<   2006年 04月 ( 45 )   > この月の画像一覧

タイレストラン

4月28日は、下の息子のバースディでした。 24歳。私たちはスペイン在住が24年ですから、彼の全生涯ここにいることになります。 彼がスペインに渡ったのは生後5ヶ月。ちょうど熱を出していて、飛行機に乗っている間中泣いていましたっけ。 それで最後には声がかれて、日~日~と言って泣いていました。 着いた時は全員グッタリ... 
そうそう、あの時は芦屋に住んでいたから、飛行場は伊丹でした。 荷物が多いですから、と言ったら、会社から迎えに来た車が1トントラック。 社宅に見送りに来てくれた人たちもにんまりしていましたっけ。 

あっという間に24年が過ぎてしまいました。本当にあっという間です。
目の前にこうして大きくなった息子たちの姿を見ていると、感慨深いものがあります。

息子の要望で、タイレストランに行くことにしました。

b0064411_18531074.jpg


b0064411_18533574.jpg


b0064411_18535935.jpg


b0064411_18542339.jpg


b0064411_18545228.jpg


b0064411_18552134.jpg


b0064411_18554268.jpg


b0064411_18561346.jpg


前菜は、春巻きやらシュウマイやら串焼きみたいなのやら、一番美味しかったのだけれど、写真撮る前におなかの中に入ってしまいました。 最後のカメの付いた小箱は、レシートが入っていました。

おしゃべりしながら、ふっとこの24年の月日が走馬灯のように頭の中をよぎります。

久しぶりに家族4人で楽しい夜でした。

Thaigarden Diptacion 273 tel. 93 487 9898

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-30 17:05 | レストラン、バル restaurante | Comments(4)

我が家のベランダは今

たった12平米の我が家のベランダ。小さいけれど、私の憩いの場所。

この間行ったガーデンセンターで、ハーブを何種類か買って木箱に寄せ植えしました。
b0064411_23554039.jpg


ローズマリー、ミント、タイム、西洋パセリとディル。ハーブだけでは寂しいので、白いお花も一緒に植えました。 
b0064411_23572066.jpg

これで、ちょっとハーブが欲しいとき助かるかな?

今我が家のベランダはちょっとずつ元気になってきています。

デンドロビウムがたくさんつぼみをつけて、いくつかは咲き始めました。
b0064411_23592184.jpg

まだ2年目ですけれど、また花を咲かせてくれるのはとても楽しみ。
b0064411_015930.jpg


山で採ってきたビンカの根をたくさん、7センチくらいに切って植えておいたら、ほら、小さい葉っぱが出てきました。
b0064411_034384.jpg


ポトスも大分壁を隠してくれるようになりました。これはツタと違って、釘を打って留めておかなければなりません。
b0064411_0221861.jpg


ゼラニウムは4鉢くらいしかないけれど、今とてもきれい。
b0064411_043584.jpg

b0064411_04569.jpg

一度、全部白いゼラニウムにしたら、あまりにも寂しげだったので、今はフクシャピンクを植えています。でも微妙に色が違って。
b0064411_055359.jpg

b0064411_06324.jpg


ジャスミンもしょぼしょぼだけれど咲き始めました。
b0064411_071473.jpg


これは
b0064411_074714.jpg

この間買った野イチゴ。ちょっぴり赤くなってきました。
b0064411_08298.jpg

よく見たら、緑の実が一杯付いています。
b0064411_091860.jpg


一厘だけの赤いバラ
b0064411_094643.jpg

これはいくら鼻を花にうずめても、ほとんど香りがしません。

もうじきプルンバゴ(ルリマツリ)が咲き始めます。私のベランダは、この花が咲くときが一番きれいです。ベランダ中この花で埋まります。
b0064411_0113148.jpg
待ち遠しいなぁ...

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-29 00:17 | 日々のこと cotidiana | Comments(8)

ティビダボ通り

100年ほど前の一軒家がずらりと並んだティビダボ通りは、おそらくバルセロナの通りの中では一番の見ものじゃないでしょうか。

この通りの始まるJohn F.Kennedy広場には、ロシア風の屋根を持った病院があります。
b0064411_20114818.jpg


そこからTibidaboに向かって上り坂になっていますが、ここにはバルセロナで唯一残っている昔の路面電車が走っているのです。
b0064411_2013199.jpg

情緒があっていいものです。
b0064411_2013374.jpg

この日は日曜日だったので、乗り場には長い列が出来ていました。

この通りは端から立派な建物ばかり。
b0064411_20162659.jpg


b0064411_20171048.jpg


この家は
b0064411_20174817.jpg


チョコレートケーキに生クリームをごってりつけたような家
b0064411_20184120.jpg

塀もこの通り
b0064411_20192034.jpg

ちょっと、くどい
b0064411_20194799.jpg


大きな家は大体今は会社か学校かレストラン
b0064411_20202482.jpg


ムヒ、これはまるで要塞のような
b0064411_2021075.jpg


緑一杯、窓のたくさんある家
b0064411_20213567.jpg


b0064411_2022211.jpg


これはまたお菓子のようなイメージ
b0064411_20223266.jpg

b0064411_20225199.jpg


可愛い鉄格子から中を見ると
b0064411_2025216.jpg


緑の怪物と変化しつつある家
b0064411_20233013.jpg


この通りを散歩するのは楽しいです。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-27 20:26 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)

Teodor Ribalta通り

Cosmocaixaの裏玄関を出て階段を下りてゆくと静かな通りに入ります。ここがTeodor Ribalta通り。
この通りはそんなに長くはないのですが、皆一軒家で、それも100年くらいの古い家を修復した家ばかり。一軒一軒がとてもきれいです。

一番初めにあるのがこの家。 とても立派ですが、今修復工事の途中らしい。
b0064411_7272895.jpg


これはそのお向かいの家。なんとなく、アラビアン・ナイトを連想したのだけれど。
b0064411_729221.jpg


お菓子の家みたいでしょう。
b0064411_730584.jpg


とてもユニークな塀の家
b0064411_7304969.jpg


2軒の同じつくりの家の真ん中に共同のエレベーターをつけてありました。なるほど。
b0064411_732529.jpg

ピンクの花の木はライラック。この通りはライラックの並木です。

こんな頭の部分だけが塀から顔を出していました。一つ目小僧みたいな。
b0064411_7331499.jpg

ここの家の前のライラックは白ですね。

角にあった家の鉄格子の塀の中に見える玄関。すっきりしていてとてもきれい。
b0064411_7352498.jpg


その家にはすごく広い庭があるんですよ。
b0064411_7363370.jpg


この静かな通り、初めてでした。ぜんぜん生活臭がないですね。
b0064411_7413945.jpg


ここの通りをさらに進むと、ティビダボ通りになります。そこはまた大きな建物が一杯で圧巻です。
つづく

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-27 07:41 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(8)

Cosmocaixa 7 宙吊りの木

Cosmocaixaのガラス張りの建物に付随して建つ円筒形の、やはりガラス張りの建物は、螺旋の形になだらかに下がってゆく通路。その真ん中の吹き抜け部分に宙吊りになっている木

b0064411_19583860.jpg


息を呑む大きさ

b0064411_19591274.jpg


すごい...

b0064411_2043612.jpg



入ってきたところにあったカチカチ動くオブジェの横を通って出口に




b0064411_2055866.jpg


Cosmocaixaの後ろの出口。

周りに広がる景色はちょっとおとぎの国のような
b0064411_20201764.jpg


b0064411_20204153.jpg


b0064411_202162.jpg


ここをでたところにある小さな道、 Teodor Roviraltaがまた楽しい道でした!!

つづく


↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-26 20:11 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(4)
Cosmocaixaの一番の呼び物は Bosque inundado, 日本語にすれば「水に浸かった森」
アマゾンの湿地帯を再現したものです。

b0064411_6133528.jpg

巨大なガラス張りの箱の中に、熱帯の木が生い茂り、その根は水に浸かっているのです。

b0064411_6125985.jpg


b0064411_61607.jpg


b0064411_6163245.jpg

ガラスのこちら側では、水の上と水の中の両方の生物が見られるわけ

b0064411_6173560.jpg


水の中には大きな魚がたくさん泳いでいます。
b0064411_6182597.jpg


b0064411_6183745.jpg


水辺でくつろぐカモたち
b0064411_6192621.jpg


水の上を泳ぐカモ。スーッと動いて見えるけれど、水の中では一生懸命足をパタパタ動かして泳いでいるんですね。
b0064411_621652.jpg


小さなアクアリウムの中には
b0064411_62271.jpg


ヘビ! と思ったら足がある
b0064411_6223748.jpg

これぞまさに蛇足

これはムツゴロウ?
b0064411_6235396.jpg


b0064411_6241529.jpg


もっとたくさん面白いものもあったけれどご紹介しきれない。

最後に宙吊りの木。これはこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-26 06:26 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(6)
Cosmocaixaにあった面白い木の実たち

b0064411_5393257.jpg


このサツマイモみたいなの、バオバブの実。アフリカ産
b0064411_5405296.jpg

バオバブの木って、「星の王子さま」にでてきますね。私は空想の木かと思っていました。

この左奥の実はBrachychiton populneusと言って、またの名をarbol botella, ビンの木といい、バルセロナの並木によく見られます。これはオーストラリア産。
b0064411_542416.jpg

それにしても長ったらしい難しい名前ですね!!

サヤインゲンを長~~く伸ばしたようなマメ科の実は、Delonix regiaと言って、マダガスカル産。60cmくらいあるんですよ。
b0064411_545228.jpg


まるで虫みたいな実。Ibicella lutea、南アメリカ産
b0064411_5472763.jpg


奥にある実はジャカランダ。これもバルセロナの並木に見られます。
b0064411_5482396.jpg


これ、マメ科の鞘に入っている豆ですよね。石みたいです。
b0064411_549242.jpg


いろいろな木の実があるものですね。不思議に美しい形をしています。

この次はCosmocaixaの呼び物、Bosque inundadoのご報告。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-26 05:53 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

Cosmocaixa 4 絵や本たち

Cosmocaixaに展示されている古い本たち

1721年に南東インドで書かれたタミール語の宗教本
b0064411_5201431.jpg


19世紀にバリ語で竹に書かれた仏陀の歴史の折りたたみの出来る本
b0064411_522083.jpg


エチオピア語の宗教本
b0064411_5233860.jpg


美しい手書きの19世紀アラブの本
b0064411_5244392.jpg


本を入れる美しい箱
b0064411_5252849.jpg


b0064411_5262592.jpg

讃美歌の本



これは日本のものかな? b0064411_5275340.jpg


b0064411_5282012.jpg

日本の絵。全部に読み仮名がふってあります。




古いコイン  紀元前120年
b0064411_5305192.jpg


まだまだ面白いものがあるんです。この次に!

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-26 05:35 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(3)

Cosmocaixa 3 標本たち

Cosmocaixaにあったおびただしい標本の中で、美しいと思ったものたち

b0064411_585380.jpg


b0064411_594079.jpg


b0064411_5102331.jpg


b0064411_5105362.jpg


b0064411_5115415.jpg



b0064411_512189.jpg



b0064411_5111744.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-26 05:16 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(0)

Cosmocaixa 2

Cosmocaixaの中には、いろいろな実験が出来るものが一杯です。

ボタンを押すと、波が起こって、どのように岸に伝わってゆくかが観察できる。
b0064411_184915.jpg


風で砂紋を作る実験
b0064411_18501242.jpg


ボタンを押すと、水滴がきれいな模様に広がる
b0064411_1851480.jpg


白いボールが空間を飛び跳ねる
b0064411_18514627.jpg


その他さまざま...
b0064411_18535345.jpg

b0064411_18524716.jpg

b0064411_18541215.jpg
b0064411_18542718.jpg


b0064411_18552648.jpg筒の下から出てくる泡が一列に上に上がってゆくと



上に丸いままたまっている。どうして泡が壊れないのかしら?
b0064411_18562774.jpg



気球もありました。
b0064411_2072388.jpg


b0064411_2084323.jpg



b0064411_209740.jpg



b0064411_18591853.jpg

壁にネコ、左の窓には動くほうき。??
椅子に座って覗くと、ネコをほうきで追っ払っているように見える。
左の穴の前には鏡が付いていて、左の窓の中のほうきが見えるようになっている。右目で猫を見ながら左目はほうきを見ているので、両方の像が重なって見えるのですね。

またまた、長くなったので、続きはこの次に。

↓クリックしていただけると励みになります。


by gyuopera | 2006-04-25 19:05 | バルセロナ案内 Barcelona | Comments(2)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera