部分の天井にアーチがあって、これは古いものを壊さないで見えるようにしています。
b0064411_2239208.jpg


なんと、おいしいカプチーノまで出してくれました。
b0064411_2240494.jpg

このソーサー、凹みが少し横にずれていて、カップを置いたとき、横にチョコレートなどをおけるように考えてあるんです。

さて、買ってきたものは
b0064411_22414248.jpg


なんだかわかりますか?
b0064411_22424433.jpg


そう、オイルとビネガー入れです。とても調子良いです。

それからこれ
b0064411_2249139.jpg

これを水道の水の下で手でこすりながら洗うと、においが取れるというものです。
ホントかな~。

Zwilling J.A Henckels shop Barcelona
  c/Pi 16 bajos tel. 93 481 5109

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-27 22:52 | ショップ tiendas | Comments(8)

Banyos nous通りのお店で

友人がかごを探しているというので、一緒にゴシック街のBanyos nous通りに行きました。
Pi 広場からすぐのところで、昔からかご製品をたくさん置いてある大きなお店です。

最近はかなり観光客目当てか、お店のウィンドーはこんな物が並んでいるんですが、
b0064411_2122986.jpg


中はこの通り、さまざまなかごがずらり。
b0064411_2132527.jpg


おくには広い部屋があって、照明器具や籐の家具類もたくさん。この向こうにもまだ部屋があります。
b0064411_2143515.jpg


ここは結構な老舗なんですが、そのレジがまさにアンティック。
b0064411_2155814.jpg


これが現役なんですからすごい。
b0064411_2163194.jpg


さて、友人は気に入ったかごを見つけて購入。 お店を出たところで、その道の向かいにあるウィンドーが目に入りました。

b0064411_2192543.jpg


素敵。私、あのアールヌーボーの箱、興味アリです。
b0064411_2110114.jpg


ここは以前、アンティックの家具ばかりのお店でした。
b0064411_2184252.jpg


中もアンティックのレースが一杯あったりしてとても素敵な雰囲気。写真は断られましたけれど、お店のカードをもらってきました。
b0064411_21114410.jpg

今日はたくさん荷物を持っていたから、ゆっくり見るのははばかられたので、またいつか来ましょう。思わず吸い込まれるような素敵なお店でしたよ。

かご屋さん Germanes Garcia c/Banys Nous15  tel. 93 318 6646

アンティックショップ Heritage c/Banys Nous 14 tel. 93 317 3515

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-26 21:16 | ショップ tiendas | Comments(20)

蚤の市で

久しぶりに蚤の市、エンカンテスに行きました。
ちょっと遅くなったらすごい人出。 場所によっては見るのもままならないほど。
b0064411_2503052.jpg


見る人によってはゴミの山ですが
b0064411_251169.jpg


ある人にとっては宝の山
b0064411_2513394.jpg


b0064411_25248.jpg


b0064411_2522927.jpg


よく見えないけれど、これは花嫁のヴェールの山
b0064411_253915.jpg


シャンデリアばっかりのお店も
b0064411_2534297.jpg


みんな熱心に探してます。
b0064411_255215.jpg


さて、今日の戦利品をご紹介。
b0064411_2571741.jpg

銀(メッキ)の小鉢。真っ黒だったんですよ。なかなか可愛い形でしょ?

それから小さなトレー。
b0064411_2585774.jpg


メッキのはげ具合がなかなか味があると思いません?これもかなり汚かったんですよ。
b0064411_2595473.jpg


それからナプキンを一杯。これ、とっても使いやすいタイプなんです。漂白したら真っ白になりました。
b0064411_304157.jpg


それからまた小さなイス
b0064411_312495.jpg


これ竹で出来ているんです。上に乗っているのは蓋付きの灰皿。下の息子がまだタバコ吸うのね。外で吸わせます。
b0064411_323749.jpg


こんなふうに、デッキチェアの横において、飲み物とかちょっと置けるのが欲しかったんです。
この前買った小さな椅子は足置きになってます。

何か必ず見つかる、蚤の市は楽しいところです。

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-26 03:04 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(16)

