カテゴリ:ショップ tiendas( 108 )

宮殿ブティック

ポルタフェリッサ通りのこの建物は、Palau 何とかと言って、18-19世紀に建てられた豪邸でした。
b0064411_04064335.jpg

その後は放置されて、やがて一階部分に、右側に老舗のチョコレート屋さん、左側に切手屋さんが入っていましたが、維持が難しくなって閉店。つい最近、ここに新しいお店が入ったと聞いて行ってみました。

安っぽい、若者好みの商品が並んでいるお店でした。
お店の中にアーチがあったりして、遺跡風。
b0064411_04064352.jpg

昔の建物は、一階は馬車が入るようになっていて、奥が車庫や厩、使用人の住むスペースで、家の人は上の階に住んでいましたから、上に行けば何かみられるかも?
b0064411_04064339.jpg

階段を上ったところの天井を見てびっくり。

b0064411_04064446.jpg

色も鮮やかな天井画が!

b0064411_04064470.jpg

b0064411_04064442.jpg


b0064411_04064426.jpg


b0064411_04064555.jpg


b0064411_04064572.jpg


b0064411_04064254.jpg

b0064411_08033106.jpg


並んでいる安物衣料との対比がはなはだしい。
b0064411_08033178.jpg


b0064411_08033185.jpg


b0064411_08033122.jpg


b0064411_08033273.jpg


b0064411_08033236.jpg


b0064411_08033285.jpg


b0064411_08033317.jpg


b0064411_08033322.jpg


b0064411_08033033.jpg

b0064411_08051907.jpg


b0064411_08051983.jpg


b0064411_08052025.jpg


b0064411_08051949.jpg

あまり好みの絵ではなかったけれど、でもかなりびっくりでした。
この家に住んでいた人たちはどこに行ってしまったのでしょうかね。
それにしても、並んでいる衣料はかなりひどいものでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-01-15 07:44 | ショップ tiendas | Comments(2)
ディアゴナル大通りから北側にある La Granada通りの6番地にある、インテリアのお店 Mercader de Venecia.

b0064411_03171151.jpg


通りから窓越しにこんな風に見えます。
b0064411_03171136.jpg


b0064411_03171185.jpg

久しぶりに通りかかったので入ってみました。
このお店は家具を作って展示していますが、同時に東洋(韓国?)のアンティークも輸入して一緒にディスプレイしているので、西洋と東洋が入り混じった、独特な雰囲気。
とても素敵な空間なので、写真を撮らせてもらいました。

b0064411_03171104.jpg

とても広いのです。きっとこの建物の地階全部を使っているのでしょう。
b0064411_03171182.jpg

b0064411_03171146.jpg

b0064411_03171156.jpg

b0064411_03171149.jpg

b0064411_03171101.jpg


b0064411_03300250.jpg


b0064411_03300224.jpg


b0064411_03300345.jpg


b0064411_03300303.jpg


b0064411_03300306.jpg


b0064411_03300311.jpg


b0064411_03300319.jpg


明り取りのパティオがあって、素敵な空間にしています。
b0064411_03300346.jpg


b0064411_03300223.jpg


b0064411_03300208.jpg


b0064411_04465336.jpg


b0064411_04465357.jpg


b0064411_04465378.jpg


このカボチャみたいなの、いいなあ
b0064411_04465304.jpg


b0064411_04465317.jpg


b0064411_04465450.jpg


アーチがあるっていいですね。昔は倉庫だったのかもしれない。
b0064411_04465485.jpg


b0064411_04465245.jpg


このキャンドルホルダーも素敵でした。
b0064411_04465398.jpg


b0064411_04465327.jpg

キャンドルのようなアルコールランプ
b0064411_04511552.jpg


b0064411_04511621.jpg


b0064411_04511642.jpg


b0064411_04511620.jpg


b0064411_04511699.jpg


b0064411_04511603.jpg


b0064411_04511624.jpg

b0064411_04511589.jpg

こちらはショップのHPの写真で、正面玄関を入ったところ。季節によっていろいろ変えているようです。
b0064411_04552431.jpg


b0064411_04552428.jpg

ついでに、ショップのHPから、プロが撮った写真をお借りして。
私が撮らせてもらったときと、少しちがっているので。
b0064411_04572463.jpg


b0064411_04572521.jpg


b0064411_04572490.jpg


b0064411_04572457.jpg


b0064411_04572405.jpg


b0064411_04572436.jpg


b0064411_04572424.jpg

b0064411_05015435.jpg

b0064411_05015469.jpg


b0064411_05015475.jpg


b0064411_05015548.jpg


b0064411_05015411.jpg


b0064411_05051983.jpg


b0064411_05051920.jpg


b0064411_05051986.jpg

いかがですか? インテリアの参考になりますね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-10-06 01:07 | ショップ tiendas | Comments(0)

古い建物そのままのお店

先日ご紹介したパン屋さん、Barcelona Reykjavikのあるプリンセサ通りをもっとどんどん、ほぼ通りの終わりくらいまで歩いていくと、Carretgersという細い通りがあります。

b0064411_04091995.jpg

その5番地で、バザーをやるというので行ってみました。バザーにはあまり興味がなかったのですが、ストリート・ビューを見たら、エッというような古い建物だったのです。

内部は本当に古いまま。

b0064411_04091813.jpg


昔は倉庫だったのでしょうか。アーチのある柱がたくさんあって驚きました。
b0064411_04091871.jpg


奥のほうに明り取りのガラスのはまった天井。植木鉢が置いてあるのが見えます。
b0064411_04091904.jpg


b0064411_04091963.jpg


このあたり、こんなトンネルが多くて散策も楽しい。
b0064411_04091937.jpg


b0064411_04091955.jpg


b0064411_04091921.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-12-11 07:08 | ショップ tiendas | Comments(0)
昨日の記事に書いたパン屋さん、早速行ってみました。

場所はプリンセサ通り16番地、ピカソ美術館のすぐ近くです。

ここ、ここ。外から見たら何屋さんか?と思うくらい。 

b0064411_07100550.jpg
創立1733年のお店。以前は本屋さんだったのをほぼそのままにしてパン屋さんになっています。

b0064411_07100594.jpg

一歩入ったら息をのむ。

b0064411_07070230.jpg

b0064411_07070279.jpg

b0064411_07070356.jpg


b0064411_07070336.jpg


b0064411_07070364.jpg


b0064411_07070323.jpg


b0064411_07070330.jpg


b0064411_07070266.jpg


b0064411_07070237.jpg


b0064411_07070275.jpg
このパンは、イースト菌を使わないで、エスペルト(スペルト小麦)とグリンピースの粉などを使って、15時間欠けて発行させたもの。遺伝子組み換え食品を一切使わ無いので、アレルギーも起こしにくい。今小麦粉が体に良くないといわれている折、ありがたいパン屋さん。

レシートを見たら、他にもDoctor Dou 12番地、 Asturies 20番地、Aribau 187番地に支店があるそうです。
このパン屋さん、日本の雑誌にも載ったそうですよ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-12-08 07:01 | ショップ tiendas | Comments(0)
レイアル広場のすぐ横にあるハーブ屋さん、Herboristeria del Reiは、創業が1818年。カタルーニャで一番古いハーブ屋さんです。

b0064411_01150919.jpg
バルセロナでかなりの部分の撮影がされた映画「香水」では、このお店が豪華な香水店に変身してびっくりさせられましたが、実際はほとんど改装しないで古いままのお店。

お店に入ると目を惹く、ノルウェーのハーブ学者Carl Von Linneの胸像。
b0064411_01151015.jpg


b0064411_01150941.jpg
以前はセラピストの男性がお店番をしていましたが、もうやめて、今は家族だけでやっているそうです。

この窓からレイアル広場が見えるんですね。
b0064411_01150960.jpg


b0064411_01151078.jpg


b0064411_01150920.jpg


b0064411_01150935.jpg


b0064411_01150995.jpg


b0064411_01150957.jpg


b0064411_01150966.jpg
ここに入ると、タイムスリップしたような気分になって面白い。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2015-11-12 22:02 | ショップ tiendas | Comments(0)
友人が、「ルミ」というゲームをしようと誘ってくれました。
ルミとはちょっと麻雀に似てないこともないようなゲームで、ポーカーを駒で遊ぶ、といったところでしょうか。
友人の家は、San Gervasio地区にあるので、バスに乗っていきました。
近くに行くバスがないので、General Mitre通りを通るバスに乗りました。

b0064411_07143537.jpg


Mitre通りは交通量の多い、あまり面白くない道だけれど、真ん中にヤシの並木があるのね。
b0064411_07143515.jpg

バスを降りたら、Google mapsで調べた道を下りて行きます。

b0064411_07143506.jpg


昔友人がこのあたりに住んでいて、よく来たので懐かしい。
b0064411_07143429.jpg


壁に飾ってあるのは楽器のオブジェ?
b0064411_07143486.jpg


サギニェ邸は今はこの地区のカルチャーセンター
b0064411_07143561.jpg


この通りにこんなお店があるんです。

名まえが、「私の愛しい家具」という家具やさん。
b0064411_07143587.jpg


一杯絵が描かれていることからもわかるように、ここでは家具や壁、天井にも絵を描いてくれるのです。
b0064411_07143510.jpg

寝室の天井に、空と雲と、天使を描いてもらったらいいだろうな、なんて思ったものです。

以前来たのはもう10年以上も前だけれど、まだお店をやっていてくれてよかった!

Mis queridos muebles http://www.misqueridosmueblesbarcelona.com/


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-10-14 07:13 | ショップ tiendas | Comments(0)

パサマネリアの老舗

Pi通りの終わり(初め?)Pi広場にほとんど面している、昔からあるパサマネリアのお店。
b0064411_21380262.jpg

創業が1898年ですから、もう117年も続いているわけです。

パサマネリアとは、日本語でうまい訳が見つからないのですが、シルク糸で作った紐やブレード、飾りなどを扱っているお店です。

お店のショーウィンドウを見れば、どんなものがあるかわかるでしょう。

b0064411_21380293.jpg


b0064411_21380256.jpg


b0064411_21380254.jpg


b0064411_21380243.jpg


b0064411_21380176.jpg


b0064411_21380168.jpg


b0064411_21380174.jpg

b0064411_21415854.jpg

この日はブレードを買いにお店に入りました。

b0064411_21415890.jpg
壁いっぱいにブレードが並んでいます。

b0064411_21415919.jpg


b0064411_21415981.jpg

b0064411_21415822.jpg
b0064411_21415808.jpg


b0064411_21415877.jpg


b0064411_21415831.jpg
圧巻。

こういうものはもうあまり使われなくなったかと思うけれど、次々に人が入ってきます。今でもちゃんと需要があるんですね。

b0064411_21415834.jpg
マットの両端に付けるブレードなので、少しあればいいのですが、みんなそんな風に買っていくよ、とお店の人も言っていました。
私の持っていたマットを見て、「これはいいやつだね。古いでしょう」と手で触っていました。やっぱりこういうものって、古いもののほうが断然素敵なんですよね。

買ったブレードは、古いマットには何となくしっくりいかないような気がして、付けようか、古いものが見つかるまで待とうか、今思案中。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-06-26 21:35 | ショップ tiendas | Comments(0)

新しい美容院

私が、かれこれ20年近くもヘアカットしてもらっている美容師さんが、つい最近、自分の美容院をオープンしました。

b0064411_22200754.jpg

b0064411_22200721.jpg

小さな小さなスペースです。だって彼女一人のお店ですから。 私が初めてのお客。

b0064411_22200734.jpg

後から年配の方が入ってきて、私がヘアダイしている間にセットしてもらっていました。
b0064411_22200769.jpg


一人でやっているから、当然全部予約。
でも初日からどんどんお客が来るので、洗髪などをやってくれるアシスタントを頼むつもりだそうです。
また、マニキュア師も毎週火曜日に来るのだそうです。
b0064411_22200723.jpg

彼女はカットが上手なので、美容院を変わるごとに私も彼女についてきたのです。
私の硬いまっすぐな髪もお手の物。洗髪も丁寧だし、マッサージもしてくれる、カットの後はもう一度洗髪してくれる。ヘアダイの液もいいものを使っているからかぶれることもないし。
たまに浮気してほかの美容院に行ってみたけれど、やっぱり彼女のほうがいい。

次に行ったときは、看板が替わって彼女の名前になっていました。

b0064411_00020371.jpg


b0064411_00020343.jpg
b0064411_00032587.jpg

行ってみたい方は、電話で予約をしてください。

Mariangeles  61706110277
住所:Fontcoberta 12 (Capitan Arenasの上のCapraboのすぐ上)




↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-06-21 07:19 | ショップ tiendas | Comments(2)

遺跡のあるショップ

ゴシック街にはお店の中に遺跡のあるショップがいくつもあります。

ずいぶん以前にもご紹介したことがあるのですが、このお店は、入り口はファッションのお店ですが

b0064411_082456.jpg


奥に行くと、インテリアのものや食器、さらに奥は家具売り場になっています。

b0064411_00123341.jpg


このあたりから、天井や柱はかなり古いものとわかります。

b0064411_00124658.jpg

b0064411_00123315.jpg

b0064411_00124642.jpg

b0064411_00161243.jpg

そして一番奥に行くと

b0064411_00123371.jpg

もう完全に遺跡と見て取れます。


b0064411_00161207.jpg


b0064411_00161228.jpg

b0064411_00161261.jpg

ここは14世紀の遺跡。ユダヤ人が礼拝に行く前体を清めた風呂場跡
b0064411_00161215.jpg



花が飾ってある下に板のふたがあって、その下がお風呂になっていますが、今は見ることができません。
b0064411_00161229.jpg


ここは中世、ユダヤ人街で、シナゴーグが3つあったのだそうです。
ユダヤ人たちは、14世紀終わりに、市民の襲撃にあって、殺されるか逃げ出したため、その後ここは売りに出され、様々な人の手に渡った後、地下部分のここがこのお店とつながっていますが、この上には別の通りのスワロフスキーのアクセサリー屋さんになっています。

ほかにも、ローマ時代の塔がそっくりそのままお店の中に入っているところもありますし、壁のほんの一部がローマの市壁、というところもあり、興味が尽きません。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-12-29 23:29 | ショップ tiendas | Comments(2)
今でこそかなり数は減ったものの、以前はゴシック街にアンティークショップがたくさんありました。特にBanyos Nuevos通りはアンティーク通りと呼ばれるほどでしたが、かなりのお店が衣類のお店やカフェなどになってしまい、新しくできたお店もありますが、以前ほどではなくなりました。

でもやっぱりゴシック街を歩いていると、目を惹きつけられます。クリスマスのときはより一層。

b0064411_04541222.jpg

b0064411_04541243.jpg

b0064411_04541242.jpg

b0064411_04541246.jpg

b0064411_04541268.jpg

b0064411_04541244.jpg

b0064411_04541232.jpg

b0064411_04541287.jpg

b0064411_04574155.jpg

隣のカフェのショーウィンドウに飾ってあるものも、きっと横のアンティークショップから借りているんじゃないだろうか。
b0064411_04574197.jpg
だって、この左にある絵は、クスコ派の絵ですよ。
b0064411_04574159.jpg


ここはゴシックのものが多い


b0064411_04574135.jpg
こんな天使ほしいな。

まあ、このあたりのアンティークショップでは、私が買えるようなものはないでしょう。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-12-22 06:00 | ショップ tiendas | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera