カテゴリ:展覧会、展示会 exposition( 105 )

先週は La Caixa Forumで、コルビュジエの展示会のイナギュレーションがあったので、夜8時、スペイン広場へ行きました。
b0064411_07064061.jpg
Caixa Forumはかなりの人が来ていました。あまり多かったので、展示会場には一度に入れず何回かに分けて入場。
b0064411_07064915.jpg
ル・コルビュジエ(1887‐1965)についてはこちらをご覧いただくとして、ライト、ファン・デル・ローエとともに近代建築の3大巨匠とされている人です。

特に彼の設計で有名なのはロンシャン礼拝堂やニューヨーク国連ビルなどがあります。
会場はたくさんの設計図や模型で一杯。 みんな写真を取っているので、私も撮らせてもらいました。普段はいけないと思ったけれど、イナギュレーションの日はいいのかな。
b0064411_07145387.jpg
b0064411_07145316.jpg
b0064411_07145304.jpg
b0064411_07145381.jpg
b0064411_07145330.jpg
b0064411_07145343.jpg
b0064411_07200202.jpg
b0064411_07200323.jpg
b0064411_07200293.jpg

近代的な建物の設計図ですが
b0064411_07145308.jpg
車を見ると、クラッシックカー。1925年に描かれた設計図です。
b0064411_07145323.jpg
絵もたくさんありました。
b0064411_07171997.jpg
ロンシャン礼拝堂

b0064411_07171998.jpg
こちらがその設計図
b0064411_07171930.jpg
b0064411_07200263.jpg
b0064411_07171905.jpg
b0064411_07200219.jpg
b0064411_07200271.jpg
b0064411_07200224.jpg
b0064411_07200223.jpg
彼が夏を過ごすために建てた小屋の内部が再現されていました。
b0064411_07285559.jpg
b0064411_07285553.jpg
b0064411_07285500.jpg

b0064411_07285545.jpg
b0064411_07285508.jpg
とても小さな小屋です。
b0064411_07285595.jpg
なかなか興味深い展示会でした。

b0064411_07304517.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2014-02-04 07:04 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(4)

CCCBの Drap Art展 2

CCCBのDrap Art展、つづきます。


b0064411_04590691.jpg
b0064411_04590633.jpg


b0064411_04590750.jpg
b0064411_04590728.jpg

足のあるテレビ電話とか?
b0064411_04590721.jpg
b0064411_05012462.jpg
b0064411_05012474.jpg
b0064411_05012545.jpg
b0064411_05012599.jpg
b0064411_05012576.jpg
b0064411_05051567.jpg
照明器具のコーナー
b0064411_05092762.jpg
ワイン瓶のシェード
b0064411_05102704.jpg
ハンガーのシェード
b0064411_05102757.jpg
ライターのシェード
b0064411_05102793.jpg
これは何を使っているのか
b0064411_05102748.jpg
b0064411_05102776.jpg
b0064411_05102774.jpg
結構楽しみました。
b0064411_05102759.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-12-23 06:55 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

CCCBの Drap Art展 1

バルセロナのラバル地区、現代美術館の隣にあるCCCB(バルセロナ現代カルチャーセンター)で、廃品を使ってアートするDrap Art展を開催中。
アイディアがなかなか面白いものがあるので、毎年必ず見にゆきます。

こちらがCCCBの建物。19世紀に建てられた、「慈悲の家」の一部だったところ
b0064411_04362445.jpg
内部はすっかり近代的に改装
b0064411_04364415.jpg
b0064411_04364498.jpg

さて、今年はどんな作品があるかな?

会場の入り口には、前輪のない自転車があって、
b0064411_04425896.jpg
ペダルをこぐと、発電する仕掛けが付いていて、横にあるプレーヤーが回って音楽が聴けるというもの。あまりうまくいかなかったみたいですが。

隣にはこんな本棚
b0064411_04425872.jpg
さて、会場に入ると真っ先にあったのは
b0064411_04475133.jpg


上からたくさんの電球が下がっています。

b0064411_04462174.jpg
一つ一つの電球の中にはいろいろなものが入れてあって面白い。

b0064411_04462199.jpg
なかなかきれいです。

b0064411_04495773.jpg
大きなコラージュ

こちらはアイロン台を使っていろいろ制作するアーティストのコーナー
b0064411_04494634.jpg
b0064411_04494682.jpg

ユニーク
b0064411_04494675.jpg
b0064411_04494604.jpg
b0064411_04494686.jpg
この周りに付いているのは洗濯バサミ
b0064411_04494628.jpg
b0064411_04494629.jpg
根の生えた木の椅子
b0064411_04581243.jpg
b0064411_04590709.jpg
Diorだって
b0064411_04590656.jpg

つづく


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-12-22 06:26 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

Caixa Forumのピサロ展

スペイン広場の Caixa Forumで、ピサロ展を見てきました。

Caixa Forumは、ムンタネールの設計した工場跡を展示会場に改装したものです。
b0064411_05405057.jpg
b0064411_05405086.jpg
b0064411_05405081.jpg
b0064411_05405051.jpg
b0064411_05405058.jpg
b0064411_05404993.jpg
b0064411_05404935.jpg
カミーユ・ピサロはご存知のように、モネたちとフランス印象派を打ち立てた偉大な画家。
戸外で穏やかな心温まる田園風景や村の様子などを描いていましたが、60歳で体を壊し、戸外では製作できなくなったので、パリに移り、ホテルの窓からパリの様子を描きました。

今回は67点の作品を集めた展覧会です。
b0064411_05484548.jpg
自画像
b0064411_05510342.jpg
b0064411_05484512.jpg
b0064411_05484553.jpg
b0064411_05484518.jpg
b0064411_05484562.jpg
b0064411_05533612.jpg
b0064411_05533634.jpg
b0064411_05533650.jpg
b0064411_05533649.jpg
b0064411_05510262.jpg

本当にしみじみとしてしまうようないい絵ばかりです。

パリに移り住んでからの作品。こちらもまた素晴らしい作品ばかり。
b0064411_05495811.jpg
b0064411_05495750.jpg

b0064411_05510369.jpg
b0064411_05510323.jpg

b0064411_05495883.jpg

人物画もありました。
b0064411_05495720.jpg
b0064411_05533632.jpg
気持ちが優しくなるような絵ばかりで素敵な展覧会でした。

ピサロ展は、2014年1月26日まで。入場料4ユーロ、La Caixaのカードを持っていれば入場無料。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-12-21 06:37 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

市庁舎の人形展示会

暗くなって、イルミネーションがきれいに見える頃、サン・ハイメ広場の市庁舎に行きました。

b0064411_7325866.jpg


b0064411_734584.jpg


今、入口を入った広間で、古い(18世紀くらいだと思ったんだけど)人形の展示をやっているのです。

b0064411_7361426.jpg

b0064411_736371.jpg


ルノーのクラッシックカーも一台展示中
b0064411_738056.jpg


展示されている人形たちの精巧さにびっくり。
b0064411_7401626.jpg
b0064411_740251.jpg
b0064411_7395227.jpg
b0064411_7393772.jpg
b0064411_7391848.jpg
b0064411_739239.jpg


b0064411_741481.jpg
b0064411_7412975.jpg


b0064411_7451474.jpg
b0064411_7445590.jpg
b0064411_744405.jpg
b0064411_7441765.jpg
b0064411_7434420.jpg
b0064411_7432966.jpg
b0064411_743592.jpg
b0064411_7424675.jpg


b0064411_746423.jpg

b0064411_7463157.jpg

b0064411_7471240.jpg
b0064411_7465190.jpg

b0064411_7485033.jpg
b0064411_7482122.jpg
b0064411_7474332.jpg


b0064411_7492184.jpg


展示会は1月6日までやっていますので、機会があったらぜひご覧になって下さい。入場無料。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。

ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-12-06 07:16 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

ロベルト宮の展示会2

ロベルト宮のプレタポルテの展示会はちょっとがっかりでしたが、別の展示室に入ってみたら

b0064411_54731.jpg


ピカピカのHispano-Suizaの1928年製の車が

b0064411_549422.jpg


あまりにきれいだったので、写真をたくさん撮らせてもらいました。誰もいませんでしたからね。

b0064411_5494430.jpg


b0064411_550163.jpg


車にはあまり興味がないけれど、クラッシックカーは素敵だと思いますね。

b0064411_551080.jpg


b0064411_5512234.jpg


b0064411_5515343.jpg


b0064411_5522913.jpg


車だけうっとりと眺めて、説明は何も読みませんでした。

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-07-01 05:43 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(2)

ロベルト宮の展示会

グラシア大通りとディアゴナル大通りの角にあるロベルト宮
b0064411_822027.jpg


この建物は、1898年から1903年にかけて、ロベルト侯爵 Robert Robert i Surísの私邸として建てられました。
ロベルト氏は有力な貴族かつ投資家で、カタルーニャの政治家でもありました。

b0064411_8262026.jpg


b0064411_828308.jpg



現在この建物は、カタルーニャ政府の所有で、3つの展示室とコンサートホール、観光案内のオフィスが入っています。
b0064411_8254719.jpg

b0064411_829184.jpg

b0064411_8294629.jpg


貴族の館だったので、内部はなかなか素敵。
b0064411_832188.jpg
b0064411_8314344.jpg

b0064411_8331569.jpg

b0064411_8344147.jpg
b0064411_8342453.jpg
b0064411_8335919.jpg
b0064411_8334391.jpg


そのロベルト宮で、今バルセロナ プレタポルテ1958‐2008展をやっています。

b0064411_8392327.jpg


半世紀前のものからですから、推して知るべしとは思いましたけれど、実際に見たら、これがプレタポルテ?
・・・と思わず驚きの声。

b0064411_8405468.jpg

b0064411_8434383.jpg
b0064411_8432217.jpg
b0064411_843538.jpg
b0064411_8424752.jpg
b0064411_8422983.jpg
b0064411_8421192.jpg
b0064411_8415130.jpg


私の写真の撮り方も悪いし、展示の仕方もあまり良くないからかもしれないけれど、かなりがっかりでした。

b0064411_8455540.jpg



↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-06-29 08:46 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

ダーウィン展

海洋博物館に、ダーウィン展を見に行きました。

b0064411_6205922.jpg


b0064411_621252.jpg


b0064411_6223772.jpg


チャールズ・ダーウィンと言うと、いつもこの白髪の長いあごひげの肖像ですが、若いころ(31歳、1840年)はこんなに美形の若者だったのです。
b0064411_6244841.jpg


お父さんが、その地方の名医として有名なRobert Waring Darwin男爵, お母さんがSusannah Wedgwood、かの高名なウエッジウッドの創立者Josiah Wedgwoodの娘だそうですから、まさに銀のスプーンをくわえて生まれてきたのです。でなければ、当時、とてつもないお金のかかる5年もの旅行なんてできなかったでしょうね。

展覧会は、私はついあまり説明を読まないけれど、見ているだけでもなかなかおもしろく
b0064411_6325189.jpg


彼の旅行したビーグル号の船室まで再現してありました。
b0064411_6341594.jpg


b0064411_6361579.jpg

b0064411_6371197.jpg
b0064411_6365653.jpg


初めて渡った土地で見たものはどんなに驚きだったでしょう。

b0064411_6392240.jpg
b0064411_6391118.jpg
b0064411_639120.jpg
b0064411_6385113.jpg
b0064411_6384370.jpg


植物の標本もありました。
b0064411_640524.jpg
b0064411_6395680.jpg

b0064411_6411621.jpg
b0064411_641270.jpg


b0064411_6403268.jpg

b0064411_6414598.jpg

b0064411_642810.jpg


彼の住居の再現したものもありました
b0064411_642531.jpg

b0064411_6435829.jpg
b0064411_6432248.jpg

b0064411_6444220.jpg
b0064411_6442656.jpg


b0064411_645535.jpg


b0064411_6462514.jpg

b0064411_6454086.jpg


b0064411_6465529.jpg

b0064411_6472365.jpg

b0064411_6474518.jpg

b0064411_6483635.jpg

b0064411_6491886.jpg

b0064411_649491.jpg


なかなか面白い展示会でした。
b0064411_6495562.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-06-25 06:18 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)
カタルーニャ州立図書館の展示会、最後は原画展、と言ったところでしょうか。

Ismael Smith 1911年
b0064411_5444364.jpg
b0064411_5442762.jpg


原画ってきれいなものですねえ

b0064411_5471678.jpg
b0064411_547124.jpg
b0064411_5463589.jpg


Francesc Riart
b0064411_5484819.jpg
b0064411_5482666.jpg


b0064411_548319.jpg


絵本

Lluisa Jover
b0064411_5495973.jpg
b0064411_549394.jpg


Josep Maria Madorell
b0064411_5512914.jpg
b0064411_5511086.jpg


Merce Llimona i Raymat
b0064411_5532029.jpg
b0064411_553384.jpg
b0064411_5524498.jpg


Merce Company
b0064411_5541654.jpg


Roser Capdevila
b0064411_5552523.jpg


b0064411_555174.jpg


Jaume Escala
b0064411_5564049.jpg
b0064411_5562493.jpg


Lluisa Jover
b0064411_5574598.jpg
b0064411_5572623.jpg


Teodoro Miciano 1947 リトグラフィー
b0064411_559192.jpg
b0064411_5584391.jpg


この本は
b0064411_5594647.jpg

版木を3枚使っています。
b0064411_605027.jpg
b0064411_603482.jpg
b0064411_601945.jpg


美しい銅板
b0064411_62219.jpg
b0064411_614051.jpg

b0064411_63270.jpg


b0064411_635572.jpg
b0064411_634123.jpg


結構たくさんのてんすうがありましたから、見ごたえがありました。
3月15日まで展示しています。

b0064411_65252.jpg


おまけ
b0064411_655729.jpg


↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-03-09 06:42 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(2)
カタルーニャ州立図書館の展示会、続いて、19世紀の美しい原画がたっぷり見られました。

b0064411_52025100.jpg


b0064411_5212412.jpg


b0064411_521072.jpg


アールヌーボーの美しいデザイン
b0064411_5222575.jpg

こんな風につかわれています。
b0064411_5231718.jpg


Joaquim Renart(1870-1961)の原画(1904)と
b0064411_5242271.jpg

b0064411_5265229.jpg


実際に本 (Catalunya artistica)の中に印刷されたもの
b0064411_5235995.jpg


雑誌 Campana Catalana 1908年
b0064411_5275428.jpg


これもCampana Catalana
b0064411_5284818.jpg


この女性3人の絵は、有名なRicard Opissoの作品。
b0064411_5295792.jpg


Joaquin Renartの挿絵は、高名な詩人Joan Maragallの本に
b0064411_532871.jpg
b0064411_5314628.jpg


ワーグナーの「ワルキューレ」の紹介。1910年
b0064411_5332926.jpg

b0064411_5335196.jpg


こちらはMiquel i Planasの "El Purgatorio del bibliofilo"のための挿絵。1927年
b0064411_5361830.jpg
b0064411_536187.jpg


Orfeo Catalaの25周年記念の本のための挿絵
b0064411_5394333.jpg

印刷された本
b0064411_5402338.jpg

Orfeo Catalaというのは、カタルーニャで一番古いコーラスグループで、彼らのためにカタルーニャ音楽堂が建てられました。

つづく

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
 ジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2013-03-08 06:16 | 展覧会、展示会 exposition | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera