カテゴリ:我が家 mi casa( 38 )

毎日結構なんだかんだと時間が無くてできなかったクリスマスの飾りつけも、今日やっと大体終わりました。
大きなクリスマスツリーは場所を取るから、広くもない我が家では置き場所に困るし、もう小さな子供がいるわけではないし、私自身もあまり好きではないので、いつも小さなものしか置きません。

我が家のエレベーターホールは、我が家だけなので、ここも飾りつけをちょっと。
(上の人なんか、クローゼットにしているw)

b0064411_07492453.jpg

左側が空いているって? ここは、ポルテロさんが朝新聞を置いてゆくので少し開けてあるんです。小さいツリーを置きました。
頑張った割にはつまらないリースになりましたが仕方がない。天使でごまかして。

b0064411_07492439.jpg

b0064411_16572739.jpg

b0064411_16553389.jpg

昔のカーテンタッセルがきれいなので、飾りに使いました。
b0064411_16582241.jpg

ドアノブにもちょこっと
b0064411_16582216.jpg

玄関扉を開けると、大きなコモードが置いてあるので、その上にちょっと電気を付けて。いつもはベレンを置いたけれど、今年は壁掛け式ツリーをフィギュアの後ろに置きました。
b0064411_07551432.jpg

b0064411_07492383.jpg

b0064411_16595149.jpg


ベレンはリビングに置きました。
b0064411_07580721.jpg


牛と馬と三賢人は取っちゃってもいいかもね。
b0064411_07580783.jpg

b0064411_08012186.jpg

b0064411_17011436.jpg

b0064411_08045652.jpg


水晶が好きなので、買って来てガラスの箱に入れてみました。
b0064411_08045586.jpg

b0064411_08063668.jpg

b0064411_17011393.jpg

b0064411_08070977.jpg

b0064411_08070861.jpg

b0064411_08070924.jpg


b0064411_08070974.jpg


b0064411_08161574.jpg

後日、金のボールを買ったので、足してみました。
b0064411_01203490.jpg

トレーにたくさんキャンドルホルダーを並べて。
b0064411_17025430.jpg

b0064411_08095994.jpg


b0064411_17025509.jpg


鏡の周りにチカチカ電気をつけました。
b0064411_17025466.jpg

夜のほうがいい雰囲気
b0064411_08100063.jpg

b0064411_08095951.jpg


b0064411_08095987.jpg


b0064411_08095862.jpg

ダイニングの鏡付きの家具の上はキャンドルスタンドで一杯。
b0064411_08161580.jpg


b0064411_08161620.jpg


b0064411_08161690.jpg


b0064411_08161786.jpg


b0064411_08161800.jpg


b0064411_08161814.jpg

糸杉の小枝を飾ってみました。
b0064411_01204060.jpg


b0064411_01203377.jpg

b0064411_01204025.jpg


でもね、我が家はみんな男ばかり。全然興味示さないんで、一人で楽しんでいます。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-12-08 07:32 | 我が家 mi casa | Comments(2)

プランツを置く

寒くなって窓を閉め切っていますと、家の中の空気が汚れてきますから、時々換気が必要です。
空気をきれいにするために、プランツを置くのもいいですね。理想は10平米に1つ、大きめのプランツを置くといいそうです。

我が家も務めてプランツを置いているんですが、ついリビングに集中。

b0064411_03545512.jpg

b0064411_03545653.jpg

b0064411_03545487.jpg

b0064411_03545655.jpg

b0064411_03545537.jpg

b0064411_03545520.jpg

ベッドルームは水やりが億劫になるし、ひっくり返したら面倒だし…と置いてなかったのですが、昨日何かの記事で、サボテンを置くといい、特にパソコンなどを使うところにお勧め、ということだったので、なるべくとげの痛くないものを2つ買ってきました。もっときれいなものもあったけれど、とげが鋭くて、持って帰るのに大変そうだったからやめました。
サボテンは、1か月に一度の水やりでいいんですって。

b0064411_03545429.jpg

こちらに置いた方がいいかな
b0064411_03545748.jpg

パソコンの横にも
b0064411_04003865.jpg

う~む、これ、なんだかすぐ枯れちゃうんじゃないかしら…?


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2016-11-11 03:50 | 我が家 mi casa | Comments(0)

我が家のベランダ

時々ご紹介している我が家のベランダ

b0064411_07352387.jpg

決して広くはないのですが、最近、家の中に入りきらないカゴ類なども置くようになって、一層ごちゃごちゃに…

b0064411_07374151.jpg

籠が好きで、つい買っちゃうんですよね…
b0064411_07374152.jpg

b0064411_07374112.jpg


これはキノコ採り用のカゴ
b0064411_07374188.jpg


これもそうですが、肥料などを入れてます。
b0064411_07374256.jpg


この小さなかごにはショウガが入っています。棚の上はアルミの牛乳間や湯沸し、チョコレート用の器具に洗濯物たたき(笑)。
b0064411_07374206.jpg

籠のほかにも、ヤギや牛の首輪にカウベルなんかもぶら下がっているし…
b0064411_07374119.jpg


オイルランプも好きなので、買ったはいいけれど、どうやって火をつけるのかわからない…
b0064411_07374130.jpg

ジャガイモ玉ねぎもここに
b0064411_07412276.jpg

家の中で置き場のない鏡もここに
b0064411_07412269.jpg

まだ瑠璃祭りが満開。この写真よりもっとたくさん咲いています。
b0064411_07415260.jpg

種を植えた覚えもないのに、芽が出てきたので、水をやっていたら、ナツメヤシの木らしいんです。庭から種が飛んできたのかな❓トリが持ってきたのかも。
もう1m近くにもなりました。
b0064411_07453722.jpg

たまにはのんびりしよう、とデッキチェアに座ると、植木を下から見ることになり、茶色くなった葉があちこちにあるのが見えて、結局起き出して取ることになり、休めない。

リビングにデイベッドを置いて休めるようにしたのに、あまり活用していない…

b0064411_07510590.jpg
もう少しゆったりしたいな。いや、しなくちゃいけないですね。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ

by gyuopera | 2016-09-19 07:34 | 我が家 mi casa | Comments(0)
あっという間に12月、早くクリスマスの飾りつけをしなければ、と思いつつ、今日になってしまいました。
我が家は男性ばかり、飾りつけをしても誰も気にも留めないので、自分のためにやるようなもの。いかにお金をかけないで、楽しくできるかな?

やっぱり、食卓で全員そろって食事するわけだから、そのあたりに力を入れて。
ディナーの時は、上からこうこうと照らす明かりは点けないで、キャンドルをいっぱいおきたい。
b0064411_07250861.jpg

このくらいキャンドルがあれば結構明るい。

b0064411_07250820.jpg

b0064411_07231564.jpg

b0064411_07250829.jpg

b0064411_07250802.jpg

今日山に行って採ってきた赤い実。ちょっとどす黒くてあまりきれいでないのが残念
b0064411_07250867.jpg

リビングのゲームテーブルの上にもキャンドルをいっぱいとボールを飾る。
b0064411_07314792.jpg


b0064411_07314737.jpg


b0064411_07314714.jpg


b0064411_07314767.jpg


b0064411_07314724.jpg


b0064411_07314819.jpg


幼子イエスも飾ります。
b0064411_07314828.jpg


b0064411_07314877.jpg

b0064411_07361077.jpg

このテーブルクロスはカーテンなので、端の長い部分はリボンで縛って邪魔にならないように。
b0064411_07361036.jpg

リビングとダイニングの境の戸棚の上にボールを飾る。

b0064411_07314785.jpg


b0064411_07314768.jpg

スープチュリーンに植えたヒヤシンスの球根、部屋が暖かいからか、もう咲きだしてしまいました。これはクリスマスまで持たないな~。
左手にあるのは茶香炉ね。
b0064411_07250862.jpg

玄関ホールに恒例のベレンを飾りましたよ。毎年同じだけれど。
b0064411_07580294.jpg


30年来のドアのリースと
b0064411_07360997.jpg

壁掛けツリーも同じ。
b0064411_07360938.jpg


b0064411_07360932.jpg

エレベーターホールはユーカリとツリーとサンタさん。
b0064411_07361004.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2015-12-10 07:40 | 我が家 mi casa | Comments(4)

クリスマスの飾りつけ

今年もあとわずか。そろそろクリスマスの飾りつけをしなくては、と思い、先日やっと出してきました。

大きなツリーは場所を取るし、我が家では誰も喜ばないので、スペインの昔からの飾り、イエスの誕生のシーンの人形、ベレンを飾ります。

b0064411_02182464.jpg

カテドラルの前の、サンタ・ルシアの市でもう20年も前に買ったもの。

b0064411_02183952.jpg

b0064411_02182457.jpg

エレベーターホールには、幼子イエスの人形を置きました。

b0064411_02183939.jpg


b0064411_02183974.jpg

サンタさんはちょっと隠れて

b0064411_02183975.jpg

b0064411_02215895.jpg

b0064411_02215832.jpg

このリースも30年くらい持っているかも?

b0064411_02215859.jpg

我が家の小さな壁掛け式ツリー
b0064411_02215803.jpg

今年はなんだか何も特別やらなくて・・・・

b0064411_02251465.jpg


b0064411_02251499.jpg

b0064411_02251420.jpg

b0064411_02251329.jpg

b0064411_02251495.jpg

b0064411_02251336.jpg

b0064411_02280893.jpg

b0064411_02280869.jpg

b0064411_02280852.jpg

今年は姉夫婦が日本から来るし、下の息子もフランス人のパートナーを連れて来るし、にぎやかになりそう。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-12-15 02:13 | 我が家 mi casa | Comments(0)

リビングからの眺め

我が家のあるアパートは、築44年ですが、リビングとダイニングルームは、アパートの庭に面して大きく窓が床まで開いていて

b0064411_5343517.jpg


こういう大きな窓は、昔は作られなかったので、多分1960~70年代くらいからこういう作りのアパートが建てられたようです。
b0064411_5352279.jpg


ここを購入したときは、当然建てた当初のままだったので、窓枠はすべて木製でした。
木の窓枠は雰囲気があって好きなのですが、とにかく隙間風がひどくて、リビングなどは特に寒かったので、家じゅうアルミサッシにしました。とても安っぽくて好きじゃなかったんですが、背に腹は代えられなくて。
完全に外の音をシャットアウトするということでしたが、そうでも無くて、特に寝室のほうは、窓の下を通る人の声や車の音が結構聞こえます。

当初のキッチンは穴倉のようで、濃い色のタイルに薄暗い照明、合板のキッチン家具と、本当にひどいものでした。キッチンと2つのバスルームを全面改装して、明るく快適な場所になりましたが、3つの寝室とリビングダイニングはほとんど改装しないまま。

引っ越した当初は、庭の木はこんなに背が高くなくて、お向かいのアパートが丸見えでした。
ベランダでご飯を食べていたら、向こうのアパートの窓から、双眼鏡でこちらを見ている子供達までいて。

それが20年の間に、目の前のマグノリアは成長し、今では向こうのアパートの目隠し役を果たしてくれます。
b0064411_5545485.jpg


あの双眼鏡でのぞいていた子供たちも独立したらしく、窓はいつもシャッターが閉まったまま。

お向かいを気にしないで緑いっぱいのベランダを楽しむことができるようになったわけです。
b0064411_556416.jpg

うれしいことに、寝室のほうの窓も、ちょうど並木の葉が一番茂っているあたりになるので、窓からは緑が一杯に見えるんです。冬になって葉が散ってしまうと、その先のアパートが見えちゃうのですが。

いつだったか4階の家に行ったときは、ベランダからも寝室からも、前のアパートしか見えなくて、おまけに横にある低いビルの汚い屋上が見えて、何とつまらない眺めだろうと思ったものでした。

一番初めに売り出したときは、高いフロアのほうがお値段が高かったそうですが、みんな同じ高さの建物が並行して建っているのですから、二階(日本の三階)の我が家より上の階は、みんな前後の建物だけが見えるわけで・・・われわれはラッキーだった、と思わざるを得ません。まあ、24年という年月を経てから言えることですけれど。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-04-20 06:28 | 我が家 mi casa | Comments(8)
我が家のリビングは、ずっと長いこと、2人がけのソファを向い合せに置いてありました。

真ん中に大きなオットマンを置いて。

b0064411_5333678.jpg



この配置は、足のマッサージをするとき便利でした(私は11年くらいセラピストとして家でマッサージをしていたのです) 
左側の部分のスペースを取っておいたのは、ときどきオーボエ奏者が来て合奏していたので、必要なスペースでした。

でも、関節炎がひどくなり、もうずいぶん前にマッサージは止めていたし、今度はフルートを吹くときも指がとても痛むので、オーケストラもしばらくはお休みすることになり、家でのリハーサルも無くなりました。

それで、ソファを一般的なL字型に配置換えしてみました。

b0064411_5343861.jpg


エントランスからリビングに入ると、すぐソファの背が見えますから、ソファカバーもレースのフリンジのきれいなものに変えて

b0064411_5362956.jpg


b0064411_13371227.jpg


ソファを動かすと、サイドテーブルもランプも配置換えをしなければなりませんが

b0064411_5372665.jpg


気分転換になっていいかと思ったんですけれどねえ


b0064411_5414799.jpg


夫が帰ってくるなり、

「えらく狭苦しくなったじゃないか」

確かに、以前だと、エントランスからベランダまで見渡せたから、広く感じたかも。



b0064411_539681.jpg


また元の配置に戻したのです。やれやれ。


やっぱりこのほうが落ち着くかしら?

b0064411_5402093.jpg


風水では、ソファを向かい合わせに置くのは良くないんだそうですけどね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2012-10-08 05:17 | 我が家 mi casa | Comments(2)

キャンドルを灯して

夜中雨が降った翌朝、まだ空は黒雲で覆われていて真っ黒。

家族が会社に出かけた7時40分も、まだ暗い。春分の日なのに。

そうだ、キャンドルを点けてみよう

b0064411_015577.jpg


少しずつ部屋が明るくなっていく

b0064411_0162682.jpg
b0064411_0165177.jpg

b0064411_018731.jpg
b0064411_0181399.jpg


キャンドルを灯す行為って、なんだか楽しい

b0064411_0183151.jpg
b0064411_018425.jpg
b0064411_0165960.jpg


部屋がだんだん暖かい雰囲気になってくる

b0064411_020055.jpg


b0064411_0193288.jpg

b0064411_0172546.jpg


b0064411_0173936.jpg


しばらくソファに沈み込んでキャンドルの火を見ていると、外が少しずつ明るくなってきた

b0064411_0205979.jpg


b0064411_022070.jpg


静かに一つずつキャンドルの火を消して、さあ、今日も頑張らねば。

b0064411_0223512.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2012-03-23 14:11 | 我が家 mi casa | Comments(2)
我が家のベランダ、ほんのちょっとだけ、前と変わりました。

b0064411_8514591.jpg


大した変化じゃないけれど… デッキチェアを白くペイントしたこと、4客の椅子のクッションを、黄色から白に替えたこと

b0064411_8533096.jpg


部屋の中からも、ベランダが前より明るく見えて、うれしいな。

b0064411_8595577.jpg



ブリキの如雨露も買いました。
b0064411_8553854.jpg


ブリキの如雨露、ずっとほしかったんですよ。
で、やっと金物屋で見つけたら、60ユーロもするんです。

これは10ユーロもしないの。
5リットル入りで、腰が痛まないて持ち上げられる大きさ

今まで使っていたプラスチックのは10リットル入りくらいで、重くて重くて。プラスチックの青もきらいだったし、もうこれとはさようなら!

球根で植えたヒヤシンス、やっとつぼみが伸びてきました。

b0064411_2363349.jpg


花がみんな咲くまでもう少し
b0064411_2371980.jpg



遅い朝ごはんをベランダで
b0064411_2381877.jpg


今日はジャムポットの青いガラスに合わせて、プレートも青柄

イチゴジャムは、ジュースにした後のカスを煮たらちゃんとできたもの(笑)。
b0064411_2391676.jpg


日差しが暖かくて、気持ちがいい

ミニバラもパンジーも元気です
b0064411_2315487.jpg


お天気がいいのはありがたいのだけれど、そろそろ水不足が始まっています。

b0064411_23185938.jpg


あの大震災から1年ですね。

b0064411_1625383.jpg


あの恐ろしいイメージを思い出すと、あの時の胸がふさがる思いがよみがえります・・・

地震はまた起こるかもしれない

災害で亡くなられたたくさんの方たち、災害似合われた方たちのことを考え、祈りつつ、でも、私たちは「夢」を捨ててはならないと思うのです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2012-03-11 16:49 | 我が家 mi casa | Comments(4)

わが屋の絵たち

こちらのいろんな方のお宅にうかがって感心することは、絵のかけ方がとても上手だということです。
壁いっぱい所狭しと飾ってあることも多く、それがちっともうるさくなくうまく調和が取れているのです。
家を買うため不動産屋さんと回ったときも、

「あなた家じゃなくて絵を見に来たの?」

なんて言われるくらい、飾ってある絵が素敵でした。

さて、かれこれもう22年ですが、やっとマンションを買ったときは、壁に絵を飾りたくて、毎週画廊やオークションの展示会場を回りました。今でも、ついでがあるとよく画廊に入って絵を見ます。

そんなことをしているものだから、絵はどんどん増えて、とても壁に飾りきれなくなりました。
どうもスペイン人のように、何枚も組み合わせて飾るのがうまくできないものですから、普通に並べてあるだけなのですが、枚数だけは結構な数になりましたから、季節によって掛け替えます。

玄関にかけてあるForkの絵は、以前ご紹介しましたね。これは買って20年たった今でもとても好きな絵です。この絵だけはいつもここにあります。

b0064411_1645373.jpg
b0064411_16453199.jpg


冬に出してきて掛けるこの絵は、フランスのアンティークフェアで買ったもの
b0064411_16563284.jpg

ちょっとクリスマスカードみたいな絵でしょ
b0064411_1659332.jpg


こちらも冬っぽいんですが、セーヌの絵はJosep Verdaguer
b0064411_1711169.jpg

b0064411_1756348.jpg


同じVerdaguerの作品でエルミ―タの絵もあります
b0064411_17279.jpg


これは今とても人気のあるJ.Moscardoのカダケスの絵
オークションでもかなり上がったので、貯金はたいて買いました。
b0064411_1735895.jpg

この絵は見るのにスペースがいるんです。かなり離れないとちゃんとみえない。だから狭いところには飾れない
b0064411_175367.jpg



ダイニングの壁に4つ並んでいる一番左のは
b0064411_177760.jpg


フランス・ボルドーのアンティークフェアで買った、印象派の海の絵。とても好き。
b0064411_1784863.jpg


右端の絵はロンドンで買ったパステル画
b0064411_17142743.jpg


真中の2つは、大好きなGrau Salaのリトグラフ。油は高くて買えませんからね
b0064411_17164453.jpg
b0064411_1717038.jpg

オークションでドキドキしながら札を上げましたっけ
b0064411_17172441.jpg
b0064411_17174293.jpg


これはバルセロナのアンティークショップで。七宝作家のVilacasasのめずらしい油絵で、オランダの風景
b0064411_17211092.jpg


これもオークションでドキドキしながら手を挙げてゲットしたTambriniの静物画
b0064411_1722432.jpg

彼の絵はカタルーニャミュージアムにも何点もあります
b0064411_1723029.jpg


廊下に飾ってあるのはDalmasesの農家の絵。やっぱりオークションで
b0064411_172754100.jpg
b0064411_17281110.jpg


これはこの前行ったミュージアムのRocamoraのアネモネの絵
b0064411_17294493.jpg

アンティークショップで買ったもの
b0064411_1730025.jpg

画家としてはそんなに有名じゃなかったけれど、あんなすごいコレクショニスタとは知りませんでした。


これはCarmen Navarra Prunaの女の子のスケッチ
b0064411_17322076.jpg

これもかなり好き
b0064411_1733274.jpg

彼女はじんぶつしか描かない。
海を見る女性の絵
b0064411_17341810.jpg
b0064411_17343315.jpg

おとこの子
b0064411_1735615.jpg

個展で買ったニンフの絵
b0064411_17353910.jpg

彼女とお話ししましたが、すらっと背が高く素敵な老婦人でした。

これはJoan Maragall(Pascual Maragallのお兄さん)のアトリエで演奏しているところを描いてもらったもの
b0064411_17374052.jpg

正直言って、彼のクロッキーのほうが好き
b0064411_17384454.jpg

b0064411_174049.jpg

(私は左端にいます)
b0064411_17402824.jpg

何もあんなに目をつりあげて描かなくとも…こちらの人って、東洋人と見ると、目がつりあがっているという先入観があるんじゃないの?

雰囲気がAnglada Camarasaに似ていたのでかってしまった花の絵
b0064411_17423121.jpg


メキシコ・トナラのJorge Wilmotミュージアムで買った彼の絵。彼は有名な陶芸家で、トナラ焼きを広めた人。ミュージアムにはたくさんこんな絵がかかっていて、みんなほしかった
b0064411_17441954.jpg


これも案外好きなスケッチ
b0064411_17462482.jpg


Ramon Casas
b0064411_1747095.jpg

ミュージアムで買って額装したら、本物みたいでしょ。買えるわけないですからね。
b0064411_17473168.jpg


イギリスで買った細密画
b0064411_1749541.jpg


b0064411_17494841.jpg
b0064411_17501087.jpg


Lillaの水彩画
b0064411_17505312.jpg


他にも色々かかっているけれど、主なのはこのくらいかな。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-11-27 16:34 | 我が家 mi casa | Comments(5)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera