2017年 06月 15日 ( 1 )

今日は、3月に頼んだ絵の修復が出来上がったので、Arco de Triunfoの近くの画廊まで取りに行ってきました。

画廊の人は、

「タクシーでお帰りですか?」

「いえ、地下鉄で」

修復を終えた絵を髪に包んで、十字にラップをかけて持ちやすくしてくれました。

家までは地下鉄の乗り換えもあるし結構遠いんだけれど、そんなにすごく大きな絵ではないのに、持って歩いていると結構重く感じてきて、行くときはちょっと大変でしたが、帰りはこのラップのおかげで楽に持ってくることができました。

b0064411_07011788.jpg


この絵は、Josep Maria Tambriniという、カタルーニャではかなり有名で、ミュージアムにも展示されている画家で、100年くらい前に描かれたもの。
人物画が多いのですが、こういう静物画は珍しく、もう20年近く前、オークションハウスで競り落としたときには、出だしの値の4倍くらいまで上がったので、アンティークの雑誌に載ったほどでした。

それが、いつの間にか穴が開いていたので、それを塞いでくれるように頼んだのです。修復には3か月かかりました。修復代は4万円ほど。

b0064411_07011892.jpg


穴が開いていたところにパッチが貼られています。2つはもとからあったもの。
古い絵なので、パッチする画布も古いものを探してくれました。
b0064411_07011808.jpg

表から見ると、全くわからなくなりました。
b0064411_07011637.jpg

色合いがとても好きなんです。
b0064411_07011843.jpg


b0064411_07011802.jpg

寝室に飾って、また寝ながら見ることにします。
b0064411_07011726.jpg

↓クリックしていただけると励みになります。どうぞよろしくお願いいたします。
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへジモモ バルセロナ
by gyuopera | 2017-06-15 06:59 | 日々のこと cotidiana | Comments(0)

私と一緒にバルセロナを散歩しましょう Vamos a pasear conmigo en Barcelona!


by gyuopera