今朝の散歩

日増しに日の出が遅くなります。あまり早くなくても、早朝の感じ。
散歩に出るころやっと太陽が顔を出します。
b0064411_1294817.jpg


木についているどんぐりも、もう緑でなく茶色
b0064411_1302368.jpg


足元にはどんぐりが一杯。踏むとクシュクシュと楽しい音を立てます。
b0064411_1312691.jpg


銀梅花が咲いています。
b0064411_1375879.jpg


ペドラルベス宮の前の噴水は止まったまま。鏡のように向こうの景色を映し出します。
b0064411_1462868.jpg


いつも一人で遊んでいるオナガ、今日は2羽。良かったね~。
b0064411_134673.jpg


子供たちの手を引いて幼稚園に向かうお母さん。いや、お手伝いさんみたいでしたが。
b0064411_1351839.jpg


ペドラルベス修道院のこの階段は私の大好きな景色
b0064411_136681.jpg


ワイヤーの屋根が面白い家。
b0064411_137160.jpg


この石垣、亀甲ね。
b0064411_13944.jpg


犬に注意!の札も、レリーフで立派~
b0064411_1395078.jpg


かなり古そうですね
b0064411_1425273.jpg


こんなのを見つけると、その日一日が楽しくなっちゃうのです。
b0064411_1415944.jpg


今日もきっといい日になるでしょう。

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-25 01:43 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

小さなホテルで


バルセロナに遊びに来た友人会うため、宿泊のホテルに行きました。
センターには無数にホテルがあって、そのホテルは私に知らない、小さなホテルでしたが、本当に中心のカタルニァ広場のすぐ近くにあります。

入り口がちょっと素敵だったんですよ。
b0064411_5131422.jpg


こんなランプが壁に付いていました。
b0064411_5165785.jpg


ずっと奥まで廊下のようになっています。途中にあった階段を上がったところがホテルかしら、と思ったら別の会社のようでした。
b0064411_5141250.jpg


ホテルはもっと奥のようでした。この右手にあるのは、守衛さんが座っているところです。
b0064411_5153275.jpg


突き当たりの右がホテルの入り口でした。一つのビルに、いろいろ入っているのね。
b0064411_5191663.jpg


この床、100年位前のでしょうね。
b0064411_5174737.jpg


ホテルに入るには階段を上がらなければ行けなくなっていたので、入りませんでした。待ち合わせは外だったので。

これは通りのほうを見たところ
b0064411_5161777.jpg


行ったレストランは、どんなガイドブックにも載っている、クワトロ・ガッツ(4匹のネコ)。
予約をしていったのですが、団体が入っていたらしくて満員。
席は2階になりました。

このレストランは、1897年から1903年まで、当時活躍していたアーティスト、つまり、ラモン・カサス、サンチャゴ・ルシニョール、パブロ・ピカソ、ミゲル・ウトゥリージョ、ノネイ、ルベン・ダリオなどがたむろしていたバールでした。
今は当時の雰囲気をなるべく残して、楽しいレストランになっています。
↓この写真はHPの物。とにかく人が一杯で写真などとても撮れません
b0064411_5542242.jpg


壁には、ラモン・カサスの絵が。
b0064411_5554013.jpg  b0064411_5562449.jpg 

 b0064411_5565763.jpg

席はほとんど観光客で埋まっていました。その人の声のうるさいこと、おまけにピアノとバイオリンの生演奏もやっていて、向かい合ったテーブルで話す声が聞こえないほど。
b0064411_5241147.jpg


食事はおいしく、勧められたワインも結構いけました。とても楽しかったけれど、あのうるささ。
しばらく足が遠のきそうです。

↓ クリックしていただけると励みになります。

by gyuopera | 2006-10-24 05:59 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(13)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera