カテゴリ:身の回りのもの cosas mias( 84 )

大切なピアスを片方失くしたことはありませんか?

私は結構たくさん失くしていて、でも残った片方は捨てるに忍びなくずーっと採っておいたんですが、小さいながらもみんな可愛いので、ペンダントトップにしようと思いつきました。

ペンチを使って先をくるくると丸めるだけ。

これはガラスかもしれないけれど、綺麗なカットで、着けているといつも褒められたもの。
b0064411_21364905.jpg


ポーランドの琥珀業者から買ったコハクのイヤリングだったもの
b0064411_21364900.jpg


シルバーの「仏陀の涙」
b0064411_21364912.jpg


ロンドンのアンティークショップで買ったペリドーの繊細なピアス
b0064411_21364893.jpg


これはシルバーのピアスと淡水パールのピアス2つを一緒にしてみました。
b0064411_21365029.jpg


これも淡水パール。アメリカのジュエリーデザイナーから
b0064411_21364724.jpg


ペンダントトップにしてまた着けられる!
それにしても、ずいぶんたくさん失くしたものです。
b0064411_21364801.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-09-16 06:36 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(6)

蚊取り器

今年はなんだかとても暑い日が長く続いたせいか、蚊も多いこと。
蚊よけキャンドルを毎日点けていたけれど、夜は消すから、やっぱり蚊がいて悩まされます。いろんな蚊がいるみたいで、黒くてちっちゃい虫を潰したら、赤くなったので、これも蚊の一種みたい。これは羽音がしないので全然わからない。
耳元にウ~と来るのは普通の蚊。

日本から渦巻の蚊取り線香の大きな缶を買ってきたら、そのあまりの強い匂いに苦しくなって、とてもまたつかう気になれなかった。
液体の入った瓶を取り付ける蚊よけ器も、なぜか毎年デザインが変わって、去年のが使えくなるのが不思議。結局また器具まで全部買わなくてはならないし、これ本当に効果あるのかなあ。

ネットで探したら、こんなのがありました。

b0064411_06241484.jpg


電気ストーブみたいね

b0064411_06241564.jpg

こんな大きなラケットみたいなの振り回したら何か壊しそう
b0064411_06241667.jpg

で、結局一番上のを買いました。

仕事中はデスクの上に。寝るときはベッドサイドに。
b0064411_06302929.jpg
真っ暗にすると結構明るいので、ベッドサイドにあると、明かりが気になるのよね。

で、今のところ一匹もかかっていないんだけれど、本当に効果あり?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-16 05:54 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(1)

カモのこうもり傘

蚤の市で、持ち手がカモの彫刻になっているこうもり傘を見つけました。
b0064411_05545448.jpg

目もちゃんと入っていて、なかなか素敵なんです。傘のほうもとても丁寧に作られているのがわかりました。


今日は雨が降ったので、早速このカサをさして外出。

持つと、カモの首を絞めているみたい・・・?
b0064411_05545442.jpg


グエ…とか言われそう…
b0064411_05545549.jpg

もう秋の気配…
b0064411_05545554.jpg

b0064411_05545524.jpg

なかなか良かったけれど、お店などでちょっと立てかけようとしても、柄の部分では支えられないので、倒れてしまうのよね。こんな風に隅なら問題はないけれど。
b0064411_05545649.jpg

変な天気。日が照っているのに雨が降っている。
b0064411_05545453.jpg


でも、なかなか良かった。
b0064411_05545458.jpg

よーく見たら、カサを閉じて留めるボタンに、ロエベのマークがついていました。
さすが!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-08-11 06:53 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

小型扇風機

今年は6月からずっと暑い日が続いたので、こんな簡易クーラーを買ったのですが、

b0064411_22560873.jpg

私はずっと家にいるから、厚いのに慣れてしまったのか、夢中で仕事をしていると感じないのか、案外使わないんです。
普段ガンガン冷房が効いているオフィスにいる息子は、家に帰るとこの手のクーラーの大きいのをつけっぱなし。

以前買ってあった小型の扇風機を出して机の上に置いて、暑いときちょっと点けたら、顔が涼しくなるって案外効果ありなんですね。
b0064411_22560806.jpg
b0064411_22560837.jpg
そうそう、昨日は1992年バルセロナオリンピックの開会式だったんですね。もう25年も経ってしまったなんて考えられない~!

b0064411_23055186.jpg

b0064411_23055277.jpg

バルセロナオリンピックの開会式はとても好きでした。
b0064411_23055156.jpg
この時、まだ現役のテレサ・ベルガンサ、モンセラット・カバリエ、ホセ・カレーラス、ジャウマ・アラガイ、ホアン・ポンス、プラシド・ドミンゴ、そしてアルフレッド・クラウスも歌っていました。ロックばかりのどこかの開会式とは全然違いました。
スペイン国王フェリペ六世もおいでになって、この開会式に旗を持ってスペイン選手の先頭に立っていた素敵な姿とダブり、感無量。あの時の市長、パスクァル・マラガイと手を取り合った姿に感動しました。マラガイ氏はいま、アルツハイマーと戦っています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-26 22:55 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)
年一度、日本一時帰国をしていますが、持ってこれる荷物はビジネスでも30キロ。
30キロ入りのトランク一つ。これだけで何をもってこっるかは、いつも悩むところです。
今年5月に帰った時は、欲しいものをあちこち捜し歩く時間もないと思ったので、ネットで注文して、滞在先の姉のマンションに送ってもらいました。
ずいぶんいろいろなものを頼んだので、各々結構な大きさの段ボールに入れて配達され、姉はそれを部屋に持って行くのに台車を借りなくては持ちきれなかったそうです。
姉のマンションに付いたら、その段ボールが山積みになっていました。数は多かったけれど、大したものを頼まなかったのにと、びっくり。
帰るときはトランクと手持ちのキャリーに入りきらず、キャリーをもう一つ買うはめに。

買ったもので、とても重宝しているものはこんなものたち。

ラップケース

ヨーロッパのラップフィルムは日本製と違って、なかなかさっと切れないのです。それで入っていた歯の付いた箱がすぐ壊れてしまう。これは硬いプラスチックでしっかりしていて、こちらのラップでもさっと切れてありがたい。無印のもの。
b0064411_19393182.jpg

てんぷらバット
 時々揚げ物をする我が家では、これが必需品。使っていると、テフロン加工がだんだんはげるので、3つ買いました。また、塩じゃけを作るときも、切って塩を振った鮭を並べておくのに便利。

b0064411_19393063.jpg

 オイル缶
  細かい濾し編みの付いたステンレス製。
b0064411_19485920.jpg

まな板ラック
 2枚かけられるもので、戸棚の下に取り付けられるもの。木製のまな板なので、いつも乾燥させておきたくて。美的にはあまり素敵ではないけれど、私はこれがとてもありがたい。
b0064411_19393128.jpg
セラミックのおろし器
 とてもよくおろせるのでありがたいです。無印のは周りが深いので、さらに便利。
b0064411_19393018.jpg
トマトや長芋など、量の多いものをすりおろすときはこのタイプが便利。下にボールを置いておろします。無印。
b0064411_19562957.jpg


ショウガやニンニクなど小さなものを下すには、これがとてもおろしやすいです。
b0064411_19393033.jpg
b0064411_19530750.jpg
百均で売っている、吹きこぼれ防止の道具。これは優れもの。
b0064411_19393054.jpg
b0064411_19393173.jpg
ゆで卵用穴あけ器
 ゆで卵の皮をむくとき、かなり楽になります。百均。
b0064411_19393192.jpg
ご飯の冷凍保存用パック
b0064411_19393089.jpg

排水溝のフィルター
 買ってきたのは別の形だけれど、バスタブの排水溝に置くと、毛がみんな引っかかって綺麗に取れます。一回ごとにかなり溜まるので、今まで28年間もどれだけ流してしまったかを考えるとぞっとします。
このほか、台所の流しのフィルターも買って来て重宝しています。
b0064411_19562983.jpg
こういう物って、日本でしか手に入らないんですよね。で、日本のネットショップは海外まで送ってくれないので、自分で持ってくるしかないんです。トランクのかなりのスペースを取られましたが、毎日とても重宝しています。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-07-25 20:02 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(2)

新しい洗濯機

今まで使っていた洗濯機が、脱水の時、けたたましい音がするようになり、とても洗濯を続けていられなくなってストップしていたのですが、脱水途中で止めたら、洗濯物はかなり濡れていて、乾くのに時間がかかります。
脱水部分の修理は多分お高いし、この洗濯機ももう8年だし、買い替えることにしました。

デパートの洗濯機売り場に行ってみると、同じメーカーでも600ユーロくらいまでのものと、1000ユーロくらいのものとあります。聞いてみると、600くらいまでのものはスペイン製で、機体は軽く、1000ユーロくらいのものはドイツ製で、ずっと重いのです。それで壊れにくく、長持ちするというので、1000ユーロのMieleの機種(バーゲンで100ユーロくらい値下がりしていました)を購入。
マンションを購入した28年前、やはりMieleを購入したのですが、その時はお金もなかったし、3年月賦にしましたが、19年持ちました。
その後、BoshやWheelpool, Siemensなどを買いましたが、いずれも10年は持ちませんでした。
買うときは、ついお値段を考えますが、長く使えたほうが結局お得だと思い、今回はMieleに決定。
購入の翌日は配達・設置をしてくれるので、毎日使う洗濯機などはありがたい。
b0064411_20554670.jpg


さて、今日、その洗濯機を持ってきてくれました。
マンションを購入したとき、女中部屋のシャワールームに洗濯機と乾燥機を入れられるように改装したので、洗濯機を下、乾燥機を上に置くように、真ん中に大理石の仕切り板を取り付けてもらいました。ところが、コンセントは仕切り板の上。

「我が家は狭いですよ」

とは言ったのですが、来るとまず、洗濯スペースの扉を外し、コンセントにプラグを入れるため、上の乾燥機を下ろさねばなりませんでした。古い洗濯機と、乾燥機を取り出すと、ぞっとするくらいのホコリがたまっていました。慌てて掃除!
新しい洗濯機を入れるときも、ぎりぎりのスペースしかありませんからだいぶ苦労していて、二人で大奮闘して、やっと設置完了。

b0064411_20554711.jpg
「大変だったでしょう」

というと、

「本当にすごく大変でした。でも、ちゃんと設置しました。」

と言って帰ってゆきました。やれ、良かった!

その後は、乾燥機に乗っていた洗剤類やゾーキン類、前の棚に乗っていたスプレー類、上からぶら下げて使っていた小物干しやら、壁に下がっていたバッグ類などをまた元に戻したり… こんなに狭いところになんてたくさんのものがあるんでしょ。

さて、新しい洗濯機!

b0064411_20554669.jpg

Mieleは音も静かだし、脱水がかなりきりっとできるのでうれしいです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-30 21:49 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

蚊よけキャンドル

暑かった夏もやっと終わり、今度は急に寒くなってきました。
夏はずいぶん蚊に悩まされましたが、今年は蚊取り線香を使わず、蚊よけキャンドルを使いました。結構効き目があって、3つの寝室とダイニングルームにいつもつけていました。
ずいぶん使ったけれど、とうとう終わってしまったので、また買いに行くと、
「もう置いていません」
と言われがっくり。夏が終わったからなのでしょうが…

私は夜リビングでリコーダーの練習をするんですが、蚊って、笛の音が好きなようなんです。フルートを吹いていたときも、必ず来るんです。

b0064411_05180768.jpg

それでこんな風に
b0064411_05180640.jpg

蚊よけキャンドルを置いて吹いていたんですね。
b0064411_05255627.jpg
蓋をすればすぐ消えるからいい具合です。シュガーポットもよく使いました。

さて、寒くなっても、蚊はじっとどこかに隠れているのか、リコーダーを吹き始めると出て来るんです。
蚊よけキャンドル、自分でも作れないかと検索してみたら、ちゃんと載っていました!

それによると、蜜蝋とエッセンシャルオイルでできるんです。

 シトロネラのエッセンシャルオイル3滴

 ユーカリのエッセンシャルオイル3滴

 杉のエッセンシャルオイル2滴

 ワックスペーパー

 キャンドル用耐熱ビン

 キャンドル用芯とホルダー

蜜蝋を細かく切ってとかし、エッセンシャルオイルを入れ、芯を作ってホルダーに入れて溶かした蜜蝋を注いで作る。


でも蜜蝋を切ってとかしたり、芯を作ったり、面倒ね~。
で、普通のキャンドルにエッセンシャルオイルを入れたらどうかしら?

3種のエッセンシャルオイルを買ってきました。
b0064411_05255770.jpg

キャンドルにちょいちょいとたらすだけなら超簡単!
キャンドルも一緒に楽しめるんですから、なお楽しい。

なんでもキャンドルホルダーにしてしまう。

b0064411_05255748.jpg

デスクの上にも置いて仕事!
b0064411_05335679.jpg

なかなかいい具合ですよ。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-10-16 05:41 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

蛇口

5年前にキッチンを全面改装したとき、勿論流しも蛇口も新しいものに取り換えました。
 その時の記事⇒ http://gyuopera.exblog.jp/14612921/

それから、まあいろいろ不具合はありますが、一応満足して使っています。
ところが先週あたりから、蛇口が左右に回りにくくなりました。
上の部分は回らないで、取り付け部分が回ってしまうのです。

このキッチンで一番贅沢したのがこの蛇口で、グローエのもので、360ユーロくらいしたと思います。

b0064411_18495911.jpg

回りにくくなっただけでなく、中のホースも出てこなくなりました。
b0064411_18500051.jpg

こんなものが5年足らずで壊れるなんてちょっと信じがたかったんですが、仕方なく修理を頼みました。

修理の人はすぐ来てくれて、一応取り付け部分のねじをしっかり締めてくれましたが、動かないのは治らないので、取り換えた方がいい、と言われました。
b0064411_18495712.jpg

蛇口って、高いので、お店で注文するのはやめて、エンカンテス(蚤の市)の蛇口やさんで、よさそうなのを一つ買いました。 もう中からホースが出るのはやめにしました。中でねじれて、壊れやすいと思うので。

で、また修理屋さんのお兄さんが来てくれてすぐ取り付けてくれました。

b0064411_18495812.jpg


モノマンドのシンプルなデザインです。前と比べるとかなり小さく見える。
これ、65ユーロで買ったんですよ。多分お店だと倍くらい(?)。
調子いいんですが…ふっと思い出しました。
このマンションを買ったとき、古いキッチンについていた蛇口と同じじゃないかな・・・と。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ



by gyuopera | 2015-06-30 06:36 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

シャツの襟を切る

友人のToniaは、着るものに関してとてもセンスが良く、はっきりした意見を持っています。

「シャツカラーは、首を短く見せるし、男っぽいので、私は絶対着ないわ。スタンドカラー(ここではマオカラーというらしい)はまだいいけれど」

私は近年、シャツカラーのものばかり着ていましたから、おやおやと思いましたが、そう言われれば本当にそう。女っぽく着こなすのは難しい。うまくスカーフなど使えればいいのだけれど、このくそ暑いのにスカーフなんか巻いていられませんよね。

それで、手持ちのシャツを出して、襟をとり、台襟だけ残して縫いました。そうするとスタンドカラーになりますね。

b0064411_02562833.jpg
襟をとると、少し優しい感じになる

b0064411_02562845.jpg
着てみると案外具合がいいので、手持ちのシャツを出して、片っぱしから襟をとりました。

b0064411_02562869.jpg
で、10枚ものシャツの襟をとって縫いなおしたんですよ。まだ何枚もあるから、これらも今に襟を取ってしまおうかな。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-08-09 06:49 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

ビューロー差し上げます

我が家の玄関ホールの小さめのビューロー

b0064411_01511764.jpg
b0064411_01511784.jpg
これは私がアンティーク家具の修復を習っていた時、ばらばらになってニスもほとんど取れていたものを、本当に何日もやすりをかけ、新たにニスを何度も塗って仕上げたものです。組み立ては先生にやってもらいました。
とてもいい木で(たぶん、マホガニー)虫食いなどはまったくなし。
ニスの仕上げもかなり丁寧にやってあります。

蛇腹のシャッター付き。
b0064411_01511795.jpg
b0064411_01511769.jpg
b0064411_01511708.jpg
鍵も掛けられます。
b0064411_01511719.jpg
そんなにたくさん入るわけではありませんが、小さくていいでしょう?
難点は、ちょっとぐらぐらすることかな。
b0064411_01511717.jpg
今度、ベッドルームに大きなベッドが入ることになり、今まで置いてあったチェストを移動させなくてはならなくなりました。
他にスペースもないので、このエレベーターホールに置くしかない。

で、このビューローが余ってしまうのです。

もしご希望の方がいらっしゃいましたら差し上げます。
ただし、取りに来てくださる方に。私はもう車の運転をやめてしまったので。
ご希望の方は、カギコメでコメントくださるか、gyuoperaアットマークgmail.comにご連絡ください。アットマークを@に替えてくださいね。

サイズは 幅65cm、奥行き54cm、高さ104cmです。結構重いです。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-06-30 06:50 | 身の回りのもの cosas mias | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera