カテゴリ:日々のこと cotidiana( 308 )

朝のピクニック

毎日、うんざりするくらいの暑さ。
今朝は、庭のプールで泳ぐのもいいけれど、何か違うことをしたい。
そうだ、朝食はピクニックにしましょう。

麻のシャツと半ズボン、運動靴を履いて、日よけ帽子をかぶって出かけます。
スパイシーティーをボトルに詰めて、持って行きましょう。

近くのパン屋さんで、インテグラルのクロワッサンを買い
さて、どこで食べようかしらん。

夾竹桃が真っ盛り。
b0064411_02541761.jpg


菩提樹とブーゲンビリア
b0064411_02541815.jpg


b0064411_02541745.jpg


この公園だったら日影がたくさんあるからいいかな、と思ったんですが、
b0064411_02541874.jpg


学生さんたちが何人かいて騒いでいるのでパス。
b0064411_02541845.jpg


このあたりポリテクニコ大学の建物がいっぱいあるから
b0064411_02541960.jpg


b0064411_02541652.jpg


b0064411_02541664.jpg
b0064411_02582658.jpg
b0064411_02582686.jpg
b0064411_02582774.jpg
b0064411_02582779.jpg
b0064411_02582712.jpg
b0064411_02582852.jpg
b0064411_02582817.jpg
b0064411_02582547.jpg
b0064411_02582627.jpg

ここの景色は好きなんだけれど、草ボーボー
b0064411_03051113.jpg

石垣にびっしり咲いているブーゲンビリア
b0064411_03051211.jpg

ティプアナ・ティプの大木
b0064411_03051069.jpg


あ、この家壊すのかしら
b0064411_03051027.jpg


大きな塊で咲いているジャカランダ
b0064411_03051187.jpg


b0064411_03051122.jpg


b0064411_03051198.jpg

結局、ペドラルべス修道院の庭で食べることにしました。
b0064411_03132822.jpg


ピクニックと言っても、パンとティーだけだけれど
b0064411_03132955.jpg


ハトがおこぼれを狙ってすぐやって来ます。
b0064411_03132903.jpg


ゆっくりピクニックしたら(笑)、ティプアナ・ティプの並木を通って帰ります。
b0064411_03132913.jpg


b0064411_03133012.jpg


b0064411_03133039.jpg

たまに外で食べると、気分が変わっていいかも。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-20 07:53 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)
今日は、3月に頼んだ絵の修復が出来上がったので、Arco de Triunfoの近くの画廊まで取りに行ってきました。

画廊の人は、

「タクシーでお帰りですか?」

「いえ、地下鉄で」

修復を終えた絵を髪に包んで、十字にラップをかけて持ちやすくしてくれました。

家までは地下鉄の乗り換えもあるし結構遠いんだけれど、そんなにすごく大きな絵ではないのに、持って歩いていると結構重く感じてきて、行くときはちょっと大変でしたが、帰りはこのラップのおかげで楽に持ってくることができました。

b0064411_07011788.jpg


この絵は、Josep Maria Tambriniという、カタルーニャではかなり有名で、ミュージアムにも展示されている画家で、100年くらい前に描かれたもの。
人物画が多いのですが、こういう静物画は珍しく、もう20年近く前、オークションハウスで競り落としたときには、出だしの値の4倍くらいまで上がったので、アンティークの雑誌に載ったほどでした。

それが、いつの間にか穴が開いていたので、それを塞いでくれるように頼んだのです。修復には3か月かかりました。修復代は4万円ほど。

b0064411_07011892.jpg


穴が開いていたところにパッチが貼られています。2つはもとからあったもの。
古い絵なので、パッチする画布も古いものを探してくれました。
b0064411_07011808.jpg

表から見ると、全くわからなくなりました。
b0064411_07011637.jpg

色合いがとても好きなんです。
b0064411_07011843.jpg


b0064411_07011802.jpg

寝室に飾って、また寝ながら見ることにします。
b0064411_07011726.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-15 06:59 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

今日は暑かった…

朝からムッとするほど暑い。30度を上回る予想。
それじゃベランダで朝ごはん。

b0064411_06492500.jpg

こっち向きに座ると、向かいにオフィスビルの窓が見えるのよね。

やっぱりこっち向きに座ろう。
b0064411_06492569.jpg

こチラ向きに座ったほうがいい眺め。目に入るのは緑だけだから。
b0064411_06492586.jpg

b0064411_06492605.jpg


今日はグァカモーレを作ったので、パンにどっさり乗せていただきます。
b0064411_06492662.jpg

狭いベランダだけれど、ここでまったりするのが好き。でもこれから暑くなると、それも暑すぎてできなくなるかしら?
b0064411_06492524.jpg
さて、今日はまた歯医者。やれやれ。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-14 06:48 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

春の日よりに花を摘む

イースターの祭日が始まって、私の住む辺りは皆出かけてしまってひっそりと静かです。
イースター時期は、往年の例ですと大体ぐずついた天気が続いていたのですが、今年は毎日快晴の素晴らしいお天気。散歩に出かけたいですよね。

で、出かけました。

ニセアカシアの花が咲いている。
b0064411_02363541.jpg


b0064411_02363509.jpg


日本で見たものより、花がびっしり固まって房になっている。
b0064411_02363664.jpg


b0064411_02363659.jpg


b0064411_02363762.jpg


b0064411_02363778.jpg


こちらの土手にはビンカが群生。
b0064411_02363582.jpg


b0064411_02363577.jpg

b0064411_05052147.jpg


道に飛び出して、人に踏まれそうな花だけ摘ませていただきました。
b0064411_05052140.jpg

この家はかつて誰かの別荘だったと思うけれど、今はカサ・カンタブリア(だったかな?)、レストランになっています。 
b0064411_05052265.jpg

お隣も昔の別荘だったのを、建築家のTusquetsが家にしていたけれど、後ろの建物がもう別の会社になっているので、引っ越したかも?
b0064411_05052283.jpg

b0064411_05052256.jpg

こちらの並木は何の木かわからないけれど白い花が咲いていてきれい。
b0064411_05052051.jpg


b0064411_05052059.jpg


b0064411_05052016.jpg


b0064411_05052108.jpg


緑が生き生きしていていい季節ですね。
b0064411_05120919.jpg


b0064411_05120928.jpg
 


b0064411_05120826.jpg

もう少ししたら新緑がもっと濃くなってきれいになるでしょう。
b0064411_05120959.jpg
短いお散歩でした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-04-15 02:35 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

並木の剪定の季節

2月~3月は、並木の剪定の季節。バルセロナは並木がたいへん多いので、全部剪定するのはずいぶん大変だと思います。

こんなクレーン車で電動のこぎりで剪定しています。

IMG_2270


その切った枝は、道路わきに山積みされていましたが、例年だと、トラックが来て持って行くんですね。

ところが今年は

IMG_2260


なんと枝シュレッダーがお目見え

IMG_2259



バリバリと音を立てて枝を粉砕しています。

IMG_2263


IMG_2264


こちらの方は
IMG_2265


芝刈り車

IMG_2269


この人は何をやっているかと思ったら

IMG_2267


木の根元の土を掘り起こしているんですね。 これを町中の木にやるんですか~。すごい。

IMG_2266


本格的な春が来る前に手入れしておくんですね。ご苦労様です。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-10 21:31 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

お雛様とチューリップ

そろそろあちこちでプルーンが咲きだし、春めいてきました。
3月3日はお雛祭り。今年も母からもらったお雛様を出しました。

b0064411_08385447.jpg


台が無いので、カルトナージュの古い箱に乗せました。多分、手袋を入れていた箱なのでしょう。私のお雛様のサイズにぴったり。
b0064411_08385406.jpg

桃の花は売っていなかったけれど、やさしいピンクのチューリップを買いました。

b0064411_08321357.jpg


b0064411_08321416.jpg


チューリップって
b0064411_08321468.jpg


なんだか艶めかしい
b0064411_08321449.jpg


b0064411_08444284.jpg

b0064411_08321351.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-03-04 08:31 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

グラシアで買い物

久しぶりにグラシア地区に行きました。
この地区は、個人のお店がとても頑張っていて、一軒一軒ユニークです。

Travesera de Graciaにある昔ながらの乾物屋さんは、みんな量り売りで、私がバルセロナに来た32年前から時々行くお店。
b0064411_05442573.jpg


b0064411_05463100.jpg


b0064411_05443936.jpg

b0064411_05492477.jpg

b0064411_05501161.jpg

b0064411_05501183.jpg


b0064411_05501077.jpg

こういう雰囲気に弱いんだな…ついいっぱい買ってしまう。
買い物袋を持って行って、なるべくプラスチックの袋はもらわないようにしています。

もう一軒、自然食品のお店で買い物をして、バスに乗って帰ります。
この地区のお店で買うときは、買い物袋必須!

バス停からずっと家までディアゴナル大通りを走っていくのですが、バスからの眺めが好きなので、ケイタイなど見ないで街並みを眺めて楽しみます。

b0064411_05521546.jpg

最近の工事で、自転車道が完備

b0064411_05521570.jpg



b0064411_05521682.jpg


b0064411_05521618.jpg


b0064411_05521607.jpg


b0064411_05521775.jpg


b0064411_05521746.jpg


b0064411_05521721.jpg


b0064411_05521823.jpg

b0064411_05571408.jpg


新しいバス停は、ベンチが小さいから、何人も座れない。
b0064411_05571597.jpg


b0064411_05571589.jpg


b0064411_05571640.jpg


大好きなフランセック・マシア広場。昔はカルボ・ソテロという名前でした。
b0064411_05571636.jpg


b0064411_05571692.jpg


b0064411_05571655.jpg


b0064411_05571776.jpg


b0064411_05571471.jpg


b0064411_05571440.jpg

b0064411_05580264.jpg

これから先は新市街で、つまらない建物ばかり。
b0064411_05580241.jpg


b0064411_05580083.jpg


ガウディのミラーレス邸の門
b0064411_05580025.jpg


マシアが一つぽつんと
b0064411_05580122.jpg


b0064411_05580140.jpg


工場みたいな教会
b0064411_05580163.jpg


終点のDr. Ferran通り。新しい建物ばかり。
b0064411_05580124.jpg


さて、今日のお買い物。
ゴマ、チアシード、アーモンドの粉、ヒマワリの種、豆入りせんべい、野菜のチップ2種、ミックスドライフルーツ。
b0064411_05580212.jpg

この野菜チップ、とてもおいしいの。
b0064411_06155547.jpg

ゴマはコーヒーミルですりごまにして料理にたくさん使います。
ちょっと面倒だけれど、こうしておくと、使いやすい。日本のようにすりごま売ってないからねえ。
b0064411_06155439.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-01-30 05:40 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

暖房の管の水漏れ

昨日の夕方、下に住む方が来て、

「お宅で水が出ていませんか? 家のクローゼットの中に水漏れがしているんです」

我が家は今のところ、どこにも水は漏れていないといって、一応見てもらうと、下の家に行きました。廊下のクローゼットの天井から、ぼたぼた水が垂れています。これは大変、すぐ管理人さんに言わなくては。

ほどなくして、建物の管理をしているサンティがやって来ました。
一見水漏れはどこもないように見えたのですが、壁が湿気ではがれているのを発見。

「たぶん、クローゼットの中の壁を壊さなければいけないでしょう。明日来ます」

と言って出て行きました。

クローゼットの中身を全部出してみますと、壁から水がしみ出して少し湿っています。
やがて、シューという音とともに、かなり出て来る水の量が増えました。
慌ててバケツとモップで水を取り、床板の上にビニールを敷き、タオルを当てて水を吸わせました。
出て来る水はかなりの量でしたから、夜中じゅう起きて10分ごとに水を取る作業をしました。

翌日またサンティが来て、どんどん出ている場所を見て、やがて建物の保険会社の人が来て、クローゼットの木の壁を切り取りました。

b0064411_21542853.jpg
水はシューっと音を立てて出ています。ちょうど壁の向こうにあるラジエーターの継ぎ目のところから出ていて、保険会社の作業員は、

「私にはこれはリペアできない」

と言って出て行きました。これだけ水が出ていれば、5分おきにモップで拭かなければなりません。
アルミの缶を置いて、出て来る水を受け止めることを思いつきました。全部はダメですが、ある程度はこれで受け止めてくれます。

b0064411_21542834.jpg

b0064411_21542988.jpg

やがてまた別のランピスタ(水道・電気工事を請け負う人)が来て、

「この向こうのラジエーターを使わなくすれば工事は割と簡単です」

といいます。廊下のラジエーターはそんなに必要ではありませんでしたから、すぐOKしました。
建物の集中暖房を止め、ランピスタは材料を取りに行って帰ってくると、案外早く修理してくれたのです。

b0064411_21542900.jpg

こんな風に、上からガッチリ金具で留めています。
水はもれなくなりました。

b0064411_21542734.jpg

しかし向こう側のクローゼットの壁部分はもう黒くなって、ひどい状態。
水は止まったけれど、またクローゼットの中を直すのに時間がかかりそう。

b0064411_21542872.jpg

今回は先に下の家に水漏れが起こったので、我が家としては水を取る作業ができたのでまだよかったのですが、知らずに寝ていたら、朝になったら家じゅう水浸しで、床板も全滅になっていたことでしょう。まあ、不幸中の幸い、だったかもしれません。この建物はもうすぐ築50年ですから、配管などいつまた壊れるかもわかりません。集中暖房は快適ですが、こうなると大変~。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-01-25 21:53 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

抜糸

先週、差し歯のため歯茎に杭棒を差し込む手術をして、今日はその歯茎を縫い合わせた部分の抜糸のために、また歯医者に行きました。
幸いなことに、ほとんど痛みもなく、出血もなく、信じられないくらい楽でしたから、抜糸も気楽です。

歯医者の待合室。普通の住居を改装していますが、結構古い建物なので、暖炉のあるスペースとの間に、緩いアーチのある壁があります。

b0064411_05002601.jpg

あちこちアーチがあって楽しい。
b0064411_05002641.jpg

窓の上の部分も緩いアーチ
b0064411_05002517.jpg

天井までガラス戸だと、もっと明るいと思いますが、このアーチがなかなかニュアンスがあっていいんです。

b0064411_05002483.jpg

外の景色は、通りの反対側にある教会で、これだけ見たらなんということはないのですが、
b0064411_05002624.jpg

アーチ付きの窓越しだと、なんだか素敵に見えるんです。
診察室箱の隣の部屋ですが、窓越しの風景にどれだけ慰められたことか。
b0064411_05002546.jpg
抜糸はちくりともしないで済みました。ちょっと、びっくりでした。

すっかり気分が軽くなって、散歩しようとしたら、靴屋さんの前を通りかかり、ちょうどほしかったショートブーツを購入してしまった・・・
というのも、私には非常に珍しく、先日デパートでバーゲンになっていたバッグを買ったのね。で、それに合わせるショートブーツ(アンクルブーツ)がほしかったのでした。

b0064411_05284432.jpg
ブーツはスペイン製(メノルカ製)。で、売っていたお店が「マヨルカ」っていうんですね。 メノルカもマヨルカもスペインの地中海にある島で、いずれも靴の製造で有名。あのオペラ歌手 ホアン・ポンスもマヨルカで靴を作っていたというくらいです。

余談ですが、ここ何日か、スペインにも寒波が押し寄せて、バルセロナでもマイナス2度くらいにまで下がりました。昼間でも5度くらいだから、こことしてはかなり寒い。毛皮の(多分、兎)小さな襟巻が活躍しています。大きな毛皮の襟よりさっとできて大げさじゃなくて、暑くなったらバッグにすっと入る大きさ。便利ですよ~。
b0064411_05002532.jpg
↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-01-20 07:00 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

寒いけれど、春の兆し

シベリアからの寒波で、ヨーロッパ中冷蔵庫の中のように気温が下がりました。

バルセロナはそれでも日中10度くらいになりますから、まだそこまで寒くありません。風も強く拭かなければお天気は良いしありがたいことです。

b0064411_07070090.jpg

陽だまりには、もう春の花が
b0064411_07070094.jpg


b0064411_07070009.jpg


b0064411_07070190.jpg


b0064411_07070146.jpg


b0064411_07070162.jpg


b0064411_07070243.jpg


b0064411_07070278.jpg


b0064411_07070210.jpg


b0064411_07065913.jpg


b0064411_07134202.jpg

ペドラルべス宮の裏の入り口を見つけたので入ってみました。
b0064411_07134263.jpg


b0064411_07134258.jpg


b0064411_07134221.jpg


カモが寄ってきたけれど、残念ながら何も食べるものは持ってない
b0064411_07134039.jpg


な~んだ、と向こうに行ってしまった
b0064411_07134001.jpg


b0064411_07134094.jpg


b0064411_07134144.jpg


b0064411_07134128.jpg


b0064411_07134183.jpg

b0064411_07171804.jpg

b0064411_07164738.jpg


b0064411_07164823.jpg


バルセロナ大学も新校舎を増築していました。
b0064411_07164768.jpg
火曜日は、バルセロナでも零下になるそうです。
皆様、お気をつけて!


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-01-17 07:02 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera