カテゴリ:手作り hecho a mano( 16 )

小さなバッグ

いいお天気なのでベランダで朝食。
今朝はリンゴを煮ておいたので、デザート付き。
b0064411_05514397.jpg


今日は工事の人がバスルームで作業をしているので、家にいなくちゃいけないの。
外に出られないからアイロンをかけたり縫物をしたり。

あ、こんなものを作りました。

古着屋さんで買った半コートの袖があまりに長かったので、切ってもらったのだけれど(これはプロに頼みました)、その切った袖がもったいなくて、接ぎ合わせて
袋にしました。

b0064411_05514389.jpg

で、口のところにバイアステープを縫い付けて紐を通し
b0064411_05514439.jpg


小さなバッグを作りました。
b0064411_05514497.jpg


これは片方失くしたシルバーのイアリング
b0064411_05514429.jpg


近所に買い物に出るときなんかこのくらいのバッグで足りますよね。
b0064411_05514407.jpg
しかしこんな手作りバッグ、もう10個以上あるかも・・・。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-09-15 05:28 | 手作り hecho a mano | Comments(0)
冬時間になったら結構寒くなって、毛糸のものが恋しい季節になりました。

それで、またせっせと編み物を・・・

b0064411_18295361.jpg


去年の今頃は、足にギプスをはめていましたから、そのギプスつきの足用に、ベレー帽のような靴下を編んでいましたっけ。


今年はマーガレット。超簡単な編み物。

鉤針編みしかできなかった私が、今度は棒針編みに挑戦。

長く長方形に編んで、袖部分を接げば出来上がり、という簡単なもの。


できました!

b0064411_18331139.jpg


袖もゆったりと
b0064411_18335294.jpg


後ろはウエストの下まで来るくらい
b0064411_18341021.jpg


太目の糸で編むと、垂れていい具合ですが、私は持っていなかったので、細い糸5本取りで、ジャンボの棒針を使ってざくざくと編みました。

ざっくりと編むと重くなくて、羽織るのに便利です。
52cm幅で132cm編み、左右32cmまで袖になるよう綴じ付けます。袖口はちょっと絞って。
器用な方は、襟ぐりからすそまで、ぐるっとゴム編みで襟のようなものをつけるともっと素敵になります。

こんな風に↓

b0064411_18454444.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2012-11-13 07:28 | 手作り hecho a mano | Comments(4)
昨日は素敵なショールやスカーフをたくさん見つけて興奮して、ずっと見ていたので、自分のものは作りませんでした。

さて、首のまわりに巻くもの…マフラーじゃじゃまでしょ。
で、同じEtsyのサイトで、Neck warmerと検索したら、3000点以上も出てきました。

b0064411_5422450.jpg
b0064411_5423789.jpg
b0064411_5425261.jpg
b0064411_543625.jpg
b0064411_5431617.jpg
b0064411_5432851.jpg
b0064411_5433975.jpg
b0064411_5435320.jpg
b0064411_544333.jpg


うーむ、みんないい…でも私は棒針編みできないのよね。

だから結局、長編みとコマ網で自己流のものを作りました。

b0064411_5471317.jpg


重くなるといやなので、ほんの少しだけフリフリを周りに入れて、手前に花のイメージのモチーフを一つ。
すごい、お手軽だけれど。

b0064411_5463865.jpg


あ、これつい最近届いたマネキンです。

b0064411_551098.jpg


1940年製作のもの。ほっそりしていて、少女のよう。多分、ディスプレー用でしょうね。

b0064411_5514030.jpg


でもちゃんと高さも換えられるし、どこも傷んでいません。

そうそう、ギプスの足用にもう一つ靴下を作りました。

b0064411_5532824.jpg


今度は大きすぎて、しっかりベレー帽としても使えそうです。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-31 04:39 | 手作り hecho a mano | Comments(6)
雨が降って、急に寒くなりました。

b0064411_481848.jpg


せっせ せっせ

b0064411_485476.jpg


ギプスの先の指先が寒くなりました。
靴下を作らねば…

b0064411_4102640.jpg


ネットでいろいろ探したけれど、手編みの室内履き…とか無いんですよね…

それで自分で適当に作ることにしました。

b0064411_4113932.jpg

私は編み物をしませんから、普通の毛糸はモヘアのものしかなかったんです。それじゃ滑るから、織り糸のコットンとウールを3本取りで編み始めました。

大分できた

b0064411_413308.jpg


出来上がり!

b0064411_4142586.jpg


あったか~い!

足が治って使わなくなったら…ベレー帽に・・・ならないか。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-10-25 04:15 | 手作り hecho a mano | Comments(12)
夫はお昼に帰宅したときは、服が汚れないようにナプキンを首に挟んでいますが、口を拭うのは必ず紙ナプキンを使います。
私はどうも紙ナプキンを使ってぽいと捨てるのが好きではありません。

使い捨てるのにすっかり慣れてしまった現代では、ティッシュや紙ナプキンをどんどん使ってもあまり罪悪っかんはないかもしれませんが・・・

でも

木からできている紙を、一度使っただけで棄てるのって、もったいない。
もちろん、そんなに汚れていなければ、あとお鍋を拭いたりして捨てればいいんですけどね。
口を拭くのはやっぱり布がいいなあ。それも天然素材の布。

日本じゃお絞りを使いますが、あれはいいアイディアだと思います。汚れた手を拭いて、後また洗って使える。それも毎回洗ったものを使いますね。だからナプキンを毎日の食事に使う方は多分少ないかと思います。

でも私はやっぱりお絞りより、なぜかナプキンが好きなんです。

スペイン人のお宅に行くと、お客様の時は立派なナプキンが出るけれど、普段使いはアイロンも要らない化繊のものを使っている場合が多いんです。もちろんテーブルクロスもね。それも毎回洗うわけではなくて、一度使ったら、自分のナプキンリングに通してまた仕舞っておいて、次の食事のときに使います。
でもあの化繊のナプキンはいやだなあ。

ナプキンを使うなら、自分だったらどうしても麻かコットンでないと、と使っていて思います。
きちんと洗濯してアイロンがかかっていれば、シミが少しぐらいあっても気にはなりません。
でもきれいな刺繍のものとかだと、毎日はちょっとね。そういうのを出すと、家族は使ってくれないし。

前置きが長くなりましたが、昔の麻の薄手のシーツの布をとってあったんです。
蚤の市で一枚5ユーロくらいだったかな。
真中が薄切れていたから、使えそうな部分だけ切っておいたもの。

b0064411_1304629.jpg


サラッとしていて、こういうのは洗ってもすぐ乾きます。アイロンも簡単。
b0064411_1313780.jpg


四角に切って、端を縫っただけの簡単なナプキンを作りました。
b0064411_1325254.jpg


6枚できました。これで食事の度に新しいのを使えます。

b0064411_1334330.jpg


これだったら、べたべたした口や手を拭くのだって、惜しげ無しでしょう?

ナプキンなんて他のものに比べたらカサも少ないから、洗濯も「わざわざ水を使って」って言うわけじゃないし、アイロンかけもあっという間。何秒でかでかけられるし。

b0064411_1343271.jpg


麻のいいところはアイロンをかけるとそれはピン!として素敵な布になることね。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2011-03-11 01:36 | 手作り hecho a mano | Comments(4)
スペインに来る前、日本の芦屋に住んでいましたが、その時、手織りにはまって、ずいぶんたくさんの作品を作りました。 作品といっても、ほとんど衣類でしたけれどね。

で、山のように織り糸があって、織り機と一緒に、みんなスペインまで持ってきました。
前の家に住んでいたときは、機織り機もちゃんと出して、手織りを教えたりしていたんですが、引っ越してからは機織り機を分解してしまったまま・・・・20年経ちました。

で、今日は糸を取り出して・・・・!

b0064411_422134.jpg


へへ・・・ 機織りじゃないんです。ン十年前からやってない鉤針編み

b0064411_423876.jpg


アクリルがだめなので、コットン3本、麻1本、ウール1本で5本取り。

初めはコマ編みすら忘れてしまって・・・ でもやっと、

完成~!

b0064411_4243629.jpg


バックが黒いほうがいい?
 
b0064411_425337.jpg


これはこちらを見て作りました。

本当はもう一段ずつ上下に編んだほうがひらひらっていう感じになると思うのだけれど、長年編み物なんかやっていなかったでしょう、キュッキュに編んでしまって、これだけでも結構重くなったんです。

ついでに、調子に乗って、思いつきでネックウォーマーも作りました。

b0064411_430762.jpg


長編みのモチーフを4枚つなげてあります。マフラーじゃ邪魔だけど、ちょっと首元がうすら寒いとき、便利なんです。簡単だからすぐできちゃう。

b0064411_4294653.jpg


本当にン十年ぶりの編み物でした~。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-12-12 16:42 | 手作り hecho a mano | Comments(8)
大きなバッグがほしくて、でも適当な大きさのが見つからないので、今日はがんばって作りました。

とにかく、材料はしこたま貯め込んであります
b0064411_2245235.jpg

布、紐、裏地、ファスナー、金具etc, etc.

この間買ってきたミシンは恐ろしく使いにくくて閉口。 糸を通しにくいし、ものすごい音がする。
ちょっと厚地になると、もう駄目・・・

b0064411_22472580.jpg


さんざん苦労してやっと出来上がりました。
b0064411_2249561.jpg


口にはちゃんとファスナーも付け、ポケットも中と外にひとつずつ。

このループは、ここにカメラとかを結び付けて置くんです。盗難防止と、落下防止。
一度バッグに入れておいたカメラを盗られたことがあるんです。それによく落とすから・・・

b0064411_22551774.jpg


楽譜もみんなはいっちゃう
b0064411_22563111.jpg


でも、ちょっと大きすぎたかなぁ・・・・

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-10-26 22:58 | 手作り hecho a mano | Comments(12)

手作りブローチとバッグ

外に出かけられない日は、家の中でごそごそ・・・・

b0064411_23385221.jpg


ブローチが2つできました。

b0064411_2340687.jpg

昔の丸いハットピンを広げて、黒曜石のビーズをつけ、下に黒レースを付けてみた
b0064411_23413897.jpg

ビーズは接着剤で付けようとしたら全然付かないので、仕方なく手ぐすで結びつけました。


これは銀のワイヤーを鎖編みにしたものを花の形にしてみたもの
b0064411_23432783.jpg

初めはネックレスにしていたけれど、どうも首周りに落ち着かないので、じゃ、ブローチに・・・と。
花弁は好きなように形を変えられます。
b0064411_23443667.jpg



バッグは古いものをいろいろくっつけた巾着型を3つ
b0064411_23452280.jpg


b0064411_23454075.jpg


b0064411_23455254.jpg


b0064411_234652.jpg


巾着が結構好きなので、以前よく、繊維・衣装博物館に行って、昔のバッグをスケッチしたりしたことがあります。あのムージアム、もうそろそろ開館になっているかしら・・・。

  
by gyuopera | 2009-01-26 23:48 | 手作り hecho a mano | Comments(14)

ベッドカバーで

足を痛めてから、蚤の市にも久しく行っていなくて、もうむずむず・・・

蚤の市では、衣類が山積みになって、一枚2ユーロで売っているところがあちこちにあります。
こういうところで自分の衣類を探しているのはだいたい移民の人たち。 
昔はこういうところをひっかきまわすのはちょっと恥ずかしかったけれど、ここは蚤の市、何にも恥ずかしいことなんかないじゃないですか。

で、探してみると、いろんなものがあるんですね、これが。

その中で、ベッドカバーを見つけました。今でも売っているようなものですが、色合いと、しっかりした織り地の布が気に入りました。汚れもないし、もちろん全然傷みもなし。これが2ユーロなら安いでしょう?これを普通に買ったらかなりのお値段のはず。

b0064411_22215981.jpg


この周りのフリンジを取って布を切り、またフリンジをつけて一回り小さいベッドカバーを作りました。ベッドって、診療用の折りたたみのベッドなので、小さくてテーブルみたいなのです。

b0064411_2224310.jpg


残った布でちくちく・・・ 

b0064411_22243868.jpg

大きなオットマンの上に斜めにかけているマットを作りました。
周りにコードをつけたのですが、コードが太いので、ぎりぎりにつけることができなくて、裏地を縫いつける時に表も全部手でかがって縫いつけなければなりませんでしたから、思ったより時間がかかっちゃった。

b0064411_22254451.jpg

でも、まずまずの出来でしょう?

さらに残りの布で、クッション2つ。もう面倒だからコードをつけるのやめましたが、フリンジをくるくる丸めてタッセルを作りました。
b0064411_1371655.jpg


クッションを縫って、四隅にタッセルをつけて出来上がり!

b0064411_138437.jpg

クッションはいっぱい置くのが好きです。

一枚のベッドカバーからいろいろ出来たでしょう。まだちょっと余っているの。何を作ろうかな~。


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2009-01-02 22:28 | 手作り hecho a mano | Comments(19)
最近めったに自分で何かを作ることがなくなりましたが、今日は珍しく手作りのピンクッションを作りました。

なぜこんなことを始めたかというのも、長方形のピンクッションが欲しかったからです。針を一列に並べられるピンクッション。 糸がついたものを何本もさしておくと、ごちゃごちゃしてしまうから。
それに、手織りのアンティークの麻の端切れがちょっと残っていたんです。

ただ縫うのもさびしいから、何か刺繍をしてやろうかしら?でも刺繍って、小学校の時家庭科でやったきりで、もう覚えていないんです(恥)。

試しにクロスステッチをやり始めたら、全然一様に行かなくて、チェーンステッチに切り替え。ところが全然うまくいかないんだな。

だいたい下絵も描かないで刺し始めたから(当然刺繍の枠もないし)、筆記体でkはどう書いたっけ?なんてやってるうちにひどくなってしまいました。

こういう写真を載せるのもお恥ずかしいけれど、私の不器用さを見ていただくにもいいかな・・・? 笑ってください。

b0064411_1957988.jpg

中には古いセーターを切って詰めました。

ついでに、喪服用の帯上げがあったので、裏に、やはり昔の帯上げで、何色か分からないようなしょぼい色になっているのを突き合わせて、こんなロングスカーフも作りました。

b0064411_19524673.jpg

案外使いやすいです。

人って、忙しい時に限ってこんなことをし始める、変な癖があると思いません?

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
  
by gyuopera | 2008-12-13 19:54 | 手作り hecho a mano | Comments(24)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera